カテゴリー「洋食・レストラン」の記事

2015年8月 3日 (月)

Maison de Jillco~高崎街中の「欧風食卓」

お店外観

以前のこちらの記事で紹介した、Maison de Jillco(メゾン・ド・ジルコ)さん。
その時は店舗は準備中…でしたが、7月7日の七夕の日にオープン。「欧風食卓」のレストラン&ダイニングとしてのスタートを切りました。
場所は高崎街中、井上病院向かいの慈光通り沿いです。

オープンして2週間のある夜。「女子会」が行われるのを機に…早速お店に伺うことができました。

店内の様子

ヨーロッパ、それも南欧を彷彿させる明るい入口や店内に、気持ちも弾みます♪
席は20席ほど。多くはないですが、この位の規模の方がアットホームな雰囲気で、和みますo(^▽^)o
カウンターやテーブルの他に、小上がりの席も。私たちはその小上がりで、いただきました。

アミューズ

(相変わらず、飲み物がノンアルコールでゴメンナサイ…笑)
まずは「お通し」代わりのアミューズ(前菜)3種。始めにこちらを、注文するスタイルです(5種類のアミューズにすることもできます)。
オシャレながらもキュートさあふれる盛り付けが、「女子」ゴコロをくすぐります♪

どれも美味しかったのですが、特に感動的だったのは左の「トマトパフェ」。
ピンク色の泡ムースがとても滑らかで、クリームみたいにすっと口に入っていきましたo(>▽<)o

その後は…どんどん注文して、いただいて…喋ります(笑)

ポテトサラダ

アボカドのポテトサラダ。
(ジャガイモがグリルされている「ポテトサラダ」初めて目にしました!温泉卵と混ぜていただきます)

キッシュ

重厚感あふれるキッシュ。

豚バラ肉のコンフィ

看板メニューの豚バラ肉のコンフィ。
くちどけ加藤ポークを使用。感想は以前食べたこちらから\(^-^))

魚料理

お魚も美味しい♪
(魚の種類は…失念^^;ハーブやトマトの酸味が効いて…口当たり良かったです!)

パエリア

ご飯モノは、魚介がたっぷりのパエリア。
ライスにはサフランは使用していません。でもその分、魚介の香りが漂い食欲をそそります。
味付けも、お米と具の味がストレートに伝わって、シンプルな味。
でも、シンプル・イズ・ア・ベスト。とても美味しかったです!

「女子会」は3人だったので、結構な量をいただいているのですが。。。
それでもまだ、「食べられる」と思えるほど、どれもこれも美味しくて。
予定時間を大幅に過ぎてしまうほど(ある方は終電を過ぎて(!)しまうほど…)、お料理とお喋りを楽しんでいました。

でも、その楽しいひと時も…ようやく〆。

ジェラート

こちらのジェラート。実はアルベロ.さんのジェラートです♪
パインレモンヨーグルト(左)に、小豆島のレモンとオリーブオイル(上と右)。
「小豆島の~」はミルクベースで、中央のペッパーをかけていただくと、また違った味わいに(^▽^)b

飲み会の〆にアルベロ.さんのジェラート…だなんて、もう最高です!
…でも、自家製のチーズケーキやパンナコッタも気になるなあ。。。

…それはまた、「次回」のお楽しみです♪

Maison de Jillco
高崎市通町2-3(安藤ビル1F)
TEL/FAX:027-329-6444
営業時間
・Lunch 11:00~
・Cafe 15:00~
・Dinner 17:00~
(2015年8月現在)
定休日 月曜日 
Twitter:@maison_jillco
Facebook:maison.de.jillco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

20回目のアルベロ.マルシェ(つづき)~初出店のフードたち。

スープごはん&コンフィなど

「20回目のアルベロ.マルシェ」のつづきです。
今回のマルシェは、初出店のフードのお店が、幾つかありました。

写真↑右上は、「スープ日和」さんのスープごはん。
左と下は、Maison de Jillco(メゾン・ド・ジルコ)さんの「豚バラ肉のコンフィ」。そして「洋風ヅケマグロのサラダ」です。

野菜たっぷり、玄米も入ったスープごはんは、身体に優しく沁み渡る味。
野菜の美味しさが、スープに沁み出ています。

コンフィは、群馬のブランド豚「くちどけ加藤ポーク(詳細はこちら)」を使用しています。口に含むと「とろん」と溶けて、脂身の旨味が口の中に拡がります。
それを追いかけるように、バルサミコソースの酸味が拡がって…o(>▽<)o

サラダも、新鮮な野菜の緑とマグロの赤身、そして玉ねぎのコントラストな色合いがキレイで、食欲をそそります。
酸味のある爽やかな味付けで、これまた美味しかったです♪

「スープ日和」さん

「スープ日和」さんは、スープの他にも自家製シロップのソーダ(しかも3種類!)に焼菓子、ジャムやソースなどを販売されていました。
特にソーダは、マルシェ開始時から大人気!
お子さんが「飲みたい!」と言う声を、多く聞きました(^▽^)

ミントソーダ

その中のひとつ、ミントソーダ。ミントが思ったほどきつくなくて、自然と飲めます。
「天然のミントを使っているから、柔らかい味がするんですよ~」と、スープ日和さん(^^)

ジャム&ソース

お話をして分かったのですが、「スープ日和」さんは女性二人のユニットです。
ジャムを作る「arinko ari」さんと、ソースを手掛ける「eple cooking room」さん。

瓶詰めに見覚えが…と思ったら、昨年(2014年)、un jour(アンジュール)さんの7周年でお見掛けしていました(7周年の様子はこちらを)\(^-^)
その他にも、イベントなどでお互いに(お客さんとして)顔を合わせていたり…と、実は接点が多かったのです。

これからも、また何かの機会でお会いできそうで。。。
とても楽しみですo(^▽^)o

Maison de Jillcoさん

…楽しみと言えば、Maison de Jillcoさんも、また然りでして。。。
実は現在(2015年6月)、店舗オープンに向け準備中!
オープンは7月の初旬、高崎の街中・慈光通り沿いです。

チキンカレー

…この↑色鮮やかな野菜が添えられた、チキンカレーも美味しそうだったなあ。。。

野菜たち

店舗のテーマは「欧風食宅」。
「我が家」のような落ち着いた店内で、厳選された素材と丁寧な仕込みで料理を。。。
お客様が笑顔になれるような、お店にしたいそうです。

今回の「アルベロ.マルシェ」で、既に多くのお客さんを「笑顔」にしていたMaison de Jillcoさん。
オープンの日など、お店の詳細な情報は、TwitterFacebookでチェックです(^-^)v

「屋台なまず」さん

…そしてもう一店、初出店だったフードが…「屋台なまず」さん!
こちらでいただいて以来…のバインミー(ベトナムのサンドイッチ)です!!
(お会いはしているんですけどね☆その時は食べられなくて…)

やっちんさん&あきさんの明るさも健在♪(←むしろパワーアップ?笑)
青空と草木の緑に、オレンジ色の看板とテーブルがとてもよく映えて。。。
ワゴンカーの前に居るだけで、元気になってきますo(^▽^)o

バインミー

「えびアボカド」のバインミー。
もうこれ、絶品でした。アボカドがとろけるようで、エビはぷりぷりとした食感は残しつつも、アボカドと一体になるような柔らかさで。。。
「なます」との相性もバツグンです!

…そしてこれら具材の美味しさを、優しく「受け止めている」かのようなパン。
パンの味を主張しすぎず、バインミーと一体となって、「美味しさ」を伝えているパンです♪
(実はパンは、高崎・東貝沢町のDEKO.(デコ)さんのを使用しています)

青空の下、5月の爽やかな気候。
そして「アルベロ.マルシェ」という、心地よい空間の中でいただけて。

最高だったなあ~o(^▽^)o…と、思いました。

~今回紹介したお店~

スープ日和
(arinko ari&eple cooking room)

※情報、分かり次第紹介します♪

Maison de Jillco
高崎市通町2-3(安藤ビル1F)
TEL/FAX:027-329-6444
Twitter:@maison_jillco
Facebook:maison.de.jillco
※オープンは2015年7月初旬予定です。

屋台なまず
Facebook:Space.namazu

Albero.(アルベロ.)
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:alberogelato

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

玉村のレストラン「グランダム」へ。

サラダ

先日、玉村町のレストラン「グランダム」で、夜ゴハンをいただきました。
南小学校のすぐ裏手にあります。県立女子大からも近いです。

注文したのは、単品にサラダ・デザート・ドリンクが付く「デザートセット」。

最初に運ばれてきたサラダ。まずこれに感動しました!
野菜の瑞々しさに、爽やかな味のドレッシングがよく合います。

ドレッシングの味の正体は…バジル。

バジルのドレッシング、これまでも食べたことはあるはず…だけど。
「食べていたかなあ~☆」と思わせるほど、バジルが主張していて。
オイルなどの他の素材は、あくまでもバジルの「引き立て役」。勝っていたり、ケンカしたりしていないんです。

そしてメイン。

パスタ

ボンゴレロッソのパスタ。このトマトソースもまた、美味しい!
トマトの酸味と瑞々しさを最大限引き出した、爽やかな口当たりのソースです。
ソースを成す他の食材は、ここでも出しゃばっていません。トマトの「引き立て役」に徹しています。

とにかく、今までに食べたことがない味で。
そして、とてもとても食べやすくて。
親世代にも喜ばれる味です。

「絶対にまた来よう!」と思いましたo(>▽<)o

デザート

デザートはモンブラン。そして抹茶のアイス。
個々により種類が変わります。
(ちなみに、もう一つは「パンナコッタ&チョコレートアイス」でした)

メインとなるお料理はパスタのほか、ハンバーグやチキンなどの肉料理も豊富です。
またセットも、デザートの代わりにパンorライスが付くものや、スープも付くのもあります。

コース料理がある一方、ランチもあるそうなので、様々なシチュエーションで使えると思いました(^-^)/

お店入口

レストラン グランダム
佐波郡玉村町上之手2025-7
TEL:0270-50-3635
営業時間
・Lunch 11:30~14:00(L.O.)
・Dinner 17:30~21:00(L.O.)
定休日 火曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

「その後」のグラティナ―in 軽井沢

お店外観

2012年3月、多くの人に惜しまれつつも、高崎の店舗を閉めた「グラティナ」
(その時の様子はこちらを。。)
軽井沢の追分に移転した後は、テイクアウト専門店としてパスタやグラタンを提供しています。

2014年のGW。姪たちと軽井沢に行った折、追分まで回って…。
隣の御代田町まで行ってしまう(!)というアクシデントはあったものの、辿り着くことができました。

ホントは、こちらへ行った時にも寄れれば、良かったんでしょうけどね。。。

ショーケース

入ってすぐのショーケース。手打ちのパスタにパスタソース、グラタン&ドリアが並びます。
冷凍庫もあるのは、高崎の時と同じ。モチロン、冷凍のものも買うことができます。

店内の様子

店内に1席だけ設けられたイートインスペース。
自分の部屋みたいな雰囲気が◎(^▽^)

パスタとドリア

私はパスタを。両親にはグラタンとドリアを。
どれも、高崎で食べた時と同じ味。

一番好きだった「パエリア」はないけれど、「グラティナ」の味は、まだ味わえる。
それだけで、嬉しさが込み上げてくるのでした。。(T▽T)

お店看板

パスタ工房 グラティナ
長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1394-3
TEL:0267-31-6040
営業時間 10:00~19時(11月~3月は18時まで)
定休日 火・水曜日
URL:http://gratiner.hp.gogo.jp/pc/
※地方発送も行っています。詳細はWeb↑をチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

「田能久」の新ランチメニュー

新メニュー

染料植物園からの帰り道。観音様の脇を通る感じで山を降り、「田能久」さんところへ。
今回注文したランチは、新メニューです。
「アサリとバジルのリゾット」―アサリの味が優しくて、バジルの風味が爽やかで。

これまた余りのおいしさに
「う~ん…(おいしいっ!)」
と感嘆。最後の一口まで、その味を堪能したのでありました(^▽^)

今回の前菜

前菜

新メークインのミルクグラタン。

デザート

デザートは梨のシャーベット。
黒コショウがアクセント。意外ですが、これがまた不思議と合うんですo(^▽^)o

最近、なかなか田能久さんに行けなくて…
平日仕事の私は、基本は土曜日しか行く機会がありません。
でも土曜日は、このところお家の用事で、一日塞がってしまうから…(>_<)

久しぶりに行けた田能久さん。
私の「禁断症状」も、少し和らいだ模様です…(^^)

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム 18:00~(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログ→「洋食屋田能久店主戯言 二ノ巻」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

「茶屋・草木万里野」in 高崎

Rimg0856

草木万里野(くさきまりの)。
そんなインパクトある名前(笑)のダイニングレストランが、前橋オープンしたのは3年ほど前。
最近、高崎にもオープンしたので、友達と食事にいいかな♪…と思い、行ってみました。

ドリンクを注文し、それからお料理を数品。
器はワイングラスですが、下戸なワタクシですから…(笑)ノンアルコールのカクテル「シンデレラ」。
お料理はナスのボロネーゼパスタに、チーズチヂミ。
チヂミがチーズたっぷりで、おいしかったなあ~♪
他にナシゴレンやサラダも、いただきました。

Rimg0870

デザートは個別に。私は写真のティラミスを。
カクテルグラスに入って、オシャレです♪
友人は、ワイングラスに入ったミニチョコパフェを頼んでしました。こちらも、オンナノコが「わーっっo(>▽<)o」って歓声あげちゃうような、カワイイ盛り付けでした。

店名に「茶屋」と冠するだけあって、デザートやドリンクはカフェ並み(いや、それ以上!?)のラインナップ。

Rimg0858

コーヒーもラテやモカ、ベトナムコーヒーまでありました。

Rimg0876

店内はほとんど個室で仕切られ、プライベート感タップリ♪
ガールズトークや恋人同士で語るのにピッタリです(*>▽<*)

Rimg0879

お店に入る時、出入口が「茶室」並みに低くなっています。
頭ぶつけないように、気をつけてくださいね☆(笑)

茶屋 草木万里野(高崎店)
高崎市上小塙町849
TEL:027-343-0705
営業時間 11:00~24:00(L.O.23:30)
※ランチもあります。ブログ仲間のドラミさんが行かれたのですが、ランチも魅力的です♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

ひとつの、区切り…at 田能久

Rimg9881

約3ヶ月ぶりの田能久さん。ランチで一番リッチなビーフシチューを注文しました。
テーブルに運ばれた途端に漂う、赤ワインの香り。
すっきりとしたルーに、お肉のコクと旨味。それを彩る野菜たち。

言わずもがなですが…さすが、おいしい(>▽<)

今回のビーフシチューの注文。実は、ちょっと思い入れがありました。
これにより、「田能久のランチメニュー全制覇」したんです!!

最初に食べたハンバーグのおいしさに衝撃を受けてから、約4年…。
2回以上食べたメニュー(ハンバーグはその代表)もありますし、週ごとに替わるパスタに惹かれて注文…もあったりして、回数行った割には「達成」は遅かったんですけどね☆
正直、今回も「カルボナーラ」と書かれたパスタに一瞬心が…(笑)

でも、決めていたんです。
今年(2012年)中に制覇するぞって(^^)

Rimg9878

(この日の前菜。男爵ポテトのミルクグラタン)
モチロン、何回も、ううん、それ以上食べたい料理の数々…ですし、パスタや前菜、デザートにおいては、食べたことないメニューもたくさんあります。

だから、まだ「ひとつの」区切り。
田能久さんがそこにある限り、私は通い続けます(^^)

…田能久さん、今後もよろしくお願いします。

Rimg9886

「これ食べないと冬が始まらない!」ラムレーズンアイス
今年も、いただくことができました(^▽^)

Rimg9889

いつ行っても変わらない、でもそこがたまらなくイイ、お店の外観。
変わるのは周辺にある、季節の草花たち。
山と自然を愛する、田能久さんのお人柄あふれるお店です。

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム 18:00~(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログ(変更になりました!)→「洋食屋田能久店主戯言 二ノ巻」
※過去に食べたメニューは、「洋食・レストラン」のカテゴリーから「田能久」をクリック♪(更新のタイミング等で、一部紹介していないメニューもあります)

----------------------------------------------

~お知らせ~

群馬のマスコットと言うと、まず浮かぶのは「ぐんまちゃん」ですが…
更に地域を見てみると…いろいろなキャラクター(マスコット)が居るんですね♪

その中の一人、高崎・榛名の梨を全国に広めようと「参上」しているのが、「フルーツ忍者・梨之助」です。

梨之助について(「はるなフルーツタイムス」のブログより)

その「梨之助」が、次回の「アルベロ.マルシェ」に「参上」するとの情報を聞きました!

○アルベロ・マルシェ(第9回)
・日時:11月25日(日) 10:00~16:00
・場所:「Albero.」敷地内(高崎市下里見町1701-1)

「梨之助」と一緒に楽しめる、イベントも盛りだくさん!
梨之助グッズの他、梨や梨ソーダのプレゼントもあるそうですよ♪
詳細は、Albero.さんのブログで(^^)

…個人的には、「梨之助レディ」がすんごく気になる…(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

「COLORS CAFE-DINING」の納豆チーズドリア

Rimg9260

先週の土曜日のお昼ゴハン。
通り掛かり…そして気になっていた、ということで、高崎・箕郷の「COLORS CAFE-DINING」に行きました。
気になっていた要因は、お店のおススメメニュー・納豆チーズドリア(880円)。

納豆は日本の代表的食材ですが、パスタやピッツァなど、「洋」のお料理にも合うと聞いています。
ドリアでも、また然り。

Rimg9263

納豆とチーズ、そしてやや甘めのトマトソースがよく合います!
納豆の味や粘りはする一方、独特の臭いはチーズとソースが上手く消してマイルドに。

ドリアと言うと、やや深めの耐熱皿にご飯を入れてソースをかけて…が一般的。
だけど、このドリアは浅い鉄皿を使用しています。
その上に、納豆ご飯もソースもチーズも、全て平たく敷きつめてオーブンへ。

だから、全体的に「カリッ」と香ばしい。
何か焼き飯を食べているような、懐かしい感覚もありました(^^)

Rimg9267

箕郷の入口。新興住宅地のすぐ近く、新幹線の高架下脇にあります。
実はこのお店、以前、新前橋駅近くにあった人気カフェの復活店とも、聞いています。
(新前橋の時の店名は「COLORS CAFE」)

新前橋のお店に行ったことある方も、ない方も、ぜひ(^^)

COLORS CAFE-DINING
高崎市箕郷町下芝531-4
TEL:027-381-5433
営業時間 11:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 火曜日
Facebook:Cafedining colors
(ボリュームあふれるメニューはFacebookをチェック!)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

happy meal & music―Shukuru Kitchen

Rimg8832

話は少し前に戻って…
金曜の夜は、久しぶりに気の置けない友人と食事をしました。
場所は高崎・上並榎のShukuru Kitchen(シュクルキッチン)
遂に、お店に行くことができました(^^)

「happy meal & music」
お店のテーマにも掲げられている通り、店内にはレコードのジャケットが並び、アンプのスピーカーからは心地よい音楽が流れます。
音楽の詳細はよく分からないけれど、透き通った音質は主張しすぎず、空間に溶け合っています。
料理や歓談の引き立て役…ですね(^^)

Rimg8821

もう一つ、心地よさで忘れてはならないのが…テーブル&椅子。
肌にしっくりと馴染みます。余りの肌触りの良さに、しばらく「なでなで」していたほど(笑)

Rimg8826

meal―お料理は、看板メニューの「シュクルカレー」を注文しました。
キーマカレーの上に、ふわとろのオムライスを載せています。
以前も述べたのですが、シュクルさんのカレーは辛口です。でも、オムレツが辛さを和らげ、まろやかな味わいに。

ちなみに、友人(奥)のは「野菜カレー」。色とりどりの野菜が盛られています。
シュクルさんはビストロですが、カレーもメイン。他にビーフカレーもあります。

Rimg8825

前菜で食べた冷製カチャトラ
取り分け皿サイズの前菜が、何種類かあります。
お酒が進む料理が多いです。友人はグラスワインを3杯飲んでました。
(私は下戸&運転手なので、オレンジジュース…(^^;)

Rimg8830

Twitterのフォロワーさんたちが絶賛するデザート。この日はバナナのアイス&バナナのチュイル添え。
上に載せてあるのが「チュイル」です。薄いクッキーのこと、ですね。
バナナの味が濃厚です!口当たりは滑らかで、〆にピッタリ♪
チュイルもおいしい(>▽<)

オーナーの菊池さんは、仕込みに人一倍手間暇かける、言わば料理の「職人」。
でも、お話をすると、気さくに受け答えしてくださいます。
雨の降る中、玄関先まで見送ってくださった姿が、印象的でした(^^)

Rimg8833001

Shukuru Kitchen
高崎市上並榎町271-5
TEL:027-333-5350
営業時間 11:30~14:00/18:00~21:30
定休日 月曜日
URL:http://shukurukitchen.blog.fc2.com/
Twitter:@shukurukitchen

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

田能久のスペアリブ煮込み

Rimg8068

先日、田能久さんのランチメニュー、「スペアリブの煮込み」をいただきました。
食べたのは今回が初めてです。
正直に言うと、最近まで敬遠していたメニューでもあります。
スペアリブ…ですから、グロテスクで食べにくい…というイメージがあったんですね☆
(ちなみに我が家では、鳥の唐揚げ以外、骨付き肉が登場することは…まずない。だから「骨」に免疫がないんです^^;)

…でも、そこは田能久さんです。やっぱり違いました!
というか、絶品!!

お肉はお箸でも骨から取れる、という柔らかさ。
そして煮汁が…赤ワインをベース(たぶん)に、すっきり、あっさり(>▽<)
スペアリブの脂っぽさを消しています!
でも、単にあっさり、って訳じゃないんですよね。お野菜や果物(これもたぶん)、そしてお肉も含めた出汁が、奥深いんです。
そして、何故かご飯にも合う♪

参りました。これ(も)、私の中では一番です。

なお、スペアリブの煮込みは「俺のそば」のmasaさんも絶賛されてます(^^)

そして、この日の前菜。

Rimg8067

きのことベーコンのキッシュ

Rimg8071

デザートはバナナケーキ

この日は荒れた天気にも関わらず、大勢のお客様。
それでも、田能久さんは厨房を何でもないかのように、動かれてました。
少し前に、スキーで足を骨折しているのに…
(ブログには「捻挫」と書いてありますが、後に骨折と判明)

そんな田能久さんの様子に、感心しつつも、ハラハラ…(^^;

田能久さん、日曜日はゆっくり休めましたか?
はやく良くなるといいですね(^^)お大事に…

洋食屋 田能久
高崎市八千代町4-13-6
TEL/FAX:027-327-2905
ランチタイム 11:30~14:00(L.O.)
ディナータイム 18:00~(要予約)
定休日 日曜と祝日
URL:http://www.tanokyu.com/
※ブログはこちら「洋食屋田能久店主戯言」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧