« 20回目のアルベロ.マルシェ(つづき)~初出店のフードたち。 | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り »

2015年6月 9日 (火)

七年に一度の盛儀~長野・善光寺の御開帳へ

長野駅

2015年(平成27年)は、長野・善光寺「御開帳」の年です。
(数え)七年に一度、前立本尊さまがお目見えし、身仏と「結縁」することができる「御開帳」。
期間は4月~5月末。その終了間近の平日に、母親を連れて行くことができました。

新幹線を使って長野へ。ホームに降り、改札を抜け、善光寺方面の出口へ向かいます。
駅内の至る所に掲げられているのは、「御開帳」の垂れ幕と・五色の帯。
その門前駅の雰囲気に、母親も私も、気持ちが高まるのを感じました。

長野駅出口

(長野駅出口。木のぬくもりが感じられる駅です。長野の雰囲気にも合ってました^^)

「御開帳」に行きたい、と言ったのは、母親です。
もともと、ひとりで電車に乗ってしまうほど、出かけるのが好きな母親(だから娘も似るのですが・笑)。
だけど今は、父親の介護と自身の身体のことがあり、遠出ができないでいます。

まして「御開帳」は、今年を逃すと次は7年後。
その時には、母親を連れて行けるかどうか。。。

だから母親も私も、ここに来られたのが嬉しくて。
バスに乗って、善光寺へ向かう道中も。
門前通りのお店を眺めては、「入ってみたいね」などと話したりしていました(^^)
(で、実際、帰りは歩いてお店に入ったりしていました。これについては後ほど…)

善光寺入口

バスから降り、いよいよ善光寺に入ります。
平日なのに、この人出です。
休日はもっと、凄かったのでしょうね。。。

仲見世通り

仲見世通り。

山門

山門(「三門」とも言うそうです)。
この先に「御開帳」のシンボル「回向柱(えこうばしら)」が。

本堂と「回向柱」

本堂と「回向柱」。
「回向柱」と前立本尊さまは、「善の綱」で結ばれています。
「回向柱」に触れると、本尊さまのご慈悲が受けられる所以です。

柱に触れようと、人々は列を成していましたが。。。
やはり平日だったせいか、並んだのは数分程度で。
ありがたく、触れることができました。

本当に…訪れることができて、良かったです(^^)

回向柱

境内の様子

境内の様子

なお、写真↑左の列は、前立本尊さまを直接参拝することができる「内陣参拝」の列。
この日も80分待ち。母親が休憩を取りたがっていたので、手前の外陣参拝に留めました(これだと待たずに参拝できます)。

長野・善光寺の旅。もう少し、つづきます。。。(^-^)/

信州善光寺
URL:http://www.zenkoji.jp/

善光寺御開帳(案内サイト)
URL:http://www.gokaicho.com/

|

« 20回目のアルベロ.マルシェ(つづき)~初出店のフードたち。 | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り »

イベント・スポット」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/60314802

この記事へのトラックバック一覧です: 七年に一度の盛儀~長野・善光寺の御開帳へ:

« 20回目のアルベロ.マルシェ(つづき)~初出店のフードたち。 | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り »