« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

高崎電気館~映画館からコミュニティスペースへ

高崎電気館

少し…いや、かなり前、10月の話になります。
甥が「『子ども囲碁』のイベントに参加する」というので、会場となった「高崎電気館」に行ってきました。

「高崎電気館(略:電気館)」。元々は、1912年(大正2年)に開館した、高崎市で最初の映画館でした。
戦後から高度成長期には、多くの人が映画を観に訪れ、娯楽の場として賑わいました。
ところが、その後は映画低迷の煽りを受け、2001年(平成13年)に閉館となってしまいます。

しかし、閉館となっても、建物は壊されることはありませんでした。
そのままの状態でひっそりと、高崎の街中に佇み続け。。。

そして、今年(2014年)の10月3日。
電気館は「地域活性化センター」という、コミュニティスペースとして再オープンしたのです。

1階通路

現在ある電気館の建物は、1966年(昭和41年)に建てられたもの。
一部工事されてはいますが、外観をはじめ、当時の面影が色濃く残っています。

集会室

1階通路の左側は集会室。この時は囲碁教室が行われていました。
ここは市民が使いやすいように、改装されています。

研修室入口

ミニシアターだった右側は、研修室。

研修室

ここも一部改装はしていますが、壁や天井などに映画館時代の面影が。
ミニコンサートなら気軽に行える雰囲気です。
現に、この日は午後にスピネット(小型のチェンバロ)の演奏会が開催されました。
(私が入った時はリハーサル中でしたが、お願いをして撮らせていただきました)

広報誌など

研修室の壁に貼られている、昭和時代の広報誌。そして当時の写真。

なお、「映画館」として再び利用されることになった2階は、一切改装をしていないそうです。
館内や座席、映写機に至るまで当時のまま。
(この時は2階に行けなかったので、写真はないのですが…)

電気系統室

その他にも所々に、「時代」を感じられる空間があって。

物置となった場

そこからは、当時この場所に居た人々の息づかい…

映画を観に来たお客さんの高揚感とか。
また、上映する側―スタッフの方の熱意とか。

…そういったものまでも、伝わってくる感じがしました。

「子ども囲碁」の様子

甥や姪の世代に、再び動き出した「高崎電気館」。
この場所が私たち、いや私の親世代、更にはその上の世代も…そうであったように。
甥や姪たちにとっても、思い出深い場所になって欲しいな…と思います(^▽^)

高崎電気館(高崎市地域活性化センター)
高崎市柳川町31
TEL:027-395-0483
Facebook:「高崎電気館プロジェクト」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

佐々木洋品店(つづき)~階段室、そして2階へ。

蔵の通路

前回「佐々木洋品店」のつづきです。
1階奥の階段室へ向かうには、部屋から一旦出、通路を歩いていきます。
出口とは反対方向へ。

そうすると現れてくるのが。。。

階段室

アンティークの家具や雑貨が佇む空間。
ここが、階段室です。

雑貨たち

雑貨たちを眺めながら、更に奥に。。。

吹き抜け

進んだ先は、吹き抜けになっています。
自然の光に思わず視線を上に。

その先にぶらさがっていたのは、幾本かのハンガー。
服も何着か掛けられています。

…ここは洋服屋さんじゃなかったのか。
一瞬錯覚してしまうほど、アートな展示でした。

階段はそのお隣に。
一歩一歩、空間が変化するのを愉しみながら、進みます。

階段

階段先

2階の様子

そして辿り着いた2階。
こちらでは、アンティークやビンテージの洋服を販売しています。

洋服たち

ヨーロッパの国々で「日常着」や「作業着」として、着られていた洋服たち。
当時のままのものもありますが、古い(ビンテージな)布と組み合わせて、リメイクした服も置いてあります。
それは、佐々木洋品店オリジナル。名付けて「『佐々木印』のビンテージリメイク」ラインです(^-^)/

POCKENIさんアクセ

窓際には、POCKENIさんによる真鍮アクセサリーが。
身に付けたら、洋服が一層引き立ちそう。。。
部屋の雰囲気にも、すごく合っていました(^▽^)

2階の様子

1階は「和」で。2階は「洋」で。
それぞれの「顔」を持っていて。

だけど、古くからある「もの」を大切にする…姿勢は同じ。

こだわりと想いがたっぷりと詰まった、洋品店。
また一つ、素敵なお店に出逢えましたo(^▽^)o

お店外観

佐々木洋品店
高崎市台町8
TEL:027-381-6526
営業時間 11:00~19:00
不定休(Web↓にスケジュールが載ってます)
URL:http://www.sasakiyohinten.com/
Blog:http://sasakiyht.exblog.jp/
Facebook:「佐々木洋品店」
※ネットショップもあります→こちら
※お店の場所ですが、国道345号線から合同庁舎脇の道に入り、最初の十字路を右折した先にあります。白い蔵(最後の写真右です)が目印。
※駐車場もあります。先述の十字路のすぐ先にある駐車スペースの一部が利用できます(駐車場は今後変更になる予定です)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

高崎・台町「佐々木洋品店」

お店入口

高崎市台町は、警察署や合同庁舎を中心とした閑静な住宅街。
その一角に、蔵をリノベーションした洋品店がオープンしました。
「佐々木洋品店」さんです。

初めて知ったのは、今年(2014年)5月の「動楽市」。
クラフトブースで出展されていたのですが、そこで見た時から気になっていました。
(その時は、スタッフであたふた(笑)していたので、ちらっとしか見られなかったのですが…)

そしたら、風のウワサで、「店舗をオープンする」と聞き。
更にブログで「店舗は高崎になる」と知り。
オープンしたら、ぜひぜひ行こう!と思っていました。

オープンは11月1日の土曜日。
そして、その2日後に、伺うことができました。

Rimg7091

お店は1階と2階があります。1階は手作りの洋服や小物、古道具を販売するスペースです。
入った途端、温かくて懐かしい空気が。

それもそのはず、服や布小物で使う布は、古くからある布。
100年以上前のものもあるそうで、端切れまで無駄なく使っているのだとか。

1階の様子

(端切れもこんな感じに↑販売しています)
古い布は、「誰か」が何かしら手にしてきたものでもあり。
「誰か」の傍で、幾年を重ねてきたものでもあります。

洋服たち

布を通して感じられる「人」の息吹が。
あたたかさ、懐かしさを伝えてくれるのだ、と思います。

小物たち

文具と本

折り紙やレターセット、本も置いてあります。

手ぬぐい&器

手ぬぐいに、器たちも。

コースター

籠の中に、さり気なく置いてあったコースター。
佐々木洋品店さんのおばあさんが作られたそうで、捨てずに取っておいた布を組み合わせて作り替えたのだとか。

佐々木洋品店さんの布や洋服に対する想いは…おばあさんから来ているみたいです。
実際、「師匠」と仰いでいるようですよ(^^)
(詳しくはブログを見てくださいね♪)

1階通路の様子

1階は奥に古道具、そしてそして2階へと続くわけですが。。。
…どうやら、次回に分けた方が良さそうです(^^)

お店で感じた空気そのままに、ゆっくりと紹介していきたいと思います。

佐々木洋品店
高崎市台町8
TEL:027-381-6526
営業時間 11:00~19:00
不定休(Web↓にスケジュールが載ってます)
URL:http://www.sasakiyohinten.com/
Blog:http://sasakiyht.exblog.jp/
Facebook:「佐々木洋品店」
※ネットショップもあります→こちら
※お店の場所ですが、国道345線から合同庁舎脇の道に入り、最初の十字路を右折した先にあります。白い蔵が目印。
※駐車場もあります。先述の十字路のすぐ先にある駐車スペースの一部が利用できます(駐車場は変更になる予定です)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

富岡・下黒岩「つばめベーグル」

つばめベーグル

富岡・下黒岩の「つばめベーグル」は、畑が長閑に広がる丘陵地域にあります。
安中と富岡を繋ぐ県道10号線。「下黒岩交差点」から212号線に入り、小学校方面に向かっていくと…見えてくるツバメの旗。
旗の立つ敷地に車を停め、坂のある小径(こみち)を、てくてくと。
登りきった所に、お店があるのです。

お店外観

6畳程度の小さな小さなお店。
3,4人入れば、それでもう、いっぱいになってしまうお店です。

ベーグルたち

ケースに並ぶベーグルたちも、ちょこんと、可愛らしいo(^▽^)o
もちもちふわふわなベーグルは、誰にでも好まれる、飽きのこない味です。

ベーグルたち

右上にちょこっと見えているサーターアンダギー。1個40円。
子どもたちが気軽に買えるように…との想いから、この値段なんだそうo(>▽<)o
ベーグルも全体的にリーズナブル。ベーグル2個にサーターアンダギー3個買っても、500円を少し超えただけでした。

物販スペース

小さな店内ですが、イートイン用のテーブル席のほか、物販スペースもあります。
…その中に並ぶ、ナチュラル感あふれる器たちは。。。

ENGOROさんの器

ENGOROさんです。
実は「つばめベーグル」さんを初めて知ったのは、ENGOROさんからの情報でした。

「友達がベーグル屋さんを始めようとしているんだけど、そのベーグルがすごく美味しいの」

陶器の看板

お店の入口には、ENGOROさんが手掛けた陶器の看板も、掲げられていますo(^▽^)o

…ENGOROさん。ベーグル、確かに、すごく美味しかったですよ~♪♪

「動楽市」での様子

なお、「つばめベーグル」さんですが、先日の「動楽市」にも出店されていました。
会場は「おかって市場」の方。
ベーグルは昼には完売したそうで、私が(三角公園の会場が落ち着いて)様子を見に行った時、残っていたのはラスクのみ。。。

でも、ラスクもベーグルさを主張していて、食べ応えがあり美味しいんですよ♪

ラスクはいただいて食べたのですが、後で
「お店に行った時に、ラスクも買えば良かった…」
と、ちょっと後悔した、私です(笑)

つばめベーグル
富岡市下黒岩1833-2
TEL:0274-64-1114
営業時間 11:00~18:00頃
定休日 日・月曜日と祝日
(ほか、臨時でお休みになることがあります)
Facebook:「つばめベーグル」
※営業時間の変更やお休み、また「完売」の情報はFacebookをチェック☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

第10回 動楽市~ありがとうございました!

第10回動楽市

11月9日(日)。「第10回 動楽市」当日は、時折小雨の降る、生憎と言える空模様でした。
だけど、当日朝の準備から10時の開始~16時の終了、そして後片付けまで。
予定通り行われ、無事に終えることができました。

お客さんも、開始前から訪れてくださって。
ブースによっては、既に列を成している箇所もあったりで。

今回も担当を受け持った「三角公園」の会場は、またたく間に

三角公園の様子

多くの人でいっぱいに、なりましたo(^▽^)o

おかって市場の様子

午後は、やや「のんびり」したムードになりましたが、それもまた一興で。
静かに降る雨が、富岡の街の趣深さを、一層引き立てていたと思います。

三角公園の様子

今回の動楽市で感じたことは、たとえ天気が雨だとしても、その場に居る一人ひとりが「楽しい」と思えば~楽しいイベントになる、ということです。

それにはまず、私たちスタッフが「楽しく」取り組むこと。
そして、出店(展)していただく方々に「楽しい」と感じていただくこと。

WSの様子

そうすれば、来てくださった方々も「楽しんで」くれる。
「楽しかった」思い出が、心に残る。

おかって市場の様子

たとえ雨が降っていても。
たとえ寒かったとしても。

三角公園の様子

改めて人が「繋がる」ことの大切さを。
「繋がり」から生まれるものの、素晴らしさを。

三角公園の様子

感じた一日で、ありましたo(>▽<)o

おかって市場店内

最後に…雨の中、動楽市に遊びにきてくださった皆様。
雨でも臨機応変に対応してくださった、出店(展)者・出演者の皆様。ワークショップの担当者の皆様。
そして、動楽市のスタッフ、「おかって市場」の方々。

あの場所に居た全ての方々に。
そして、動楽市に関わってくださった全ての方に。
感謝いたします。

ありがとうございました!!

Ruheさん

So-yaさん

ポンカレーさん

kaffe coffeeさん

kokageさん

スリジェさん

hacomoriさん

mico*さん

撫菜花工藝さん

空島キッチンさん

rippleさん

「つきいちマルシェ」ブース

渋川飯塚ファームさん

gra...さん

POCKNIさん

SOW雑貨店さん

L1113さん

雨ザラシ工房さん

cafe tojoさん

若林奈央子さん

スタジオケイナさん

和ゴンさん

俺のそばさん

店なし雑貨屋さん

マッサージブース

クリスマスリースWS

サンキャッチャーWS

消しゴムはんこWS

おかって市場2階から

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
(当日の様子は、こちら↑でも公開される予定です♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

11月9日(日)。第10回「動楽市」

動楽市

11月9日・日曜日。まさに今週末の日曜日。
第10回を迎えた「動楽市」が開催されます。
場所はもちろん、富岡の「おかって市場」。そしてそこから徒歩15秒(!)の「三角公園」です。

各会場の出店(展)者さんなど、一覧はこちら(↓)

出店者さんなど一覧

(クリックすると拡大されます)

出店(展)者さん、ワークショップ、ミュージックパートなど詳細は「動楽市」のブログで紹介されているので、チェックしてくださいね♪
初めて来る方も、何回も来てくれている方も…楽しい1日が過ごせると思います♪♪

なお、天気は…大丈夫です。「晴れ」ますから(^▽^)v

かく言う私は、今回もスタッフとして参加します。
会場でお会いできることを、楽しみにしていますね~♪

前回の様子

前回の様子

前回の様子

前回の様子

(写真はいずれも、前回(第9回)のものです(^-^)/)

第10回 動楽市
開催日 2014年11月9日(日)
開催時間 10:00~16:00
会場  「おかって市場」及び「三角公園」
(いずれも富岡市役所前です)
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
※駐車場は「市役所西側駐車場」又は「大成ポリマー跡地駐車場」(富岡製糸場無料駐車場&市営無料駐車場)があります。
※電車の場合は上信電鉄「上州富岡駅」下車。徒歩2,3分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

空と芝のリビング~Share a Beautiful Life

空と芝のリビング

10月26日・日曜日。
ジョウモウ大学主催のイベント「空と芝のリビング」が、前橋公園で開催されました。
これからの「楽しくて心地よい暮らし」とは、どんなことなのか。。。
それを「感じて」みる、というイベントでした。

開始は11時からでしたが、既に9時半には会場に居た私。
(1時間半前には居たことになりますね・笑)

準備する様子

青空の下のんびりと、準備する様子を眺めていました。

HOUSENDO17さん

pace aroundさん

準備の様子

STYLEさん

食WS会場

芝生の中央に設置された白いテントは、食のワークショップ(隣人祭りサルベージ・パーティ)の会場。

食WS会場の様子

小箱さん

そうこうしているうちに、フードの準備も整ってきて。

開始直後の様子

お客さんも、どんどん会場に集まって。

工房チャツネさん

So-yaさん

会場の様子

芝生の上にシートを拡げ、寛ぎ始めました。

トークライブ会場周辺

トークライブの周辺も、この通り(^-^)/

本町一丁目カフェ&チャツネさん

私もokkoさん親子にお願いをし、シート(の一部)をお借りしてお昼ゴハン。

会場の様子

のんびりと、のんびりと過ぎていく時間。

特別な物は何もない。
あるのはただ、広い芝生とそれより広い青空と。

食WSゴハン

自然から生まれた、美味しい物。

ホクト59さんWS

そして、自然から生まれた、数々の「モノ」たち。

会場の様子

ただそれだけで心地よく、寛げる。
そう、まるで「リビング」みたいに。。。

「空と芝のリビング―Share a Beautiful Life」。
会場に居た皆さんが、それを実感した一日だった…と思います(^-^)/

cafeMAKAPさん

すもの食堂さん

食WS会場

食WS会場の様子

matkaさん和菓子

木彫りの鹿さん

木彫りの鹿さん

WandervogelさんWS

suiranさん

青猫祭さん

rippleさん

和ノ屋さん

PRINETさん

会場の様子

空と芝のリビング~Share a Beautiful Life
(2014年10月26日(日)開催)

会場:前橋公園
時間 11:00~16:00
主催:ジョウモウ大学
URL:http://jomo-univ.net/
Twitter:@jomo_univ
Facebook:sorashibaliving(←空と芝のリビング専用)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »