« 七年に一度の盛儀~長野・善光寺の御開帳へ | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り(つづき) »

2015年6月13日 (土)

長野・善光寺門前町巡り

「大門」交差点

(善光寺手前の「大門」交差点。八十二銀行の白い建物が目印)
前回の長野・善光寺詣でのつづきです。
写真↑の八十二銀行をはじめ、長野の街には趣ある建物が、数多くあります。
洋館に日本家屋、蔵、昭和時代のビルをアレンジしたものなど。

建物

それらの建物を一つ一つ見るのも楽しい。
母親の身体(足)が調子良かったこともあり、善光寺からの帰りはのんびりと。
中央通りを散策しながら、駅に向かいました(^^)

THE FUJIYA GOHONJIN

こちらは、THE FUJIYA GOHONJIN(ザ・フジヤ・ゴホンジン)
現在はレストランですが、もとは江戸時代創業の善光寺門前宿「藤屋御本陣」。
建物の建設は1925年(大正14年)。善光寺仁王門を再生した、宮大工さんが手掛けたそうです。

HEIGORO移動車

向かいの日本家屋には、パティスリーのHEIGORO(平五郎)(THE FUJIYA GOHONJIN系列)が入っています。
建物の横には、オシャレな移動販売車が。
母親が目敏く見つけました。私以上に「おいいしいもの」が大好き(しかも味にキビシイ)母親。さすがです☆

ソフトクリーム

移動販売車の正体は、このプレミアムな生ソフトクリーム「クレミア」。
(蒸し暑かったので、既に溶けてきています☆)
濃厚でミルキー。ラング・ド・シャ生地のコーンで、とてもリッチなソフトでした!
(車での販売は御開帳の期間のみ。6月以降は店内で販売しています)

小川の庄

母親は幾つかお店を「探索」していましたが(お店の人にまで訊いてた!笑)、その中で特筆すべきお店が、この「小川の庄」
長野の郷土食「おやき」のお店です。

縄文おやき

ここでは囲炉裏で焼いた「縄文おやき」が食べられます。
最近では蒸すのが多くなった「おやき」。
でも、以前は囲炉裏で焼いたものを、家族みんなで食べていました。

おやき

焦げ目がついて、表面が香ばしく焼けた「おやき」は、蒸したのとは違った美味しさがあります。
熱いくらいの温かさもまた、格別でした(^^)

…一回で終わらせようかと思った、「善光寺の門前町巡り」でしたが。。。
スミマセン、もう一回つづきます☆

~今回紹介したお店~

THE FUJIYA GOHONJIN
長野県長野市大門町80
URL:http://www.thefujiyagohonjin.com/

HEIGORO
長野県長野市大門町515
URL:http://www.fujiyaheigoro.com/

小川の庄(おやき村長野分村大門店)
長野県長野市大門56-1
TEL:026-232-5786
URL:http://www.ogawanosho.com/

|

« 七年に一度の盛儀~長野・善光寺の御開帳へ | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り(つづき) »

名産・特産品」カテゴリの記事

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/60369581

この記事へのトラックバック一覧です: 長野・善光寺門前町巡り:

« 七年に一度の盛儀~長野・善光寺の御開帳へ | トップページ | 長野・善光寺門前町巡り(つづき) »