カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年1月 1日 (日)

2017年、今年もよろしくお願いいたします!

ニューイヤー駅伝

白バイと選手

選手たち

選手たち

選手たち

2017年、明けましておめでとうございます!
皆様にとって、2017年が笑顔いっぱいの素敵な年になることを願っています。
今年もよろしくお願いいたします!

2017年元日。まずは恒例の「ニューイヤー駅伝」の応援に行きました。
その時に撮れた写真は(↑)の通り!
選手が集団でやって来て、「あっ」という間に通り過ぎてしまう1区。そんな中でも、満足できる写真を撮ることができました。

勝因は、昨年購入したカメラレンズと。
カメラの連写機能を使ったから。
写真撮っていれば、ごくごく「基本的なこと」なんですけどね(笑)

でも、「撃沈」した昨年(2016年)の反省を踏まえての。
リベンジは果たせたし。
何だか幸先の良いスタートになった気がして。
嬉しかったですo(^▽^)o

お正月料理

その後は、こちらも元日恒例。姉一家を迎えて、みんなで食事。
昨年はお茶だけ…だったんですね。
(昨年の記事を読み返すまで、忘れていました…笑)
だから、こうやってみんなで「わいわい」言いながら食べるのも、2年ぶり。

例年はこうやって、元日は過ぎていくのですが。
今年は姉一家が帰った後に、ちょっと出かけました。

高崎だるま市

高崎街中で今年から開催することになった。
「高崎だるま市」です。

特大だるま

高崎駅西口の駅前通り(の一部)が、元日と2日の2日間「だるま市」となり。
「高崎だるま」のお店が出るほか。
フードでは、「開運たかさき食堂」の出店があります。

行った時間が遅かったので、フードはほぼ完売していましたが。。。

「だるま市」の様子

「だるま市」の様子

「だるま市」の様子

金色だるまに願い事を

絵馬ブース

特大だるま

多くの人が「高崎だるま」を求めに訪れていて。
賑わいを見せていました。

私も毎年、だるまを購入しているのですが。
今年はここで、だるまを購入し。
昨年のだるまを、納めました(^▽^)
(無料で回収してくれます)

新たな試みとなった「高崎街中の『だるま市』」。
明日・2日も、9時~18時まで開催されます。

高崎だるま市
URL:http://takasaki-darumaichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

群馬、再び雪に見舞われる。

19日朝の様子

2016年(平成28年)1月18日。
未明に雨から変わった雪は、朝の通勤時間も降り続け。。。
群馬の平野部(前橋)でも、20センチという積雪を記録しました。

写真(↑)は翌19日の朝の様子です。
2年前(2014年)の73センチの積雪と比べれば、まだ…という感じなのでしょうが。
でも、道路に雪は残り、雪対策をしていないと車の運転は難しい状況です。

私はスタッドレスタイヤを履いているので、いつも通り自動車通勤をしていますが。。。
いつもの時間より早く出て、ゆっくりと。
特に写真の19日は、溶けかかった雪が凍結していて。
ハンドルを取られそうになった箇所も、幾つかありました。

20日降り始めの様子

それでも除雪が進み、「このまま雪が溶ければいいのにな…」と思っていた矢先。
今日(20日)の朝は、再び雪が!(写真↑)
そしてその後、スキー場かと思わせるような猛吹雪!!

…私は雪がひどくなる前に仕事場に着けたけど。。。
あの吹雪の中、運転や歩いていた方々は怖かっただろうなあ…と思います(>_<)

どうやら今回の雪は、これで終わる様子ではなさそうです。
今週末(23日)も、群馬南部に雪の予報が出ているみたいですね。

全国的にも、吹雪や積雪の影響が出ている模様です。
これ以上、被害が出ないことを…願っています!

…それにしても、12月は信じられない暖かさだったのに。この寒さと雪。
やはり地球全体が、変わってきているのかなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年、今年もよろしくお願いします!

お節とお雑煮

2016年、明けましておめでとうございます!
皆様にとって2016年が、笑顔の絶えない、素敵な年になることを願っています。
今年もよろしくお願いたします(^-^)

…さて、2016年のお正月。今年は姉一家が風邪気味で、食事はせずお茶だけの挨拶だったので、シンプルなお正月料理になりました。
お雑煮とお節、そして付け合わせが少々。

でもお節は、ちょっと贅沢に。。。
「まるおか」さんで注文しました。

お節

素材の味を生かしたお節料理。
種類も豊富です。

味は薄味です。でも、濃いお節料理の味付けが正直…な私には、この方がむしろ好み♪
珍しくいろいろと、箸を付けました。
ふだんは、初日は伊達巻と栗きんとんくらいしか、手を出さないんです。。。笑

その後は、恒例の「ニューイヤー駅伝」の応援に行きました。

ニューイヤー駅伝

(↑選手が来る直前の様子)
今年はカメラをミラーレス(一眼)にしたし、意気揚々と応援&撮影に行ったのですが。
…あっけなく、撃沈。。。笑

Twitterの方には「撃沈」の様子をUPしましたが…選手が一団となっていたとは言え、カメラを使いこなせてないのが最大の要因。
もっとたくさん使って、来年リベンジです(←既に来年のこと言ってる☆)。

あと、元日ネタでもう一つ。

伊達巻

伊達巻

例年いただいている、伊達巻。
姉のダンナさんの親戚の方が、作ってくださるものです。

滑らかな口当たりと、優しくてナチュラルな甘さに、私も母親も大ファン!
「できることなら、その作り方を教えて欲しい」というのが、毎年の口癖になっているほど。

実際美味しさは評判で、今年は頼まれた分も含めて10数個も作ったそう。
でも、ご本人は全然苦ではなく。
むしろ楽しんで、作られているそうです(^^)

美味しい伊達巻。
今年も、ありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

「ナナカマド」~そして、年末のごあいさつ。

お店外観

パン

販売スペース

12月の第3土曜日。高崎市の昭和町にオープンした、可愛らしいパン屋さんに行くことができました。
名前は―「ナナカマド」
木曜日と金曜日、そして第1,3土曜日だけオープンする、自家製酵母のパン屋さんです。

小さな砂利道を進み、中を覗き込めば。
ショーケースにカウンター、窓…木のぬくもりが、たっぷりで。
置いてあるパンも、コロンとして可愛くて。

…そう…まるで、絵本の中に描かれるような、パン屋さん(^▽^)

「ナナカマド」さんご本人も、ほのぼのとした雰囲気の方で。
話していると、自然と気持ちが安らぐ…そんな、あたたかさを持っている方です。

パンたち

その「ナナカマド」さんのパンは、小振りながらも「もちもち」感がたっぷり。
ピザ(写真左)や豆乳のクリームパンなども美味しかったですが、特に感動したのはクロワッサン(写真右)です。
外は「カリッ」、でも中は「もちもち」。
その食感が絶妙で。

お出かけの合間のお昼ゴハンに―と、車の中で食べたのですが。
美味しさで顔がほころぶのを、抑えることができませんでした(笑)

看板とナナカマド

「ナナカマド」さんの名前の由来はモチロン、赤い実の生る「ナナカマド」から来ているのですが。。。
この(↑)お店の看板で、鳥がくわえている「ナナカマド」の赤色。
実は、桐生のripple(りっぷる洋品店)さんの染料が使われています。

私が「ナナカマド」さんを最初に知ったのは、rippleさんでした。
「ナナカマド」さんの看板に、rippleさんご家族が赤色を入れられているのを見て。。。

…どこに(パン屋さんが)できるのだろう…と思ったら。
思いがけず、近いことが分かったんですね。

桐生のrippleさんの「いろ(=色)」が、高崎の「ナナカマド」さんの看板に。
私はそれがきっかけで、パンを買いに来て。
美味しい美味しいと言って、シアワセになる。

そうやって繋がっていく「縁」って、本当にイイよなあ…と思っていたら。
「縁」はそれだけでは、終わらなかったのです。

「さくらカフェ」さん

パンを食べた後、そのまま一気に北上して、前橋のさくらカフェさんに行ったのですが。
そこで、rippleさん親子とバッタリ!お会いしたんですね。

ナナカマドさんのパンを持っている時に、rippleさんにお会いした…!

この偶然、スゴイなと思ったけれど。
いや、これは偶然じゃない。「縁」だったんですよね。

お茶の様子

(↑さくらカフェさんでは、お茶をご一緒させていただきました^^)

―「このパンは、rippleさんの手に渡るためにあったんだ」

高崎の「ナナカマド」さんのパンが、桐生のrippleさんの元へ。
その「橋渡し」ができた自分。とてもとても、嬉しかったです(^▽^)

ナナカマド
高崎市昭和町98-1
(新島短大の南側。住宅街の中にあります)
TEL:080-4661-9518
営業時間 12:00~17:00(完売まで)
営業日
○木・金曜日(通常オープン)
○第1,3土曜日(予約販売)
Insragram:nanakamado_pan
※年末年始はお休み。来年(2016年)は7日(木)からスタートします。
※土曜日は予約販売が基本ですが、店頭で買える時もあります。Insragramをチェック(^-^)/

-------------------------------------------------

…そして、今回のブログ更新。これが2015年最後の更新となります。

今年もブログを見ていただいたり、コメントを入れてくださったり。
そして、ブログやTwitterを通じて声をかけてくださったりと。
本当に本当に、ありがとうございました!!

今までと同様、様々な方との交流を持てて、楽しく過ごせた1年ではあったのですが。
その中でも大きい出来事が2つあります。

一つは、「FMぐんま」のリスナーさんとの繋がりがうまれたこと。
越後妻有のバスツアーがきっかけなのですが、その後も「わいグル!」(WAI WAI Groovin')の番組を通じて、リスナーさんとお会いするようになりました。
一番驚いたのは、「動楽市」に駆けつけてくださったこと!(その時の話はこちらで)

「わいグル」のリスナーさんも、皆さん温かくて素敵な方です。
ここで生まれた「縁」も、大切にしていきたいな…と思っています(^▽^)

…そして、もう一つは、前橋の「さくらカフェ」さんを通じて。。。
「写真」という形で作品を出すようになったことです。

展示の様子

(十二月の写真展より。なお、自分の写真は左の…です)
ブログとかSNSに載せるから…というだけではなく。
ふと目に入った「光景」を。自分なりに残せれば。

ぼんやりとではあったけれど、そう思うようになっていた…まさにその時。
「さくらカフェ」さんが、すっと背中を押してくれました。

新たな「一歩」を踏み出す、そのきっかけを作ってくださった「さくらカフェ」さんには。
本当に感謝の気持ちで、いっぱいです。

また、作品を観てくださった方々や、声をかけてくださった皆さんにも。
感謝申し上げます(^-^)

来年(2016年)は、どうなるかは分からないけれど。一歩一歩。
前に進んでいければ、いいなあ~と思っています。

…それでは、2016年が皆様にとっても自分にとっても。
素敵な年になることを、願っています!!

最後に「おまけ」です☆

つぶちゃん

「さくらカフェ」さんで思いがけず、「おとうさん」と「おかあさん」(←rippleさんのことです)に会えて喜んでる「つぶちゃん」。
「おっこちゃん」(←持ち主はokkoさんデス)と一緒に(^-^)

※なおTwitterでは、2015年最後までつぶやいています~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

みぃ~んなひかるin安中/2014年、年末のご挨拶

みぃ~んなひかるin安中

12月はじめのことです。姪と甥を連れて、「みぃ~んなひかるin安中」のイベントへ行きました。
会場は「安中市文化センター」と松井田の「細野ふるさとセンター」、そして「まついだ森の家」の3会場。

私たちが行ったのは、「細野ふるさとセンター」の「一日中音楽祭」
姪が音楽が好きだから…というのが、その理由でした。

私が敢えて、姪と甥を連れて行ったのには、訳がありました。
「みぃ~んなひかる」のイベントが、チャリティーイベントだったからです。

一日中音楽祭

~障がいのある人もない人も、働くことはみぃーんなの喜び。
~みぃーんなちがって、みぃーんないい~

「みぃ~んなひかる」は、障がいを持つ人もない人も、一緒になって作りあげたイベントです。
「一日中音楽祭」では、温かい演奏が絶えず流れ、皆さんが耳を傾けていました。

文化センターでは発達障害に関する講演会やコンサート、そしてアスペルガー症候群の方による演劇が。
まついだ森の家では、カフェをしながらみんなでタペストリーを紡ぐ、という催しが行われました。

物販コーナー

3会場いずれも、障害者支援施設で作られた食べ物や衣料品などを販売していました。
試食もできました。

姪と甥は、正直物販の方が気になってたみたいで…(笑)
チョコチップの入ったクッキーを買ったり、

空島キッチンさんスープ

併せて出店されていた、空島キッチンさんのスープを食べたりしていました。
(姪は空島キッチンさんのスープが大好きです♪)

すべり台

すべり台で遊び始めた甥。それが気になって、見に行く姪。

今回の「みぃ~んなひかる」のイベントが、姪と甥の心にどう響いたか…は、はっきりとは分かりませんでした。
だけど、二人がこれから歩んでいく人生の中で。
何かの時にふと、思い出してくれればいい。。。

そんなことを、思いました(^-^)

みぃ~んなひかるin安中
(2014年12月7日(日)開催)

会場
・安中市文化センター
・松井田町細野ふるさとセンター
(上記2ヶ所は安中市のホームページから)
まついだ森の家

-------------------------------------------

…さて…

2014年ももうすぐ終わり…ですね。

今年もブログを見ていただいたり、コメントを入れてくださったり。。。
イベント先などでお声をかけていただいたり。
そこから更に更に、繋がりの輪が広がって。
とても充実した1年を、過ごすことができました♪

本当にありがとうございました!

来年・2015年は仕事が忙しくなりそうなので、今のようなスパンでの更新が難しくなるかもしれません。
だけど、ブログは続けていきたいと思っています。

お店やお出かけ情報については、Twitterでも紹介しています。
こちらは随時「つぶやいて」います。
ブログでは紹介しきれなかった情報もたくさん(!)ありますので、もし良かったらフォローしてみてください♪

Twitterは→こちら

…では、2015年が皆様にとって素敵な年になりますことを。
願っています(^-^)/

つぶちゃんと干支だるま

つぶちゃん、ごあいさつ♪2015年の干支・未(羊)の干支だるまとo(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

実は初めてだった「伊東屋珈琲」/3月11日。3年経って思うこと。

伊東屋珈琲

桐生散策の〆となったのが、ビーンズ(珈琲)カフェの名店「伊東屋珈琲」
夕暮れ前のカフェタイム。有名店だけあって、店内はお客様でいっぱいです。
ですが私…実は初めての来訪でした☆

初めてなので、ケーキとセットでいただきたい…。

珈琲とケーキ

ということで注文。
ポットで出てくるのが、伊東屋珈琲の特徴。2杯分飲めます\(^▽^)/

ケーキは「エコセ」という名前(すっかり忘れてましたが、Facebookに載ってた!笑)。
アーモンドクリームとココア風味のダッコワ―ズという2色の生地で、ラム酒付けのプラムがサンドされています。
しっとりした味で、珈琲とよく合ったなあ~o(>▽<)o

1号店

そんな「伊東屋珈琲」さんですが、この度2号店がオープンします!
(プレオープンとして豆販売は行っています)
場所は桐生の街中・仲町。
先に紹介した「りっぷる洋品店」「撫菜花工藝」からも近いです♪

写真でですが、外観を見たところ…1号店とは雰囲気は異なるものの、これまたお洒落。
「フジマキネクタイ」さんの建物を利用しているのかな…?

そして青と白の車…レトロ感満載なんですけど~!!

TwitterFacebookをぜひ、チェックしてみてくださいね♪

伊東屋珈琲(1号店)
桐生市相生町2-588-75(県道3号線沿い)
TEL/FAX:0277-53-5053
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日

Itoyacoffee factory(2号店)
桐生市仲町3-15-20
TEL/FAX:0277-46-7878
営業時間 10:00~18:00(←3月11日時点)
定休日 月曜日
※3月下旬正式オープン予定です(現在は豆のみ販売)。

なお、Webなどのアクセスはこちら↓
URL:http://www.itoyacoffee.com/
Twitter:@cafebella1999
Facebook:https://www.facebook.com/itoyacoffee

-----------------------------------------------

…さて…

3月11日。東日本大震災から3年が経ちました。

震災関連のニュースや番組なども見ました。
昨年一昨年と、その時の記事を読み返しました。

昨年の「先祖になる」の記事で、私は

「新しい生活、そのこと全部が悪い訳ではないけれど。
でも最終的にはみんなが「故郷」に帰れるように」

と書きました。

でも、「故郷に帰れる」ことが本当に望ましいのか。
今の復興の現状を見ると、疑問が沸いてきます。

勿論、誰もが「故郷に戻りたい」と思います。
でも、実際はとても戻れる状況ではなく…。

一方で、被災した地で、再び生活を始めた方もいます。
被災を乗り越えて、生きていくために。
取り組んでいる方々もいます。

思うに、真の復興は単に「元の状況に戻る」というのではなく。
どんな場所に居ても、被災した方が「笑顔」になれること…なのだと思うのです。

一度失った物は取り戻せない。
…でも、それに代えられるような出来事が、一人ひとりに起こって欲しい…。

私は今、そう願っています。

…そして、家族が揃って、友人たちが側にいて。
安定した暮らしを送ることが、いかに幸せなことなのか。

私たち一人ひとりが、噛みしめて生きていかなくてはならない、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

「カナポン米収穫祭」、そして大雪のこと…。

カナポン米収穫祭

大雪の影響は続いていますが、その前の出来事のことを…。
先週…いや、先々週の雪もなく、春の陽気すら感じられた2月2日(日)。
MOTOKONYAで「カナポン米収穫祭」が行われました。

「カナポン米」とは、昨年(2013年)初めて米づくりをした、PONCURRY(ポンカレー)さん&すもの食堂さんのお米「ハツシモ」です。
(お米づくりの発端はポンカレーさんですが、すもの食堂さんもメインで育てたので「カナポン米」と言われています)
私も、「ジョウモウ大学」の授業で、田植えをお手伝いしました。

田植えの時のことは…こちらになりますが、その後、草刈り、水の調整、稲刈り…。
化学肥料や農薬を使わない、手作業の米づくりはとても大変で。
それでも、一生懸命に育てるお二方に、多くの人が手を貸しました。

今回の収穫祭は、手を貸してくれた人たちに、お二方からの感謝の意を込めて…。
「カナポン米」をご馳走してくださったんですねo(>▽<)o

カナポン米のカレー

おかずはモチロン、ポンカレーさんのカレー♪
福田農園さんの大豆とさつまいものカレーです。
すもの食堂さんによる、ニンジンとほうれん草(だったかな?)の付け合わせもo(^▽^)o

みんなで食べる様子

お手伝いした人たちと一緒に食べるひと時。
ささやかではありますが、ほっこりと和む収穫祭となりましたo(^▽^)o

カナポン米販売

少しの量でしたが、販売もありました。
「カナポン米」、カレーとの相性は勿論のこと、普通のおにぎりにしてもおいしいです。
透き通った味で、普段のご飯がニガテな人に、おススメの味です。

米づくりは今年(2014年)も行われる予定。
みんなで力を合わせて、昨年よりたくさん、そして一層おいしい「カナポン米」ができることを願って。
私も昨年以上に、お手伝いができればなあ…と思っています(^-^)/

-------------------------------------------

…収穫祭については↑で終わりですが、もう少し…
「米づくり」に関連して、今回の大雪のことを書きたいと思います。

前橋で73センチという記録的な大雪は、農畜産業の方々に甚大な被害を及ぼしました。

田畑の状況

(本日・22日の高崎の田畑の状況。普段は1日で溶けるのに、1週間たってもまだ雪が…)

雪の重みでビニールハウスや畜舎が倒壊。野菜や果物、家畜たちが下敷きになりました。
雪で道路が通れなったため、農作物などが出荷できない、という事態も起こりました。
その被害額は、群馬県で140億円を超えると言われています。

私たちの「食」を支えている農畜産業。
それが被害に遭い、生産者側の経営が行き詰まることになったら…。
私たちの「命」にも跳ね返ってきます。

道路や鉄道は復旧し、孤立した集落も減りつつあるけれど。
農畜産業のことを考えると、大雪の影響はまだ終わっていないのです。
むしろ、これからだと思います。

群馬の農家さんたちが、再び笑顔で農作業等に取り組めることを。
願って止みません。

心より、お見舞いを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

群馬、観測史上最大の積雪に見舞われる。

73センチの積雪!

群馬に住む方は、重々ご承知だと思いますが…☆

バレンタインデーの14日から関東甲信越に降り始めた雪。
群馬では翌15日まで降り続け、観測史上最大の積雪となりました。
その量は南部の前橋で73センチ!!
これまでの最高は37センチ…ですから、2倍の積雪量となってしまったのです!

…当然、ここまで雪が降るとは群馬県民、思っておらず…。
15日の朝、豪雪地帯(!)と化した光景に、みんなが仰天!そして、茫然となりました。

予定されていたイベントは中止。お店も軒並み休業。
雪かきをしなければ、一歩も外に出られない状況です。
で、雪かきをするわけですが、その量といったら!
一週前の時の比ではありません☆

我が家の庇

(15日朝の我が家の庇↑。これで屋根が落下しなかったのは…奇跡です)

前回の記事の最後で、「雪景色と対照的な青い空が、とても清々しかった」と書いてたけど…。
今回は、そんな悠長なことを言ってられる状況ではありません。

私の車は何とか免れたけど、カーポートが雪の重みで潰れて、車を直撃!…という事故が続出しました。
鉄道&道路は完全に麻痺!
高速道路や国道では走っていた車が動けなくなってしまい、3日間も立ち往生…という事態も。
その他の、幹線道路さえも雪が積もって、運転できない状況です。

小中学校では、火曜日まで休みとなりました(まだ休みの地域もあります)。
やっと通学できた今日(19日・水曜日)も、2時間遅れの登校です。

16日の雪の状況

(16日・日曜日の状況。ストック使って歩いたのは正解でした)

16日にやっと除雪車が入るようになって…。
でも、道路脇に雪が山積みとなるので、片側複数車線の道路も1車線しか通行できなくて。
路面もまだ滑るから、事故も多くて。
そのため、道路は通れても大渋滞。

物資も滞り、人々はスーパーなどへ殺到。
パンや野菜などがなくなってしまう事態となりました。

歩道は最低限、人が通れる程度の雪かきが必要で。
私も仕事場からの「出動要請」に、雪かきに向かいました。
3.6キロの道のりを、1時間以上歩いての「出勤」です。

渋滞

(18日・火曜日の高崎街中。18時頃。渋滞が激しいです)

水曜日になって、鉄道も一部を除き復旧、除雪も進み、少しずつ戻りつつあるけれど。
それでもまだ雪は残っているし、雪かきが必要な個所はあります。
仕事場の「雪かき動員」も、しばらくは続く模様。

更に、山間部では未だに集落が孤立し、物資の供給ができない地域が残っています。
それは群馬だけではありません。山梨などの他県では、一層大変な状況になっていると聞いています。

16日の信越線

(16日・日曜日の信越線(高崎~横川間)。この時は確か運行が止まっていました)

群馬にとって、東日本大震災以来の災害ではあるけれど。
もうこんな事態は、起こって欲しくないけれど。
こんな事態だからこそ、考えさせられることもあるし、見直すべきことがある。
人々のふれあいが生まれ、「あったかく」なることがある。

そんなことを、思いました。

そして、今回の大雪で被害に見舞われた方々。
心より、お見舞いを申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年、幸せで素敵な1年になりますように…。

鏡餅…?

2014年、明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、幸せで素敵な1年になりますように。
そして、笑顔あふれる1年になることを願っています。

2014年最初の写真UPは、我が家の床の間です。
我が家は、年が変わってすぐ、床の間とお仏壇に鏡餅をお供えします…が。

…この鏡餅、ちょっと「茶色い」…。

実は鏡パン

実はこれ、「マナペコ」さんの「鏡パン」
年末・12月30日&31日しか販売されないパンなんです☆
以前伺った際、写真で見て余りにも可愛かったので、今回は注文してみました♪

右下のカワイイお馬さんは、「干支(午)パン」。これも年末限定。
左は冬の定番「柚子リッチ」です。こちらは、柚子の季節なら注文を受け付けていますo(^▽^)o

…なお、実際「お供え」する時は、ホントの「鏡餅」をお供えしました(さすがに…)。
お餅については、また別にお話ししたいと思います~(^-^)/

干支&ぐんまちゃんだるま

すっかり恒例になった、高崎だるまの「干支(午)だるま」
そして、人気上昇中♪午年の主役ゆるキャラ(!?)「ぐんまちゃん」のだるまも添えて。

2014年も、お仕事とお家の用事の合間を縫って。
「群馬を中心に」おいしいこと、楽しいこと伝えていきたいと思っていますので…。
よろしくお願いいたしますo(^▽^)o

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:manapeco@topaz.plala.or.jp
Twitter:@manapeco 
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。
(詳細は問い合わせで)

※高崎だるま「干支だるま」についてはこちら↓
2013年(巳)
2012年(辰)
2011年(卯)

---------------------------------------------

~追記~

マナペコさんですが、今月下旬、イベント出店があります。

「やさしい綿ガーゼカーテンとマナペコのおやつ展」
日程:1月26日(日)、27日(月)
時間:13:00~18:00(2日目は~17:00)
場所:思高建設(高崎市上小塙町629-7)

昨年bottega616さんで開催したイベント。場所と内容を変えて今年も実施されます。
詳細はbottega616さんのブログを。アップルパイの予約も受け付けています。
マナペコさん以外のフード出店も大注目です♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

「パンまる」の味噌バンズ。そして…

Rimg1094
以前こちらで見つけた「味噌だれ」のバンズパン
実は「パンまる」にもあることを、少し前に発見しました。

「パンまる」の味噌バンズは、味噌だれはサンドされていません☆
焼まんじゅうみたいに、表面に「とろん」とコーティングされています。
丁度甘い「皮」の部分に…ですね♪

正式名称は「味噌だれくるみバンズ」…なため、ベースの生地はくるみパン。
味噌だれはやや甘みが強いです。でも、クルミの塩気と相まって、これまたおいしいバンズパンでした(^^)

なお、以前紹介した「パンまる」のバンズパンはこちら

パンまる
高崎市飯塚町382-4
TEL:027-362-4337
営業時間 7:00~20:00
定休日 なし

更に、これまでに紹介した「バンズパン」のラインナップはこちら↓
バンズパンは群馬西毛(西部)固有の、ローカルパンです。
今後も食べ次第、紹介していきます♪

「セブンイレブン」のバンズパン(コンビニバンズパン編)
「櫻」のバンズパン(味噌だれバンズ編)
「マナペコ」のバンズパン
「パリジャン」のバンズパン(あんバターサンド編)
トリアノンの「メイプルバンズ」(変わり種編)
「プラリネ」のバンズパン(生クリームサンド編)
「アジアパン」のたまごパン(「バンズパン」仲間たち編)
「ぱん卓」のたまごパン(「バンズパン」仲間たち編)
「パンまる」のバンズパン(あんバターサンド編)
日英堂のバンズパン(バンズパンとは?解説付き)

------------------------------------------------

そして…前回の記事でもちょっと触れましたが…私事を。

Rimg1658
(高崎の麦畑。小麦らしいです。バックの山は榛名山)
実は先週、甥が入院していました。2年半前の病気の再発です。
(その時のことは、こちらで…)

厳密には甥の病気は完治しておらず、これまでも何かある度に、幼稚園や学校を休む日々を繰り返してましたが…
入院は最初の発症後初めて。
姉はまた看病のため、病院へ泊まり込み。姪も義兄と二人きりの生活…
私もなるべく、姪の側に居るようにしていました。

そんなこんなでどうなることやら…と思ってたけど、5月最後の金曜日、何とか退院。
正直、これで終わり…ではありません。でも、とりあえず家族が揃った点では「ほっ」とした次第です(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)