カテゴリー「カフェ」の記事

2017年10月30日 (月)

「さくらカフェ」十月の展示会~ありがとうございました!

ケーキと珈琲

展示の様子

展示の様子

赤城山麓の「さくらカフェ」さんで、出展させていただいた「十月の展示会」
今回も、皆様に作品を観ていただき。
本当にありがとうございました!

私は2週目の土曜日に伺うことができました。
美味しい無花果のパウンドケーキと珈琲をいただきながら。
ゆっくりと作品を観、話を交わしたりして。。。

「さくらカフェ」さんでのひと時を。
じっくりを味わいました(^^)

展示の様子

今回の作品は昨年(2016年)の反省を踏まえ。
大きい写真の額装は、「詩季画材」さんという専門の業者さんにお願いをしました。
種類も豊富で、額とマット(写真と額縁の間に作る余白)を選んだら、すぐに取りかかってくれて。

「こんなに上手に写真撮っていたっけ?」と思ってしまったほど(笑)
綺麗で素晴らしい、額装をしていただきました(^^)

一方で、紫陽花の2枚の写真。
被写体は同じですが、カメラのモードを変えて撮影しています。
(なので、視点が微妙にずれています^^;)

当初は、カメラの試し撮りで撮ったものなのですが。
2枚の組写真で出すと面白いかな…と思い、決めました。

展示の様子

…それでも、前回と同様、今回も。
「これは出したい」という写真があって。
それに併せて、どの写真を作品として出すのに。
かなり迷ったのですが。。。

ただ、最終的にはどの写真も。
納得した形で出展できたので、良かったと思っています(^^)

店内の様子

…改めて、作品を観ていただいた皆様。
一緒に出展してくださった方々。

そして、今回もお声掛けをしてくださった、「さくらカフェ」さんに。
お礼を申し上げます。

ありがとうございました(^^)

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

店内の様子

店内の様子

さくらカフェ
場所:前橋市富士見町石井1659-14
(馬事公苑の近くです)
TEL:027-288-5568
時間
・ランチタイム 12:00~14:00(ランチは要予約)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
URL:http://www10.plala.or.jp/sakura09/
※11月3日(金)からは、11月の展示(晩秋のさくらカフェ「今年はバッグ+クラフト展」)が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 2日 (月)

【告知】「さくらカフェ」十月の展示会。

展示のハガキとおにぎりセット

前橋の赤城山麓にある「さくらカフェ」さんの。
十月の展示会。

こちらに今年(2017年)も、出展者の一人として。
写真を展示させていただくことになりました。

店内の様子

今回で3回目となる十月の出展。
前回(2016年)の反省点を踏まえ、8月から写真を選びはじめて。
額装の一部は、専門のお店にお願いをし。

9月の前半には、「さくらカフェ」さんに。
搬入することができました。
(9月後半が行く時間が取れなかった、というのもありましたが…)

おにぎりセット

その際に、9月の展示も拝見し。
軽食の「おにぎりセット」を。

ここは本当に、優しくてあたたかい。
時間が流れます(^^)

展示ハガキ

一緒に参加する方々は。
今回もとても楽しくて、素敵な方ばかりです♪

10月6日から29日までの。
金・土・日曜日(12時~17時)です。

もし良かったら…お越しいただければ幸いです(^^)
よろしくお願いいたします!

さくらカフェ 十月の展示会
(2017年10月6日から10月29日の金・土・日曜日)

場所:さくらカフェ
(前橋市富士見町石井1659-14)
時間
・ランチタイム 12:00~14:00
(ランチセットは要予約 TEL:027-288-5568)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
※ワークショップも開催されます。気功講座(7日)とリースつくり(13日)。要予約で定員があるので、詳しくはさくらカフェさんにお問い合わせください。
※写真(↑)の「おにぎりセット」は、予約なしでいただけます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

Itoya coffee factory―桐生・仲町

お店外観

ゴールデンウィーク中の話になってしまうのですが…桐生にお出かけをした際に。
「Itoya coffee factory」に寄ることができました。
桐生の名店・伊東屋珈琲さんの2号店で。
地元のネクタイ屋さんの建物を、改装したことで知られています。

1号店に行けた時(2014年)は、こちらはプレオープン中で。
「正式オープンしたら行くぞっ!」と思いつつ、はや3年…(笑)
この度ようやく、行くことができました。

店内の様子

店内は、1号店のノスタルジックな雰囲気とはまた異なり。
市を基調とした、開放的で都会的な空間。

機材たち

コーヒーを「造り出す」機材たちも、スタイリッシュに並びます。

レジカウンターの辺りから

でも、ここに流れている空気は、心地良く。

イラスト

思わず笑みがこぼれ、和んでしまうような。
素敵なツールたちも、数多くありました(^^)

カウンター席

店内にはテーブル席もあるのですが、この日は他のお客さんで埋まっていたので。。。
窓際のカウンター席で、過ごすことに。

アイスコーヒーとカボチャプリン

そうしていただいた、アイスコーヒーとカボチャプリン。

カボチャプリン

プリンは滑らかで、コクがあって。
カボチャの甘みとカラメルの苦みが相まって。

…言わずもがな、美味しい。

グラス越しのつぶちゃん

「つぶちゃん」も、クールダウンして寛いでいました(^^)

店内を上から

…珈琲店&カフェとして、とても完成度が高い「Itoya coffee factory」。
だけど、お店の魅力はそれだけではありません。
階段を上った2階には。。。

ギャラリースペース

ギャラリースペースがあり、ほぼ毎日。
何らかの企画展が、開催されています。

展示の様子

私が行った時(GW中)に開催されていたのは、「コーヒーと○○展」の第2部(生活展)。

雑貨たち

お店のスタッフさんがセレクトした。
雑貨たちが並びます。

洋服など

雑貨たち

雑貨たち

こちら(↑)は、以前このブログでも紹介した前橋の雑貨店「life」さんから。

ギャラリースペース

Facebookを拝見すると、企画展のほか、定期的にマルシェも実施しているみたいです。

…単に珈琲店として、カフェとして、ではなく。
その「枠」超えて、新たな空間を「造り出す」。
その空間から、人との繋がりを「造り出す」。

「factory=工場」という名前には。
そんな意味も込められているのかも、知れないです(^^)

アイスラテと店内

(↑帰り道の喉を潤そうとオーダーしたアイスラテ)

Itoya coffee factory
桐生市仲町3-15-20
TEL:0277-46-7878
営業時間 10:00~19:00
定休日 木曜日
URL:http://www.itoyacoffee.com/
Facebook:「伊東屋珈琲2号店(Itoya coffee factory)」
※現在実施していてる展示等については、FBで紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

「gurumi」と「PIECE CAFE」

「gurumi」店内

忘年会シーズン真っ只中。そんな週末の夜、高崎・金古町のgurumi(グルミ)さんへお邪魔しました。
何年か前に、友達とランチして以来で。。。
ブログに書いた覚えはあるのですが、探し出せないほど前でした(笑)

そんな久しぶりの「gurumi」さんは。
(記憶の限りでは)前と変わらず、洗練された店内であるものの。
温かみのある雰囲気が、漂っていて。
とても居心地が、良かったです(^▽^)

この夜は、友達と二人でゴハン。

お通し

アクセサリーを並べたかのような「お通し」に、感動した後は。

サラダ

ハムとチーズの新鮮なサラダに。

ポトフ

ソーセージと野菜のポトフ。

パスタ

今年(2016年)の「キングオブパスタ」の出店メニュー。
「赤城鶏ささ身とカブとたらこの和風パスタ」。

焼きりんご

そして、デザートの「焼きりんご」と。

どれも食材そのもの美味しさを、上手に生かした。
身体に「すっ」とスムーズに。沁み渡る味で。
とても美味しかったです(^▽^)

…そんな、美味しいお料理を提供してくれる「gurumi」さんですが。
高崎の街中に、PIECE CAFE(ピースカフェ)というカフェをオープンしています。

「PIECE CAFE」外観

場所は本町一丁目の交差点。
まさに「交差点の角」にある建物の。
1階にお店があります。
(なお、2階は「gurumi」さんの2号店だそうです☆)

「PIECE CAFE」さんに行ったのは、11月初旬のこと。
ランチにと、お邪魔しました。

チキンフライのプレートランチ

アメリカンテイストな店内でいただいたランチは。
チキンフライのプレート!
これまた、アメリカンなメニュー。

チキンフライのプレート

ですが、チキンは大きくジューシーながらも、旨味たっぷりで。
衣はサクサク。
油はさらっとしてて、後に残らない。

ポテトフライと併せて、最後まで美味しく。
いただくことが、できました(^▽^)b

なお、付け合わせはフォカッチャにサラダ。ミネストローネのスープ。
これにドリンクが付きます。

店内の様子

モーニングから(土日祝日のみ)からランチ、そしてカフェへと。
ちょっと立ち寄るのに、丁度いいカフェです。
もちろん、一人でもOK。

駐車場がないのですが、そこは近くのコインパーキングへ。
1時間100円の所もあります。

「PIECE CAFE」外観

また、高崎の街中は面白くて素敵な個人店も多いので。
徒歩や自転車でのんびり巡って。
ランチやカフェをしても…いいのかなあ~と、思います(^-^)

~今回紹介したお店~

Cafe&Dining gurumi
高崎市金古町2377-1
TEL:027-373-9630
営業時間
・Lunch 11:30~15:00(L.O.14:00)
・Dinner 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 水曜日と第2火曜日
Facebook:「Cafe&dining gurumi」
※なお、高崎市本町(「PIECE CAFE」の2階)の2号店の連絡先はこちら→(TEL:027-388-1572)。営業時間と定休日は金古店と同じです。

PIECE CAFE
高崎市本町64
TEL:027-388-1571
営業時間 7:00~18:00
(モーニングは土日祝日のみです)
定休日 水曜日と第2火曜日
Facebook:「PIECE CAFE」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

「ミシラヌモリ」~第4幕~

ミシラヌモリ

「第4幕」を迎えた「ミシラヌモリ」
今年(2016年)は、初日の陽(ひ)が傾いた夕暮れ時に。
会場の「まーやの家」さんに、伺うことができました。

昼間は様々な声が聞こえ、賑やかな「モリ」だったそうですが。
私が行ったときは、静寂が訪れていて。
夕暮れから、宵、そして夜へと。
「モリ」はその様相を、変えていました。

でも、ここの「モリ」は。
静かだけど、どこか温かみのある「モリ」。

だから、心穏やかに。
過ごすことが、できます。

つぶちゃん

今年も、無事に「モリ」に帰れた「つぶちゃん」。
そして今回も、しばらく滞在しています。

ケーキセット

「まーやの家」さんのケーキセットも、いただくことができました。
リースに見立てた、シフォンケーキ。
白いソースはヨーグルトです。意外な組み合わせでしたが、爽やかな味で美味しかったです。

「モリ」の開催期間中は、手仕事(ワークショップ)なども行われます。
詳しくは以前紹介した記事を(一昨年のこちら)。
11日の日曜日までです(^^)

ミシラヌモリ~第4幕~
開催中~12月11日(日)
時間 11:30~18:00(最終日は~16:00)
※ワークショップは、アロマ石けんやブローチづくり、「織り」体験などができます。ランチの終わる14時以降から行われます。
※ランチ(アフタヌーンティーランチ)は要予約です。予約は「まーやの家」へ。お茶だけなら、予約なしでも大丈夫です。

まーやの家
前橋市亀里町1209
TEL:027-265-5336
時間 11:30~18:00
定休日 月曜日と第3火曜日
(ほかに不定休があります)
URL:http://gekijocafe.exblog.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

さくらカフェ 十月の作品展~ありがとうございました!

十月の作品展

パソコンの調子が悪くて、ご挨拶が遅くなってしまいましたが。。。
「さくらカフェ 十月の作品展」
作品を見に、お越しいただいた皆様。
一緒に参加してくださった、出展者の皆様。

そして、今回の作品展を企画され、出展をお声かけしてくださった「さくらカフェ」さん。
本当に、ありがとうございました!

今回も昨年(2015年)の10月と同じ、3つの作品(写真)を提供させていただきました。
その中で、出展のお話をいただいたとき。。。
「絶対に出したい」と決めていた写真が、ありました。

写真

それがこの、火の見櫓(やぐら)の写真。
昨年の「中之条ビエンナーレ」の際、六合(くに)の赤岩地区で撮ったものです。
(なおブログにも載っています→こちら

空が余りにも青くて。雲ははっきりと白くて。
その中に、火の見櫓が「しゃん」と建っていて。
手前のコスモスの黄色は、鮮やかで。

自然が持つ美しさと、力強さ。
そして、それを受け入れて暮らす、赤岩の人たちの営みが。
この写真に、凝縮されている気がして。

単に「画像データ」として保存するだけではなく。
「現像した写真」として残したい、と思っていました。

…実際、見ていただいた方も「綺麗だ」とおっしゃってくださって。
とても嬉しかったです。

作品

ただ…1作品は即決したものの、残りの2作品は決まるまで相当な時間がかかりました。
それでも「かぼちゃ」の写真(↑の左)は出すことを決めたのですが、最後の1作品が。。。

当初は、別の写真を出す予定だったんですね。
だけど、それは「中之条ビエンナーレ」のでも、別の場所で撮ったもので。。。
統一感を出したいと思ったので、赤岩地区で撮ったものに絞ることにしたのですが、そうしたら…なかなか決まらない。

ブログなどで文章も交え、「何枚も載せる」スタイルでは、「いい写真」と思っても。
現像・額装して。「一枚の写真」だけで、伝えるのでは。
…何かが、足りない。

その中でも、「これなら」と思って現像をしてみたら。
データの時のと、イメージが違っていたりして。

…ようやく決めたものの、今度は額装でも、いろいろ考えたり。
課題が見つかったりして。
今回の展示は本当に、いろいろと勉強になりました。

ケーキとコーヒー

でも、反省点や課題が見つかって。「勉強になった」と思っているってことは。
自分が「写真」という分野で、「成長」している証なのかも、知れないですよね(^^)

それが分かって、良かったと思うと同時に。
今回のことを、次回の「糧」にしたいと思います。

展示の様子

それにしても、今回の「十月の作品展」。
出展者さんの作品は、どれも素敵で。

そしてまた、出展者さんの個性と魅了を引き出しつつも。
「一つの空間」としてまとめ、創り上げる「さくらカフェ」さんのあたたかさに。

今回も、癒やされたのでありました(^^)

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子 title=

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

さくらカフェ
場所:前橋市富士見町石井1659-14
(馬事公苑の近くです)
TEL:027-288-5568
時間
・ランチタイム 12:00~14:00(ランチは要予約)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
URL:http://www10.plala.or.jp/sakura09/
※11月4日(金)からは、11月の展示(晩秋のさくらカフェ「今年はスカート展+クラフトも」)が始まります。

-------------------------------------------

最後に、おまけ。。。

つぶちゃん

…お会いした方、みんなに可愛がってもらって。
つぶちゃんも、嬉しそうでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

「ちゃきち」の抹茶パフェ―富岡・一ノ宮

抹茶パフェ

9月最初の土曜日は、母親の誕生日。
甘味が好きな母親。そこで、かねてより「連れて行きたい」と思っていた。。。
富岡の「ちゃきち」さんへ、一緒に行きました。

私にとっても、初めての「ちゃきち」さんです。

いただいたのは、写真(↑)の抹茶パフェ
ミニサイズの方ですが、抹茶ジェラートに「あんこ」、生クリームはモチロンのこと。
抹茶のわらび餅、白玉に栗の甘露煮、ほうじ茶のシフォンまで入っていて。
底部には、抹茶クリーム(かな…?)で和えたグラノーラ。

抹茶パフェ

ミニサイズながらも、パフェの「盛りだくさんさ」が「ぎゅっ」と詰まっていて。
甘いモノ大好きな女子なら、年齢問わず、ときめいちゃうな~☆と思いました。

私も例外漏れず、その一人(笑)

可愛く積まれたパフェを、崩すのがもったいないなあ~と思いながらも。
外側から、少しずつ。
それぞれの味をじっくりと、堪能しました(^▽^)

あんみつ

こちらは母親が頼んだ「抹茶クリームあんみつ」
母親は甘味処に行くと、必ずあんみつをいただきます(^-^)

…ところで、「ちゃきち」さんは、日本茶のお店「吉田園」さんが手掛けているだけあって。
お茶スイーツ、中でも5段階の濃さが堪能できる「利き抹茶ジェラート五点盛り」が有名なのですが。

この度、五点盛りの一番濃いのより更に濃い。
抹茶ジェラート「極(きわみ)」を、追加でいただくことにしました。

「極」

実際はもっと緑色が際立っていた「極」。
お茶として点(た)てた抹茶をそのまま冷やしたような、苦みと。すっきりとした後味。
抹茶パフェの口直しにも、丁度良かったです♪

店内の様子

外に目をやると、時折上信電鉄の車両が横切ります。
その長閑な走行音と、心地良い振動が。

お茶スイーツと共に。
リラックスさせてくれる、和カフェです(^▽^)

お店外観

茶カフェ ちゃきち
富岡市一ノ宮264
(国道254号線(西上州やまびこ街道)沿い)
TEL:0274-63-4017
営業時間 11:00~18:00
定休日 月曜日
Facebook:「ちゃきち」
※ジェラートはテイクアウトもできます。またお茶の販売も行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

【告知】「さくらカフェ」ふたつの企画展

「さくらカフェ」さん主催の、ふたつの企画展。
その企画展に、この度、作品(写真)を出展することになりました。
今回はその告知です。

一つ目の展示は、こちら(↓)。

工芸空間ハガキ

前橋の粕川町にある「中之沢美術館」
9月11日(日)~10月2日(日)まで、「工芸空間」という6人の作家さんの展示が開催されますが。

同時開催となる「さくらカフェ写真展八年間の記録―23人の眼」に。
「23人のひとり」として、参加させていただきます。

ハガキ拡大

(写真↑の赤の点線のところです。。。)
作品はひとり1点。これまで「さくらカフェ」で展示された写真の中で、出展者ごとに印象に残ったものをピックアップしての展示となります。

写真という作品を出してまだ1年。
美術館での展示だなんて、いいのかなあ~と思いながらも。
嬉しく思っています。

初日の11日(日曜日。明日です)は、16時の閉館の後、オープニングがあるそうです。
(参加はどなたもできます)
私はオープニングに行くのは難しそうですが、期間中は必ず行って。
「工芸空間」の展示と併せて、堪能できれば…と思っています(^-^)

…そしてもう一つは、少し先ですが「さくらカフェ」さんでの展示。
「十月の作品展」です。
(今月(9月)の展示ではないので、ご注意を…)

十月の作品展ハガキ

十月の作品展ハガキ

昨年(2015年)、作品を出すきっかけとなった、「十月の作品展」。
今年も参加させていただきます。

こちらに出す写真は、ブログには既に載っているものですが。
「作品」として出すのは、初めてです。

ブログで「一部」として観るのとは、また、印象が変わってくると思うので。
そこを感じていただくのも…と思っています。

…というか、既に私自身、その「違い」を感じていて。
今、展示に向けての作業をしているのですが、その中で驚いたり悩んだり(?!)しているところです(笑)

昨年の様子

昨年展示された、この空間。
今年はどんな形になるのかな。。。

他の作家さんの作品も、楽しみです(^-^)

…それでは、改めて告知(↓)です!

さくらカフェ写真展八年間の記録―23人の眼
(2016年9月11日(日)~10月2日(日)開催)

場所:中之沢美術館
(前橋市粕川町中之沢249-14)
時間 11:00~16:00
定休日 火曜日
入場料 無料
※「工芸空間」との同時開催となります。
※9月22日(木・祝)14時より、松村智恵子さんのダンス「手の舟~未来のキオク」が開催されます。

さくらカフェ十月の作品展
(2016年9月30日(金)から10月23日(日)の金・土・日曜日)

場所:さくらカフェ
(前橋市富士見町石井1659-14)
時間 
・ランチタイム 12:00~14:00
(ランチは要予約。TEL:027-288-5568)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
※10月8日(土)はワークショップも開催されます。詳しくは「十月の作品展」の写真2枚目(↑)をご覧ください(クリックすると拡大します)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

「草木萌動」と「ちょっとしたcafe」

「草木萌動」

2013年2014年と夏季限定でオープンしていた、南牧村の「ちょっとしたcafe」が。
(ほぼ)通年でオープンするようになったのは、昨年(2015)年のこと。

それから約1年…ようやく、訪れることができました(^-^)

場所は、最初(2013年)にオープンしていた所と同じ。
県道沿いにある、1軒の古民家です。

入口

入口に掲げられている4つの文字。
「草木萌動」―読み方は「そうもく めばえ いずる」

実はこの古民家は、単にカフェをするだけではなく。
南牧村で暮らす人々と。
南牧村に訪れる人々とを。
「つなぐ」場所として、生まれ変わりました。

その「場所」として名付けられたのが、「草木萌動」。
春の訪れを感じ、草木が新たに芽吹く時期を差すことから。
…「はじめの一歩」を踏み出そう!という意味が、込められています。

カフェ内の様子

「ちょっとしたcafe」に当たるカフェスペースは、入ってすぐの広間。
でもカフェのほかにも、ヨガ教室や。
南牧村で採れた野菜類を使ってのワークショップ。
雑貨市などのイベントも、開催されます。

更には、南牧村のお祭りや観光スポットのチラシや。
移住や二地域居住の情報も、置かれていて。

南牧村に馴染みがない人も。南牧村をもっと知りたい人も。
気軽に訪れることが、できるようになっています。

本など

手作りの小物たち

縁側の席

外の南牧村の緑を、味わいたくて。
縁側に近い席に、腰を下ろします。

窓から入る、心地良い風と。
途切れることのない、蝉の鳴き声。

お水と「おしぼり」

そして、お水と「おしぼり」でひと息をつけば。
固まっていた身体と心が。
ゆるりと解(ほど)けていって。

「…(街に)帰りたくないなあ…」
なあんて、思ってしまいました…(^-^)

梅ソーダ

そんな中でいただいた、梅ソーダは。
この上ない爽やかな飲み心地。

トースト

mugicco(むぎっこ)さんのパンを使ったトーストも。
素朴で優しくて。
カフェと村の雰囲気に、合っていました(^^)

P1040060_2

なお、このmugiccoさんのパンは、ランチでもいたいだくことができます。
それが写真(↑)の「はいからごはん」。

ランチは他に「傳(でん)ごはん」というのがあって。
村の伝統料理をアレンジした、「和」なゴハンになっています。

縁側の様子

「草木萌動」で過ごす時間は、本当に穏やかで。
心安らぐ時間。

蝉の抜け殻

そこには、村に寄り添いながらも。
村と一緒に歩んでいこう…とする。

出入口から

想いから、来ているのだと…感じました(^^)

草木萌動
甘楽郡南牧村大日向甲1517
TEL:050-5587-2655
URL:http://www.somei.onl/
Facebook:「草木萌動(そうもくめばえいずる)」

なんもく村のちょっとしたcafe
(住所と電話は「草木萌動」と同じ)
営業時間 11:00~18:00
(ランチは14:00まで。冬期は16:30ラストオーダー)
定休日 月曜日と第2土曜日
(変動あり。なお、金曜日はお菓子と珈琲のテイクアウトのみです)
URL:http://nanmoku.patieco.com/
Facebook:「なんもく村のちょっとしたcafe」

------------------------------------------------

最後に。。。

南牧村を訪れると、至る所で見かけるもの。
それは…

石垣

石垣です。
平地のない南牧村では、宅地や畑はもちろんのこと、道路や川の護岸にまで。
石を積み上げることで、土地を作り出し、使用してきました。

そのため、村は石垣の文化がとても発達していて。
写真(↑)のような擁壁や、石垣の段々畑。
石垣でできた坂道や、その上に建つ家を、数多く見ることができます。

私は全然知らなかったのですが、今回同行してくれた方が。
教えてくれたんですね(^^)

南牧村のいいところを、また一つ知ることができました。
教えてくださって、ありがとうございました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

cafe MAKAP in SPROCKET & COFFEE

店舗外観

(前回のつづき)6月半ばにオープンした「cafe MAKAP」さんの店舗は、ワゴンカーで出店していた時と同じ。
ISLES HOUSE(アイルズハウス)さんの敷地内にあります。

MAKAP号が停まっていた、すぐ後ろ―
…木の扉が目新しい、モノトーンの建物がそうです。

店舗の様子

建物に近づくと見えてくるのは…「SPROCKET & COFFEE」の文字。
「MAKAPさん、屋号を変えたの?」
事情を知らなければ、誰もがそう思ってしまうのですが。。。

…実は、この建物。ビルダーの「ISLES HOUSE」さんのモデル店舗になっているのです。
モデル店舗の名前(いわゆる建物名)が「SPROCKET & COFFEE」

MAKAPさんは、「SPROCKET & COFFEE」の建物内で営業している形。
なので、屋号は変わらず「cafe MAKAP」のまま、になります(^-^)

焙煎機

…で、そんなMAKAPさんの「店舗」の様子ですが。。。

店内の様子

カウンター

黒板

店内の様子

洗練されたアメリカンな雰囲気で、とってもオシャレ!
さすが「モデル店舗」。

その中でコーヒーを淹れるMAKAPさんもまた、サマになっていまして。。。

場所は高崎の箕郷町、なのですが。
アメリカシティー、日本なら東京のコーヒースタンドに居るような。
そんな感覚さえ、受けました(^-^)

ディスプレー

カウンターのディスプレーにあるのは、本日のコーヒー豆。
ドリップコーヒーのメニューや豆の購入で、選ぶことができまして。。。
豆の解説も記されていますが、MAKAPさんに訊くと丁寧に分かりやすく教えてくれます。

クッキーやマフィン、スコーンのベイク(焼菓子)は下段に。
これらのベイクは手作りです(どなたが作っているかは…訊いてみてくださいね♪)
家庭的な雰囲気のベイクが、木製のディスプレーとよく合ってて…和みます(^-^)

コーヒーとベイク

コスタリカの「トレス エルマナス農園」の豆によるドリップコーヒー。
そして、プレーンのクッキー。

ワイニー(ワインの風味)を感じるコーヒーは…言わずもがな、深く美味しくて。
クッキーも、ほろほろとした食感が、コーヒーとよく合って。

…コーヒーと、クッキーだけなのに。
とても温かい、幸せな気持ちになって。
今回もついつい、長居をしてしまいました。。。笑

店内からの景色

洗練されていてオシャレで、都会を匂わせる店構えなのに。
とても居心地が良くて、落ち着けて。温かい気持ちになれるのは。

「SPROCKET & COFFEE」の中にいる「cafe MAKAP」さんの。
お人柄やコーヒーに対する愛情などの。
魅力から来ているんだと、思います。

店舗外観

MAKAP号での出店も、それはそれで素敵だけれど。
ぜひ「SPROCKET & COFFEE」にも足を運んで。
店舗だからこその魅力を、多くの人に感じてもらいたいなあ…と思いました(^-^)

cafe MAKAP(in 「SPROCKET & COFFEE」)
高崎市箕郷町上芝12-4
(「ISLES HOUSE」内)
営業時間 10:00~19:00
定休日 木・日曜日
URL:http://cafemakap.exblog.jp/
Twitter:@cafe_makap
※なお、日曜日は従来通りMAKAP号での出店があります。出店情報はブログ(↑)やTwitterをチェックしてください。

※また、ビルダーの「ISLES HOUSE」さんについてはこちら(↓)
ISLES HOUSE
URL:http://www.isles-house.com/

-------------------------------------

さらにもう一つ、お知らせです♪

7月9日(土)、「SPROCKET & COFFEE」でアロマクラフトのイベントがあります。

「空子の部屋」の空子さんによる、アロマスプレー作りです。
(詳しくは「空子の部屋」のWebにて)

モチロン、MAKAPさんのコーヒー付き♪

時間は10:00~16:00までです。

「SPROCKET & COFFEE」でアロマ。
意外かもしれないけれど、これはこれで「アリ」なんだとも、思います(^-^)

なお、空子さんのワークは今後も開催される予定です。
リースや太極拳のワークもあるかも?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧