« 信州・上田「柳町発酵祭り」は「パン祭り」! | トップページ | 「RINCAFE」から「Rinascimento Cafe」へ。 »

2016年6月15日 (水)

「ルヴァン 信州上田店」

「ルヴァン」外観

信州・上田で「パン」と聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「ルヴァン」のパン。
天然酵母のパンを語る上では、決して外すことができない。
有名なパン屋さんです。

本店は東京にあります。…が、上田市にも店舗があって。
今回の「発酵祭り」の折に、訪れることができました。

場所は柳町通り。。。
「発酵祭り」の会場にもなった、通り沿いにあります(^^)

看板

上田の「ルヴァン」が注目されるのは、パンもさることながら。
その店構えにもあると、思います。

古民家を改装し、暖簾を下げ、木の看板を掲げる佇まいは。
趣深い上田の街に、合っていて。

…ずっと昔…大正、明治、いやひょっとしたら、更に前(!?)から。
そこで、パン屋さんをやっていたような。

そんな気持ちに、させてくれます(^▽^)

店内

…それは店内に入ると、なお一層。。。

パンたち

…そして並ぶ、「ルヴァン」のパンたち。

パンたち

パンたち

カンパーニュや食パン、セーグル(ライ麦)、コンプレ(全粒粉)といった。
ハードで重厚感ある、「天然酵母パン」の代表的なものから。

パイにクロワッサン、キッシュといった。
軽く口にできるパンまで。

想像してた以上の、パンの豊富さに。
ただただ感動するしか、ありませんでした。

「パンまつり」のルヴァン

…おかって市場の「パンまつり(at TOMIOKA)」で、見かけたパンたち(写真↑)は。
ほんのほんの、一部に過ぎなかったんですね。。。

物販スペース

店内は2階を中心にカフェスペースがあり、食事もできるほか。
信州(長野)の食材や加工品を、販売するスペースもあります。

「ルヴァン」は、その土地で生まれたもの、作られたものを。
とても大切にする、パン屋さんです。

だから上田の「ルヴァン」のパンは。
信州の水や小麦、果物や野菜が。
ふんだんに使われています。

入口の様子

そうして作られたパンは、口に入れた途端、「すーっ」と。
自然と身体に馴染み、溶け込んでいく。

これ以上ない味o(>▽<)o

以前は天然酵母特有の「酸味の強さ」が際立ってたそうですが。
今は、かなり抑えられて。
食べやすくなっている、と言われています。

なので、パンが大好きな人ならぜひ一度。
「ルヴァン」のパンの感動を、味わってもらいたいな…と思っています(^^)

店前の様子

ルヴァン 信州上田店
長野県上田市中央4-7-31
(柳町通り沿い)
TEL:0268-26-3866
営業時間
・パンの販売 9:00~18:00
・カフェ 10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 水曜日
(ほか不定休があります。詳しくはブログ↓をチェック)
Blog:http://uedalevain.exblog.jp/

-------------------------------------------------

…また、「ルヴァン 信州上田店」では6月17日(金)から。
萩原将之さん(はぎちゃん先生)の個展が開催されます。

器たち

器たち

(こちら↑の写真は、別の展示の時のです。。)
萩原さんが創り出す、「青」の世界。
この「青」の器たちが、「ルヴァン」の空間に登場します。

昨年(2015年)に引き続き、今回が2回目となる展示です。

お立ち寄りの際は…ぜひ♪

nobuyuki HAGIWARA Exhibition
(in ルヴァン信州上田店)
開催日 2016年6月17日(金)~6月26日(日)
時間 9:00~18:00(水曜定休)
在廊日 金・土・日曜日と最終日
※詳しくは萩原さんのブログで。ブログからFacebookやInstagramへもアクセスできます。

|

« 信州・上田「柳町発酵祭り」は「パン祭り」! | トップページ | 「RINCAFE」から「Rinascimento Cafe」へ。 »

パン・ハンバーガー」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/66021389

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルヴァン 信州上田店」:

« 信州・上田「柳町発酵祭り」は「パン祭り」! | トップページ | 「RINCAFE」から「Rinascimento Cafe」へ。 »