« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

とっておきの音楽祭 in 安中

とっておきの音楽祭 in 安中

10月上旬のことになりますが…安中の「細野ふるさとセンター」で、「とっておきの音楽祭 in 安中」というイベントがありました。

「とっておきの音楽祭」とは、2001年から仙台市で開催されている音楽祭です。
仙台の市街地一帯が会場となり、障がいのある人もない人も音楽を楽しむ。。。
そして、音楽を通じてみんなが一つになり、心のバリアフリーを目指すことを目的としています。

その音楽祭を、群馬の安中で開催するから「とっておきの音楽祭 in 安中」。
昨年(2014年)の「一日中音楽祭」(「みぃ~んなひかる in 安中」より)を更にパワーアップ、「とっておきの音楽祭」の名前を使わせていただく形で開催されました。

イベントの様子

昨年は姪と甥、そして姉と4人で行きましたが…今回は、音楽が好きな姪と二人で行きました。
姪の部活の都合で、行ったのは午後、しかもかなり遅い時間でしたが。
室内も屋外も演奏が流れ、会場にいた皆さんが音楽を楽しんでいました。

お菓子販売

私と姪も、音楽を聴きながら物販のブースを回ったり。

ワークショップ

ワークショップなどの様子を、見て回ったりしました。

子どもたち

遊んでいるお子さんも多かったです(^^)

「空島キッチン」さんスープ

姪は、大好きな「空島キッチン」さんのスープが食べられたのが、嬉しかったみたい☆
(完売寸前でした)

イベントの様子

でも…フードや物販だけに興味が行っていた昨年と違って。
今回は音楽を聴いて、心打たれるものがあったみたいで。

帰りの車の中で感想を訊いたら、「うるっときた」と。
恥ずかしながら、答えていました。

自分の気持ちを正直に示すのが、難しい年頃ではあるけれど。
そう思った気持ちを大切に、して欲しいな…と思います(^▽^)

「オハイエ!」合唱

イベントの最後にみんなで歌った、「とっておきの音楽祭」のテーマソング「オハイエ!」。

私は「オハイエ!」を聴いたのは、これが2回目でした。
最初は、仙台の「とっておきの音楽祭」のドキュメンタリー映画を観た時。
(プレ企画で上映会があって…それも行きました)
仙台の音楽祭でも、最後にみんなで「オハイエ!」を歌うんですね。

その時、歌っていた皆さんの顔が…とても楽しそうで。
演奏する側とか、聴いている側とか、そんな区別なくて。
モチロン、障がいのあるなしとか、関係なくて。

会場一帯が「楽しい!」って気持ちで、いっぱいだったんですねo(^▽^)o

安中での「オハイエ!」は、丁度風が出てきて寒かったんだけど(笑)
それでも会場にいる皆さんの顔が、晴れやかで。
あたたかい雰囲気で、あふれていた…気がしました(^^)

全国で15ヶ所、関東では群馬・安中が初めての開催となった「とっておきの音楽祭」。
来年もまた会えることを、願っています!

とっておきの音楽祭 in 安中
(2015年10月4日(日)開催)

会場 細野ふるさとセンター
(安中市松井田町土塩533-1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

「はにわの里」の「AYA COFFEE」

AYA COFFEE

先日の「『秋のパンまつり』at TOMIOKA」で停まっていた、緑のワゴンカー。
パン屋さん?…いえいえ、実はコーヒー屋さん。

以前、こちらなどで出店されていた「AYA COFFEE」さんが。
ワゴンカーで出店されるようになったのです。

はにわの里JA直売所

AYAさんのワゴンカーは、普段は主に「はにわの里JA直売所」で会うことができます。
旧群馬町、古墳と田畑が広がる長閑な地域です。

JA(農協)の直売所に来るお客さんも、どちらかといえば年配の方が多く。
とっても、ローカルな雰囲気なのですが。

…8月の中旬、初めてワゴンカーが停まっているのを見た時(写真↑)。
直売所や周辺の風景と溶けあっていて。

「ここでのんびりコーヒー飲めたら、最高だろうなあ~」
と思いました。

…この時は時間がなくて、慌ただしく帰ってしまったのですが。
2回目寄った時の、10月のはじめ(↓)。

10月の様子

最高のお天気の中、ゆっくりと過ごすことができました(^-^)

カフェラテとお昼ゴハン

アイスカフェラテを注文し、ワゴンカーの後部にあるベンチへ。
お昼ゴハンも摂りたかったので…こちらは直売所で調達です。

「コーヒーにいなりずし?おまんじゅう??」と思うかもしれないですが。
これが不思議と、合いまして。

はにわの里の景色

目の前に広がる景色もまた、ご馳走で。
この上ない、お昼ゴハンとなりましたo(^▽^)o

AYAさんハンドドリップ

AYAさんのコーヒーは、一杯一杯ハンドドリップで淹れていきます。
アイスコーヒーも、ドリップしたのを急冷する形。
ですので、ちょっと時間がかかります。

でも…AYAさんの手によってコーヒーが「もこもこっ」と膨らみ。
泡が「むくむくっ」と湧き上がってくるのを見ていると。

何だかとても、穏やかな気持ちになって。
いつまでも、このドリップを見ていたい気持ちになるんですね(^-^)

ワゴンカーの様子

AYAさんは「コーヒーを淹れるのが好きだ」とおっしゃっていますが。。。
単に「好き」なだけではない、AYAさんのあたたかさが溢れるドリップなんだと思います。

…8月に訪れた際。
買い物に来たおばあちゃんたちに、優しく接していたAYAさんの姿が印象的でした(^-^)

AYA COFFEE
URL:http://ayacoffee.jugem.jp/
Twitter:@aposund4
※定期出店は今回挙げた「はにわの里JA直売所」の他にもあります。曜日・週により変わりますので、BlogやTwitter(↑)をチェックしてみてください。また、イベント出店の情報も合わせて載っています。

-----------------------------------------------

…なお…

…アイスカフェラテと一緒に食べた「おまんじゅう」ですが。
すごく美味しいです!
つぶあんで、あんこがぎっちり詰まっていて、皮ももちもちしていて。。。

確か「国府野菜本舗」さんで作られたもの…だったと思います。
こちらも、おススメです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月21日 (水)

「秋のパンまつり」at TOMIOKA

パンまつり

10月18日の日曜日。
前回のブログ記事でも告知しましたが…「おかって市場」で「『秋のパンまつり』 at TOMIOKA」が開催されました。

前回、前々回と荒れ模様のお天気でしたが、今回は青空が広がる晴天!
しかも暖かく、穏やかな気候で。
絶好の「パンまつり」日和となりましたo(^▽^)o

パンまつりの様子

開始は10時。でも、私が行った9時過ぎには既にお客さんが訪れていて。
10時には、長い行列もできていましたが。。。

前回、前々回よりもずっと、ゆったりとした空気が流れていて。
皆さん楽しんで、パンを買っているように見えました(^^)

パンたち(アルカディアさん)

パンたちも、次々とお客さんの手元へ。
でも、出店者さんたちが、たくさんパンを作ってきてくださったお陰で。
訪れたお客さんのほとんどが、パンを手にすることができた気がします。

…中には「全てのお店のパンが買えました!」という方も。

1ヶ所で、いろいろなお店のパンが手に入る。
これこそ、「パンまつり」の楽しさ、面白さなんだと思います(^^)

休憩スペース

一方、休憩スペースでは、パンやスープを食べたり、コーヒーを飲んだり。。。
「おかって市場」からすぐの「三角公園」で食べている方もいらっしゃったりして。

そうやって寛いでいるお客さんを見ていて、とても嬉しくなったと同時に。
「『パンまつり』って、本来はこういうものだよね」
という思いがふと、湧き上がってくるのを感じました。

パンまつりの様子

モチロン、パンをゲットするのが目的だし。
いろいろなお店のパンが手に入るのも、楽しみではあるんだけど。

パンを食べ、のんびりゆったりと過ごすこと。
食べることで、幸せを感じること。

…それもまた、「パンまつり」の醍醐味なんだろうな…と、思いますo(^▽^)o

パンまつりの様子

今回私は、「当日のお手伝い」という形でしたが、「パンまつり」に参加させていただきました。
出店者の皆様、ご来場いただいた皆様。
そして、「パンまつり」スタッフの皆さん、「おかって市場」の方々。
ありがとうございました。

素敵な「パンまつり」になって、本当に良かったと思います!

mugiccoぱんさん

工房チャツネさん

湧然さん

渋川飯塚ファームさん

imaさん

ルヴァンさん

ルヴァンさん

工房チャツネさん

つばめベーグルさん

ぱん卓さん

AYA COFFEEさん

cafe MAKAPさん

空島キッチンさん

パンまつりの様子

秋と春に開催される「パンまつり at TOMIOKA」。
次回は2016年4月3日(日)、開催予定です。

『秋のパンまつり』 at TOMIOKA
(2015年10月18日(日)開催)

場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『秋のパンまつり』 at Tomioka」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月16日 (金)

「アルカディア」のパン。そして「秋のパンまつり at TOMIOKA」

「アルカディア」のパン

10月の上旬、松井田にある「アルカディア」さんのパンをいただくことができました。
今回が2回目です。

コーン入りのフォカッチャ(だったかな?)、早速夜ゴハンにいただいたら、ふわふわ&もちもち。
柔らかい口当たり、でもちゃんと噛みごたえはあって。
コーンも優しい甘さで、パン生地に合っています。

パンらしいパン。でも誰にでも好まれるパンで。
とても美味しかったですo(^▽^)o

前回食べた、くるみのパンも美味しかったなあ。。。
噂によると、ベーグルも美味しいらしいです♪

そんな、「アルカディア」さん、今度の日曜日(10月18日)に開催される、「おかって市場」でのイベント。
「『秋のパンまつり』 at TOMIOKA」に出店されます!!

チラシ

(↑クリックすると拡大します)
他の出店者さんはチラシの通り。「アルカディア」さんは載っていないのですが、急遽出店されることになったそうです♪

前回、前々回と生憎のお天気だったのですが。。。
今回は晴れそうです!
青空の下、パンにコーヒーにスープにジャム…と。
楽しめるといいなあ~、と思いますo(^-^)o

アルカディア
安中市松井田町上増田3291-3
TEL:027-393-5089
※営業時間&定休日は問い合わせをお願いします。

『秋のパンまつり』 at TOMIOKA
開催日 2015年10月18日(日)
開催時間 10:00~15:00
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
Facebook:「『秋のパンまつり』 at Tomioka」
※車は「おかって市場」に停めることはできないので、周辺の市営無料駐車場や有料駐車場をご利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月13日 (火)

パパサンドの店「はとぽ」

「はとぽ」外観

9月のSW(シルバーウィーク)の時の話です(←10月の3連休も終わってますが☆)。
午前中から前橋の街中に行ってて…お昼ゴハンを食べようと、広瀬川周辺を歩いていると。
サンドイッチの看板が、目に飛び込んできました。

「パパサンドの店 はとぽ」

SNSなどで、話には聞いていたサンドイッチ屋さん。
思い出しました。
「そうだ、ここにあったんだよね~!」

こうなったらもう、お昼ゴハンは決まりです(笑)
お店の扉を開け、中に入ります。

店内の様子

サンドイッチのお店なだけあって、ショーケースにはサンドイッチがたくさん!
野菜にタマゴ、カツなどの「お食事系」から、クリームにフルーツ、ジャムにあんこといった「スイーツ系」まで。

サンドイッチ

「お食事系」と「スイーツ系」、一つずつ食べよう!と思っても。。。
今度はその中で、どれにしようか迷う始末☆
本当に長い時間、たくさんのサンドイッチと「にらめっこ」していました(笑)

イートインスペース

ようやく決めてからは、店内の奥へ。
テイクアウトが基本のお店ですが…イートインスペースもあります。
私が行った時は、コーヒーが付いてきました。

サンドイッチ

ごぼうサラダ(手前)と、りんごカスタード(奥)のサンドイッチ。
ごぼうの方は、麦芽入り(←たぶん…)の食パンです。

パンはどちらのサンドイッチも、ふわふわと柔らかく。
中の具も、懐かしいような、「ハイカラ」なような。。。
でも、安心できる味です。

とにかく、これ以上ないほど柔らかく優しい食感で。
子どもも、おじいちゃん&おばあちゃんも、みんなが喜ぶなあ~と思いました(^^)

店内から

次回は、SNSで挙がった「大人のタマゴサンド」。
いや、ポテトサラダやBLTもいいなあ。。。
スイーツ系は「黒豆きなこ」が気になる。でも「あんこ」や生クリーム入りもいいなあ。。。

悩みは、尽きません(笑)(^^)

パパサンドの店 はとぽ(Hatopo)
前橋市住吉町2-8-1
TEL:027-289-3170
営業時間 8:00~17:00
定休日 日・月曜日
※弁天通りを北側から出て、広瀬川へ。橋を渡って100メートルほど進んだ右手にあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 8日 (木)

中之条ビエンナーレ2015―六合エリア・赤岩地区(後編)

赤岩の景色

「中之条ビエンナーレ2015」六合エリア・赤岩地区のつづきです。
赤岩地区は、本当に景色が豊かなところです。
空は青く、雲は白く。
緑は濃く。花たちも、黄色に赤に…と、色とりどり。

「この色が、彼らが持つ『本当の色』なんだ」
そう思える、力強い色で。
私は何回も何回も、カメラのシャッターを押していました。

赤岩の窓

歩く度に変わっていく風景を楽しんだり。
ふと立ち止まって、豊かな空気を味わったり。

…時に現れる作品を堪能しながら。
緩やかに穏やかに。六合・赤岩の時間を楽しみました(^^)

修験道の家

修験道の家

赤岩公民館

赤岩公民館

赤岩公民館

南部体育館

かいこの家

かいこの家

かいこの家

「かいこの家」では、窯によるピザ焼き体験も。

赤岩の景色

赤岩の景色

赤岩の景色

里山からの景色

諏訪神社跡から「ホタル小径」へ通じる里山。
ここから見た景色は、決して忘れることはできない…と思います。

越後妻有と同じく、厳しい自然環境や現実だってあるはずなのに。
この時に見た、六合・赤岩の光景が豊かだったのは。
単に「天気に恵まれた」というだけではなく。

「厳しい時期を耐え忍んできた」からこそある。
赤岩の人たちの、「強さ」があるんだな…と思いました。

…この地域に行くきっかけを作ってくれた、中之条ビエンナーレ。
本当に本当に、感謝です(^^)

赤岩の景色

中之条ビエンナーレ2015
開催中~10月12日(月・祝) 無休
時間 9:30~17:00
観賞パスポート 1,000円
(高校生以下は無料。またパスポート・ガイドブック・パスケースの付いたセット(2,000円)もあります)
URL:http://nakanojo-biennale.com/
Twitter:@NAKANOJO_BIEN
Facebook:「中之条ビエンナーレ」
※バスツアーやイベント、会場MAPなど概要ついてはサイトを。臨時で開催されるイベントやマルシェの情報は、FBやTwitter(FBへリンク)でチェックするのがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

中之条ビエンナーレ2015―六合エリア・赤岩地区(前編)

赤岩地区

六合の赤岩地区(赤岩集落)は、「中之条ビエンナーレ」における六合エリアの拠点。
今回(2015年)のビエンナーレでは、六合エリアのほとんどの作品が集まっています。

山間の集落で、寄せ集まるように家々が建ち並び、道幅も狭め。
何よりも、この里山の風景もじっくり味わうには…歩いて回るのがおススメです(^-^)/

「長英の湯」と風鈴

バスツアーの一行もモチロン、バスから降り、てくてくと歩きます。
そうすると、聞こえてくるのは…風鈴の音。

風鈴たち

様々な音色の風鈴は、白根開善学校の生徒さんが作ったもの。
原料の土も成形も、一つ一つが個性あふれる風鈴。
それらが奏でる音色は、六合の空気に合って…心地良く響き渡ります(^-^)

お蚕さんの里

そうして、まず向かったのは「お蚕さんの里」
養蚕が盛んだった赤岩集落。それに必要な器具を展示している場所ですが。。。

「動物」たち

…あれ???(笑)

展示の様子

「動物」たち

さり気なく(?)佇んでいる「動物」たちに。
思わず、笑みがこぼれてしまいました(^-^)

湯本家住宅

その次に行ったのは、「湯本家住宅」
赤岩地区で一番、多くの作品が展示されています。

湯本家住宅

湯本家住宅は、別名「長英の隠れ家」とも呼ばれています。
幕末の蘭学者・高野長英を、江戸幕府から匿った場所―と云われているからです。

建物も土蔵造りながらも、1,2階は19世紀初頭、3階は19世紀末と、異なった時期に建てられており、貴重な建造物。

作品

作品

作品

内部の様子

作品

作品も、高野長英を彷彿とさせるものが…多い気がします(^^)

作品

作品

作品

作品

作品

作品

作品

修復中?―いえいえ。実はこれも「作品」(^-^)/

湯本家の建物を利用した作品も多い一方、「作品」と思えてしまう光景も多くて。
建物フェチ(?)な私には嬉しい「会場」でした。
(私の建物フェチについては…前回のビエンナーレのこちらからどうぞ☆)

赤岩地区の風景

湯本家を後にし、赤岩地区の更に先へ。。。
信じられないほど青い空の下。散策は更に…つづきます(^-^)/

中之条ビエンナーレ2015
開催中~10月12日(月・祝) 無休
時間 9:30~17:00
観賞パスポート 1,000円
(高校生以下は無料。またパスポート・ガイドブック・パスケースの付いたセット(2,000円)もあります)
URL:http://nakanojo-biennale.com/
Twitter:@NAKANOJO_BIEN
Facebook:「中之条ビエンナーレ」
※バスツアーやイベント、会場MAPなど概要ついてはサイトを。臨時で開催されるイベントやマルシェの情報は、FBやTwitter(FBへリンク)でチェックするのがいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »