« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月24日 (水)

初めての「Gram lump」店舗へ。

お店外観

渋川へお出かけする道中、友人への手土産も兼ねて。。。
高崎の足門町。高渋線(渋高線)そばにある、「Gram lump(グラムランプ)」さんへ寄りました。

群馬の「ベイクショップ(焼き菓子店)」と言って、まず浮かぶお店の一つ―「Gram lump」さん。
お菓子自体は、出店の時や手土産で、食べたことがあるのですが。
お店に入ったのは、実は今回が初めてでした。

白い壁に、ガラスの引き戸。
窓は格子があるけど、大きくて。
お菓子を作っている様子も、垣間見ることができます。

入口

さり気なく置かれた、観葉植物に。
風合い良く錆びた、シャベルやスツール、台車などの小道具たち。

…そして、引き戸をカラカラと開け、中へ入れば。

水色の秤

スコーンとマフィン

店内ディスプレイ

焼チョコレイト

お店のシンボルである、水色の秤と。
マフィンにスコーン、焼チョコレイトにビスケット。。。

たくさんの焼き菓子たちが、出迎えてくれましたo(^▽^)o

計量皿に載ったお菓子

「Gram lump」さんのお菓子は、グラム単位が基本です。
個数で求めることにはなりますが、重さを量って金額が決まります。

お菓子の特徴としては、形などに拘(こだ)らないダイナミックさと。
素材の味を思い切り主張しているところだと、思います。

ベースの生地は、小麦粉の旨味と食感を。
チョコだったら、チョコらしい甘さを。
キャラメルなら、キャラメルをガツンと感じられるように。

焼き菓子たち

それはまるで、「アメリカのマザー(お母さん)が作ってくれた」ようなベイク。

だから、食べ応えはあるけれど。
でも、決してお腹はもたれない。

オープンから2年と4ヶ月(2016年2月現在)。
これからも、群馬の「ベイクショップ」として、在り続けて欲しいな…と、思います(^^)

店内の様子

はかりうりのおやつ Gram lump
高崎市足門町819-5
(高渋線(渋高線)の「足門」交差点そば)
TEL:027-388-0395
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休(2月は火・水曜日)
URL:http://ameblo.jp/gramlump/
Facebook:Gram lump

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月20日 (土)

CafeとZakkaの「Lita blanc」―渋川・上白井

「LASICU」さんバック

前々回紹介した「LASICU」さんの帆布バック。
このバックを委託販売するカフェは…渋川の上白井(旧子持村)の丘陵地帯にあります。
名前は「Lita blanc(リタ・ブラン)」

―昨年(2015年)6月までは、「blanc cafe(ブラン・カフェ)」で親しまれてきたお店です。

私がTiwtterで、LASICUさんのことをツイートしたところ。
LASICUさんファンの友人と話が盛り上がって。
Lita brancさんでゴハンを食べよう!ということになりました(^▽^)v

店内の様子

木の温もりを感じる白い店内に、明るい木目のテーブルと椅子。
空間にゆとりがあるから、ゆったり過ごせます。

日中は女性を中心に、多くのお客さんが訪れて。
とても華やかになるそうですが。

夜は落ち着いた雰囲気で。
ゆっくりとした時間を過ごすことが、できました(^-^)

メニュー

メニューを広げてみると、オシャレで美味しそうなお料理に、目が釘付け。
定番のクラシックメニューに、週替わりと月替わりがあるようです。
それぞれに、パスタとオムライス。時にはサンドイッチも。

…二人でシェアすることを前提に、メインを決めて。
それぞれサラダなどが付く、セットにします。

そうして、運ばれてきたお料理たち。

サラダ

スープ

オムライスと…

メインはカボチャのクリームソースオムライスと。

パスタ

海老と大根と、ほうれん草のトマトソース(のスパゲティ)。
このパスタ。大根がとても甘かったのが、印象的でした(^-^)

パスタもオムライスも、思っていた以上に量があり、満足感十分。
お料理をいただきながら、お喋りに花を咲かせるのにも丁度いいです♪

カプチーノ

食後のカプチーノ。雪山みたいな泡に降り積もったココアパウダーが、とってもキュート(>▽<)

ケーキ

友人が注文したチョコタルト(だったかな?)も、とてもカワイかったです!

階段

お食事を堪能した後は、店内にある小さならせん状の階段を。
登って、2階へと上がります。

…実は2階の屋根裏のような小部屋は。。。

雑貨スペース

雑貨スペースになっているんですね!

「LASICU」さんバック

LASICUさんの大きいバックたちも、こちらに置かれています(^-^)/

アクセサリー

その他にも、アクセサリーや。

食器類

食器類。

革製品など

革製品や洋服なども。

雑貨スペース

食事やお茶もできて、寛げて。
その上、ちょっとした「お買いもの」まで、できてしまう。

丘陵の峰に建つ、三角屋根の白い(=blanc)カフェ。
夜になると、渋川以南の夜景が見渡せるカフェは。

…まさに「ぷちバカンス」を味わうのに、ふさわしい場所だなあ…と、思いました(^-^)

お店外観

Lita blanc
渋川市上白井2523-91
TEL:0279-60-2080
FAX:0279-60-2081
営業時間
・Lunch 11:30~15:00
・Cafe 15:00~17:00(L.O.16:30)
・Dinner 18:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 月・火曜日
Facebook:「ブランカフェ/Lita blanc」
Instagram:lita_blanc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

渋川のカフェ「agenn」さんへ。

入口の扉

渋川の街中に、木・金・土曜日だけオープンするカフェ。
「agenn(アゲン)」さんへ行ってきました。
ダイニングカフェの時から(一時休業していました)、行きたいと思っていたお店です。

場所は高渋線(渋高線)を北上し、市役所通りも北上すると見えてくる、小さな川。
その川沿いに佇む、1軒の白いお家です。

真っ白な壁。でも入口は、中世ヨーロッパのお城に登場しそうな、重厚な木の扉で。
これを見ただけで、とってもハイセンスなのですが。。。

入り口

…扉を開けると、白を基調とした。。。

中の様子

中の様子

雑貨たち

中の様子

言い尽せないほどの、素敵な空間が拡がっていて。
私は思わず、感嘆のため息を漏らしていました。
(実際は、「素敵だステキだー!」と言いまくってたんですけどね・笑)

中の様子

ソファ席もあり、座敷になっている席もあり。
また、テーブルやカウンター席もあったりで。
どの席に座ろうか、すごくすっごく迷ったのですが。

…今回はランチではなく、カフェのみで。
また、時間もあり、ゆっくり過ごしたかった…ということもあり。

靴を脱ぎ、ソファ席に腰を下ろすことにしました(^▽^)

メニュー

席は決めたものの、今度は何を注文しようか迷います(笑)
「ルイボスシナモンミルクティー」に「メープル豆乳ココア」!?
…いや、ハーブティーも「実りの森」をはじめ、いろいろあるし…でも、まずは(初めて来たから)ってことで、コーヒーにしようか。。。

…最終的には、最初に「これはっ」と感じた「ルイボスシナモンミルクティー」をオーダー。

ミルクティー

そうして、いただいたミルクティーは、身体に緩やかに沁み渡る、優しい味(^▽^)

agennさんで扱う食材は、基本オーガニックなものを使用しています。
写真の奥にある砂糖も、甜菜(てんさい)糖。
粉みたいに滑らかで、甘さもカド(角)がないんですね。

私は普段、ドリンクに砂糖は入れません。
あらかじめ入っているのはともかく…追加しては入れないんですね。

…だけど、この甜菜糖は試しに入れたら、とても優しくて。
身体にすーっと、馴染む感じで。
気づいたら、2,3杯入れて、飲んでいました(^^)

チョコレートプディング

一緒に頼んだチョコレートプディングは、ラム酒の香りと。
カカオの味が前面に出た、大人のプディング。

チョコレートプディング

ひと口入れれば、濃厚かつビターなカカオと。
プディングの食感が、口いっぱいに拡がります。

プディングと室内

「空間」に溶け込むように置かれた、絵画や書などの作品。
優しく穏やかに流れる音楽。

そんな中で、美味しい飲み物やスイーツをいただきながら過ごす時間は。

…視覚、聴覚、味覚。全ての感性が解き放たれて。
この上なくリラックスした、ひと時となったのでした(^▽^)

agenn
渋川市渋川1786-30
営業時間 12:00~16:00
営業日 木・金・土曜日
URL:http://ayanayan-mici.blogspot.jp/
Twitter:@agenn
Instagram:agenn
※オーナーのAyaさんが4月に出産を控えていらっしゃるので、今後、営業日と営業時間が変更になる可能性があります。Webなどをチェック。【追記があります↓】

※2月19日(金)は、Piece*Plusさんのカラーセラピー企画があります(現在は満席です)。

~追記~
オープンは2月20日(土)まで。その後は出産のため、しばらく休業されるそうです。
(2016年2月18日)

-------------------------------------------

…ところで…

agennさんに行ったこの日は、もう1軒、別のカフェに行きました。
実はその「もう1軒」のカフェが、前回の記事の最後に予告をしたお店です。

いよいよ次回、そのお店を紹介します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月10日 (水)

「LASICU」さんの帆布バックたち。

「LASICU」さんのバック

(前回のつづき)もう一つのクラフト作品は、思高建設さんでのイベント。
「クリスマスローズ&スノードロップとマナペコのおやつ展」で、出逢いました。
帆布のバックを手掛ける、「LASICU」さんです。

LASICUさんの帆布は、しっかりしてるけど、肌によく馴染みます。
ごわごわしていなくて、しっとり、滑らか。で、柔らかい。

また、帆布とは思えない、可愛らしいデザインが見られるのも特徴です。
ナチュラル感もあふれていて、持つだけで自分も周りの人も「ふっ」と和ませる。
そんな、ふんわりしたイメージを抱かせてくれます(^-^)

バックの中

ころんとしたマルチ型のバック(冒頭の写真、左上のバックです)の中を覗かせていただきました。
底板があるのにビックリ!
型崩れしないように…とのお話でしたが、ここまでしっかりした底板は珍しいです。

しかも底板は、好みで外したり、お手入れがしやすいように、敢えて縫い込まない形にしているのだそう。
この気配りも、LASICUさんの魅力だと感じましたo(^▽^)o

トートバック

今回は展示販売のほか、オーダーの受注もしていらっしゃいました。
トートバックのほか、ショルダーバックやバスケット型も。
2色使いもできるみたいです。

オンラインショップでの受付のほか、委託販売も2ヶ所でされています。
1ヶ所は埼玉・入間(だったかな?)ですが、もう1ヶ所は群馬の渋川。とあるカフェです。

…そのカフェですが…実は「LASICU」さんがきっかけで。
この1週間後に、行くことができました!

それについては、改めて紹介したいと思います~(^-^)/

LASICU
URL:http://lasicu.thebase.in/
Instagram:a_lasicu
※オンラインショップのオーダー受付は日が決まっています。次回は2月14日(日)21:00~です。

---------------------------------------------

さて、今回のイベントに出店されていたマナペコさんのおやつ。

クッキー

LASICUさんのカバンをイメージしたクッキーもありました。
マナペコさんらしい芸術的センスと精巧さで、とってもカワイイです!

ケーキたち

こっちのケーキたちも、すごく美味しそう!(実際すごく美味しい♪)

毎年この時期に開催される、bottega616さん企画「○○とマナペコのおやつ展」のイベント。
この時(場所は違っていました)以来、毎年行ってるのですが。。。

今回はケーキはガマンして(笑)、事前予約していたアップルパイをいただきました♪

アップルパイたち

(…それでもクッキーとマドレーヌを買ってる・笑)
マナペコさんのアップルパイも、毎シーズン恒例。
だけど、今回はマナペコさんに直に申し込む機会がなくて。。。

…母親が「食べたい」とぼそっと言ったこともあり。
あと数台!ってところだったけど、申し込むことができました。

アップルパイ

他のお店とはちょっと違う、酸味のあるリンゴの魅力を最大限生かしたアップルパイ。
今シーズンもいただけて、良かったですo(^▽^)o

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:mannapeco@gmail.com
Twitter:@mannapeco
Instagram:mannapeco
店頭販売日 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 5日 (金)

「EB」~「森乃手仕事家」さんの革作品たち。

EB

日曜日に出かけた2つのイベント。そこでそれぞれ、素敵なクラフト作品に出逢いました。

まずは、「朝食マルシェ」が開催された長岡建築設計さん。
ここで出逢ったのは、「EB」のロゴが入った革製品。
キーフォルダーにメガネケース、ペンケースにコースター。
色とりどりで可愛いのに、どれもハイセンス。持つだけでオシャレ度が高まりそうです。

側にあったパンフレットを手に取って開くと。。。
「はじめまして。『森乃手仕事家』です。」
丁寧な挨拶が、綴られていました(^▽^)

作品たち

「森乃手仕事家」さんは、革を中心に日常使える物をデザインし、制作していらっしゃいます。
こちら(↑)の鍋用ミトンも、「森乃手仕事家」さんが作ったもの。
カバンやスリッパも、モチロンそうです。

「EB(イービー)」というのは、「森乃手仕事家」さんブランドの名前です。
お子さんが産まれて初めて口にした、喜びの言葉が由来だそうで。。。

…新しい発見をすることが嬉しい、ピュアな気持ち。
それを毎日の生活から、感じて欲しい。
そんな願いが込められています(^▽^)

メガネケース

その「EB」のモノたちは、手に持つと「すっ」と肌に馴染みます。
作りも丁寧で、使い勝手がよさそう。
メガネケースを開けてみたのですが、ブリッジの箇所に仕切りが!
これならメガネがずれません。

細かいところまで行き届いた、作業ぶりに。
とてもとても、感動しました(T▽T)

キーフォルダー

今回は「朝食マルシェ」にちなんだ展示販売。
だけど、今後も何かの機会に出展されるかもしれないですよね♪

また、前橋や埼玉方面では、取り扱っているお店もあります。
詳細はWebやSNS(↓)で。オンラインショップもあるそうです(^-^)/

森乃手仕事家
URL:http://morinotesigotoya.com/top.html
Blog:http://eb2010.exblog.jp/
Facebook:「森乃手仕事家-morinotesigotoya」
Shop:http://eb2010.thebase.in/

-----------------------------------------

…なお、今回の朝食マルシェ。

マルシェのゴハン

スイーツ

冬だから…ということで、ブランチタイムから始まったマルシェ。
美味しいものもいただけて、大満足!
詳しくは以前紹介したこちら(場所は異なります)を。顔馴染みの方々も集まって、楽しいひと時を過ごしました♪(^▽^)

…で、もう一つのクラフト作品は、次の会場で。
一つの記事にまとめられなかった(笑)この次に、紹介します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »