« 焼き菓子の店「SO」―高崎・下小鳥町 | トップページ | cafe MAKAPとISLES HOUSE »

2015年4月27日 (月)

「高崎市 奇跡の給食」

奇跡の給食

高崎市役所の地下食堂。こちらで先日、「給食」をいただきました。
市内の小中学校で提供される給食のうち、昔からある懐かしい献立や、特産物を取り入れたメニューなど。
1日20食という限定ながら、食べることができるのです。

この週のメニューは…というと、左上から時計回りに、

●梅風味唐揚げ(ポテトサラダ付き)
●黄金煮
●けんちん汁
●麦(入り)ごはん

どれもお皿やお椀いっぱいに盛られ、ボリュームはあるのですが。
味付けは優しく、家庭的で。
完食してお腹いっぱいになっても、もたれることは決して、ありませんでした。

高崎市の学校給食は、「美味しい」と評判です。
子どもたちはもちろん、先生方にも喜ばれていると聞いています。
「また、美味しい給食が食べられる」―高崎市へ再赴任の際、そうおっしゃった先生もいるとか。

その評判の高さがきっかけとなり、美味しさの秘密とレシピを紹介した「高崎市 奇跡の給食」という冊子まで出版されました。

「高崎市 奇跡の給食」(からす川出版)

高崎市の給食が美味しい理由は、何と言っても「自校方式」であることです。
学校ごとに「給食室」を設け、そこで作られたゴハンが直接教室に届く…
温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で。。。

学校のある地域の食材を利用したり、食育などの授業を取り入れた献立が登場するなど。
学校独自の特色を出せるのも、「自校方式」の魅力です。

かく言う私も、高崎市の「自校方式」の給食を食べて、大きくなった一人。
給食は確かに美味しくて、「お代わり」もよくしていました。
どのような献立があったか、味はどうだったか…今でもはっきりと思い出すことができます。

麦ごはん&けんちん汁

…今回の地下食堂の「給食」も、「けんちん汁」と「麦ごはん」は、まさに昔食べた給食の味そのままで。

「あ~、この味だ~っ!」とカンゲキしながら、食べていましたo(T▽T)o

今現在、給食を食べている子どもたちが…大人になった時。
「美味しかったよね♪」って思ってくれること。
そして、給食を通じて感じた「食べること」の大切さを、次の世代に伝えてくれるといいなあ…と思います(^^)

~「高崎市 奇跡の給食」提供場所~

高崎市役所 地下食堂「はくもくれん」
高崎市高松町35-1(市役所本庁地下1階)
TEL:027-321-8099
時間 11:00~15:00
定休日 土・日曜日と祝日
※個数限定(1日20食)。メニューは週替わりです。

※注:学校によっては(合併前の町村地域の一部)、自校方式ではなく、センター方式が残っている箇所があります。

----------------------------------------------

…ちょっと余談になりますが…

私が子どもの時、好きだった給食ベスト3はこちら↓

1.カレーライス&チーズ又はアーモンドのサラダ
2.菜めし(飯)&煮込みハンバーグ
3.クリームサンド

また、「高崎市 奇跡の給食」を見て、食べてみたい給食ベスト3はこちら↓です。

1.高崎丼(高崎産チンゲンサイ入りどんぶり)
2.ごぼう入りドライカレー
3.ななはし天ぷら(豆入りかき揚げ)

|

« 焼き菓子の店「SO」―高崎・下小鳥町 | トップページ | cafe MAKAPとISLES HOUSE »

交通・風習」カテゴリの記事

和食・食堂・定食」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ~

めちゃめちゃご無沙汰ゴメンナサイ。。
給食。。いいですね~~
年代とか地域でかなり違いがあるとは思いますが。。
つぶさんのお好きだったメニュー。。
オサレ~~~~! やっぱ年代の差か。。。(笑)

あたしの小学校時代。。。
大阪市内はメニューは統一でしたけど給食室で調理されてました。
給食美味しくない キライ って声も多かったですけど。。
好きでしたよ~~あたしは。。。
けど。。
好きって言ったら変な子に思われそうで~~~
言えなかったんだけどね。。
(でもシッカリおかわりしてました(笑))

やっぱカレー系は好きでしたね。。。
また食べてみたいな~~。。


投稿: まう | 2015年4月29日 (水) 18時59分

◆まうさん
いえいえ(^▽^)
こちらこそ、変わらずブログ見ていただき、ありがとうございます!
私もまうさんのブログ、拝見しています♪
なかなかコメントが入れられないのですが…(こちらこそ、スミマセン☆)

給食、オシャレですかね?
「菜めし」ですよ??(笑)
干した菜っ葉が入っているんです。あとはちっちゃなシラス。
でも、菜っ葉の食感がまた絶妙で。
美味しかったですよね~♪
煮込みハンバーグとの相性は、バツグンでした(^▽^)v

まうさんの給食の献立って、どんなのだったんだろう。。。
とても気になります☆
給食ネタって、とても楽しいですよね(^▽^)

投稿: つぶ | 2015年4月30日 (木) 21時24分

給食って、6年間(中学もだから、それ以上ですね)食べるものだから、やはり誰にとっても思い出深いですよね。
何度か試食会に参加したことがありますが、
給食が食べられるってだけで、わくわくしました(^^;

ほんと!高崎の給食は美味しいと思います。
学校、栄養士さんによっても特色あって楽しいですよね。

いま住んでいる福知山は、残念ながら…といってはなんですが、センターから運ばれてくる給食です。
娘たちが、同じようなメニューばかり…と。
揚げパンが出ないことが、一番残念がっているかな(笑)

それでも、来週試食会があるので、わくわくしてます(笑)

投稿: natsutama | 2015年5月19日 (火) 13時21分

◆natsutamaさん
小学校・中学という長い間、お昼ゴハンは「給食」なんですものね。
ましてクラスのみんなと食べる、というのだから。。。
思い出深いゴハンになるのは、無理ないと思います(^^)

natsutamaさんのお子さんは、2ヶ所(それ以上かな?)の地域の給食を食べているから、
地域ごとの違いとか、はっきりと分かるんでしょうね。
高崎の給食が美味しいと思っていただいて、とても嬉しいです(^▽^)
思い出深いゴハンとして、大人になっても心に焼き付いていて欲しいな。。。
そんなことを、思いました。

揚げパン、美味しいですよね~♪
「奇跡の給食」の冊子にも、揚げパンが載っています。
私も好きでした。昔も今も大人気のメニューですねo(^▽^)o

投稿: つぶ | 2015年5月19日 (火) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/59772417

この記事へのトラックバック一覧です: 「高崎市 奇跡の給食」:

« 焼き菓子の店「SO」―高崎・下小鳥町 | トップページ | cafe MAKAPとISLES HOUSE »