« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

吉井町・小串「カタクリの里」

カタクリ

桜の便りも届いた、週末の土曜日。
母親と高崎・吉井町の小串にある「カタクリの里」に行ってきました。

カタクリはユリ科の多年草で、万葉時代から親しまれてきた可憐な花。
北側の山の斜面に群生し、春が訪れると、一斉に花を咲かせます。

咲いている様子

私たちが行った時は、まさに見頃で。
斜面一帯が、紫の花と緑の葉で覆われている箇所もあったりして。

咲いている様子

それはそれは、見事で美しい咲きっぷりでした。

散策の様子

お天気も良く、観賞には絶好の暖かさ。
遊歩道も整備されています。

散策路

遊歩道も、木板やおがくずを敷き詰めたり…と、歩きやすいように工夫されています。
脚の良くない母親にも、負担は少なかったようで。。。
山の斜面に沿った道を、最後まで歩くことができました(^▽^)v

里からの風景

カタクリの里(山)から見渡せる、景色も長閑。
低い山々、それに合わせるかのように佇む建物たち。

とっても、気持ちが良かったですo(^▽^)o

小串カタクリの里
高崎市吉井町小串274-1ほか
(国道254号から「吉井東コミュニティセンター」への脇道に入ります。看板もあります♪)
※時間は自由。また入場料は無料です。
※駐車場もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

Te'cachette~深谷から熊谷へ…カフェ&ショップ巡り。

お店外観

…ようやく、といった感じですが(笑)、深谷へお出かけ…の話に戻ります。
(これまでの様子はこちらこちら
ラストに寄ったのは、実は深谷ではなく、お隣の熊谷市。
県道47号線脇の住宅街に佇む、Te'cachette(ティーカシェット)さんへ行きました。

入り口からして、ブロカントの雰囲気が漂うTe'cachetteさん。
店内もまた…然り。

店内の様子

店内の様子

店内の様子

古き良き南フランスの建物を、そのまま日本に持ってきたような。。。
いや、単に「モノ」を持ってきた…のではなく。

そこにある穏やかな空気や、静かな時間も。
大切に「運んできた」気がしました。

アクセサリーのディスプレイ

委託販売しているアクセサリーのディスプレイも、また。。。
ディスプレイそのものが、一つの「作品」になっているかのようです。

お菓子たち

お持ち帰り用のお菓子たちは、ちょっと可愛らしく、おもちゃのピアノの上へo(^▽^)o

Te'cachetteさんのお菓子やお食事は、身体に優しい自然食が中心。
クッキーをお持ち帰りしたのですが、「おから」を使っている一方で、牛乳や卵を使用していなかったりと。
アレルギーのある方にもOKな、お菓子となっています。

シフォンと紅茶

店内でいただいたのは、米粉のシフォン&メープルシロップと、アールグレイの紅茶。
軽くトーストしたシフォンは、表面は香ばしく、内側はふんわり。
口当たりも軽く、お腹にも優しい味でしたo(^▽^)o

窓際の様子

イベントへの出店の他、「ホリデーカフェ」や「夜カフェ」などの「特別営業」も魅力。
詳細はブログに載っていますので、良かったら確認してみてくださいね(^-^)/

Te'cachette
埼玉県熊谷市拾六間794-5
TEL:048-501-2326
営業時間 11:00~19:00
定休日 第3を除く土曜日
(ただしイベントなどにより、変更になることがあります)
URL:http://te-cachette.jugem.jp/

--------------------------------------------

…こうして締めくくりとなった、深谷(熊谷も?)のカフェ&ショップ巡り。
でも、今回だけでは、行きかったお店全てを回ることができませんでした。

定休日だったり、満席だったりと、理由はいろいろあるのですが。
何よりも、魅力的なお店がたくさんあって、1回では行ききれないんですね☆

また、「第2回」ということで、行ければなあ~と思っています♪

最後に、今回のツアーに誘ってくれ、連れて行ってくれたUさんとTさん。
ありがとうございました♪
そして次回も…よろしくお願いします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

「屋台なまず」とバインミー

Rimg8422

3月に入って…高崎・貝沢町の「peace tree」さんに、新たな移動販売のお店が登場しました。
お店の名前は「屋台なまず」

「なまずを売ってるの?」と思っちゃいそうな屋号ですが(笑)、全然違って。。。
バインミーを販売しています。

Rimg8425

「バインミー」とは、ベトナムのサンドイッチです。
フランスパンに、野菜やお肉などをたっぷりサンド。その上にベトナムの調味料・ヌクマム(魚醤)などを振りかけます。
パクチーも入っていて、東南アジア色の濃いサンドイッチでもあります。

実際、ベトナムでは屋台などで見かける、お馴染みなフード。
ケイタリングにも便利なので、お弁当感覚で求める人もいるらしいです。

Rimg8423

「屋台なまず」さんのバインミーは3種類。「鶏ハム」と「豚つくね」、そして「えびアボカド」。
サイドメニューとのセットもあります。

オーダーを受けてからサンドするのが、バインミーの鉄則。
なので、「パクチー抜き」などの要望にも対応できます(^-^)v

Rimg8438

「初めてだから、ここは定番の…」ということで、「鶏ハムのバインミー」をオーダー。

Rimg8436

あっさりとした鶏ハムの上に、紅白なます、わけぎ(かな?)にパクチー、そして玉ねぎ。
「なます」って、お正月の箸休めのイメージだけど…ベトナムにもあるんですね~o(^▽^)o

「パンに合うのかな?」とも思ったけれど、これが意外に合います!
「なます」の酸っぱさが食欲を増進させるというか…もりもり食べられるんですね。
野菜たっぷりだから、後味もスッキリ♪

Rimg8432

「屋台なまず」さんは、やっちんさん&あきさんご夫妻と、お子さんのうたちゃん、3人で行っています。
屋号の由来は、やっちんさんが以前、下北沢で開いていたお店にあるようです。

…その事情と「屋台なまず」が生まれた経緯については、「peace tree」さんでの紹介記事で(^-^)/

Rimg8441

とっても気さくで、明るく迎えてくれた、やっちんさんとあきさん。
とってもカワイくて、「だっこ」までさせてくれた、うたちゃん。

また一つ、ワクワクするお店が、生まれましたo(^▽^)o

屋台なまず
Facebook: Space.namazu
peace tree(高崎市貝沢町1315-3)さんには、週末の土日に出店しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

「花は咲く」~by LIVE BAR「みんなのうた」

カウンター

深谷へお出かけの話は、もう少しつづくのですが…ちょっと別のお話を☆

3月13日の週末の夜。高崎・大橋町の「LIVE BAR みんなのうた」へ行きました。
初めて訪れたのは、丁度1年前。ある送別会がきっかけでした。

それ以来…だったのですが、雰囲気もクオリティーも、1年前と全然変わってなく。
のんびりとカクテルを飲みながら(下戸なのでノンアルですが☆)、イベントが始まるのを待ちました。

アンプに腰掛けるうさぎ?ちゃん

イベントは…東日本大震災からの復興を願ってのオープンマイク。
募金の受付。
そして…NHKの復興支援ソング「花は咲く」を、みんなで合唱しました。

「花は咲く」(YouTubeより)

震災から4年。復興と言うには、まだまだ程遠い状況。
だけど、私たちは、徐々に意識が薄れてきていて。。。

どんな形でもいい。震災のことを思い、自分たちが「できること」をする。
それが私たち一人一人に、求められていることじゃないかな。。。

オープンマイクの様子

皆さんの演奏と歌を聴きながら。そして「花は咲く」を歌いながら。
そんなことを、思いました。

「花は咲く」

カウンターの様子

ここでは歌うのも、隣の人と会話をするのも、ただ飲んでいてもOK。
基本は自由です(ライブの時など、例外はあると思いますが)。
お酒を飲ま(め)なくても大丈夫。コーヒーのオーダーでもOKだそうです。

この、自由で誰とでも繋がれる雰囲気が。
居心地のいい空間にしているのかも、知れないですねo(^▽^)o

LIVE BAR みんなのうた
高崎市大橋町29-1 ダイヤパレス北高崎(地下1階)
TEL:027-329-5945
営業時間 19:00~26:00
定休日 日曜日と祝日
URL:http://minuta.web.fc2.com/
Twitter:@min_uta
Facebook:minuta.takasaki
※震災復興の募金は、3月末まで受け付けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

kiitos kippu~深谷カフェ&ショップ巡り(つづき)

お店看板

前回の深谷カフェ&ショップ巡りのつづきです。
「縷縷bois」さんから北上して向かったのは、国道17号。
その17号線と県道127号がぶつかる交差点の角に、目指すお店がありました。

―kiitos kippu―

…「木」と「糸」による作品を手掛ける、kiitos!!(キートス)さんのショップです。

近くには商業高校、また交差点の向かいはコンビニ、という好立地にもかかわらず。
看板はあくまでも、シンプルで控えめ。

お店入口

正面入口の看板も…ほら。。。

知らなければ、ふっと見過ごしてしまいそうな。
でも、その控えめさが、逆に心地良いような。
そんな、何とも言えない佇まいでした。

BOOKスペース

扉を開けてまず、左手に現れるのは…BOOKスペース!
階段を2,3段登り、壇上へ。
そこからゆっくりと、本を選ぶことができます。

雑貨スペース

反対側にあるのは、雑貨スペース。
kiitos!!さんによる木のカトラリーや小物のほか、セレクトした雑貨が並びます。

ボタニカルペン

1KOさんブローチ

コーヒーに…

靴下など

器たち

ステーショナリーなど

木のカトラリー

ブローチ

kiitos!!さんで思い浮かぶのは…柔らかいフォルムのカトラリーだったり。
また、刺繍糸から生まれた、優しい色合いのブローチだったりしますが。。。

…これもモチロン、外せないですよね…♪

バードコール

木と金属のネジからできた「バードコール」。
ネジを回すと、鳥の鳴き声みたいな音が生まれます。

kiitos!!さんのバードコールはシンプルで。
ナチュラルそのもの、なものもあれば、ポップなものもあったりで。

…何だか、いろんなタイプの「人」が寄り添って、楽しくおしゃべりをしているような。
そんな気持ちになり、自然と、笑みがこぼれてしまいます(^▽^)

ひとりぽっちの…

…あれ、このコ(=バードコール)は、「ひとり」でどうしたのかな。。。??

…そう言えば、さっき雑貨たちの側で「寄り添っていたふたり」は。。。恋人同士??
(どこにバードコールがあったでしょう?写真を振り返って探してみてくださいね♪)

店内の様子

kiitos!!さんのセンスと優しさが、ぎゅっと詰まったお店。
深谷に行ったら、必ず足を運びたい、お店です(^-^)/

kiitos kippu
埼玉県深谷市原郷80-4
営業時間 12:00~18:00
営業日 木・金・土・日曜日
(イベント出店などでお休みになることがあります。ブログ↓でチェック)
URL:http://kiitos.main.jp/
Blog:http://blog.kiitos.main.jp/
Twitter:@saikokiitos
※駐車場は、国道沿い、商業高校の向かいにあります。

--------------------------------------

…なお、「kiitos kippu」お店の外観ですが。。。
前回に引き続き、ひと足先に行かれたCindyさんのブログの写真が分かりやすいです。
実際、自分が行く時も大変参考になりました♪
Cindyさん、ありがとうございました(^-^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 7日 (土)

埼玉・深谷「縷縷bois」

お店入口

2月下旬のある日。埼玉の深谷市へ、カフェ&ショップ巡りをしてきました。
最初行ったのは…「縷縷bois」さん。
「ルルボワ」と読みます。「アリオ深谷」のすぐ近くあるカフェです。

アンティークの木の扉に、カリグラフィー調で記された「PULL」の文字。
灯りも看板も、鉢植えの草花たちも、扉の雰囲気に溶け込んで。

…前に立っただけで、その先が別の世界になっていることを、感じました。

店内の様子

扉の奥に入れば…そこはやはり、思った通り。
長い年月を経た西欧の建物。その中に紛れ込んだような。。。

店内の様子

…でも、余計な装飾は施さず、すっきりとしていて。

店内の様子

どこに腰を下ろしても、落ち着ける。
そんな何とも言えない、贅沢な空間がありました。

店内の様子

お店の方も穏やかで、この空間に寄り添っていらっしゃるみたい。
そして、とっても優しい。
オーダーなどで二言三言、言葉を交わすだけでも、心の緊張が解れます。

スープ

そんな優しいオーナーさんが持ってきてくださった、ランチのスープ。
キャベツと豆が入っていました。
透き通った優しい味のスープに、クミンの香りと食感が効いて。
じんわりと、身体に沁みわたっていきます。

そして、ランチのメイン。
私がオーダーしたのは、DELIプレート

DELIプレート

チキンと野菜ひよこ豆のタジン煮に、バジルクリームのニョッキ。
さつまいものハニーマスタードマリネに、キャロットラペ。。。

アンティークな店内の雰囲気とは対照的な、色鮮やかなランチ。

味は…もう言うまでもなく。
食材の素材を生かしつつ、優しい味で。
割と量があるのですが、最後までひとつひとつ。
美味しさを噛みしめながら、いただきました。

DELIプレート

心と身体が解れたら、お料理の色と味で元気をチャージ。
そのタイミングとさり気なさが、本当に見事で。

お皿を下げに来られたオーナーさんに、思わず、
「シアワセでした…」
と漏らしてしまった、私です(笑)

CURRYプレート

こちらは、友人がオーダーしたCURRYプレートのランチ。
次回はぜひ、こちらをオーダーしたいなあ。。。

でも、またDELIプレートも食べたいし、今度はカフェタイムに行って、ぜひスイーツを。。。

食後のドリンク

いや、何よりも、この空間で「癒し」と「パワー」をもらいたい。
そう思い、名残惜しみながらも、扉の外に出たのでした。

お店看板

縷縷bois
埼玉県深谷市上紫町西3-17-13(1F)
TEL:048-598-3558
営業時間
・Lunch 11:30~14:00
・Cafe 14:00~18:00
・ソワレ 18:00~22:00(L.O.21:00)
(平日の16:00~18:00は中休み。またソワレは水~土曜日の営業となります)
定休日 火曜日
(↑3月から変更。また別途お休みもあります)
URL:http://lulubois.jugem.jp/
※駐車場はありません。また、店内の写真撮影ですが、席からのみ可で、他のお客さんの迷惑にならないように…とのことです(↑の写真も承諾をいただいた上で、席から撮影しています)。

---------------------------------------------

なお、縷縷boisさんについては、桐生・足利方面をメインに活躍されているCindyさんのブログにも紹介されています(紹介のページは→こちら)。
私よりも、ずっと素敵に取り上げてくださっているので、ぜひ(^-^)/
友人がオーダーした「CURRYプレート」のお味も…載っていますよ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

臨江閣「本館」~楫取素彦と群馬県

臨江閣本館

前回のつづきです。重厚な別館の隣にさり気なく佇む、臨江閣「本館」
1884年(明治17年)、初代群馬県令・楫取素彦(かとりもとひこ)の提言により、有志や企業の寄付で建設された迎賓館です。

楫取素彦と言えば…今年(2015年)の大河ドラマ「花燃ゆ」
吉田松陰の妹・寿(とし)、そして後に主人公・文(ふみ)の夫となる小田村伊之助が、楫取素彦にあたります(大沢たかおさんが演じてますよね♪)。

パネル展示

(↑臨江閣内では、楫取素彦の足跡を綴ったパネル展示が)
楫取素彦は、群馬県令(現在の県知事)として群馬の礎を築いた人物です。
教育に産業、県庁所在地に至るまで。
素彦が居なければ今日の群馬はなかった、とまで云われています。

昨年(2014年)に、富岡製糸場が世界遺産登録されましたが。。。
閉場という危機を免れ、今日までその姿を残すことができたのも、素彦が存続を強く訴えたからなのです。

富岡製糸場

また、(個人的に)思わず目を見張ってしまった、素彦の功績はこちら↓

労農 船津伝次平

「上毛かるた」で、よーく知られている「労農 船津伝次平」(「ろ」の札です)。
船津伝次平が農業に多大な功績を残したのも、素彦に寄るところが大きいのですねo(^▽^)o

1階の様子

そんな楫取素彦の提言がきっかけで建てられた、臨江閣の本館。
外観もさることながら、内部もすっきりとしていて、清々しい。
優美な印象を受けるのも、教養高い素彦の人柄が表れているように思えます。

階段

2階の様子

2階は歴代の天皇陛下(明治天皇と大正天皇)が、行在所としてご滞在された部屋が。

2階の様子

2階の様子

第二次世界大戦で前橋市庁舎が焼失した際には、仮庁舎として使用。
その後は、公民館や結婚式などの会場として、利用されました。

外観

大河ドラマは現在(2015年3月)のところ、長州(山口県)が舞台。ですが、素彦が県令になる後半は、群馬が多く登場します。
臨江閣の建設や、富岡製糸場存続のいきさつも登場するかも。
また、今では群馬ではお馴染み…な出来事も、出てくるかも知れないですね♪

…個人的には、「船津伝次平」の絡みとかも、出てきてほしいなあ。。。(←まだ言ってる)

臨江閣
前橋市大手町3-15
TEL:027-231-5792
見学時間 9:00~17:00
(4月~10月は~18:00)
入館料 無料
※現在は一般の部屋利用貸出は行っていないので、注意してください。

また、楫取素彦の功績については、NHK前橋放送局のサイトから「花燃ゆ」のご当地サイトへ。その中にある「ぐんま楽~5分で分かる楫取素彦」のページが、詳しくて分かりやすいです(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »