« 「らぁめん家 有坂」の醤油ラーメン | トップページ | 2周年を迎えたThree Brownさんへ。 »

2015年6月30日 (火)

「灯り屋」~A Lamp for People

「灯り屋」外観

看板

ちゃぶ台の座敷

レモン

外の様子

高崎中心地の喧騒から、一歩外れた場所にある閑静な街・椿町。
ここに、「灯り屋」という一軒のお店が誕生しました。

もとは、羅漢町にあったyou é me Cafe(ユイミカフェ)さんが、区画整理のために移転を余儀なくされて。。。
…新しい店舗として見つかったのが、椿町の古民家。

そうして生まれた「灯り屋」は、その場所を訪れただけで。
椿町の街に合った趣の深さと。
けれども、フラッと寄れる温かい雰囲気が漂っていて。

…私は「ワクワク」する気持ちを、抑えることができませんでしたo(^-^)o

奥の様子

入り口は路面席やスタンディング用のテーブル、ちゃぶ台の座敷…と、開放的な雰囲気ですが。
通路を抜けた奥の部屋は、しっぽりと落ち着いた空間が。

奥の様子

友達や恋人とじっくり語っても、一人で本でも読みながら、ゆっくりと過ごすのにもいい。
そんな何とも言えない、空間となっていました。

ジンジャーエール

カウンター席に腰を下ろして、いただいたのは自家製のジンジャーエールに。
(手前のプラムはサービスでいただきました)

タコライス

キャベツがたっぷり入った、タコライス(^^)

「フードビート」さんお野菜

この日は、「フードビート」さんによる、野菜と加工品の販売がありました。
灯り屋さんが野菜を仕入れている…という繋がりから、第2と第4の木曜日に店頭販売されていらっしゃいます。

フードビートさんのお野菜、とても甘くて美味しいです!
とうもろこしは、生で食べられます。茹でたら、その甘さは一層…o(>▽<)o

その評判を聞きつけた、地元の方が次々と「灯り屋」へ訪れます。
野菜を買って、フードビートさんや灯り屋さんと話をして。
お客さん同志の間でも、会話が生まれます。

カウンター席から

「灯り屋」という名前には、「椿町で『灯り』を灯していきたい」という、店主・うさこさん&ひろしさんの想いが込められています。

前のユイミカフェの時も、お店の灯りを見た人たちは、和み癒されてきました。
私も一度、閉店直前に訪ねたことがあるのですが。
暗闇の中、「ぽっ」と浮かんでいた灯りに…ほっとした気持ちになれたのを、覚えています。

今度の「灯り屋」は、ユイミカフェから更に拡がって。
もっといろいろな人たちが、出会う場所になること。

そして、様々な形で人を迎え、送り出す場所でありたい、と。

…そんな願いを込めて、椿町に穏やかに佇む「灯り屋」。
その場所は既に、人々の「灯り」となって。
一人ひとりに温かい「灯り」を…灯しているように、見えましたo(^-^)o

Cafe and Guesthouse 灯り屋 / Akariya
高崎市椿町41
TEL:027-388-1298
営業時間 18:00~27:00(翌3:00)
定休日 水曜日
(時間・定休日は変更になる場合があります)
Twitter:@you_e_me_cafe
Facebook:「灯り屋 / Akariya」
※現在はカフェ&バーですが、将来的にはゲストハウスとしてのオープンも、考えていらっしゃるそうです。

|

« 「らぁめん家 有坂」の醤油ラーメン | トップページ | 2周年を迎えたThree Brownさんへ。 »

カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/60548279

この記事へのトラックバック一覧です: 「灯り屋」~A Lamp for People:

« 「らぁめん家 有坂」の醤油ラーメン | トップページ | 2周年を迎えたThree Brownさんへ。 »