« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月27日 (水)

「こーぼ屋 122g」

お店看板

「こーぼ屋 122g」さん。玉村町の藤川に「おーぷん」した、自家製天然酵母ぱん(パン)とお菓子のお店です。
感動的すぎる「ぱん」のフォルムと、その美味しさ。
更には「おーぷん」日が不定(月に8回程度)、という稀少性も相まって。
今、SNSを中心に…話題となっている「ぱん」屋さんです。

先日の24日は、日曜日の「おーぷん」日。
時間の都合もついたので、行くことができました。

お店入口

時間は11時からですが、10時15分には着いていた私(笑)
既に並んでいるかと思ったんですよ~☆
だけど、さすがに誰も居ませんでした。当然一番乗りです。

それでも、20分前には徐々にお客さんがやってきて。
11時になる直前には、10数人の列ができていました。

…そうして、「おーぷん」時間になり。
カーテンが開けられて。

お店の中へ、足を踏み入れると。。。

店内

「ぱん」たち

ぐらたん

棚の「ぱん」たち

…グレー調の木目の壁に囲まれた、木のショーケース。
その中に…いや、上にも、更には脇の棚にまで。
「ぱん」が、「きっしゅ」が、「すこーん」や「らすく」が。

…「これ以上置けない」ってほど、めいっぱい。
だけど、感動するほどセンス良く。
並べられておりましたo(>▽<)o

「ぱん」たち

好きなのが選び放題なのは、一番最初に並べた特典。。。
とは言え、余りの種類の豊富さに、すごくすごーく迷いました。

「りゅすてぃっく」だけでも、「くるみ」に「ごま」、「ちょこ」に「あんこ」に…と数種類はあります。
それが、どの「ぱん」においても、おおよそ同種類はあるんです!
「ぱん」も、「ばげっと」に「かんぱ(カンパーニュ)」、「ふぃぐ」に「こんぷれ」、「べーぐる」と…とっても豊富。

更には「きっしゅ」や「すこーん」、「らすく」に「びすこってぃ」、「しふぉんけーき」まで!

買った「ぱん」たち

…とりあえず、ひと通りの「ぱん」やお菓子たちを。
最初だから、シンプルな物を中心に(^-^)

「ぱん」の生地は、もちもちと。噛み応えがあり。
「きっしゅ」は、ざくざく。
「すこーん」や「びすこってぃ」は、噛み応えありつつも、しっとりした食感で。

でも、どれを食べても言えるのは。
とても美味しい!ということ。

「おーぷん日」をチェックして、通いつめたい。
できれば全種類制覇したい!(笑)

…そんな気持ちに駆られる、お店ですo(^▽^)o

「ぱん」たち

…なお今回、「ぱん」をはじめ、通常は片仮名の表記を「平仮名」にしてる箇所がありますが。。。
これは、お店での表記がそうなっているから。
「チーズ」も「ちぃづ」って、書かれているんですよ(^-^)/

こーぼ屋 122g
佐波郡玉村町藤川45-5
(県道40号(藤川大胡線)の藤川住民センターの側です)
時間 11:00~18:00
(売り切れ次第終了)
Instagram:ko_bo_ya___122g
※「おーぷん」日はInstagramに載っています。次回は4月29日(祝)。その次は5月3日(祝)、7日(土)と続きます。GWの祝日とも重なるので、チャンスです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月23日 (土)

world cafe C-PORT―高崎・下之城

店内に並ぶパン

「world cafe C-PORT」さん。高崎の下之城町で水・木・金・土曜日にオープンする、ベーグルとパンのお店です。
開店したのは昨年(2015年)。だけど、なかなか行くチャンスがなくて。。。
先日のお出かけの道中で、ようやく伺うことができました♪

平屋建ての民家。その玄関の扉を開けると、パンたちがお出迎え。
ベーグルを中心に、あんパンやチーズパンなどのソフト系も数種類。
バナナやキャロットのケーキもあります。

ベーグル

C-PORTさんのベーグル生地は、「超」がつくほどハード生地です。
密度ぎっちり。食感はむっちり。

最初は「固いなあ~」と思うかも、知れません。
…でも、よく噛んで食べているうちに、小麦の旨味が感じられて。
むっちりした食感も、クセになってきます。

1個が決して大きくないのですが、食べ終わる時には満足感が(^^)

パンデサル

ソフト系のパンで注目したのは、ベーグルたちの上にあった「パンデサル」。
フィリピンのパンだそうで、ちょっと甘みがあります。
ふわっとした食感ながらも、食べ応えがありました。

ベーグル・パンたち

定番のベーグル・パンたちのほか、その日ごとに登場するオリジナルなパンも魅力。
私が行った時は、「ベーグルドック」。
2,3日前には、あの群馬(西部)のご当地パン「あんバターバンズ」が登場していたそう…!!

またベーグルでも、「エブリシング(写真↑の黒っぽいのがそれ。説明は↓の注釈(※)参照)」や、ビーツを使った真っピンクなものなど。
他ではお目にかかれない、ラインナップです。
※エブリシング…オニオンを練り込んだ生地に、ポピーシード・ガーリック・もちきび・岩塩をトッピング。ニューヨークでは定番で大人気。

お店外観

テイクアウトはモチロンのこと、イートインも可能。
お家のように寛げる、和室があります。
私は見ることができなかったのですが、テーブル席もあるみたいですよ♪

パンはサンドイッチにもできるし、ドリンクもあります。
朝8時からのオープン。庭の草花を見ながら、我が家のようにリラックスしてブランチを。。。

そんな時間も過ごせる、お店です(^-^)/

ワゴンカー

店舗前の広い庭。お店のロゴが入ったワゴンカーもありました(^^)

お店看板

world cafe C-PORT
高崎市下之城町539-3
営業時間 8:00~(完売まで)
営業日 水・木・金・土曜日
URL:http://worldcafe-cport.com/
Twitter:@worldcafecport
Facebook:「world cafe C-PORT」
※日ごとに登場するパンについては、Facebookをチェックするのがいいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき3)

ヒキダシカフェ

清澄白河、最後に寄ったカフェは、灯りが何とも趣深い「ヒキダシカフェ」になりました。
コーヒーショップではないのですが、ぜひとも行ってみたかったカフェで。
「夕方~夜に行くといい」と言われて、最後にとっておいたカフェです。

散策の疲れと気温の低下で…実は、行く気持ちが萎えてしまってた私。
だけど、夜の帳が下りる清澄白河の街に。
温かみあふれる、オレンジ色の灯りと。
その灯りに照らされた、カフェの光景を見た途端。

念願のお店に来られた高揚感と。
無事にお店に入れることの安堵感で。
ふっ…と、疲れが消え去ったような、気がしました(^-^)

店内の様子

カフェの名前、そのままに。
たくさんの「引き出し」たちが、佇む店内。

店内の様子

アンティークな調度品や。茶系でまとめられた家具などが。
落ち着いた空間を、醸し出します。

生姜焼きとごはん

その中でいただいた、生姜焼きに白いごはん。温かいスープは。
じわじわと、沁み渡って。
寒さと疲れで縮こまっていた身体を、優しく、解きほぐしてくれました(^-^)

店内の様子

ヒキダシカフェ
東京都江東区白河3-8-5
TEL:03-6458-8680
FAX:03-6458-8684
営業時間 11:30~23:00

------------------------------------------------

…コーヒーにカフェに。アートに…と。
盛りだくさんだった、清澄白河の街。

TEAPOND

立ち寄りたくなってしまう、センスのあるお店も点在していて。

onnellinen

1ヶ所、また1ヶ所と「ハシゴ」しているうちに。
あっという間に、時間が経ってしまいます。

…だけど、清澄白河はオシャレなだけの街では、ないんですね。
古くからあるお店も、たくさんあって。
それもまた、とても趣深いんですね。

佃煮屋さん

オシャレな紅茶専門店の向かいに、佃煮屋さんがあったりしても。
決して違和感がない。
それが清澄白河の街。

それはきっと、清澄白河で暮らす人たちが。
自分たちの「街」が好きで。
そこで出逢う「モノ」や「人」を、大切にしているから。

大人も、子どもも。「おじいちゃん」も「おばあちゃん」も。。。

…コーヒーとカフェだけではなかった、清澄白河の街。
それを感じることができて、良かった、と思いましたo(^▽^)o

------------------------------------------

…そして、もう一つ。。。

今月(4月)14日から、九州の熊本、大分で頻繁に発生した地震。。。
震度7が2回、震度5弱以上が17回。
幾度とわたる地震で建物は倒壊し、人々は避難を余儀なくされています。

正直、こんな何日も大きな地震が続くとは思ってもみませんでした。
だけど、5年前の東日本大震災といい。
今では「思ってみなかった」出来事が、「起こりえる」出来事になっているのかも知れません。

私はなお一層、災害に対して考えなくてはならないし。
被害に逢われている方々のことを、考えなくてはならないと、思います。

被災された方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。
そして早く地震が収まって。一日も早く元の生活に戻れることを。
願っています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月14日 (木)

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき2)

ALLPRESS ESPRESSO

話は遡りまして…清澄白河のつづき「その2」です。
(ちなみに前の話はこちら(初回)とこちら(つづき))

…木場公園の近くにあるALLPRESS ESPRESSO(オールプレスエスプレッソ)は、ウォールナット色の木の建物が目印。
ニュージーランド発の、ロースタリー&カフェです。

木材倉庫を改装した外観は、重厚感がありながらも、落ち着いた印象。
それは店内も、また然り。

店内の様子

オリジナルカップ

コーヒー豆

ロースタリー

奥のロースタリーの箇所は、木材倉庫だった時を彷彿とさせます。

カフェラテ

ここでいただいたのは、カフェラテ。
ラテだけれど、エスプレッソの濃厚さと深いコクを、十分堪能することができます。

コーヒーのメニューで特徴的なのは、フラットホワイト。
エスプレッソに、きめ細やかなスチームミルクを注いだもので、ニュージーランドで多く飲まれているコーヒーです。

また「ALLPRESS ESPRESSO」は、ロースタリー&カフェの中ではフードが充実しています。
ベーグルやバゲットのサンド、スープ&パンのセットなど。
コーヒー以外のドリンクも豊富で、フレッシュジュースやスムージー(のようなもの)も置いてあります。

話を聞いたところ、お子さん連れの方も多いから。
お子さんも飲めるドリンクも、用意されているみたいです。

入口の様子

お店に入る時、入口では子どもたちがはしゃぎまわり。
傍らのベンチスペースでは、親御さんが歓談をしていました。

親御さんの手には、コーヒーの他に、空になったジュースのカップが。

…世界をまたがって店舗のあるお店だけれど。
清澄白河の街を大切にする気持ちも、溢れていて。

…とっても微笑ましく感じたので、ありました(^▽^)

ALLPRESS ESPRESSO
東京ロースタリー&カフェ
東京都江東区平野3-7-2
TEL:03-5875-9392
営業時間
・平日 8:00~17:00
・土日祝日 9:00~18:00
URL:http://jp.allpressespresso.com/

--------------------------------------------

…「ALLPRESS ESPRESSO」を後にしてからは、清澄白河の街をブラブラ。
コーヒーとカフェで有名になった、清澄白河ですが。
実は「アートと本の街」でもあります。

まず代表的なのは、「東京都現代美術館」
そして、「深川図書館」です。

深川図書館

深川図書館は、歴史ある建物も魅力。
…どちらも展示入替期間や休館日だったりで、中に入れなかったのが残念(笑)

ANDO GALLERY

でも、街はギャラリーや本屋さんが点在していて。

しまぶっく

gift_lab GARAGE

1ヶ所立ち寄って、散策して、また次の箇所に寄る…ということも、できます。
アート専用のマップも、あったりするんですよ(^▽^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 9日 (土)

「春のパンまつり at TOMIOKA」!!

「パンまつり」の様子

「パンまつり」の様子

「つばめベーグル」さん

「ルヴァン」さん

「パンまつり」の様子

今年(2016年)の「春のパンまつり at TOMIOKA」は、この上ないお花見日和と。
これまで以上の、お客さんに恵まれました。

開始30分前には既に、パン屋さんごとにお客さんの列ができていて。
あっという間に、長蛇の列に。
会場の「おかって市場」は、お客さんでいっぱいになりました。

「パンまつり」の様子

12時を回って程なく、全てのパン屋さんが完売…!!
今回から登場した「最後尾の旗」(↑の写真左。お客さんが持っているのがそれです)も、大好評で。
旗を持って、喜んでいるお子さんの姿も見かけました(^▽^)

「湧然」さん

私は、今回もスタッフとして、当日…そして前日の準備にと。
参加させていただきました。

実は春のこの時期は、仕事が繁忙期真っただ中で。
「パンまつり」に参加するのにも、スケジュールの調整が必要だったり。
(ちなみに昨年の「春のパンまつり」は、調整がつかなかったので行けていません…)
残業や休日出勤もあったりで、体力・気力共にどうかな…という状況だったのですが。

「AYA COFFEE」さん

多くのお客さんや、出店者の皆さんにお会いできて。
「おかって市場」の方々をはじめ、「パンまつり」スタッフの皆さんにお会いして。

大好きなパンにも、たっくさん出逢うことができて。
パンやコーヒーの美味しい香りも、味わえて。

…そして青空と太陽に。暖かい日差し。
心地良い風に揺れる、桜の花。

…何だかとても。「元気」を貰えたような、気がします(^▽^)

本当に、ありがとうございました!!

「やぎぱん」さん

「mugiccoぱん」さん

「工房チャツネ」さん

「ぱん卓」さん

「クロフトベーカリー」さん

「ima」さん

「ツキモバサール」さん

「ツキモバサール」さん

Sun's号とMAKAP号

「Sun'sバーガー」さん

「cafe MAKAP」さん

「スリジェ」さん

…12時過ぎには、一旦完売したパン。
だけど、13時過ぎ。「それでも来て待っているお客さんに」と、僅かな数でしたがパンが追加されました。

一人1個、という限定数だったし、並んでいた全ての人には行き渡らなかったけれど。
それでも、パンを買うことができて、口にしているご家族の姿を見ていると。

…「良かった」と、思わずにはいられませんでした(T▽T)

三角公園と桜

『春のパンまつり』at TOMIOKA
(2016年4月3日(日)開催)

場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『春のパンまつり』at Tomioka」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »