« 花と緑のマルシェ at Tomioka~フォトギャラリー編 | トップページ | 5月14日(日)、第15回「動楽市」! »

2017年5月 4日 (木)

「an fruitiere」さんのお菓子たち~@高崎・MOTOKONYA

an fruitiereさんのお菓子

4月はじめのことになりますが…高崎の「MOTOKONYA」で水・土曜日だけオープンする。
an fruitiere(アン・フリュティエール)さんのお菓子を、買いに行くことができました。

ベイク(焼菓子)を中心に、クリームなどのデコレーションもされたお菓子たちは。
海外でも引けを取らない、オシャレで洗練されたフォルム。

既に行った方の話や写真で、分かってはいたのですが。
いざ目の当たりにしてみると。

その場でないと、分からない。
お菓子が持つ「雰囲気」というものも伝わってきて。。。

「早く食べたい!」という気持ちを。
押さえることが、できませんでした(^^)。

お菓子たちを上から…

タルトシトロンやパウンドなど

スコーンたち

アンフルケークなど

王道のベイクドチーズと、アンフルケーク(写真(↑)中央のサンドしたケーキ)。
そしてスコーンは…お土産にしたけれど。

どうしても食べたかったケーキは、その場で。。。
紙皿とフォークを用意していただき、隣の和室でいただくことにしました。
(基本テイクアウトですが、イートインも可能です。ドリンクはありません)

タルトシトロン

まずいただいたのは、上の白いメレンゲが何とも言えず可愛らしい。
「an fruitiere」さんのお菓子と言えばこれ、のタルトシトロン(レモンのタルト)。

ココナツシュガーとバナナパウンド

そして、マスカルポーネクリームをたっぷりのせた、「ココナツシュガーとバナナパウンド」

一気に2個いただいた上(笑)、後で「お土産」にしたお菓子も口にしましたが。
どのお菓子も、自身の特徴をとらえた味です。

「タルトシトロン」なら、レモンの酸味を前面に。
ふわっとしたメレンゲの食感と相まって、軽やかで爽やかな味。

対照的に、「バナナパウンド」だと、どっしりとした重量感が。
バナナの味もしっかりと、食べ応え十分。

それでも、すっと身体に馴染む甘さと美味しさを持つ。
(だから一気に2個も食べちゃったんです・笑)
「an fruitiere」さんのお菓子たち。

ラッピングされたパウンドケーキ

お菓子は、贈り物に相応しい、ラッピングされたパウンドケーキ類や。
(先に食べた「バナナパウンド」も、クリームがない形で包装されています)

クッキーたち

クッキー類も用意されています。
こちらも幾つか「お持ち帰り」しましたが、とっても美味しかったです(^^)

ショップカード

…高崎から東京へ修行をされて、ご家族のために高崎に戻ってこられた「an fruitiere」さん。
今はMOTOKONYAでの週2回オープンですが、これからも。。。

私たちに、素材の味と美味しさを楽しめる。
お菓子を作っていっていただきたいなあ…と、思いました!

入口の様子

an fruitiere
高崎市元紺屋町(「MOTOKONYA」内)
営業時間 10:00~16:00
営業日 水・土曜日
Facebook:「an fruitiere」
※駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。
※オープン日は、基本上記の曜日ですが、変更になる可能性もあります。行くときはFBや、MOTOKONYAのサイトなどでチェックすることをオススメします。

|

« 花と緑のマルシェ at Tomioka~フォトギャラリー編 | トップページ | 5月14日(日)、第15回「動楽市」! »

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/70447919

この記事へのトラックバック一覧です: 「an fruitiere」さんのお菓子たち~@高崎・MOTOKONYA:

« 花と緑のマルシェ at Tomioka~フォトギャラリー編 | トップページ | 5月14日(日)、第15回「動楽市」! »