« 清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき2) | トップページ | world cafe C-PORT―高崎・下之城 »

2016年4月20日 (水)

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき3)

ヒキダシカフェ

清澄白河、最後に寄ったカフェは、灯りが何とも趣深い「ヒキダシカフェ」になりました。
コーヒーショップではないのですが、ぜひとも行ってみたかったカフェで。
「夕方~夜に行くといい」と言われて、最後にとっておいたカフェです。

散策の疲れと気温の低下で…実は、行く気持ちが萎えてしまってた私。
だけど、夜の帳が下りる清澄白河の街に。
温かみあふれる、オレンジ色の灯りと。
その灯りに照らされた、カフェの光景を見た途端。

念願のお店に来られた高揚感と。
無事にお店に入れることの安堵感で。
ふっ…と、疲れが消え去ったような、気がしました(^-^)

店内の様子

カフェの名前、そのままに。
たくさんの「引き出し」たちが、佇む店内。

店内の様子

アンティークな調度品や。茶系でまとめられた家具などが。
落ち着いた空間を、醸し出します。

生姜焼きとごはん

その中でいただいた、生姜焼きに白いごはん。温かいスープは。
じわじわと、沁み渡って。
寒さと疲れで縮こまっていた身体を、優しく、解きほぐしてくれました(^-^)

店内の様子

ヒキダシカフェ
東京都江東区白河3-8-5
TEL:03-6458-8680
FAX:03-6458-8684
営業時間 11:30~23:00

------------------------------------------------

…コーヒーにカフェに。アートに…と。
盛りだくさんだった、清澄白河の街。

TEAPOND

立ち寄りたくなってしまう、センスのあるお店も点在していて。

onnellinen

1ヶ所、また1ヶ所と「ハシゴ」しているうちに。
あっという間に、時間が経ってしまいます。

…だけど、清澄白河はオシャレなだけの街では、ないんですね。
古くからあるお店も、たくさんあって。
それもまた、とても趣深いんですね。

佃煮屋さん

オシャレな紅茶専門店の向かいに、佃煮屋さんがあったりしても。
決して違和感がない。
それが清澄白河の街。

それはきっと、清澄白河で暮らす人たちが。
自分たちの「街」が好きで。
そこで出逢う「モノ」や「人」を、大切にしているから。

大人も、子どもも。「おじいちゃん」も「おばあちゃん」も。。。

…コーヒーとカフェだけではなかった、清澄白河の街。
それを感じることができて、良かった、と思いましたo(^▽^)o

------------------------------------------

…そして、もう一つ。。。

今月(4月)14日から、九州の熊本、大分で頻繁に発生した地震。。。
震度7が2回、震度5弱以上が17回。
幾度とわたる地震で建物は倒壊し、人々は避難を余儀なくされています。

正直、こんな何日も大きな地震が続くとは思ってもみませんでした。
だけど、5年前の東日本大震災といい。
今では「思ってみなかった」出来事が、「起こりえる」出来事になっているのかも知れません。

私はなお一層、災害に対して考えなくてはならないし。
被害に逢われている方々のことを、考えなくてはならないと、思います。

被災された方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。
そして早く地震が収まって。一日も早く元の生活に戻れることを。
願っています!!

|

« 清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき2) | トップページ | world cafe C-PORT―高崎・下之城 »

カフェ」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/65048865

この記事へのトラックバック一覧です: 清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき3):

« 清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき2) | トップページ | world cafe C-PORT―高崎・下之城 »