« コーヒーとカフェの街、清澄白河へ。 | トップページ | 【告知】さくらカフェ四月の写真展/春のパンまつり at TOMIOKA »

2016年3月26日 (土)

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき)

fukadaso

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡りのつづきです。
「ARiSE COFFEE ENTANGLE」を後にして向かったのは、古びているけど趣がある1軒の建物。
「fukadaso」―解体寸前のアパート「深田荘」をリノベーションして生まれた、複合施設です。

ここに寄りたかった本来の理由は、1階のカフェ(fukadaso cafe)でしたが。。。

fukadaso cafe

丁度、カフェ店内が工事中の時で、クローズしていたんですね。
事前に分かっていたから、残念度はさほど大きくなかったけれど…でもザンネン(笑)
なので今回は、建物と他のショップを見てきました。

「fukadaso」中の様子

建物左手の階段をトントンと登り、2階へ行けば。
アパート「深田荘」の面影を、味わうことができます。

お店看板

部屋ごとに、ショップやギャラリーが。
教室を示す札のような看板も、味があってカワイイ(^▽^)

階段

ショップも、刺繍やビーズの雑貨店があったり。
インテリアに使える理化学器具のアンテナショップもあったり…と、とても魅力的でした♪

…そして、街巡りをしながら。次に向かったのは。
仙台堀川沿い。ビルの1階に、こじんまりと佇むコーヒースタンド。
水色のゾウさんが目印の。。。

sunday zoo

sunday zoo(サンデーズ―)です。
週末だけオープンする、隠れた名スタンド。
ご夫婦で営んでいて、焙煎も行っています。

店内の様子

地元のお客さんが絶えず来ては、ドリンクや豆をオーダーするので、小さなスタンドはお客さんでいっぱいです。
そんな忙しい中でも、オーナーご夫妻は、笑顔で応えてくれます。

カフェラテ

ここでいただいたのは、カフェラテ。

泡が今まで感じたことのない、きめ細やかさで。
コーヒーのコクは、しっかりあるんだけど。
優しい喉越しの、カフェラテです(^-^)

何となく、外で飲みたい気分だったので。
テイクアウト用の蓋をいただいて、散策しながら飲むことにしました。

公園入口

お店を出てすぐに見つけた公園。
この公園内をゆっくり歩きながら、カフェラテを口にします。

…空は青くて。太陽が出ていて。
3月上旬、まだ空気は冷たいけれど、春の暖かさも感じられて。

静かだけど、穏やかで。
公園で遊ぶ子どもたちも見られる、清澄白河の街。

公園でカフェラテ

そんな中で、美味しいカフェラテを手にしながら、過ごす時間は。
この上なく清々しくて、心地よくて。
贅沢な時間のように、感じられました(^-^)

~今回紹介したお店~

fukadaso
東京都江東区平野1-9-7
URL:http://fukadaso.com/
※「fukadaso cafe」をはじめ、住人(お店)情報についてはWeb(↑)からチェック。

sunday zoo
東京都江東区平野2-17-4(1階)
営業日 金・土・日曜日
営業時間
・金&土曜 10:30~18:00
・日曜 10:30~16:30
URL:http://www.karny.jp/
※Twitter、FBがあります。Web(↑)から行けます♪

-------------------------------------------

…最後に、「おまけ」です。

つぶちゃん

先述の公園でのんびり寛ぐ「つぶちゃん」(笑)
「つぶちゃん」も、清澄白河を満喫した様子です(^▽^)b

|

« コーヒーとカフェの街、清澄白河へ。 | トップページ | 【告知】さくらカフェ四月の写真展/春のパンまつり at TOMIOKA »

カフェ」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/64574906

この記事へのトラックバック一覧です: 清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき):

« コーヒーとカフェの街、清澄白河へ。 | トップページ | 【告知】さくらカフェ四月の写真展/春のパンまつり at TOMIOKA »