« 中之条ビエンナーレ2015―中之条駅から沢渡・暮坂エリアへ。 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015―六合エリア・赤岩地区(前編) »

2015年9月30日 (水)

中之条ビエンナーレ2015―暮坂「花楽の里」から六合エリアへ。

花楽の里

暮坂高原にある「花楽(からく)の里」は、季節の草花が楽しめる「花の駅」。
広大な敷地には様々な花が咲き、散策ができるよう、遊歩道も整備されています。
館内では体験教室も行われており、食堂や売店もあります。

この「花楽の里」も、「中之条ビエンナーレ2015」の会場。
そして、今回のバスツアーでは、ここで昼ゴハンを取りました。

六合カレー

メニューは、六合特産の花豆入り、「六合カレー」のセット。
(お土産で買えるブルーベリーのジュース付き)
「ニッコリスマイル」が、ちょっと微笑ましい(^^)
でもお味はスパイシー。花豆も甘くないです。

食べ終わった後は、作品を鑑賞。

庭園と作品

青い空と雄大な景色も「作品」です。

作品と景色

頂上へ

階段を登って、頂上へ。
このまま、空にまで登っていけそうな。。。

頂上からの絶景

下界とは全く異なる、空の青さ。
それが視界全体に広がって。
彼方には、白い雲や山の稜線が見渡せます。

…この景色を見ただけで、「来てよかった!」と思いました(^^)

…そうして次に向かったのは、「十二みます」

十二みます

ここは、個性的な作品が連なります。

作品

作品

食堂

食堂もどことなく、シュールな雰囲気に。
うどんやコーヒーなど販売していますが…実際は写真よりずっと暗い☆
その中で、おばあちゃんたちが歓談していたのが、印象的でした。

いかだ…?

でもって、外の池に目をやると…いかだ??
いえいえ、これも「作品」。乗って漕ぐことができます。
浮き輪も添えてある、手の凝りよう(笑)

水上チェア

こちらの池には、中央にロッキングチェアっぽいのが。
時間の都合でできなかったけど…座って空を眺めたかったなあ~☆
できれば昼寝も!(笑)

十二みます

「十二みます」を後にすれば…いよいよ六合エリア。

でもその前に、旧太子(おうし)駅に立ち寄りました。

旧太子駅

今回のビエンナーレでは作品はなく(前回は1作品あり)、立ち入りも制限されていましたが、見たかった場所の一つ。

旧太子駅

旧太子駅

戦時中、鉄鉱石を輸送するために建設された太子線。
その始発駅だった太子駅。

今は廃線となり、駅も跡を残すのみですが…。
それでも、山間の難攻不落の城壁のように、どっしりと構える姿に。
圧倒され、感動したのでありました(^-^)

中之条ビエンナーレ2015
開催中~10月12日(月・祝) 無休
時間 9:30~17:00
観賞パスポート 1,000円
(高校生以下は無料。またパスポート・ガイドブック・パスケースの付いたセット(2,000円)もあります)
URL:http://nakanojo-biennale.com/
Twitter:@NAKANOJO_BIEN
Facebook:「中之条ビエンナーレ」
※バスツアーやイベント、会場MAPなど概要ついてはサイトを。臨時で開催されるイベントやマルシェの情報は、FBやTwitter(FBへリンク)でチェックするのがいいと思います。

|

« 中之条ビエンナーレ2015―中之条駅から沢渡・暮坂エリアへ。 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015―六合エリア・赤岩地区(前編) »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/61799044

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ2015―暮坂「花楽の里」から六合エリアへ。:

« 中之条ビエンナーレ2015―中之条駅から沢渡・暮坂エリアへ。 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015―六合エリア・赤岩地区(前編) »