« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

さくらカフェ 十月の作品展~ありがとうございました!

十月の作品展

パソコンの調子が悪くて、ご挨拶が遅くなってしまいましたが。。。
「さくらカフェ 十月の作品展」
作品を見に、お越しいただいた皆様。
一緒に参加してくださった、出展者の皆様。

そして、今回の作品展を企画され、出展をお声かけしてくださった「さくらカフェ」さん。
本当に、ありがとうございました!

今回も昨年(2015年)の10月と同じ、3つの作品(写真)を提供させていただきました。
その中で、出展のお話をいただいたとき。。。
「絶対に出したい」と決めていた写真が、ありました。

写真

それがこの、火の見櫓(やぐら)の写真。
昨年の「中之条ビエンナーレ」の際、六合(くに)の赤岩地区で撮ったものです。
(なおブログにも載っています→こちら

空が余りにも青くて。雲ははっきりと白くて。
その中に、火の見櫓が「しゃん」と建っていて。
手前のコスモスの黄色は、鮮やかで。

自然が持つ美しさと、力強さ。
そして、それを受け入れて暮らす、赤岩の人たちの営みが。
この写真に、凝縮されている気がして。

単に「画像データ」として保存するだけではなく。
「現像した写真」として残したい、と思っていました。

…実際、見ていただいた方も「綺麗だ」とおっしゃってくださって。
とても嬉しかったです。

作品

ただ…1作品は即決したものの、残りの2作品は決まるまで相当な時間がかかりました。
それでも「かぼちゃ」の写真(↑の左)は出すことを決めたのですが、最後の1作品が。。。

当初は、別の写真を出す予定だったんですね。
だけど、それは「中之条ビエンナーレ」のでも、別の場所で撮ったもので。。。
統一感を出したいと思ったので、赤岩地区で撮ったものに絞ることにしたのですが、そうしたら…なかなか決まらない。

ブログなどで文章も交え、「何枚も載せる」スタイルでは、「いい写真」と思っても。
現像・額装して。「一枚の写真」だけで、伝えるのでは。
…何かが、足りない。

その中でも、「これなら」と思って現像をしてみたら。
データの時のと、イメージが違っていたりして。

…ようやく決めたものの、今度は額装でも、いろいろ考えたり。
課題が見つかったりして。
今回の展示は本当に、いろいろと勉強になりました。

ケーキとコーヒー

でも、反省点や課題が見つかって。「勉強になった」と思っているってことは。
自分が「写真」という分野で、「成長」している証なのかも、知れないですよね(^^)

それが分かって、良かったと思うと同時に。
今回のことを、次回の「糧」にしたいと思います。

展示の様子

それにしても、今回の「十月の作品展」。
出展者さんの作品は、どれも素敵で。

そしてまた、出展者さんの個性と魅了を引き出しつつも。
「一つの空間」としてまとめ、創り上げる「さくらカフェ」さんのあたたかさに。

今回も、癒やされたのでありました(^^)

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子 title=

展示の様子

展示の様子

展示の様子

展示の様子

さくらカフェ
場所:前橋市富士見町石井1659-14
(馬事公苑の近くです)
TEL:027-288-5568
時間
・ランチタイム 12:00~14:00(ランチは要予約)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
URL:http://www10.plala.or.jp/sakura09/
※11月4日(金)からは、11月の展示(晩秋のさくらカフェ「今年はスカート展+クラフトも」)が始まります。

-------------------------------------------

最後に、おまけ。。。

つぶちゃん

…お会いした方、みんなに可愛がってもらって。
つぶちゃんも、嬉しそうでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

かつサンド工房 PANTON

お店外観

高崎の中尾町にある、「かつサンド工房 PANTON(パントン)」さん。
白い建物にマリンブルーの庇(ひさし)が爽やかな。
「カツサンド」の専門店です。

中尾町界隈は度々訪れるにもかかわらず、なかなか寄ることができなかったのですが。
この度、ランチのタイミングが合ったのと。
また、この方のレポを見た直後で、すっごく食べたくなっていたのもあり。
初めて、足を運びました♪

店内の様子

基本テイクアウトのお店ですが、時間帯によってはイートインもすることができます。
私が行った時は昼の繁忙期を過ぎた時で。。。
イートインでいただきました。

それでも、待っている間にも注文が入ったり。
予約していたお客さんが受け取りに来たり、と。
厨房とレジカウンターは絶えず、店主さんたちが動いている状態です。

メニューは基本、「ヒレ」「ロース」「手ごね」のカツサンドの3種類なのに。
(注:カツだけの販売もあります)
この時間帯で、このお客さん。
人気の高さが、伺えます(^▽^)

焼菓子

サイドメニューとすると、ドリンクの他に焼菓子が。
ぶたさん型のクッキーが、お店をイメージしていて、特にカワイイです♪

…オーダーをしてから10分。
じっくりと揚げられたカツサンドが、お目見えしました。

ロースかつサンド

…先述の「レポ」の影響で、「ロース」のカツサンドを。。。(笑)
ドリンクはピンクレモネードのソーダです。

なお、テイクアウトでは薬味は辛子だけだそうですが。
イートインだと、黒胡椒と山椒(だったかな?)。そしてピクルスが付きます。

ロースかつサンド

食パンよりよりも厚い豚ロース。
内側がほんのり、ピンクに色づいています。

口に入れると、「えっ、これ豚ロース?!」と驚くほどの柔らかさ。
ジューシーで、噛むごとにお肉の旨味が。
口の中に拡がっていきます。

ソースはコクがありながらも、さっぱりと。
カツの脂分を、上手く緩和。

食パンはふんわり柔らかで。
これまた、カツの旨さを上手に引き立てています。

薬味を付けて

薬味を付けていただけば、味に変化が生まれるので。
一層、得した気分になります(^▽^)

ボリュームもあり、最後はお腹も大満足♪
昼時を過ぎても、お客さんが絶えず訪れるのも。
納得の美味しさです。

ぶたさんたち

…でも、カツサンドの美味しさはモチロンのこと。
忙しくても爽やかな笑顔で応じてくださる。
店主さんをはじめとした、スタッフの方々が素敵だから。

思わず足を運びたくなってしまうのかも、知れないです。

「ふと食べたくなるあの味があります」

お店のキャッチコピーは、味だけではなく。
「人」も当てはまると、思いましたo(^-^)o

お店入口

お店の外でも、笑顔で会釈してくださった店主さん。

今度は育ちざかりな、姪と甥を連れて。
「ヒレかつサンド」を食べようと、心に決めました!!

かつサンド工房 PANTON
高崎市中尾町699
TEL:027-370-1230
営業時間 10:00~17:00
(売り切れ次第終了)
定休日 水曜日と第3木曜日
(ほか不定休があります)
URL:https://panton.amebaownd.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

「さくらカフェ写真展八年間の記録」…そして、前橋アート巡り。

「秋のパンまつり」開催日が最終日だった「さくらカフェ写真展八年間の記録~28人の目」
遅くなってしまいましたが、その時のことを。。。
書きたいと思います。

私が会場である中之沢美術館に伺ったのは。
雨足が強い、9月18日(日)のことでした。

中之沢美術館

作品は、館内の2階ありました。
28人による28の作品。

その中の一人に、自分がいて。
自分の作品が、皆さんと一緒に「美術館」という空間に並んでいる。。。

昨年(2015年)の10月、初めて「さくらカフェ」さんで展示された時と同じ。
気恥ずかしさと、嬉しさがごっちゃ混ぜになった。
そんな、不思議な。でも、とってもあたたかい、気持ちになりました(^▽^)

それはきっと、他の出展者の方々も、自由な視点と感性で。
「自身」を、「写真」という形で表現していたから。
安心したのだと、思います。

そして何よりも、出展者一人ひとりの個性を尊重し、見守ってくださる。
「さくらカフェ」さんの存在は、言うまでもありません。

また今回は、大きな会場で展示するということで。
写真の額装に関しても、「さくらカフェ」さんには多くのアドバイスをいただきました。
一旦搬入をしたのですが、相談の結果、修正のため搬入を延ばしていただいたことも。。。

本当に、いろいろとお世話になりました。
ありがとうございました!

さくらカフェ

中之沢美術館の後は、「さくらカフェ」さんの「9月の作品展」へ。
(なお、今月(10月23日まで)は私の作品も展示されています☆こちらは改めて…)
美術館から(ほぼ)国道で1本ですものね。ランチもいただきました。

そうして、前橋の市街地に下りて、そのまま帰る予定…だったのですが。
急遽、街中のアートスポットに立ち寄ることになって。
3ヶ所巡ってきました。

Maebashi Works

Maebashi Works

まずは、中央アーケード街にある「Maebashi Works」
アーティストさんや学芸員さんによる、アートスペースです。
土日祝日は開放されていて、展示やイベントが行われていたり。
作品を制作している様子も、見学することができます。

map 前橋“市民”ギャラリー

その後は、アーケードからちょっとだけ出た「map 前橋“市民”ギャラリー」へ。
ここでは、反町潤さんの個展[can you see it?]が開催されていました。
(個展は現在終了しています)
反町さんは、さくらカフェさんの写真展にも出展されていて…顔馴染みの作家さんです。

ya-gins

そして、最後に寄ったのは、弁天通りの「ya-gins(ヤーギンズ)」
ここもアートギャラリーとして作品が展示されているほか、コミュニケーションスペースにもなっています。
(10月23日までの金土日曜日、志村真悠さんの作品が展示)

こう見てみると、前橋は市民が作るアートの街です。
作家さん一人ひとりが、自身の持つ感性とパワーを。
自由に発揮できる場所が、たくさんあります。

よく考えたら、さくらカフェさんでの展示も、その一つ。。。

…しかも、単に展示するだけではなくて。
そこから生まれるコミュニケーションを、求め楽しんでいる。
気さくで、熱い方々が、たくさんいらっしゃるんですね。

2階の作業場

特に「Maebashi Works」2階の、作家さんの作業風景を見学することができたのは。
とても貴重な体験で。

作業場の様子

作業場の様子

作業場の様子

ケーブルから、瓶、スプレー缶や筆に至るまで。
そこにある全てのものから、作家さんの想いやパワー、息づかいが伝わって来て。

私自身、上手くは言えないけれど。
熱いて重いものが、込み上げてくるのを感じました。

…「自分」を「自由」に表現できて。
それができる場所があって。
そこから、コミュニケーションが生まれる。

それって、とても素敵なことですね(^-^)

valo KIOSKI

(最後に寄った「valo KIOSKI」さんのカフェ。ここもある意味、アートな場所でもあります)
まさに「前橋アート巡り」となった、この日のお出かけ。
自分自身を見つめ直し、癒され、刺激を受けた。
とても充実した、一日となりました!

~今回紹介したスポット~

中之沢美術館
前橋市粕川町中之沢249-14
TEL:027-285-2880
URL:http://nakanosawamuseum.blogspot.jp/

さくらカフェ
前橋市富士見町石井1659-14
TEL:027-288-5568
時間
・ランチタイム 12:00~14:00
(ランチは要予約。)
・カフェタイム 14:00~17:00
営業日 金・土・日曜日
URL:http://www10.plala.or.jp/sakura09/
※10月の最終週(29,30,31日)はお休みとなります。

Maebashi Works
前橋市千代田町2-7-17
Facebook:「Maebashi Works」

map 前橋“市民”ギャラリー
前橋市千代田町2-12-7
Facebook:「map」

ya-gins(ヤーギンズ)
前橋市千代田町3-9-2
Facebook:「ya-gins」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

『秋のパンまつり』at TOMIOKA~フォトギャラリー編

準備の様子

(10月2日(日)9時40分。準備の様子↑)
『秋のパンまつり』at TOMIOKA。
今回は開始を1時間遅らせて、11時からのスタートになりました。
その分、パン屋さんたちは多くのパンを焼いてきてくださって。。。

たくさんのお客さまが訪れ、様々なお店のパンを買ってくださったにもかかわらず。
午後になってもまだ、パンがある状態で。
最後まで、「パンまつり」を楽しめる形になったと思います(^^)
(都合で最後まで居られなかったので、詳しいことは分からないのですが。。。)

今回は、パンまつりの様子をフォトギャラリーで紹介します。
併せて、パン屋さんの名前も紹介しますので。
行った方も行けなかった方も、チェックしていただければ、嬉しいです♪

ヘブンズテーブルさん

「パンまつり」告知の記事で紹介した、ヘブンズテーブル(埼玉県川口市)さん。
(紹介した記事はこちら

ベーグル屋 ハルさん

同じく、告知の記事で紹介した、ベーグル屋 ハル(長野県上田市)さん。

準備の様子

imaさん

可愛らしいパンが魅力のima(伊勢崎市)さん。

ぱん卓さん

ドイツパン以外も充実してます。ぱん卓(前橋市)さん。

パンまつりの様子

工房チャツネさん

ダイナミックなパンが印象的だった、工房チャツネ(桐生市)さん。

こーぼ屋 122gさん

こーぼ屋 122g(玉村町)さんは、信じらないほどの数を焼いてきてくれました!

mugiccoさん

店舗を持たないmugicco(神流町)さんのパンは、素朴で懐かしい味。

スリジェさん

懐かしい…と言えば、富岡の「街のパン屋さん」。スリジェ(富岡市)さん。

やぎぱんさん

やぎぱん(みどり市)さんは、mugiccoさんと同じく「つきいちマルシェ」でもお馴染み(^^)

つばめベーグルさん

つばめベーグル(富岡市)さん。重量感あるスコーンも、ファンが多し!

準備の様子

The Bakeryさん

アメリカンテイストなTHE BAKERY(桐生市)さん。

クロフトベーカリーさん

クロフトベーカリー(前橋市)さんは、パンの説明を読むのも楽しい♪

ルヴァンさん

そして、長野のパン屋さんと言えばここ!ルヴァン(長野県上田市)さん。

ツキモバザールさん

ワゴンカーでは、「旅するパン屋」ツキモバザール(埼玉県行田市)さんと。

屋台なまずさん

バインミー(ベトナムサンドイッチ)でお馴染み!の、屋台なまず(高崎市)さんが参加されました。

空島キッチンさん

そして、「パンのおとも」として、空島キッチンさんのスープに。

AYA COFFEEさん

AYA COFFEEさんと。

cafe MAKAPさん

cafe MAKAPさんのコーヒーが(^^)

「パンまつり」のTシャツ

スタッフが着ていた「パンまつり」のTシャツも、密かに(?!)人気で。
(Mサイズは早々に完売になりました!)

パンまつりの様子

本当に、多くのお客さんが訪れてくださって。

パンまつりの様子

パンまつりの様子

来てくれた皆さんが、ニコニコしながらパンを手にし。
スープやコーヒーと一緒に、口にしているのを見ると。

本当に良かったなあ…と。
思わずには、いられませんでした(^^)

パンまつりの様子

改めて、パンを買うことを楽しみに、お越しいただいた皆さま。
朝早くから準備をしてくださった、出店者の皆様。
スタッフの皆さんや、「おかって市場」の方々に。
お礼を申し上げます。

ありがとうございました!!

ワンコ

『秋のパンまつり』at TOMIOKA
(2016年10月2日(日)開催)

場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『秋のパンまつり』at Tomioka」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

【お礼】『秋のパンまつり』at TOMIOKA/さくらカフェ写真展八年間の記録

秋のパンまつり

前回告知をした、『秋のパンまつり』at TOMIOKA
このところのぐずついたお天気が嘘のように、晴れて、暑くなって。
青空の下での、開催となりました!

私は家の都合で、終了1時間前に帰らせていただいたのですが。
無事に終了したようで…良かったです。

本当にお越しいただき、ありがとうございました!
そして、出店者の皆様、スタッフの皆さんや「おかって市場」の方々には。
最後まで居られなかったことをお詫びすると共に。
心より、お礼を申し上げます。

…そして、パンまつりと同じ10月2日に。
最終日を迎えた、こちら(↓)。

さくらカフェ写真展

中之沢美術館での「さくらカフェ写真展八年間の記録~28人の目」
(「工芸空間」の作品展と同時開催でした)
こちらにも、足を運んでいただき、本当にありがとうございました!

また、主催された「さくらカフェ」さんにも。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

この二つのイベントにつきましては、後ほど改めて。
紹介したいと思います。

まずは取り急ぎ、お礼まで(^-^)
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »