« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月30日 (水)

【告知】さくらカフェ四月の写真展/春のパンまつり at TOMIOKA

四月の写真展ハガキ

…清澄白河の話が途中ですが、ここで4月のイベントの告知を。

まずは、前橋の「さくらカフェ」さんで開催される、4月の展示―
「四月の写真展+絵画・文字・コトバ・他」に、作品を出させていただきます。
昨年(2015年)10月、12月に続けて、3回目の出展です。

今回は4月で春…ってことなので。
春らしい写真を出してみました(^-^)

出展される方や場所などは、写真(↑)のとおり。
(クリックすると、ちょこっとだけ拡大します)
一人1点の展示なので、作品ごとに撮った(描いた・書いた)人の個性を味わえて。
とても興味深く、楽しいと思います♪

さくらカフェ

「さくらカフェ」さんのある前橋・富士見の赤城山麓も。
春が訪れる季節です。
花見やドライブの合間にでも、良かったら寄ってみてください(^-^)/
…モチロン、「さくらカフェ」が目的でも♪

4月1日(金)から。金・土・日曜日にオープンします。

さくらカフェ
「四月の写真展+絵画・文字・コトバ・他」

○場所:前橋市富士見町石井1659-14
(馬事公苑の近くです)
○TEL:027-288-5568
○日時
金・土・日曜日のみオープン
・ランチタイム 12:00~14:00(ランチは要予約)
・カフェタイム 14:00~17:00
URL:http://www10.plala.or.jp/sakura09/
※ワークショップも開催されます。詳細はWebで(↑)。
※Webにも地図があります。駐車場を示す「P」の看板と、その隣にある「さくらカフェ」と入った甕が目印。いずれも小さいので、見落とさないように気をつけてください。

-------------------------------------------------

…そして、もう一つは、「春のパンまつり at TOMIOKA」

「パンまつり」チラシ

富岡の「おかって市場」で、半年に1回開催される「パンまつり」も、今回で4回目。
(春は2回目)
日時は4月3日(日)の10時~15時。
出店するパン屋さんやコーヒー屋さんは、チラシ(↑)の通りです。

今回は駐車場も確保できたそうですから、より行きやすいですよ♪

秋のパンまつりの様子

昨年10月の「秋のパンまつり」のように、みんなが笑顔で過ごせる。
一日になればいいなあ…と、思っていますo(^▽^)o

『春のパンまつり』at TOMIOKA
開催日 2016年4月3日(日)
開催時間 10:00~15:00
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『春のパンまつり』at Tomioka」
※専用駐車場については「おかって市場」のブログ(↑)、又はFBで紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡り(つづき)

fukadaso

清澄白河、コーヒーとカフェと街巡りのつづきです。
「ARiSE COFFEE ENTANGLE」を後にして向かったのは、古びているけど趣がある1軒の建物。
「fukadaso」―解体寸前のアパート「深田荘」をリノベーションして生まれた、複合施設です。

ここに寄りたかった本来の理由は、1階のカフェ(fukadaso cafe)でしたが。。。

fukadaso cafe

丁度、カフェ店内が工事中の時で、クローズしていたんですね。
事前に分かっていたから、残念度はさほど大きくなかったけれど…でもザンネン(笑)
なので今回は、建物と他のショップを見てきました。

「fukadaso」中の様子

建物左手の階段をトントンと登り、2階へ行けば。
アパート「深田荘」の面影を、味わうことができます。

お店看板

部屋ごとに、ショップやギャラリーが。
教室を示す札のような看板も、味があってカワイイ(^▽^)

階段

ショップも、刺繍やビーズの雑貨店があったり。
インテリアに使える理化学器具のアンテナショップもあったり…と、とても魅力的でした♪

…そして、街巡りをしながら。次に向かったのは。
仙台堀川沿い。ビルの1階に、こじんまりと佇むコーヒースタンド。
水色のゾウさんが目印の。。。

sunday zoo

sunday zoo(サンデーズ―)です。
週末だけオープンする、隠れた名スタンド。
ご夫婦で営んでいて、焙煎も行っています。

店内の様子

地元のお客さんが絶えず来ては、ドリンクや豆をオーダーするので、小さなスタンドはお客さんでいっぱいです。
そんな忙しい中でも、オーナーご夫妻は、笑顔で応えてくれます。

カフェラテ

ここでいただいたのは、カフェラテ。

泡が今まで感じたことのない、きめ細やかさで。
コーヒーのコクは、しっかりあるんだけど。
優しい喉越しの、カフェラテです(^-^)

何となく、外で飲みたい気分だったので。
テイクアウト用の蓋をいただいて、散策しながら飲むことにしました。

公園入口

お店を出てすぐに見つけた公園。
この公園内をゆっくり歩きながら、カフェラテを口にします。

…空は青くて。太陽が出ていて。
3月上旬、まだ空気は冷たいけれど、春の暖かさも感じられて。

静かだけど、穏やかで。
公園で遊ぶ子どもたちも見られる、清澄白河の街。

公園でカフェラテ

そんな中で、美味しいカフェラテを手にしながら、過ごす時間は。
この上なく清々しくて、心地よくて。
贅沢な時間のように、感じられました(^-^)

~今回紹介したお店~

fukadaso
東京都江東区平野1-9-7
URL:http://fukadaso.com/
※「fukadaso cafe」をはじめ、住人(お店)情報についてはWeb(↑)からチェック。

sunday zoo
東京都江東区平野2-17-4(1階)
営業日 金・土・日曜日
営業時間
・金&土曜 10:30~18:00
・日曜 10:30~16:30
URL:http://www.karny.jp/
※Twitter、FBがあります。Web(↑)から行けます♪

-------------------------------------------

…最後に、「おまけ」です。

つぶちゃん

先述の公園でのんびり寛ぐ「つぶちゃん」(笑)
「つぶちゃん」も、清澄白河を満喫した様子です(^▽^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

コーヒーとカフェの街、清澄白河へ。

Blue Bottle Coffee

東京の清澄白河(きよすみしらかわ)と言えば、今、大注目のコーヒーとカフェの街。
その清澄白河へ、3月の上旬のある日、友人とお出かけしてきました。

まず向かったのは、青いボトルが目印のBlue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)
サンフランシスコ発祥のロースタリー&カフェは、清澄白河でも大人気。
街の数あるカフェの中でも、大きな位置を占めています。

店内の様子

平日の午前中に入ったせいか、店内は穏やかな時間が流れていました。
(週末は混んで行列になるそうです)
壁面はほぼガラス張り。窓から差し込む光が、清々しい気持ちにさせてくれます(^▽^)

焙煎機

ロースタリー&カフェに必須の焙煎機は、レジカウンターの奥に。
コーヒーのほか、数種類のベイク(焼菓子)が用意されています。

P1020455

整然と並んだコーヒーサーバーにドリッパー。
ドリップコーヒーは、ここで一杯、また一杯と淹れられていきます。

エスプレッソ

そうして淹れられたエスプレッソ(ブレンド)。
最初の一杯にふさわしい、すっきりと飲み応えある味でした(^▽^)

…その後、2杯目に…と向かった先は。
深川図書館もある清澄庭園&清澄公園のそば。

ARiSE COFFEE ENTANGLE

ARiSE COFFEE ENTANGLE(アライズコーヒーエンタングル)
清澄白河の交流拠点となった焙煎所「ARiSE COFFEE ROASTARS」の2号店です。

コーヒー豆

ここでは、7,8種類のコーヒー豆が用意されていました。
「フルーティーな味」「野菜の味」など、豆の味を分かりやすく、かつワクワクするような表現で教えてくれます。

私がここで、コーヒーと一緒に。
ぜひ食べたかったのが「ブラジルプヂン」。

コーヒーとブラジルプヂン

プリン生地の下にココアのスポンジを敷いたプリンは、ボリューミーだけど後味はすっきり(^▽^)b
もちろん、コーヒーともよく合います。

サンドイッチ

地元のパン屋さんのパンを使った、軽食もあります。
切り分けてくれる心遣いが嬉しい♪

店内の様子

「ARiSE COFFEE ENTANGLE」では、地元の方がフラッと立ち寄り。
コーヒーを飲んで、フランクに語らえる雰囲気にあふれています。
ワイルドな印象も受けました。

…一方で、先に行った「Blue Bottle Coffee」は洗練された雰囲気。
世界展開している店ということもあり、私のようなビジターが最初に行くのにも向いています。

ひと口にロースタリー&カフェと言っても、お店ごとに個性が強く出ていて。
とても面白い!!

ブラックコーヒーを2杯、続けて飲んで。。。
ちょっと(お腹が)キビシイ状況だったのですが(笑)

コーヒーとカフェ、そして清澄白河の街巡りは。
まだまだ、続きます(^-^)/

~今回紹介したお店~

Blue Bottle Coffee
清澄白河ロースタリー&カフェ

東京都江東区平野1-4-8
営業時間 8:00~19:00
無休
URL:https://bluebottlecoffee.jp/(日本版)
※Twitter、FB、Insragramあります。Web(↑)から行けます。
※日本では他に青山に2号店(カフェ)があります。また3月25日からは、新宿に3号店(カフェ)がオープンするそうです。

ARiSE COFFEE ENTANGLE
東京都江東区清澄3-1-3
TEL:03-5875-8834
営業時間 9:30~18:00
定休日 月曜日
URL:http://arisecoffee.jp/
Twitter:@arisecoffee
※Web、Twitterはいずれも1号店「ARiSE COFFEE ROASTARS」のになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

AURORA SHOES―at BELLURIA TAKASAKI

オーロラシューズ

昨年(2015年)の10月のことですが…高崎のセレクトショップ「BELLURIA(ベルーリア)」で。
オーロラシューズ(AURORA SHOES)のオーダーを、お願いしました。

「オーロラシューズ」とは、ニューヨーク郊外のAURORA(オーロラ)という町で作られている靴です。
機械の行程は最小限。職人さんによる手作業で生まれた靴たちは、履くにつれて自分の足に馴染み。
ソール(靴底)を交換すれば、長く履ける。まさに「一生モノ」と言ってもいい、コンフォートシューズです。

職人さんたちは、一つ一つ、丁寧に丁寧に靴を作っていくので。
オーダーをしても、届くのは半年後。
もしかしたら、それ以上かかる場合も、あるのだそう。

…だけど、かれこれ2,3年ほど。欲しい靴を思い描いて、探し求めていた私は。
「ここで半年待っても、大して変わらない」と思い(笑)、思い切ってオーダーをしました。

お店外観

そうしたら、予定より早く、先月(2月)の上旬に。
「届きました」との連絡が入ったので、取りに伺いました。

BELLURIAのお店は高崎の街中。
井上病院の向かいにあります。

店内の様子

前回訪れた時も感動した、アンティーク調の趣深い店内。

お財布

その中に、こだわりを持ったモノたちが、並びます。

器たち

アクセサリー

2階への階段

2階の様子

2階は主に衣料品。

2階の様子

個性的ながらも、優れた品質のモノたち。
素材や肌触り…触れると一層、その素晴らしさを実感します。

オーロラシューズ

…さて、そうして手にした「オーロラシューズ」ですが。
最初履くときは、ちょっと圧迫感があります。でも、履いて時間が経つにつれ、圧迫感がなくなってくるんですね。
まるで自分の身体の一部のように、足に馴染んで。。。

1日中履いていても、疲れや痛みを感じない。
まさに「奇跡」と言っていいシューズ。

…一つ一つ丁寧に。長く使える物を、作ること。
そしてそれを使うこと。

それがどんなに素晴らしくて、大切なことなのか。

この「オーロラシューズ」を通じて、改めて感じることが、できました(^-^)

店内の様子

BELLURIA(高崎店)
高崎市連雀町11-3
TEL:027-387-0308
営業時間 12:00~20:00
(土日祝は11:00~20:00)
定休日 木曜日
URL:http://belluria.ocnk.net/
Blog:http://ameblo.jp/itembelluria/
Facebook:BELLURIA
Instagram:belluria
※桐生と鎌倉にも店舗があります。詳細はWebで。オンラインショップもあります。
※オーロラシューズについては、半年に1回程度で受注会も開催しています。「Local Breeze」というイベントの中で行うので、チェックしてみてください(前回は2015年11月に開催されました)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 7日 (月)

震災から5年…今年も、「花は咲く」。@LIVE BAR「みんなのうた」

フライヤー

今年(2016年)は、東日本大震災から5年となる、大きな節目の年。
その3月11日を迎える直前、高崎の「LIVE BAR みんなのうた」で、チャリティーイベントが行われました。
昨年(2015年)に引き続き、2回目の開催です。

今回は、3組のアーティストさんによるチャリティーライブがメイン。
(前回はオープンマイクでした)
イベントタイトルにもなっている「花は咲く」(NHKの復興支援ソング)は、各ライブが終わる度に、みんなで歌いました。

ライブの様子

私は時間の都合で、最後まで居られなかったのですが。
席はほぼ埋まっていて。ライブも終始盛り上がって。
とても楽しいひと時を、過ごしました(^▽^)

IWATAさん

「花は咲く」演奏

「M2」さん

ドリンク

ドリンク代の収益は、福島の被災支援の寄付金に。
お菓子や軽食も振る舞われたのですが、こちらの収益も寄付されます。

また別に募金も集めていて、こちらは3月末まで受け付けているとのこと。

…震災から5年。
5年経っても解決できない問題はたくさんあるし。
5年経ったから起きる問題も、たくさんあるけれど。

私たち一人一人が、震災のことに向き合って。
私たち一人一人が、今できることを、する。

…できることを、し続けていく。

それがとても大切だし。
そうしなければ、ならないのだ、と思います。

いつか、みんなの心に。
「花が咲く」ことを信じて(^-^)

募金箱とお菓子

LIVE BAR みんなのうた
高崎市大橋町29-1 ダイヤパレス北高崎(地下1階)
TEL:027-329-5945
営業時間 19:00~26:00
定休日 日曜日と祝日
URL:http://minuta.web.fc2.com/
Twitter:@min_uta
Facebook:minuta.takasaki
※募金は3月末まで受け付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

春を感じる「いちご狩り」~みどり市・笠懸「近藤農園」

いちご狩り

2月最後の日曜日。ちょっと早起きをして、「いちご狩り」をしてきました。
場所は、みどり市笠懸町。鹿田山の麓にある「近藤農園」さんです。

「近藤農園」さんには、「FMぐんま」の「わいグル!」(WAI WAI Groovin')で繋がったリスナーさんが働いています。
で、仲間のリスナーさんが、「みんなで行ってみよう!」と声をあげたのが、きっかけ。
朝9時に現地集合!という早い時間にもかかわらず、10数名のリスナーさんが集まりました(^▽^)
(私もリスナーのひとりです。一応…なんですけどね・笑)

いちご狩りの様子

最初、随分早い時間設定だと思ったのですが、既に多くのお客さんが訪れていて。
駐車場もいっぱいだったし、お土産用のいちごも、あっという間に完売になっていました。

いちご狩り自体も人気で、入場制限がかかることがあるそうです。
特に土日祝日は…だから9時集合で、丁度いいんですよね☆

いちご

…いちご、甘くて美味しくて。
気軽に食べられるものね♪

いちご狩りの様子

子どもも、大人も。年配の方も。
どの「いちご」にしようか、楽しく話しながら。

…摘み取って、頬張っていました(^▽^)

いちご

いちごを見ると、春が来たな…と感じます。
時季的なのもあるのですが、いちごの色が、ぱっと目を引く赤色で。
明るく、ワクワクした気持ちになれます。

いちご狩りの様子

…そんな気持ちも求めて。
みんな、訪れるのかもしれないですねo(^▽^)o

いちご

…なお、「近藤農園」さんでは、「やよいひめ」(群馬で生まれた品種)と「とちおとめ」のいちごを育てています。
いちご狩り用のも含めて、全てが土による栽培。
それも「平うね」といって、地面に這うような形で育てているのです。

化学肥料も使用しておらず、有機肥料や、貝化石・サンゴ砂などの改良剤を組み合わせた土壌づくりをしているのだそう(^^)

―確かに、口に入れた時のいちごの味は。
驚くほどの瑞々しさと。
育ってきた季節や気候を感じる味で。

…これが、「自然のいちご」の味なんだなあ。。。と、思いましたo(^▽^)o

農園の様子

近藤農園
みどり市笠懸町鹿3387
開園時間 9:00~15:00
URL:http://www.kindness.ne.jp/itigo/
※いちご狩りは入場制限があります。土日祝日、特に午後に行く場合は電話で確認をした方が良いです(電話番号は携帯になります。連絡OKな時間帯など、詳細はWeb(↑)を確認してください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »