« 第11回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | 前橋ポエトリー・フェスティバル2015~「マエバシ猫町」 »

2015年5月20日 (水)

「敷島。本の森」ブックマルシェ

「敷島。本の森」ブックマルシェ

5月16,17日(土日)の2日間、前橋の敷島公園で「敷島。本の森」のブックマルシェが開催されました。
私が行ったのは、初日の16日。

本来は、敷島公園の松林の中に本屋さんのテントが立ち、散策しながら本屋さんを巡る…ものでしたが。
この日は午前中の雨の影響で、本屋さんはフリッツ・アートセンター(&周辺)に。

…コンパクトなマルシェとなりましたが、ポップなドーム型の建物に集まったテントたちは、楽しいことをしようと「集合」したみたいで。
これはこれでとても可愛らしく、趣深いものがありました(^▽^)

マルシェの様子

本たち

マルシェの様子

本たち

本とお菓子

マルシェの様子

本たち

敷島公園の松林

翌日の17日は朝から天気がよく、この松林に様々な「本屋さん」が並んだのだそう。
訪れた人たちは、本を見て、読んで、一日を過ごして。。。

それはもう、この上なく心地よい、空間だったと思います。

本たち

マルシェの様子

本たち

ひとひとつ本屋さんを見て。気に入った本を選んで買って。

ワークショップ

傍らで繰り広げられていた、小さなワークショップの作品たちに、ほっと和んで。

マルシェの様子

美味しいコーヒーをいただいたら…時が経つのはあっという間。
午後のほとんどの時間を、この場所で過ごしていました。

本たち

私は本が好きです。子どもの時からよく読んでいて、本があればその場所に何時間でも居られる子どもでした。
図書館から帰ろうとしなかったことも、あったそうです。

今も時間があれば、できるだけ本に触れようとしています。
スマホやタブレット端末、電子書籍などで、たくさんの「文章」を気軽に「読める」時代ではありますが。
それでも、「本がなくては…」と思うし、身体が「本」を求めているのを、感じます。

本たち

それは、本だけが持つ、紙の質感や文字の印刷具合などもあるのですが。
文章が書かれて、編集されて。表紙のデザインや挿絵が描かれて。
そうして様々な人の手によって生まれる「本」。そこに「人」の息吹を感じるから、だと思うのです。

作家さんやライターさん、エディター(編集者)の方々。
デザイナー・イラストレーターさんに、出版社の方々。

そしてもちろん、私たちへ本を「渡して」くれる本屋さん。

皆さんの「想い」が詰まっているから。
手に取り、ページをめくった時、その「想い」が伝わるから。

本はこの世界に、なくてはならない物だと思うのです。

買った本たち

(今回買った本たち。カフェorお出かけorお菓子の本に偏ったのはご愛嬌で・笑)

ブックマルシェで出逢った本屋さんは、ご自身が持って来た本について、とても楽しそうに「語って」いらっしゃいました。
本当に本を気に入っていて、誰かに薦めたくて。
何よりも、本について話したくて。それが楽しくて。嬉しくて。

…種類が豊富で大規模な本屋さんも、悪くはないけれど。
セレクトした「お気に入り」の本を、「想い」を込めて提供する。

古くからの「街の本屋さん」が、少なくなっている現在。
…このような本屋さんが、「新たな街の本屋さん」になって欲しい…と思いました。

マルシェの様子

「敷島。本の森」ブックマルシェ
Facebook:「敷島。本の森」ブックマルシェ

また、「敷島。本の森」についてはこちら↓を。
○フリッツ・アートセンター
URL:http://www.f-ritz.net/
○shikishima@web
(敷島公園と周辺のショップ&イベントポータルサイト)
URL:http://www.shikishimapark.net/
※ブックマルシェは「敷島。本の森」のイベントのひとつとなります。

|

« 第11回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | 前橋ポエトリー・フェスティバル2015~「マエバシ猫町」 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

つぶちゃんの休日の過ごし方が、とても素敵だなーと思うよ!
私も本が大好き。ネットになっても、やっぱり紙の本を読みたいなって思うし、手元にあるとなんだかほっとするよね。紙の方が、脳にとっても理解が深いというし。(電子だと、脳に入って行きにくいって聞いたよ)
また本を読みたいなあ、ってしみじみ思いました。ありがとう!

投稿: さち | 2015年5月25日 (月) 16時47分

◆さちちゃん
「手元にあるとなんだかほっとする」
…それ、すごく分かるよ~!!
何故なんだろうね?
本がきちんと「形」になっているからかな??
印刷され製本されて。。。

電子だと「文字」しかないものね。

本と電子の理解の差も、そこにあると私は思います(^▽^)

投稿: つぶ | 2015年5月27日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/60047868

この記事へのトラックバック一覧です: 「敷島。本の森」ブックマルシェ:

« 第11回 動楽市~ありがとうございました! | トップページ | 前橋ポエトリー・フェスティバル2015~「マエバシ猫町」 »