« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

みぃ~んなひかるin安中/2014年、年末のご挨拶

みぃ~んなひかるin安中

12月はじめのことです。姪と甥を連れて、「みぃ~んなひかるin安中」のイベントへ行きました。
会場は「安中市文化センター」と松井田の「細野ふるさとセンター」、そして「まついだ森の家」の3会場。

私たちが行ったのは、「細野ふるさとセンター」の「一日中音楽祭」
姪が音楽が好きだから…というのが、その理由でした。

私が敢えて、姪と甥を連れて行ったのには、訳がありました。
「みぃ~んなひかる」のイベントが、チャリティーイベントだったからです。

一日中音楽祭

~障がいのある人もない人も、働くことはみぃーんなの喜び。
~みぃーんなちがって、みぃーんないい~

「みぃ~んなひかる」は、障がいを持つ人もない人も、一緒になって作りあげたイベントです。
「一日中音楽祭」では、温かい演奏が絶えず流れ、皆さんが耳を傾けていました。

文化センターでは発達障害に関する講演会やコンサート、そしてアスペルガー症候群の方による演劇が。
まついだ森の家では、カフェをしながらみんなでタペストリーを紡ぐ、という催しが行われました。

物販コーナー

3会場いずれも、障害者支援施設で作られた食べ物や衣料品などを販売していました。
試食もできました。

姪と甥は、正直物販の方が気になってたみたいで…(笑)
チョコチップの入ったクッキーを買ったり、

空島キッチンさんスープ

併せて出店されていた、空島キッチンさんのスープを食べたりしていました。
(姪は空島キッチンさんのスープが大好きです♪)

すべり台

すべり台で遊び始めた甥。それが気になって、見に行く姪。

今回の「みぃ~んなひかる」のイベントが、姪と甥の心にどう響いたか…は、はっきりとは分かりませんでした。
だけど、二人がこれから歩んでいく人生の中で。
何かの時にふと、思い出してくれればいい。。。

そんなことを、思いました(^-^)

みぃ~んなひかるin安中
(2014年12月7日(日)開催)

会場
・安中市文化センター
・松井田町細野ふるさとセンター
(上記2ヶ所は安中市のホームページから)
まついだ森の家

-------------------------------------------

…さて…

2014年ももうすぐ終わり…ですね。

今年もブログを見ていただいたり、コメントを入れてくださったり。。。
イベント先などでお声をかけていただいたり。
そこから更に更に、繋がりの輪が広がって。
とても充実した1年を、過ごすことができました♪

本当にありがとうございました!

来年・2015年は仕事が忙しくなりそうなので、今のようなスパンでの更新が難しくなるかもしれません。
だけど、ブログは続けていきたいと思っています。

お店やお出かけ情報については、Twitterでも紹介しています。
こちらは随時「つぶやいて」います。
ブログでは紹介しきれなかった情報もたくさん(!)ありますので、もし良かったらフォローしてみてください♪

Twitterは→こちら

…では、2015年が皆様にとって素敵な年になりますことを。
願っています(^-^)/

つぶちゃんと干支だるま

つぶちゃん、ごあいさつ♪2015年の干支・未(羊)の干支だるまとo(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

2014年のクリスマス

クリスマスケーキ

2014年のクリスマスケーキ。今年は「マナペコ」さんのケーキを予約しました。
母親の「食べたい」というひと言がきっかけです☆
マナペコさんにメールでカタログをいただき(←お店に行く時間がなくてお願いをしました☆)、4種類の中から「これにするか」「こっちにするか」と家族会議(!?)して決めました。

クリスマスより少し早い、21日(日)にお受け取り。
マナペコさんは、デコレーションも「全て食べられる」のが特徴です!
「Joyeux Noël」のメッセージボードはサクサクのクッキーだし、モミの木は生クリーム。
雪の結晶はアイシング。星たちは、クッキーとパイ生地ですo(>▽<)o

全体像はこちら↓

ケーキ全体像

直径12cm…ですが、高さがあり、私と両親で食べるには、かなりのボリュームです☆
(手前のマカロンと比較すると、大きさが分かる…かな??)
でも、クリームはすっと口に入っていくし、土台のパイもサクサクと軽い!

母親はモチロン、普段はケーキを食べない父親も、「美味しい」と言って口を動かしていました(^-^)/

マナペコさんは、パンを買う方が圧倒的に多いので、「パン屋さん」のイメージを抱きがちですが。。。

…いや、「おやつ屋」さんなんだよね。

そのことを改めて実感した、クリスマスケーキでしたo(^▽^)o

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:mannapeco@gmail.com(←アドレス変わりました!)
Twitter:@manapeco 
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。
(詳細は問い合わせで)

-----------------------------------------

そして、2014年のクリスマス。
今シーズンは、クリスマス直前のイベントがたくさんあって。
一人で、姪を連れて…と、ちょこちょこと出かけました。

冬のちいさな手仕事展

Albero.さんでの「冬のちいさな手仕事展」。

手仕事展の様子

ENGOROさんの「うつわ(器)」、koiketamaさんの「おり(織り)」。
そして、ひなたにてさんによる「そめ(染め)」。

手仕事展の様子

手仕事展の様子

そして、こちらへも。

そや製菓店

MOTOKONYAでの「そや製菓店」です。
都合で、行った時間が午後…だったため、So-yaさんのお菓子は完売!でしたが、

和ッフル

スペシャルゲスト・和ゴンさんの和ッフルで、ほっこり甘いひと時を過ごすことができましたo(^▽^)o

スリーブラウンさん

スペシャルゲストは他にも、スリーブラウンさんに、

ineff.labo.さん

ineff.labo.さん。

空子さんのリース

空子さん。

空子さんWS

空子さんはドライリーフオーナメントのワークショップも。

nutteさん

そして、nutteさん。

どちらのイベントも、ゆっくり見て、じっくり選んで。
出会った皆さんと、お話して。
とても素敵な時間を過ごすことができました。

クリスマス本番の明日明後日(24,25日)は、特に予定はないけれど(笑)
幸せな気持ちで、過ごすことができそうです♪♪

------------------------------------------

…最後に…

So-yaさんですが、大晦日もMOTOKONYAへ出店されます♪
詳細はSo-yaさんのブログを。
今回は逃してしまったので、この時にお菓子、買えるといいなあ…☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月18日 (木)

mico*個展「星めぐる旅」

「星めぐる旅」の物語

「星めぐる旅」の物語。そして、物語を生み出すアクセサリー。
余りにも芸術的で。幻想的で。
物語の世界に引き込まれていくのを、感じました。

アクセサリー作家・mico*さんの個展「星めぐる旅」
11月24日~30日、東京・渋谷の「OZギャラリー」で開催されました。

展示の様子

拠点は東京でありながら、とっても群馬を愛してくださるmico*さん。
2014年の今年は、群馬のイベントに数多く出展してくださって。
その際には、群馬の「おいしいもの」などを食べ、楽しんでいってくれました。

そして、その度におっしゃってくれる、群馬を愛する言葉に。
私たちは感謝し、mico*さんの素敵なお人柄を、感じずにはいられませんでした(T▽T)

そのmico*さんが開催する個展です。

展示の様子 title=

白い空間に拡がる「星」の世界。
幻想的な一方で、どことなく可愛らしさも感じられて。
mico*さんのお人柄が、そのまま表れているようでした(^-^)

作品たち

ワンピースとコラボ

作品たち

作品と「ここのつ」さんお菓子

ショコラBOX

Restaurant MOTOÏの寺田裕亮さんによるショコラBOXは、コラボ作品の一つ。
mico*さんの作品をイメージしたチョコたちに感動!
でも、チョコはとってもおいしくてo(>▽<)o
食べるのが勿体ないような…でも食べたいような。そんなジレンマを抱きながら(笑)いただきました。

「星めぐる旅」の物語

冒頭の「星めぐる旅」の物語は、実際に一つの「お話」となっています。
書いたのは、作家のあらたさん。
挿絵は、氷°さんが手掛けました。
冊子も置かれていて、手に取ってじっくり読むこともできました(取り寄せも可能でした)。

冊子の隣に置かれていたのは、時計のようなアクセサリー。
物語の世界から飛び出したのか、物語を読んでいた人に忘れられてしまったのか…。
それすらも、「物語」があるかのように、佇んでいました。

作品たち

mico*さんの作品は、その独特のフォルムと。

作品たち

メッセージを伴っているのが特徴で。
手に取り、見つめていると、どんどんmico*さんの世界観に引き込まれていきます。

でもそれは、とても穏やかで心地良くて。
ざわついた心も、次第に鎮まっていって。

…いつのまにか、まっさらな。
「本来の自分」に還れたような、そんな気持ちがしました。

mico*さんの魅力を、存分に味わえた個展「星めぐる旅」。
東京まで足を運んで、本当に良かったと思いました(^-^)/

mico*個展「星めぐる旅」
(2014年11月24日~30日開催)

場所 OZギャラリー
(東京都渋谷区桜丘町9-17 TOC第3ビル202)

mico*
URL:http://tousestmico.com/
Blog:http://dialy.tousestmico.com/
Twitter:@tousestmico
Facebook:cococo.(コココテン)
※Facebookはconoaさん、fuccoさんと共同で行っています(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

つぶちゃん、「モリ」へ帰る。~ミシラヌモリ・第2幕

つぶちゃん

2014年12月。今年も「まーやの家」「ミシラヌモリ」が現れました。
ここで昨年、「モリの住人」として居た「つぶちゃん」。
ただ今、「モリ」へ帰って…静かな時を過ごしています(^-^)/

ミシラヌモリ

今年の「ミシラヌモリ」は、ripple(りっぷる)さんにsoraco(空子)さん、まーやの家さんの他、ミドリさんと和ノ屋さんが加わりました。

「もじ」の展示

ミドリさんは「もじ(=文字)」として、木の実や色の解説などを。

たくさん飾って…

和ノ屋さんは、布や木の実、そしてご自身が育て紡いだ綿…。
これらを飾り、この時期ならではの「あるもの」を持って来てくれました。
(「あるもの」とは?「モリ」へ行って確かめてみてくださいね♪)

まーやの家

「ミシラヌモリ」が「現れる」期間は、9日(火)から14日(日)。
たまたま休暇を取っていて…初日に行くことができました。

つぶちゃんも、「モリ」へ帰れて嬉しそうo(^-^)o

空子さんといっしょ

おかあさん(←rippleさんのことデス)や顔馴染みの「仲間」と会ったり。

はじめまして

初めて会う皆さんに、「ご挨拶」したり(^-^)/

遊んでます

手仕事(ワークショップ)で作った袋を使って、「遊んだり」していました(笑)
(本来は「みつろうクリーム」を入れる袋デス☆)

夕暮れの様子

夕方になってくると、「まーやの家」には西日が差し込んできます。
日中の、明るくて暖かい光は影をひそめ、少し寒々しい感がする、冬の日差し…。

「モリ」は一層「モリ(=森)」のように。
寂しいような、でも温もりも残っているような、そんな雰囲気に包まれていました。

12月14日の日曜日まで。
「つぶちゃん」も、お待ちしています(^-^)/

「ミシラヌモリ」プレート

綿毛

「ミシラヌモリ」の「もじ」

住人たち

手仕事の様子

木の実たち

ミシラヌモリ

ミシラヌモリ~第2幕~
開催中~12月14日(日)
時間 11:30~18:00(最終日は~16:00)
※展示のほか、「手仕事(ワークショップ)」があります。みつろうクリーム&袋作りやリース作りなど。ランチタイムが終わる14時以降から行えます。
※ランチ(アフタヌーンティーランチ)は要予約です。予約は「まーやの家」へ。お茶だけなら、予約なしで大丈夫です(^-^)/

まーやの家
前橋市亀里町1209
TEL:027-265-5336
時間 11:30~18:00
定休日 月曜日・第3火曜日
(その他不定休あります)
Blog:http://gekijocafe.exblog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

「バロン」のパンたち~@わいわいがやが舎

バロンのパン

高校の時のパンの思い出と言えば…学校にパンを売りにやってくるパン屋さん。
お弁当だけじゃ足りない時に。また、お弁当を忘れちゃった(!)時に。
お小遣いで買えるお値段で、育ち盛りだった私たちのお腹とココロを、満たしてくれました。

「バロン」も、そんなパン屋さんの一つです。

先日の「わいわいがやが舎(や)」のイベントで、「バロン」のパン、初めて目にすることができました。
「わいわいがやが舎」は、高崎北高OBが主催の「おとなの文化祭」です。
(今年が2回目。昨年の様子はこちらをどうぞ♪)
北高で販売していた、「バロン」のパン。それを「おとな文化祭」でも販売しちゃうとは。。。

北高OBの方にとっては、たまらない企画なんだろうなあ~と思いましたo(^▽^)o

バロンのパン

プラスチック製のバットに、所狭しと並んだパンたち。
群馬の一部(高崎とその周辺)では定番♪の「バンズパン」もあります。
(黒いゴマのあるパンがそうです。説明はこちらこちらを)

そうそう…パンって、学校では、こうやって売っていたよね~o(^▽^)o

販売の様子

実際、「MOTOKONYA」の座敷で販売する様子は、高校の売店みたいでしたよ♪

販売の様子

「…カツサンドとバンズパンと…あと、『アイスパン』ください!」
「…○○円になります~」

アイスパン

なお…「アイスパン」とは、カステラみたいな生地にカスタードクリームをサンドしたもの。
カスタードクリームが凍っていて、アイスみたいな食感だから、そう呼ばれていたのだとか☆

こんなところからも、高校時代を思い出し、懐かしむきっかけに。。。

フライヤー

さて、「わいわいがやが舎」のイベント。「サークルあららぎ」(←主催の北高OBの皆さん)のメンバーも増えて、更にパワーアップしていました。
卒業して数年!の20代の方から、幾年を過ごしてきたベテランの方まで。

イベントの様子

年齢を問わず、みんなが「普段からやっている好きなこと」や、「いつもとちょっと違うこと」を。
ワイワイと楽しく「披露」する。まさに「大人の文化祭」。

来年もまた、ぜひ…o(^▽^)o

イベントの様子

どんぶり

リースなど

クリスマスチャーム

2階の様子

木工作品たち

北高ガーランド

バロン
高崎市剣崎町233-10
(群馬八幡駅から北へ数百メートル)
TEL:027-343-8958
営業時間 9:30~15:00
定休日 日曜日
※お店情報は某グルメサイトから引用しました。学校へは出店しているそうですが、個人的な販売もしているのかな?問い合わせるのが確実だと思います(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

太田「BLACKSMITH COFFEE」

お店外観

先日、太田に行った時のこと。
前から気になっていたBLACKSMITH COFFEE(ブラックスミスコーヒー)に寄ることができました。
シアトル系のコーヒースタンド&カフェです。

場所は新井町。県道323号線から、ちょこっと裏手に入ったテナントにあります。

スタイリッシュだけれど、どこか和めそうな気がするのは、木を使用したナチュラルな造りだから。
それは、店内に入るとより一層、感じることができます。

店内の様子

オーダーはカウンターで。漆黒の黒板や燭台(写真右上)がオシャレです。
壁も一部黒板になっていて、イラストや文字が作品のように記されています。

ラテアート

お店の看板(の一つ)と言えるのが、このラテアート。
友達と、落書きをしながら(笑)いただきました。

今回はコーヒーだけ…でしたが、パンケーキもあり、スイーツ系も充実しています。
キッシュやパンのランチもあるそうですよ♪

黒板

立ち飲み感覚で寄ってもいいし、本を片手に腰を据えて過ごすのもいい。
今回のように、友達とおしゃべりをする場にも。

マルチな用途で使える、コーヒーショップ。
群馬の西にも、こういうお店、できないかなあ。。。

BLACKSMITH COFFEE
太田市新井町565-13(ドリームタウン109)
TEL:0276-55-6777
営業時間 11:30~19:00
(イートインは18:30までです)
定休日 火曜日
※太田市西本町には2号店があります(住所:西本町67-7 TEL:0276-57-6837)。群馬国際アカデミーの近くです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »