« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月20日 (金)

旧井上房一郎邸~高崎街中のオアシス

旧井上房一郎邸

高崎市美術館に行くと、併せて入ることができる「旧井上房一郎邸」
高崎市の文化振興に貢献した井上房一郎が、建築家アントニン・レーモンドの自宅を再現した形で。
設計・建築した建物です。

アントニン・レーモンドは、群馬音楽センターを設計したモダニズム建築の第一人者で。
井上房一郎と親交がありました。

私は、高崎市美術館に行く必ず、旧井上邸(=旧井上房一郎邸)にも立ち寄ります。
落ち着いた、深い茶色の平屋建て。
柱に縁側、窓枠と一つ一つに至るまで。

格調高く、すっきりと。
趣深い佇まいに。

ふっ…と、自身の中で張り詰めていたものが。
解けるのを、感じるのです。

中庭

旧井上邸には、中庭(パティオ)のスペースから入ります。
中庭の両側に部屋があり、廊下で結ばれている構造です。

千両

先日行った時、入口で見かけた千両。
赤い実と緑の葉が「差し色」となって。
邸宅を一層、引き立てていました。

居間

入って右側(美術館側)は、暖炉もある居間スペース。

寝室

反対の左側はソファベットもある、寝室スペースとなっています。

和室

寝室の奥には和室が。
このシンメトリー(対称)の美しさも、たまりません。

和室と光

縁側のガラス窓から差し込む、冬の光もまた。
何とも言えない、趣があります。

廊下

どこを切り取っても絵になり。

窓の鍵

行く度に、新たな感動がある旧井上邸。

居間

美術館の企画展で、作品の展示がされることもありますが。
展示されていない時でも、立ち寄りたい。

庭園から

それは、街中のビルに囲まれた、癒しの空間。
茶室のある庭園を、ゆっくり散策するのも、一興です(^▽^)

花

旧井上房一郎邸
高崎市八島町110-27
(高崎市美術館内)
TEL:027-324-6125(美術館TEL)
開館時間
・12月~2月 10:00~17:00
・3月~11月 10:00~18:00
(入館は30分前まで。閉館時間は美術館と異なります)
休館日
・月曜日(祝日の場合は翌日)
・祝日の翌日
(その他展示替期間や年末年始。美術館に準じます)

※写真撮影は、企画展の展示がある時は撮れない場合もあります。
※また、今回の写真は、昨年(2016年)5月と今年(2017年)1月のを組み合わせています。今年1月に撮ったものは、3,7,9枚目と最後の12枚目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

忘新年会に行った3店舗~BACI/IL.PINO/claret

忘新年会シーズンは、美味しいモノに出逢える機会も多い季節。
この2016年末と2017年はじめにかけて。
出逢えた美味しい「お店」3店舗を、紹介します♪

BACI

まずは、2016年の大晦日前日に行った、PIZZERIA BACI(ピッツェリア バーチ)
薪釜で焼いたピッツァが美味しいと、評判のお店。
(左下の写真に、薪釜がちょっと見えてますね^^)

ピッツァ生地はもちもちとして食べやすく。
具もすっきりとした味わい。
サラダやお肉などのお料理も、美味しかったです。

高校時代の同級生5人で行きましたが。
今現在のこと、高校の時のこと…と。
お喋りに一層花が咲いて。

オープンと同時に入ったのに、クローズするまでお店に居ました(笑)

ランチもお得でオススメだそうです。

-----------------------------------------------

次は2017年に入って、新年会の話。
同じイタリアン系ですが、場所は富岡です。

IL.PINO

IL.PINO(イル・ピーノ)。富岡街中の路地中にあります。
ここではコースでいただきました。

サラダや生ハムなどの前菜に、チーズフォンデュ。
Tボーンステーキ、ピッツァ、パスタ。
そしてデザートと、全部で8品。

一つ一つの品が、結構ボリュームがあり。
食べ応え十分!

一緒に行った人たちが、面白くて(笑)魅力たっぷりな方々なので。
終始笑いが絶えなかったなあ。。。

スタッフの皆さんも気さくで、あたたかみあふれるお店です。
今度はランチで行ってみたい、と思っています(^^)

-------------------------------------------

そしてラストは、高崎街中に戻りまして。
ユーロダイニング。

claret

claret(クラレット)です。
実はこの時…以来だったのですが、オシャレで美味しい料理は変わらず!

ちょっとリッチなコースだっただけあって、この他にもフォアグラや土佐牛。
たっぷりな牡蠣とアサリのパスタも登場して。
10品の料理は、とても豪華で食べ応えがありました☆

ここは、仕事場での新年会で。
今年2017年が、仕事が無事に進み。
メンバー全員が、良き1年になることを。
願ったのでありました(^^)

---------------------------------------------

…それでは、3店舗の紹介です!

PIZZERIA BACI
高崎市連雀町21-1
(連雀町ビル1階)
TEL:027-395-4846
営業時間
・Lunch 12:00~14:00(L.O.)
・Dinner 18:00~22:00(L.O.)
(金・土曜は~23:00、日曜日は~21:00です)
定休日 月曜日と第3火曜日

PIZZA&29BAR IL.PINO
富岡市富岡1041
TEL:0274-63-0633
営業時間
・Lunch 11:30~14:00(L.O.)
・Dinner 18:00~23:00(L.O.)
(金・土曜は~24:00です)
定休日 月・火曜日

euro dinig claret
高崎市旭町33(1階)
TEL:027-386-9775
営業時間
・Lunch 11:45~15:00
・Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日 水曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

REBEL BOOKS―高崎・椿町

お店外観

昨年(2016年)12月の中旬、古き良き高崎の街が残る椿町に。
昭和モダンなビルを改装した、新たな本屋さんがオープンしました。

本屋さんの名前は…「REBEL BOOKS(レベルブックス)」

私はオープンの1週間後、街中に寄った流れで行くことができました。
ビルの白い塗装に、飛び出した感の一枚板の大きな窓。
そして入口に立てかけてある、木の看板。

お店看板

これだけで、もう、「一般的な本屋さん」とはちょっと違う。
楽しさと、ワクワク感が。
私の中で湧き上がってくるのを、感じないではいられませんでしたo(^-^)o

店内の様子

「REBEL BOOKS」には、オーナーさんがセレクトした新刊本の他に。
ZINE(ジン。自ら制作して販売する小冊子)などの小冊子も置いてあります。

ZINE

規模は決して大きくはないのですが。
その分、オーナーさんのセンスと「こだわり」が凝縮されていて。

店内の様子

落ち着いた、居心地のいい空間を作り出しています。

コーヒー

「REBEL BOOKS」では、コーヒーやビールなどのドリンクも飲めます。
コーヒーも、ちゃんとハンドドリップで淹れてくれます。
ちょっとしたブックカフェ、という雰囲気です(^▽^)

2階の様子

そして2階は、企画展のスペース。
私が行ったときは、台湾のZINEが展示販売されていました。
台湾語で書かれたZINEも、可愛らしいものが多くて面白かったです。

店内の様子

古き良き高崎の街が残る椿町に。
新しいスタイルで生まれた、本屋さん。

椿町から本町界隈は、立ち寄りたいお店が数多くありますが。
また一つ、魅力的なお店に出逢うことができました(^▽^)

…なお、私が「REBEL BOOKS」で買った本は、こちら(↓)。

買った本

…ここでもやっぱり。「パン」が好きです(笑)

REBEL BOOKS
高崎市椿町24-3
営業時間 12:00~20:00
URL:http://rebelbooks.jp/
Twitter:@rebelbooksjp
Facebook:REBEL BOOKS
Instagram:rebelbooksjp
※お休みの日は当面はSNSでお知らせします。
1月7日(土)12時から、西荻窪の人気マフィン店「go! muffins go!」さんが出張販売をします!高崎街中の「New Boy Coffee」さんのコーヒーも飲めます。詳しくはWebやSNSを確認してください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2017年、今年もよろしくお願いいたします!

ニューイヤー駅伝

白バイと選手

選手たち

選手たち

選手たち

2017年、明けましておめでとうございます!
皆様にとって、2017年が笑顔いっぱいの素敵な年になることを願っています。
今年もよろしくお願いいたします!

2017年元日。まずは恒例の「ニューイヤー駅伝」の応援に行きました。
その時に撮れた写真は(↑)の通り!
選手が集団でやって来て、「あっ」という間に通り過ぎてしまう1区。そんな中でも、満足できる写真を撮ることができました。

勝因は、昨年購入したカメラレンズと。
カメラの連写機能を使ったから。
写真撮っていれば、ごくごく「基本的なこと」なんですけどね(笑)

でも、「撃沈」した昨年(2016年)の反省を踏まえての。
リベンジは果たせたし。
何だか幸先の良いスタートになった気がして。
嬉しかったですo(^▽^)o

お正月料理

その後は、こちらも元日恒例。姉一家を迎えて、みんなで食事。
昨年はお茶だけ…だったんですね。
(昨年の記事を読み返すまで、忘れていました…笑)
だから、こうやってみんなで「わいわい」言いながら食べるのも、2年ぶり。

例年はこうやって、元日は過ぎていくのですが。
今年は姉一家が帰った後に、ちょっと出かけました。

高崎だるま市

高崎街中で今年から開催することになった。
「高崎だるま市」です。

特大だるま

高崎駅西口の駅前通り(の一部)が、元日と2日の2日間「だるま市」となり。
「高崎だるま」のお店が出るほか。
フードでは、「開運たかさき食堂」の出店があります。

行った時間が遅かったので、フードはほぼ完売していましたが。。。

「だるま市」の様子

「だるま市」の様子

「だるま市」の様子

金色だるまに願い事を

絵馬ブース

特大だるま

多くの人が「高崎だるま」を求めに訪れていて。
賑わいを見せていました。

私も毎年、だるまを購入しているのですが。
今年はここで、だるまを購入し。
昨年のだるまを、納めました(^▽^)
(無料で回収してくれます)

新たな試みとなった「高崎街中の『だるま市』」。
明日・2日も、9時~18時まで開催されます。

高崎だるま市
URL:http://takasaki-darumaichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »