« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月30日 (水)

「本をめくり、街をめぐる」―高崎街中

「サイトヲヒデユキ」さんの書籍など

「本をめくり、街をめぐる」

―高崎街中にある3つの店舗で、開催されている企画展。
「本」を求め、3つの店舗を回ることで。
高崎の街を巡る。

―そして、高崎の街を巡ることで。
「街」が持つ本来の魅力を。
再発見してもらうことを、目的としています。

「matka」の店内

会場の店舗は、うつわと生活道具の店の「matka」さん(本町)に。

「REBEL BOOKS」外観

本とZINE(ジン。手作りの小冊子)の「REBEL BOOKS」さん(椿町)。

天華堂書店の外観

そして、老舗の天華堂書店(中央銀座)内に、古本と選書の「suiran」さんが。
POP UP SHOP(イベント期間中だけオープンする店舗)という形で。
出店されています。

「サイトヲヒデユキ」さんの書籍など

「matka」さんでは、装幀家・グラフィックデザイナー「サイトヲヒデユキ」さんの出版レーベルである書籍を展示販売(一部展示のみの書籍もあります)。
冒頭の写真(↑)にある本なども、サイトヲヒデユキさんが手掛けたもの。

書籍たち

書籍たち

「matka」店内

独特の雰囲気と美しさを持つ、本や装幀品たち。
またそれらが持つ魅力を、余すことなく展示するmatkaさんの空間。

気がついたら、一つ一つを丁寧に。
見て、ページをめくっていました。

フルーツパフェ

サイトヲさんの世界に、じっくりと浸った後は。
matkaさんが手掛けるパフェで、クールダウン。

会期中、matkaさんは「BOOK CAFE」としてオープンしています。
卵・乳製品不使用のパフェが2種類、ドリンクも用意されているほか。
器や建築物、カフェの雑誌も置いてあり。
ゆっくりと寛ぐことができます。

「REBEL BOOKS」店内

…一方、「REBEL BOOKS」さんで開催されているのは、「みんなの書評展」。
お店とも縁のある本が好きな方々に、自由に書評を書いてもらい。。。

書評と本

本に挟み込む形で、一緒に展示。
こちらも一冊一冊。本を開き、書評にも目を通しました。

書評BAR

また、「書評BAR(バー)」と称した、立ち飲みコーナーもオープン。
(私はアルコールが(ほぼ)ダメなので、サイダーですが・笑)

書評を書いて壁に貼ると。
「おつまみ」がいただける…という特典も(^^)

天華堂書店

天華堂書店の「suiran」さん。
中の撮影はできなかったのですが、店内の一角にsuiranさんが勧める本たち―

―以前、天華堂書店の2階に居た時に(詳しくはこちら)。
書店のバックヤードで出逢った本や。
持ち主さんのご自宅に行って買い取った古本が。

suiranさんなりの感性で展示されていて。
またそれが、老舗書店の雰囲気とも合っていて。
こちらも一冊一冊、じっくりと見てしまいました。

買った本とフライヤー

こうして、3つの店舗を巡って。
それぞれの店舗で出逢い、選んだ本たちは。
個性とセンスがあふれていて。
ずっと手元に置いておきたい本。
(右下のは今回の企画展のフライヤーです)

高崎の街

そして、3つの店舗を巡ることで。

高崎の街

改めて目にした、高崎の街。

高崎の街

そこには、確かに昔からある「営み」や。
育まれてきた「文化」が。
あちこちに、佇んでいます。

また高崎の街中には、新旧を問わず。
個性的で魅力的な個人店―
ショップや飲食店などが、数多くあります。

「本をめくり、街をめぐる」の企画展は9月3日(日)までですが。
展示終了後も、高崎の街を巡って。
その魅力を味わうのも、面白いです(^^)

イベントマップ

(フライヤーに描かれたイベントマップ。手書きが素敵!歴史ある街の建物も紹介されています^^)

本をめくり、街をめぐる
(開催中~2017年9月3日(日)まで)

開催店舗
○matka(うつわと生活雑貨の店)
高崎市本町122
URL:http://www.matka122.com/
○REBEL BOOKS(本とZINEの店)
高崎市椿町24-3
URL:http://rebelbooks.jp/
○suiran(古本と選書)
高崎市寄合町31(天華堂書店内。会期中のみ)
URL:http://suiranbook.exblog.jp/

※営業時間、定休日等はお店によります。Web(↑)のほかSNSもありますので、チェックをしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

「星のイタリコ」でランチ―高崎・上並榎町

前菜盛り合わせとサラダ

「トラットリア 星のイタリコ」の前菜付きランチ。

高崎の上並榎町にある、席数15の小さなトラットリア。
こちらに先日、友人とランチをしに行きました。

前菜盛り合わせとサラダ

前菜はカルパッチョやラタトゥイユなどの盛り合わせ。
これにサラダが添えられます。

パスタ

パスタは数種類から選ぶことができます。
この日選んだのは、ポルペッティーネ(ミートボール)のトマトソース。

ドルチェとドリンク

プチドルチェにはパンナコッタを。
こちらも選ぶことが可能です。
そしてドリンク。

前菜にパスタ、ドルチェと。
どれも味が丁寧で。
とても美味しいです。

少し重厚感のある。
落ち着いた店内も魅力。

お店入口

昨年(2016年)にオープン。
(その前は別の名前の」お店でした…)
井野町にある「ラウライタリコ」の姉妹店でもあります。

「ラウライタリコ」の陽気な雰囲気も好きだけど。
こちらは、ゆったりと。リラックスしながら食事ができて。

ラストオーダーの時間になっても。
まだ居たい、と思わずにはいられませんでした(^^)

トラットリア 星のイタリコ
高崎市上並榎町114-2
(「早稲田ゼミ」の向かい)
TEL/FAX:027-387-0755
営業時間
・Lunch 11:30~14:00(L.O.)
・Dinner 17:30~22:00(L.O.)
定休日 木曜日(ほか不定休あり)
Facebook:@hoshinoitalico
※駐車場は店前に2台。また他の場所に2台程度停められます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

「渋バル」―渋川駅前バルシェ

「渋バル」の様子

お盆直前の8月12日(土)。
JR渋川駅前で、「バル(食堂&バー)」のイベントが開催されました。
その名も「渋川駅前バルシェ」―略して「渋バル」

地元・渋川の飲食店や農家さんが出店して。
ドリンクや食事を出したり、野菜や加工品などを販売したりして。
渋川に来て知ってもらおう!というイベント。

今回が2回目。私は初めて行ったのですが。
渋川駅前のロータリー広場は、テントが並び。
ドリンクやフードを求めるお客さんで、いっぱいで。

普段の静寂さとは違った、「バル」らしい雰囲気に。
気持ちも高まったので、ありました(^^)

ブースの様子

とりあえず私も、ブース一つ一つを見て。
ドリンクとフードを「調達」します。

ドリンクを作る様子

アルコール瓶

ドリンクはアルコールが多いですが。
それでも、ノンアルコールのカクテルやソフトドリンクも豊富。
かき氷までありました。

お肉など

フードは、地元の飲食店さんが出すだけあって。
美味しさは格別!

薬味の瓶

農家さんが採った野菜は、ホイル焼きで。
手作りの薬味まであります。
(野菜や薬味は販売もしています)

ドリンクとフード

ひと通り買えたら、ブースの脇にあったスタンディング席へ。
その後はもう、飲んで、食べて。。。

ドリンクとフード

飲んで、食べて…喋って。

ドリンクとフード

ドリンクとフード

飲んで、食べて、喋っていました(笑)

「渋川飯塚ファーム」さん

「渋バル」の事務局でもある、「渋川飯塚ファーム」さん。
お馴染みのジャムやピクルスを販売していた他。

ジャムかけアイス

ジャムをかけたアイスクリームを出していて。
こちらもモチロン、いただきました(^▽^)v
(注:上に添えた緑(の葉)はこちらで演出したものです)

テーブル&椅子席

席はスタンディングだけではなく、テーブル&椅子も多く用意されていました。
暑すぎず、雨も降らない天候も味方して。

席で寛ぐ様子

ご家族連れで、友人同士で…と。
のんびり寛ぐ方が多かったように、見えました。

ドリンクを買う親子連れ

テーブルのドリンクなど

スタンディング席の様子

会場の様子

そうこうしている間に、宵の口がやってきて。
夜の「渋バル」へ。。。

夜のテーブル席

夜の会場の様子

そうすると今度は、仕事や行楽帰りの方が訪れて。
昼間とは違う、賑やかな雰囲気に。

「渋バル」―渋川駅前バルシェ。
群馬のイベントの一つとして。
ぜひ定着して欲しいなあ…と思いましたo(^-^)o

渋川駅前バルシェ(渋バル)
(2017年8月12日(土)開催)

Facebook:@shibukawa.bar
※年に1回、「山の日」の祝日(8月11日)頃に開催しています。来年(2018年)も同時期に開催する予定だそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

MACHIKADO BAKERY―高崎・福島町

パンが並ぶ様子

サンドイッチたち

店内の様子

高崎の福島町(旧群馬町)にある、MACHIKADO BAKERY(まちかどベーカリー)さん。
ある日曜日の午後。家の買い物で近くを通った際。
立ち寄ることができました。

午後も2時を回っていて。個数は少なくなっていましたが。
それでも、食パンに、バゲットなどのハード系。
サンドイッチにトマトのタルティーヌに、カレーパン。

更にはコッペパンにクリームパン。
クロワッサンにデニッシュ、ベーグルと。

たくさんの種類のパンたちが。
噂通りのセンスの良さで。
並んでいました(^^)

バンズパン

高崎(とその周辺)のご当地パン・バンズパンも♪
プロフィール画像としてUPしているパンです・笑)
オシャレなパンもある一方で。
ローカルなパンもあるのも魅力ですo(^▽^)o

…あれこれ買いたいところではありましたが。
寄ったのは、昼ゴハンを食べた後。
夜ゴハンのメニューも既に決まっていたので。。。

買ったパンたち

翌日以降(冷凍保存できるのも含め)食べられる、食パンやベーグルを中心に☆

生地は食パンもベーグルもシンプルで。
誰にでも馴染める味です。

まさに「まちかど」の名に相応しいベーカリー(^^)

お店外観

次回はぜひお腹を空かせて。
両手いっぱいになるほど、たくさんのパンを買って。
あれこれ食べ比べたいなあ~♪と、思いました。

…あ、その中にはモチロン。
「バンズパン」も忘れずに…ですね・笑(^^)

MACHIKADO BAKERY
高崎市福島町740-3
TEL:027-386-9522
営業時間 9:00~18:30
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日がお休み)
Facebook:「machikadobakery」
※場所は高渋線(渋高線)沿いの「登利平」さんと眼鏡屋さん(写真↑に写っています)の間の路地を入った所にあります。
8月8日(火)までは夏休みですが、お盆期間中は通常通りオープン(月曜は定休日)するそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »