« konaさんの「おやつとごはん」~@MOTOKONYA | トップページ | ITALIAN BAR 「STELLA」―高崎・上並榎町 »

2016年1月11日 (月)

吾妻山麓の「リップル洋品店」へ。

お店外観

店内の様子

靴下

2016年、最初のお出かけは桐生に行ってきました。
昨年(2015年)の夏に、桐生の街中から吾妻山麓にお引っ越しをした「リップル洋品店」―rippleさんの元へ。
第1土曜日である三が日の2日、遂に行くことができました。

水道山記念館への急坂を過ぎ、大川美術館へと通じる沿道にある、1棟の建物。
ガラス張りの引き戸を開けると…目に飛び込んでくる、たくさんの「いろ」たち。
茜(あかね)に藍(あい)、エンジュにカリヤス、ログウッド。。。

自然から生まれた糸や布、そして染料。
それらから生まれた、洋服や靴下たち。
そこには、この上ないrippleさんの世界が、広がっていました(^▽^)

服など

バック

つぶちゃん

「つぶちゃん」にとっても、念願の「里帰り」♪
心なしか、いつも以上に嬉しそうです(笑)

店内の様子

染め場や縫製の作業場は、ご自宅を兼ねた下の階へ。
山の斜面を利用し、沿道からは店舗だけ見える構造になっています。
都会の店舗といっても通用する、洗練された造り。そしてディスプレイ。

外観

…都会と明らかに違うのは…山麓にあるということ。
でも、それだけではありません。

テラス

店舗つづきにある、広いテラス。
(正確にはテラスは建物の屋上で、店舗は「屋上階」に当たるのですが)
実はここも、「リップル洋品店」の一部で。。。

桐生の街

テラスからは、桐生の街が一望できるんですね!

屋上からの眺望

更に、店舗の屋上に登れば…このとおり!!

穏やかな山並に囲まれた、桐生の街。
建物たちも決して高さはなく、穏やかで優しい。

いつ見ても「ほっ」と和む、桐生の街。

テラス席

その街を眺めながら、「お正月だから」と振る舞っていただいた焼き餅と。
淹れてくれたコーヒーとお茶は格別で。

…rippleさんが、とてもとても桐生を愛していて。
桐生の街と一緒に暮らしていきたい…という思いを集約させたのが。

…このお店なんだなあ…と、思いました(T▽T)

お餅をいただく様子

なお、いただいたお餅は、「矢野商店」さんの。
とても美味しかったです。ご馳走さまでした!

テラスの風景

リップル洋品店(RIPPLE YŌHINTEN)
桐生市小曽根町4-45
(水道山記念館or大川美術館近く)
営業日 火曜日と、月の第1土曜日
営業時間 11:00~19:00
URL:http://www.ripple-garden.com/
Blog:http://ripple-garden.doorblog.jp/
Twitter:@ripple_kumi
Instagram:ripple_youhinten
※店舗外の展示の日程についてはWeb(↑)などを。
※テラス(屋上)は、普段の営業日は立ち入りができない可能性があります。

------------------------------------------------

…なお、今回は2年ぶりの桐生だったのですが…

「三が日に行くからには初詣もね!」ってことで、桐生天満宮に行ったり。
その他、ちょっと「まごまご」してたら、時間がなくなってしまい。。。

…お昼ゴハンもお茶もせず、帰ってきてしまいました(笑)

なので、桐生の話はこれで一区切りになります☆

次回行く時はリベンジで。
気になっている場所、たくさん行って満喫したいです~(^-^)/

|

« konaさんの「おやつとごはん」~@MOTOKONYA | トップページ | ITALIAN BAR 「STELLA」―高崎・上並榎町 »

ショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/63405815

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻山麓の「リップル洋品店」へ。:

« konaさんの「おやつとごはん」~@MOTOKONYA | トップページ | ITALIAN BAR 「STELLA」―高崎・上並榎町 »