« 第13回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | GWのお出かけ…そして、太田「PiA」のパエリアとパスタ。 »

2016年5月14日 (土)

PIZZERIA Della Citta―高崎・新保町

マルゲリータ・コン・フンギ

マルゲリータ・コン・フンギ。
きのこが入った、マルゲリータピッツァ。

薪窯で焼いた生地は、もっちりで。
トマトソースは、さっぱりで。モッツァレラは濃厚で。
きのこも、食感と味がしっかりしていて。
一皿食べても、全然飽きの来ないピッツァ。

…そんな美味しいピッツァを。
GW(ゴールデンウィーク)の時、PIZZERIA Della Citta(ピッツェリア・デラ・チッタ)でいただきてきましたo(^▽^)o

お店外観

お店は高崎の新保町。結婚式場やカフェダイニング、ショップなどが並ぶ大通りから。
ちょっとだけ奥まった場所にあります。
オレンジ系の屋根と、レンガの柱が目印。

この界隈は、よく通る場所だし。
ピッツァがメインのお店って、余りないので。
気になってはいました。でも、なかなか行く機会がなくて。。。

だけど今回、ここで高校時代の友人たちと会うことになって。
ようやく、行くことができました(^-^)v

メニュー

ピッツァのお店だけあって、メニューはすんごく豊富です。
「マルゲリータ」だけでも、冒頭で紹介した「フンギ」や「アンチョビ」、「ソーセージ」に「ゴルゴンゾーラ」が入ったもの。。。
他の具がないシンプルな「マルゲリータ」だって、モッツアレラ「多め」と「少なめ」で、メニューが分かれているのです。

更には、「チーズなし」のもの、クリームソースが入ったもの。
それらにトッピングの追加を合わせると。

…種類はもう、無限大!!

迷ったのはモチロン、言うまでもありません(笑)

ピッツァ食べ方

また、ピッツァというと、「一枚をみんなでシェアする」というのが、日本では一般的ですが。。。
このお店は、「一人で一枚を食べる」スタイルなんですね。
食べ方もこの通り(↑)、説明書きが置かれています(^^)

…「一人一皿(一枚)」というのは、本場ナポリピッツァの食べ方なんだそう。
オーナーさんは、ナポリピッツァ認定職人の一人。
ナポリピッツァの世界選手権にも、出られたことがあるそうです。

ピッツァ

ようやく選んで、運ばれてきたピッツァ。

ピッツァ

ピッツァ

ピザカッターは使わずに、ナイフとフォークを使って切り分けます。

カットしたところ

…こんな(↑)感じに、ケーキみたいにカットして。。。

巻いたところ

外側に向けて、くるくると(^-^)/
「口に入らないな…」と思ったら、これを小さくカットすればいいんですね♪

歓談の様子

美味しいピッツァを頬張りながら。
久しぶりの再会を喜び、語らうひと時o(^-^)o

…最高のランチに、なりました!!

お店入口

PIZZERIA Della Citta
高崎市新保町35-1
TEL/FAX:027-381-8051
営業時間
・Lunch 11:30~15:00(L.O.14:30)
・Dinner 18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 火曜日(ほか不定休あります)
URL:http://www.dan-b.com/dellacitta/(「だんべー.com」のサイトより)

|

« 第13回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | GWのお出かけ…そして、太田「PiA」のパエリアとパスタ。 »

イタリアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/65485658

この記事へのトラックバック一覧です: PIZZERIA Della Citta―高崎・新保町:

« 第13回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | GWのお出かけ…そして、太田「PiA」のパエリアとパスタ。 »