« Art&Zakka coppa-house―高崎・飯塚町 | トップページ | 玉村のレストラン「グランダム」へ。 »

2015年1月26日 (月)

たかさき絵本フェスティバル

たかさき絵本フェスティバル

1月31日(土)~2月10日(火)に開催される「たかさき絵本フェスティバル」
このプレイベントが高崎駅で行われていたので、駅前で用事を済ませた後行ってみました。

絵本たち

「たかさき絵本フェスティバル」の主催は、NPO法人の「時をつむぐ会」
毎年、高崎シティギャラリーで「絵本原画展」を企画・運営しています。

今年(2015年)は、「絵本原画展」が20年を経過して最初の年。
そこで、今回は規模を拡げ、イベントとして行われることになりました(^-^)/

「まちなか絵本ぼっくす」地図

イベント期間中は「絵本原画展」の開催のほか、図書館と駅周辺の数ヶ所のお店に「まちなか絵本ぼっくす」が設置されます。
身近な場所で、絵本に触れる機会を設けるのです。

なお、絵本は、お店に合うものをセレクト。
パン屋さんならパン、カフェならカフェの雰囲気に合った絵本…という感じです♪

ちなみにですが、パン屋さんは私も大好きな「日英堂」
カフェは「福カフェGru」や、「TAGO STUDIO TAKASAKI」ですo(^▽^)o

遊ぶ子供たち

そのプレともなる高崎駅のイベント。絵本の他にも、子どもが遊べるスペースがありました。
子どもたちは、積み木を積んだり、木の電車を走らせたり…と思い思いに遊びます。

遊ぶ様子

遊ぶ様子

ペーパークラフト作り

こちらは、新幹線のペーパークラフト作り(^-^)/

作る様子

BIOSKさんのお菓子

子どもたちが遊ぶ様子を、傍らで優しく見守るのは、BIOSKさんのお菓子たち。
大地から生まれたお菓子。子どもたちを、もっと元気にさせてくれる「おやつ」ですo(^▽^)o

絵本を見る様子

創造力がとても豊かで、いろんな可能性を秘めている子どもたち。
子どもたちは見て、聞いて、触れることで、それを一層伸ばすことができると思います。

「たかさき絵本フェスティバル」は、それを「感じる」のにいい機会。

いや、子どもだけじゃない。
「子どものキモチ」を忘れかけてしまった、私たち大人たちにも。。。

…イベント期間中、ぜひ絵本を手に取って、ページをめくってみては??(^-^)/

たかさき絵本フェスティバル
開催日 2015年1月31日(土)~2月10日(火)
場所 高崎シティギャラリーほか
時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)
入場料 大人800円 子ども500円
URL:http://takasakiehonfes.org/
※↑の時間と入場料は、シティギャラリーでのイベント(「絵本原画展」など)のになります。「まちなか絵本ぼっくす」は、お店等の時間により異なります。
※入場料は前売りがあります。シティギャラリーや「まちなか絵本ぼっくす」の店舗等で。また遠方の方のために、サイトには「割引券」の印刷ページも公開されています(イベント前日までです)。

NPO法人 時をつむぐ会
URL:http://www3.ocn.ne.jp/~honnoie/tokitumu.html
Facebook:「時をつむぐ会」
※↑のFacebookにも「たかさき絵本フェスティバル」の様子がUPされています。

|

« Art&Zakka coppa-house―高崎・飯塚町 | トップページ | 玉村のレストラン「グランダム」へ。 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/58703116

この記事へのトラックバック一覧です: たかさき絵本フェスティバル:

« Art&Zakka coppa-house―高崎・飯塚町 | トップページ | 玉村のレストラン「グランダム」へ。 »