« 「蛙トープ」と「暮らし野シューレ」 | トップページ | MACHIKADO BAKERY―高崎・福島町 »

2017年7月30日 (日)

「蛙トープ」と「暮らし野シューレ」(つづき)

「暮らし野シューレ」看板

前回のつづき)「蛙トープ」さんの「暮らし野(の)シューレ」
前回の記事でも述べましたが、「暮らし野シューレ」は、「野(自然)に学び共に生きる」ことをコンセプトに活動しています。
その「活動」内容は、大きく分けると。

◇暮らし野市
◇暮らし野研究室

からなっています。

「暮らし野市」は、「暮らし野Cafe」というカフェと。
「暮らし野商店」という、物販を中心に開かれるマルシェ。

また「暮らし野研究室」は、暮らしの技術を学び合う場。
ワークショップや体験などが行われます。

「暮らし野市」の様子

…今回(2017年7月)の「暮らし野シューレ」は。
「暮らし野市」から始まりました。

会場の「カエル舎」内では。
「自然の営みから生まれた「モノ(物)」が並びます。

「ひなたぱん」さん

まずは、天然酵母パンの「ひなたぱん」さんでお買い物。
(パン好きなので、パン屋さんは外せません・笑)
写真はサンドイッチですが、ハード系パンやフォカッチャ、焼き菓子もあります。

「暮らし野Cafe」でカフェタイム

パンと一緒にローズマリー入りのチーズケーキも買って。
「暮らし野Cafe」でカフェタイム。
「OICHO COFFEE」さんが、有機フェアトレードのコーヒーを淹れてくれます。

「暮らし野Cafe」メニュー

食べ終わって、店内を巡っていたら。。。
「暮らし野Cafe」のメニューボードを見つけました。

「暮らし野Cafe」ではコーヒーだけではなく。
ジンジャーエールやハーブティーなどのドリンクや。
「nico」さんが手掛ける、パフェやゼリーなどのオーガニックスイーツもあります。

更には「オーガニック塩トマトスープ」という文字も。

ケーキの他、フォカッチャのパンまで食べてしまっていた私。
「フォカッチャと一緒に食べれば良かった~☆」と、思いながら(笑)
スープをオーダーしました。

塩トマトスープ

(フォカッチャの代わりに、別のパンを添えて撮影・笑)
余計なものは使わずに作られたスープ。
この上なく澄んだ、美味しさでした(^^)

暮らし野商店

一方、「暮らし野商店」ですが、先の「OICHO COFFEE」さんが焙煎した豆や。
紅茶に塩。
ショップにもあった「じいちゃん」の新聞袋などを販売。

「はつみ商店」さん

更にこの時は、南牧村の「はつみ商店」さんの。
ピクルスやジャムに。

ピクルスやジャム

スリッパ

アクセサリー

スリッパやアクセサリーをはじめ、ナチュラルな作品が素敵な。
marsa*さんの出店(展)があって。

服

服の下に置かれた小物たち

カトラリー

(↑カトラリーは、marsa*さんがタイで仕入れたものです)
お気に入りのジャムやアクセサリーを買ったりと。
こちらでも、「お買い物」を楽しみました(^^)

「暮らし野市」の様子

緩やかな時間が流れる、「暮らし野市」。
でも、午後になると、賑やかになってきました。
「暮らし野研究室」が始まるからです。

暮らし野研究室

この日の「暮らし野研究室」は、午後から。
(内容により午前の時もあります)
藍染めのいろいろな染め方を、体験することができました。
私は別の予定があり、早めに上がってしまったので、できなかったのですが。。。

なお、8月の研究室は「柿渋液づくりと生搾り染め」(開催は12日(日))。
9月はロケットストーブを予定しています。

暮らし野シューレ

高山村の自然の中で、自然と共に生き。
更には、自然からちょっと離れた生活をしている私たちにも。
その尊さや素晴らしさを、感じてもらおうと。

ショップや「暮らし野シューレ」を通して。
示そうとしている「蛙トープ」さん。

綿の花たち

その姿勢は、徐々にではあるけれど。
私たちの心に根付き、花を咲かせ。

やがて実になっていくはずだ…と、思いました(^^)

ランプ

蛙トープ
吾妻郡高山村尻高107-1
(国道145号線沿い)
営業時間 10:30~17:00
営業日 日・月・金曜日
URL:https://kaeru-top.wixsite.com/kaeru
Instagram:kaerutop0504
※「暮らし野シューレ」はおおよそ月に1回開催されます。次回は8月12日13日(日)です。
(↑次回の開催日が間違っていました。申し訳ありません。。。)
※その他にもイベントや展示があります。詳しくはWebやSNSで。

---------------------------------------------------------

最後に、おまけ…です。

蛙

帰るとき、駐車場で出逢いました。
(同系色になってますが…分かりますか…??)

まさに「カエル」。
何だかとても、嬉しかったです(^▽^)

|

« 「蛙トープ」と「暮らし野シューレ」 | トップページ | MACHIKADO BAKERY―高崎・福島町 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/71240399

この記事へのトラックバック一覧です: 「蛙トープ」と「暮らし野シューレ」(つづき):

« 「蛙トープ」と「暮らし野シューレ」 | トップページ | MACHIKADO BAKERY―高崎・福島町 »