« 「敷島。本の森」ブックマルシェ | トップページ | 玉村「はたけ de マルシェ」 »

2015年5月24日 (日)

前橋ポエトリー・フェスティバル2015~「マエバシ猫町」

「ポエフェス」フライヤー

前回、敷島公園のブックマルシェのことを書きましたが…前橋ではもうひとつ、「本」に関連したイベントがあります。
それが、「前橋ポエトリー・フェスティバル2015 『マエバシ猫町』」です。

場所は街中の文学館や店舗など(郊外も含めた連携会場もあります)。
開催期間は、5月31日(日)までです。

前橋は、詩人・萩原朔太郎の縁(ゆかり)の地です。
朔太郎が生まれ育ったのも、代表作「月に吠える」「青猫」が生み出されたのも、ここ前橋でした。
そのため、前橋市は「水と緑と詩の街」と謳(うた)われ、朔太郎を記念した「前橋文学館」も建てられています。

文学館と朔太郎像

今回のイベントで私が行ったのは、その「前橋文学館」。
(↑銅像は、萩原朔太郎さんデス)

ここでは「萩原朔太郎『猫町』作品展」のほか、「猫町」にちなんで「猫マンダラ」などの展示が。
そして、行った日(5月23日)に限り、ポエトリー・リーディング(詩の朗読会)が行われました。

朔太郎と広瀬川

(↑広瀬川を眺める朔太郎サン(の後ろ姿))

イベントのサブタイトルにもなっている「猫町」は、朔太郎の短編小説。
その小説「猫町」で繰り広げられる幻想的な世界を、写真や絵や美術作品という「形」にしたのが、「『猫町』作品展」です。

「目」で「猫町」の世界を味わい、リーディングでは「耳」で詩人さんご自身の作品(=詩)を聴いてきたのですが。。。
…自分で読む時とは、印象が異なるのを感じました。

何ていうか…はっきりと鮮明に、「詩の世界」を描くことができるんですね。

写真や絵では、その形や色合いから。
リーディングでは、詩人さんが詠う声の抑揚から。

広瀬川

(↑広瀬川。県道3号線から文学館方面に)

…もし、詩のことを、「馴染みづらいなあ…」と思っている方がいらっしゃったら。
「読む」以外のことから、入ってみるといいかも知れないです(^^)

今回のポエトリー・フェスティバルには、この他にも、様々な形で詩に触れられる企画が、随所に散りばめられています。

ブックカバー作品展

そのうちの一つ、「馬場川通り紅茶スタンド」さんで開催されている「ブラン・ニュー・ブックカバー作品展」に行ってきました。
デザイナー&イラストレーターの方々が、お気に入りの古い本のカバーを、自ら制作して展示販売する企画です。

ブックカバーたち

デザインされたブックカバーは、布だったり写真だったり。
ちぎり絵風になっていたり、プラスチックの「小物」が付いていたり…と、本当に様々。
古本も詩集…とは限らず、小説やエッセイもありました。

5月31日(日)までの期間中。
自分なりのスタイルで、「詩」を味わってみては??(^-^)/

アイスティー

そして、散策に疲れたら、ひと休み…もオツです♪

前橋ポエトリーフェスティバル2015
『マエバシ猫町』

URL:http://mebu-maebashi.com/poefes2015/
※期間は5月31日(日)までですが、イベント内容により日程と時間は異なります。詳細はWeb(↑)を参照してください。

|

« 「敷島。本の森」ブックマルシェ | トップページ | 玉村「はたけ de マルシェ」 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

先日は、お会いできて良かったです(*゚▽゚)ノ
私は日曜日にブックマルシェに行ってきました。
土曜日の方が静かでよかったかも。
日曜日、敷島は激混みで駐車場探すのに一苦労でした。
猫6匹飼っている私は「マエバシ猫」行きたいですね~

投稿: shirokuro | 2015年5月26日 (火) 15時09分

◆shirokuroさん
あと数分時間がずれていたら、私が帰ってしまってお会いできなかった…でしたよね!
本当に会えて良かったです(^▽^)

日曜日の方が天気も良かったから、
お客さんも集中したのでしょうね。
バラ園でもバラフェスタをやっているし。。。
「マエバシ猫町」は「青猫」のグッズもあるので、
猫好きな方にもいいと思います♪

投稿: つぶ | 2015年5月27日 (水) 21時10分

私も本好きで
つぶさんと同じく
子供の頃はいつも図書館に
行ってました。
電子書籍よりも
お気に入りの本は
手にとって楽しんでいます。
紅茶スタンドさん
ステキです♪

投稿: アップルローズ | 2015年5月29日 (金) 09時18分

敷島のブックマルシェ行きたかったです(*^_^*)
行けなかったので、心残りでした。
私も本が好きで、何か調べるのもほとんど本で調べますし、本を読む時間が自分の癒しの時間です♪
猫町も楽しそうですね♪
今月いっぱいなんですね。。行きたいなあ!

投稿: | 2015年5月29日 (金) 13時06分

◆アップルローズさん
最近は、空き時間はスマホを見る(←ブログやTwitterをチェックする)ことが多くなりましたが、
ひと昔前は、カバンに文庫本を必ず入れて。
空き時間ができると、本を開いて読んでいました。

今でも…夜寝るときは、スマホではなく。
本を読みたいと思うし、実際読んで、気持ちをリラックスさせています(^^)

紅茶スタンドさんは、本を読むのにもいい空間だと思います。
もし良かったら、今度行ってみてくださいね♪

投稿: つぶ | 2015年5月30日 (土) 20時58分

◆どなたかな…??さん(^^)
ブックマルシェは、本好きな人にはたまらないイベントですよね。
私も今回が初めてでした。
行けた時、本当に「行って良かった!」って思ったんですよ(^^)

猫町は詩が好きな方はモチロン、
普段は詩に触れる機会が少ない人に、行って欲しいイベントです。
私は実は、詩は得意ジャンルではないのですが…とても楽しめました(^^)

読む時間が癒しの時間…分かります!
私も寝る前は本を読んで、リラックスしています。
でも、何かを調べるのは…スマホになっちゃって…(笑)
久しぶりに、辞書とかで調べてみようかな。
きっと、新たな発見がある…気がします(^-^)/

投稿: つぶ | 2015年5月30日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/60109496

この記事へのトラックバック一覧です: 前橋ポエトリー・フェスティバル2015~「マエバシ猫町」:

« 「敷島。本の森」ブックマルシェ | トップページ | 玉村「はたけ de マルシェ」 »