カテゴリー「飲み物」の記事

2016年8月18日 (木)

「ひがし茶屋街」と「しおサイダー」~金沢の旅(その2)

ひがし茶屋街

金沢の旅のつづきです。
金沢駅で荷物を預け、周遊バスに乗り向かった先は―「ひがし茶屋街」

茶屋街の多い金沢。中でも「ひがし茶屋街」は、江戸時代に加賀藩が形成した、最も格式の高い茶屋街と云われていて。
国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されています。

ひがし茶屋街

現在は、お茶屋を堪能できる施設のほか、ショップやカフェ(甘味が中心)、食事処も多く。
茶屋街の雰囲気を味わいながら、お買い物に休憩に…と楽しむことができます。

今回は2回目の訪問だったので、ショップを中心に巡りました。
和菓子や佃煮、お醤油など、お土産に喜ばれるお店の他。
金箔のコスメや手ぬぐい、お香などの、金沢の「町屋」ならではの店。

そして、金沢の伝統を受け継ぎつつも、現代の感性も取り入れた。。。
工芸品のセレクトショップです。

東山ギャラリーエッジ

「東山ギャラリーエッジ」(写真↑)に「縁煌(えにしら)」「玉匣(たまくしげ)」。。。
ここには、水引のアクセサリーや、金箔や漆を使った時計。
カワイイ絵柄が描かれた九谷焼など。

高い技術で作られた、センスある工芸品が多く。
とてもとても、楽しむことができましたo(^▽^)o
(どのショップも中の撮影はNGなので、写真はありません。ショップのサイト(↑)を見てくださいね)

…余りにも、ショップを巡るのに時間をかけたので。
初日は「ひがし茶屋街」だけで、一日が終わってしまったくらい。。。笑

ひがし茶屋街

それでも、一日巡っていると、ひと休みは…したくなります。
甘味処が多い「ひがし茶屋街」。でも、この時は甘いモノより、喉を潤したかった私たち。

サイダー

「玉匣」のショップにあったサイダーを、飲むことにしました。

しおサイダー

私がいただいた「しおサイダー」
実は、能登の海塩を使った「地サイダー」です。

能登の伝統的な製塩方法・「揚げ浜式」。
塩水を汲み揚げ、塩田に撒き、窯で煮詰める。
その行程は人力で行われ、熟練した技術が必要と云われています。

能登の伝統と技術で作られた、塩のサイダーは。
引き締まった甘さと、爽やかさが感じられて。

暑い北陸の夏に相応しい、飲み物だと思いました(^▽^)v

「しおサイダー」と「つぶちゃん」

(↑「つぶちゃん」もひと休み^^)
なお、2つ前の写真にあった「柚子サイダー」は、柚子街道・湯涌温泉の地サイダー。
こちらは友人が飲んでいました。
私もひと口いただきましたが、天然の柚子の香りと味がして、こちらも爽やかな飲み心地でした(^^)
(まだまだ、つづきます)

※注:ひがし茶屋街では飲み歩きはNGです。お店の前で飲みましょう☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

焼まんじゅう&紅茶のペアリング会

Rimg0442

群馬のソウルフード・焼まんじゅう
味噌だれの焼まんじゅうに合う飲み物と言えば…日本のお茶が一般的。
ですが、実は紅茶も合うのだそう。

「焼まんじゅうに紅茶」―これがいかに合うか、を体験するミニイベントが、先週、高崎のMOTOKONYAで開催されました。
企画は、MOTOKONYAでティースタンドもやってらっしゃる、HOATEAさん。

(散々このブログで言ってるけど…)私は正直、焼まんじゅうは好きな方では、ありません。
だけど、このペアリング会に申し込んだのは、焼まんじゅうと紅茶、それもミルクティーとの相性を語るHOATEAさんのブログ記事に、興味を持ったから。

そんなに相性バツグンならば、焼まんじゅう余り…な私でも、「おいしい!」と感じるはず!

Rimg0444

そうしていただいた、焼まんじゅうと紅茶。
最初の2個はミルクティーで。残りはストレートで。
個人的には、HOATEAさんも絶賛する、ミルクティーの方が好みでした(^^)
味噌だれの甘しょっぱさと、紅茶の苦み。それをミルクが中和してくれます。

紅茶は、味噌だれの油分を流してくれる成分が、緑茶より多く含まれています。
そして、牛乳の脂肪分も、流すのを助けてくれるんですね。

ミルクティーは、砂糖を入れちゃダメですよ☆無糖でね♪

なお、焼まんじゅうは、近くにある「オリタ」の。
高崎では老舗です。私も祖母の家が近くだったこともあり、子供の頃よく買いに行きました。

Rimg0445

みぞれ交じりの雪が降ったこの日。
にもかかわらず、ペアリング会に申し込んだ、ほぼ全員の方が出席しました。
桐生や埼玉方面から来た方も。

外は寒くて冷たくて、凍えちゃう気候だったけど。
MOTOKONYAの室内は、あったかい空気に包まれていました(^^)

HOATEA紅茶商店
URL:http://www.hoatea.jp/
Blog:http://www.hoatea.com/
Twitter:@hoatea
Facebook:https://www.facebook.com/hoateafan
※通販もあります。詳細はWeb(URL)で。
※MOTOKONYAでのティースタンドは毎週火曜日です。

オリタ
高崎市田町108
TEL:027-323-9706
営業時間 10:30~18:00
不定休

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

下戸。。でも、楽しめる酒屋さんPart2―鈴木酒店

話を戻して…cafe MAKAP号で浅見さんとお会いした日。
帰り道、浅見さんの紹介で、「鈴木酒店」に寄りました。

Rimg8488

県道高崎~箕郷線のカインズホーム。その手前、脇道沿いにあります。
この酒屋さんの特徴は、フェアトレードをはじめ、身体に優しい商品を提供していること。
酒類はモチロン、それ以外の食べ物にも「健康」を重視しています。

Rimg8482

店内は一見、普通の酒屋さんですが…
よ~く見ると、普通の酒屋さんにはない商品が(^^)
外国産のビールなんかもあって、呑めない私でも、見てて楽しい♪

Rimg8480

こちらもビール。「天使(教皇)」と「悪魔」、両方居ますよ~(笑)

Rimg8483

ワインや日本酒も。

Rimg8481

有機農法で育った、野菜たち。
上の甘酒も、気になったなあ…。

Rimg8486

フェアトレードと言えば、People Tree
ジャムや紅茶などが、ありました。

Rimg8484

インスタントラーメン類も、ノンフライや玄米入りなど、身体を労わったものを。
お菓子や調味料もありました。

Rimg8478

お店で試飲させてくれたのが、この「米(マイ)グルト」
米麹に植物性の乳酸菌を入れて発酵させた、いわゆる「甘酒のヨーグルト」です。でも、アルコールは入っていません。
牛乳のヨーグルトより、もたつき感がなく、喉越しよく飲めます。
血圧やコレステロール値の低下、免疫機能の向上や風邪予防にも効果があるそうです。

かなり興味津々で、一つ一つの商品をじっくり見たいお店。
家からも近いので、ブロガー仲間さんへのお土産など…にも利用しよう!と思いました(^^)

鈴木酒店
高崎市保渡田町986
TEL:027-373-0556
FAX:027-373-0872
定休日 日曜日・第3月曜日
URL:http://suzukisaketen.com/
※オンラインショップもあります。
※ブログはこちら。新商品の情報など提供しています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月31日 (土)

下戸。。でも、楽しめる酒屋さん―金谷酒店

Rimg8017

かおぱんさんに、ヒノデカニさんに連れて行ってもらった日。
併せて、「金谷酒店」にも連れて行ってもらいました。

アルコールは滅法弱い私。しかもここ1年以上、お酒を口にしたがありません。
嫌いじゃないんだけど、何せ下戸だから…(^^;いろいろなお酒を見ても、「飲み比べできるほど飲めない…」って興味がしぼんじゃうんですね☆
(損な体質だと思うよ。。。)

だけど、この金谷酒店さん。
私みたいな下戸さんでも、楽しめる酒屋さんです。

理由は、お酒以外、つまみなどの食べ物系や調味料。
これらが、そんじょそこらの酒屋さんにない、珍しいモノがあるからです(^^)

Rimg8012

入ってすぐ目に付いた「みんなでポテチ」。
ナチュラルフードなポテトチップス(らしい…)。塩味食べたけど、変な油がなくて、おいしかったですよ~(^^)
下の「鉄人28号巨大モミュメント完成記念」のカレー缶もおもろい♪

Rimg8010

「塩みつかりんとう」は「FMぐんま」でも紹介された、お店の一番人気(のかりんとう)。
奥にも唐辛子味など、珍しいかりんとうが。
ポスターや幟、酒屋さんの前掛けの飾り方など、レイアウトも味があって楽しい(^^)

Rimg8015

モチロン、お酒類も充実してますよ~♪
(よく分からないので、説明は省略(笑))

Rimg8014

下の「愛のワイン」。艶やかなオネエサン「25歳の美女」が印象的デシタ(笑)

どうやら、ヒノデカニさんとご親戚だとのこと。
商品説明の字や配置が、お店の雰囲気が似てますものね(^^)

Rimg8016

場所は太田。西毛(群馬西部)が拠点な私はなかなか行けないけれど、
近くに来たら、ちょこっと立ち寄りたいです。

金谷酒店
太田市細谷町1274-2
TEL:0276-32-1836/FAX:0276-32-3965
※お店の商品情報はこちら→ブログ「太平(たへい)さんち」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

ももみ堂の「ママバームクーヘン」/Albero.「梨ソーダ」

Rimg6624

先日の「女子会」(←「じょ・し・かい」ね☆何度も言うけど)で、アメミちゃんからいただいた「ママバームクーヘン」。
前橋の公田町・「ももみ堂」のバームクーヘンです。

Rimg6629

ちょっと懐かしい甘さを感じる、卵たっぷりのバームクーヘン。
生地もしっとり、おいしかったです♪
また一つ、素敵なお店を知ったよ~(>▽<)アメちゃん、ありがとう!!

そしてこちらは、「アルベロ.マルシェ」の時に見つけた「梨ソーダ」(250円)。

Rimg6470

(手前。奥は梨のドレッシング)
Albero.さんが、榛名の地とその特産・梨に対する想いを込めて、作られたソーダです。
(詳細はAlbero.さんのブログで)
ラベルをデザインされたのは、「しめうさ堂」のみずぞうさん

Rimg6677

グラスに注ぐと、ふわっと広がる梨の香り。
しゅわしゅわという、炭酸の音と泡。

ふう~、和みます(^^)

けど飲むと、キリッと引き締まる炭酸の味。
Albero.さんおススメの食前か、でなければ太陽とすっきりとした空気の下、ベンチにでも腰掛けながら、飲みたいです。

~今回紹介したお店~

ももみ堂
前橋市公田町349-1
TEL:027-289-6868
営業時間 10:00~19:00
無休

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
※お店のブログ→「梨の木とともに」
※通販サイト→「山木農園」
(梨ソーダは通販でも購入できます)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2011年6月 2日 (木)

まるいち園の「木兵衛」&「富岡紅茶」

話は戻って…動楽市のつづきです。
動楽市の後は、富岡の街をちょっと散策。
そして、こちらへ寄りました。

Rimg4897

お茶の「まるいち園」です。
創業は明治8年の老舗。

「まるいち園」は、何と言っても「木兵衛」が有名です。
お店のホームページから由来を見てみると…

明治8年に当店が創業したずっと以前から、この上州富岡に在る甘楽(かんら)の谷津一帯の農家では、畑の畔や屋敷の周りに茶の木を植えていたところが多く、5月中旬ごろになると、自称茶作り名人たちが腕によりをかけて茶を作る光景があちこちに見られました。(中略)

昭和30年末ごろ、当店の3代目治郎兵衛は、静岡の茶にこの地茶をブレンドし「木兵衛」と名付けて売り始めました。名の由来は、昔この地に茶の栽培と製茶方法を広めたと言い伝えられている僧の名「木兵衛」に因んで付けられたそうです。素朴で、力強く、美味しいと大変評判になり、ふるさとの土産品としても喜ばれました。

その後、地茶が衰退し、木兵衛は存続の危機に。
でも、静岡・山間部の茶を使用するなど、試行錯誤の結果、「木兵衛を超える」現在の「木兵衛」が生まれました。

Rimg4916

「木兵衛」にはランクがあり、一番高いのだと100g3,000円以上もします。
写真は一番リーズナブルな「金印」(100g1,260円)。それでも、とても含みのあるお茶です。
口の中で、転がすように味わえるお茶。甘みがありますが、その背景には苦みも効かせる、大変奥行きのある味が楽しめます。
煎じたら、葉が青々としていました。これはいいお茶の証拠なんだそうです(母親談)。

まさに、老舗にふさわしいお茶なんです。

なお、右上にあるのは「富岡紅茶」(ティーバッグ。525円)。
地茶を再興させようと、4代目主人が妙義山麓で開いた茶園。そこのお茶を使用しています。
紅茶本来の力強い味、すっきりした飲み心地。とてもティーバッグとは思えません。
茶葉が大きく、袋も大きいので2杯分飲めます。
超おススメです!!富岡の新たな名産ですね(^^)

Rimg4894_3

お店でいただいたお茶。

Rimg4896

お店でいただいた抹茶ソフト(250円)。神津牧場のソフトクリームを使用しています。

茶のまるいち園
富岡市富岡1052
TEL:0274-62-3211
URL:http://www.mokube.jp/

--------------------------------------------------

動楽市でわかめラーメンを食べ、抹茶ソフトを食べ…
お昼時ですが、かなりお腹満たされてきました。

…でも、他の皆さん、お昼食べるみたいです。

…ええっ…食べられるかなあ…(つづく)

---------------------------------------------------

~震災に伴う支援活動について~

○ガーベラコンサート(チャリティーコンサート)
日程:7月2日(土)14:00~(開演)
場所:群馬県公社総合ビル
※詳細は、masaさんのブログで!!

○アルベロ.マルシェ
日程:6月26日(日)10:00~16:00 ←新規!
榛名のジェラート、Albero.さんで開催!
詳細はAlbero.さんのブログで。みずぞうさんも出店されます。
また、福島県・いわきのトマトを使ったジェラートも販売。詳細はこちら

○ボランティアナースの会「キャンナス」
看護を中心に、被災地でボランティア活動をしています。
えるさんも、こちらから被災地へボランティアへ行きました。
(その時の様子はブログの「ボラ日記」から)
活動支援金、物資支援金のお願いもしています。
URL:http://www.nurse.gr.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

「茶香坊」のカフェがリニューアル!

前橋六供町のお茶屋さん「茶香坊」。
日本茶をはじめ各種お茶の販売のほか、カフェスペースもあります。
最近、このカフェがリニューアルしたとのこと。「けやきウォーク前橋」にも近いので、帰りに寄ってみました。

Cimg1959

建物は基本的には変わってないですが…壁に「Chakoubou Cafe」という文字が。

Cimg1964

店内は白を基調とした空間に。所々にある黒い椅子とテーブルがアクセントになっています。
座席数は以前より圧倒的に増えました。25席くらいかな…。以前は10席程度でした。
スペースは変わらないので、その分席と席の間は狭め。でも椅子は以前のより座りやすくなりました。

メニューも一新。スイーツ系飲み物・食べ物は充実してました。季節限定メニューの「抹茶ミルクぜんざい」なんてのも。

詳細は→「茶香坊」サイト「カフェ」のページ

今回の注文。「抹茶ミルクぜんざい」にもすっごく惹かれたのですが、まずはお茶とスイーツ!ということで…

Cimg1958

(右)宇治抹茶入り玄米茶(500円)/(左)抹茶入り玄米茶のタルトケーキ(480円)
奥中央のお菓子はお茶請けです。

まずは玄米茶を一口。宇治抹茶入りとのことですが、玄米が入っているせいか爽やかな飲み心地。
急須を覗いたら、玄米の比率が高かったですね。6対4、いや7対3かな?
正直以前紹介した「浜名園」の抹茶入り玄米茶の方が抹茶感があります。でも、すっきりいただきたいときは、こちらもいいと思います。

タルトケーキは付け合せのアイスも抹茶入り玄米茶。タルトの上に載っている赤いのはリンゴです。
やはり玄米茶だからかなあ…ケーキもアイスも「お茶」が強調された味ではないですが、普通においしかったです。リンゴが甘酸っぱいので、タルトの甘みと上手く調和が取れた形。

Cimg1963

今度行った時は「抹茶入りミルクぜんざい」が食べたいけど…時期が終わってるかも…down
でも、その時の限定メニューに期待したいと思います。
別のケーキやラテもいただきたいしhappy01

茶香坊
前橋市六供町546-2
TEL:027-260-9181/FAX:027-260-9182
営業時間 10:00~19:00
URL:http://www.chakoubou.co.jp/ 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

利根沼田産のりんごジュース

以前のブログで沼田はさくらんぼの産地である話をしましたが、実は利根地域と合わせりんごの産地でもあります。
そんな利根沼田産りんご100%で作られたりんごジュースをいただきました。

Cimg1187

写真は半分ほど飲んだところのもの。実際は注ぎ口近くまで1,000ml入っています。1本630円。
ラベルには「利根のりんごジュース」とありますが、ダンボール箱には「沼田のりんごジュース」と書かれているので、「利根沼田産」なのでしょう。JA利根沼田提供。沼田市内で加工されています。
いただいたのは今年の3月頃だったのですが、1年近く保存が利くので今の時期でも飲めます。それでいて原材料はりんごと酸化防止剤(ビタミンC)のみ。群馬県ふるさと認証食品(群馬県自慢の特産物を原料とし、優れた味と品質、正確な表示のされた製品として県が認証した食品)なんだそうです(農林水産技術情報協会HPより)。

ジュースはストレートで下に沈殿しているため、よ~く振ってから氷の入ったグラスに注ぎ、氷で薄めながらいただきます。

Cimg1192

それでもりんごがすごく濃厚!甘みも強く、「これりんご100%なの!?」と一瞬疑ってしまうほどです。
でも、それだけりんごが甘いということなんだろうなあ。その証拠に砂糖や人工甘味料にあるような後に残る、べたついた甘さではありません。暑~い中でも、喉越しすっきりといただけます。

まさに夏に飲みたいりんごジュース。以前紹介した道の駅白沢や田園プラザかわばで売っていました。またJAよりネット販売もしています。詳細は→JA利根沼田HPへ(トップページから右上の「利根・四季の味巡り」から行けます)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

新茶の季節だけど玄米茶―浜名園

もうすぐ5月、八十八夜で新茶の季節ですね。
でも今回は敢えて玄米茶の紹介です。

榛名に「浜名園」というお茶屋さんがあるのですが、そこの「抹茶入り玄米茶」はとってもおいしいです。

Cimg0732

玄米茶とは思えぬ色の濃さ。
これはまさに抹茶が入っているから。
玄米にも抹茶がまぶしてあるんです。

Cimg0786

味も抹茶特有の、甘みを含む奥深いお茶の味がよくでています。
それに玄米の香ばしさがマッチ。
その絶妙な組み合わせはたまりません。
苦味もなく、ほっと和める味。

値段は200グラム一袋で600円台と、味の割にはかなりリーズナブル。

Cimg0789_2>

この「浜名園」、本社と「茶々テラス」というカフェ店舗があります。
「茶々テラス」は国道406号線、通称「梨街道」沿いにあります。行く時はこちらの方が分かりやすいです。
お茶等購入すると、お勧めのお茶を試飲させてくれる時もあります。
煎茶も苦味のない、あっさりとした味でお勧めです。

お店にはお茶室もあります。運がよければお茶室でゆっくりお茶することができます。
私は1回お茶室で飲んだことがあるのですが、そこだけ居空間な癒しの雰囲気があり、すっかりリラックス&リフレッシュできました。

お店まで行けない…という場合は、本社で配達もしてくれるので、相談を。

浜名園(本社)
高崎市白岩町25-3(旧榛名町)
TEL:027-343-1830

茶々テラス
高崎市中里見町180-1(旧榛名町)
TEL:027-374-2255
※国道406号を榛名山方面へ。ベイシアのスーパーを過ぎてすぐ右側にあります。

HP:http://hamanaen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)