« CafeとZakkaの「Lita blanc」―渋川・上白井 | トップページ | 春を感じる「いちご狩り」~みどり市・笠懸「近藤農園」 »

2016年2月24日 (水)

初めての「Gram lump」店舗へ。

お店外観

渋川へお出かけする道中、友人への手土産も兼ねて。。。
高崎の足門町。高渋線(渋高線)そばにある、「Gram lump(グラムランプ)」さんへ寄りました。

群馬の「ベイクショップ(焼き菓子店)」と言って、まず浮かぶお店の一つ―「Gram lump」さん。
お菓子自体は、出店の時や手土産で、食べたことがあるのですが。
お店に入ったのは、実は今回が初めてでした。

白い壁に、ガラスの引き戸。
窓は格子があるけど、大きくて。
お菓子を作っている様子も、垣間見ることができます。

入口

さり気なく置かれた、観葉植物に。
風合い良く錆びた、シャベルやスツール、台車などの小道具たち。

…そして、引き戸をカラカラと開け、中へ入れば。

水色の秤

スコーンとマフィン

店内ディスプレイ

焼チョコレイト

お店のシンボルである、水色の秤と。
マフィンにスコーン、焼チョコレイトにビスケット。。。

たくさんの焼き菓子たちが、出迎えてくれましたo(^▽^)o

計量皿に載ったお菓子

「Gram lump」さんのお菓子は、グラム単位が基本です。
個数で求めることにはなりますが、重さを量って金額が決まります。

お菓子の特徴としては、形などに拘(こだ)らないダイナミックさと。
素材の味を思い切り主張しているところだと、思います。

ベースの生地は、小麦粉の旨味と食感を。
チョコだったら、チョコらしい甘さを。
キャラメルなら、キャラメルをガツンと感じられるように。

焼き菓子たち

それはまるで、「アメリカのマザー(お母さん)が作ってくれた」ようなベイク。

だから、食べ応えはあるけれど。
でも、決してお腹はもたれない。

オープンから2年と4ヶ月(2016年2月現在)。
これからも、群馬の「ベイクショップ」として、在り続けて欲しいな…と、思います(^^)

店内の様子

はかりうりのおやつ Gram lump
高崎市足門町819-5
(高渋線(渋高線)の「足門」交差点そば)
TEL:027-388-0395
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休(2月は火・水曜日)
URL:http://ameblo.jp/gramlump/
Facebook:Gram lump

|

« CafeとZakkaの「Lita blanc」―渋川・上白井 | トップページ | 春を感じる「いちご狩り」~みどり市・笠懸「近藤農園」 »

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/64109168

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての「Gram lump」店舗へ。:

« CafeとZakkaの「Lita blanc」―渋川・上白井 | トップページ | 春を感じる「いちご狩り」~みどり市・笠懸「近藤農園」 »