« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

fundropfudgefab.fade(ファンドロファッジファブフェイド)

カフェメニュー

店内の様子

店内の様子

アラレちゃん

壁の様子

「fundropfudgefab.fade」。読み方は「ファンドロファッジファブフェイド」
読み方でまず「???」ですが、分かっても今度は「何のこと???」と、?マークのオンパレード。
そんな不思議なお店が、前橋に登場しました。

ちなみに、普段は略して「ファンドロ」と呼ばれています。
(このブログでも以降、「ファンドロ」さんで話を進めます。長いので…笑)

ファンドロさんは、ヴィンテージ古着のリメイク品や、ユーズド(USED)の雑貨やアクセサリーを販売するショップです。
カフェもあります。冒頭の写真(↑)、「予定表」の黒板を利用して(それも横にして!)記されているのがメニューボード。

「リカちゃん」人形や「アラレちゃん」が飾られていたり。
シカ(鹿)さんがマネキン?替わりに洋服を着て立ってたり。

「う○か棒」ディスプレイ

…かと思えば、「う○か棒」がアクセサリーのように並んでいたり。。。

レコード盤

とにかくもう、日常とはかけ離れた不思議な空間で。

店内の様子

別世界に紛れ込んでしまったかのようで、ありました。

ファミコン

そんなファンドロさんですが…実は「ファミコン」があります☆
テーブルの引き出しから、カセットを取り出してセットすれば…プレイすることもできます!

プレイしている様子

(まったり、でもめちゃ真剣にプレイしている様子↑)

…それにしても、「う○か棒」といい「ファミコン」といい…
…この懐かし感と斬新感が混ざった、「別空間」な感じといい…

…「あのカフェバー」に似てる。タイプは違うけれど☆

実際、異空間なのにもかかわらず、ファンドロさんは居心地が良くて。
夜に行ったのですが、このまま「お泊り」したい感覚に見舞われました( ̄▽ ̄)/

カフェドリンク

カフェのドリンクも、ショップ併設とは思えない美味しさです。
コーヒーを注文すると、ベトナム式で登場します!混ざり気がなく、澄み切った濃さが感じられて美味しいんですよ~(^-^)/
2杯目に飲んだレモネードも、原液はファンドロさんの手作り。これも美味でした♪

ケーキは、「Gram lump」さんの「ツキイチケーキ」を持ち込みました。
私が行った時は、基本ドリンクしか提供していなかったんですね。
(「う○か棒」はあったけど…笑)

…ですが、2014年11月3日の文化の日!

ファンドロさんは、バージョンアップしてリニューアルオープンします~(^▽^)/

リニューアルオープンの詳細は、ブログに書かれています!
定休日と時間が確定されるようですね☆
服や雑貨も充実して(これまでの3倍以上らしい)、カフェではスイーツも登場する予定だとかo(>▽<)o

さらにオープン当日は1日限定のSALEもあるそうです♪
どうやら「じゃんけん大会」が開催されるようで…(詳細はこちら

バージョンアップした「ファンドロワールド」。
それもぜひ、見てみたいなあ~と思いましたo(^▽^)o

fundropfudgefab.fade
前橋市日吉町2-31-14(白い建物の1階)
営業時間 12:00~22:00
定休日 水曜日・第1,3木曜日
URL:http://ameblo.jp/chika19861121/
Twitter:@chika_ffff
※営業時間と定休日は11月3日~のです(2日までは改装中でお休み)。
※場所はゴルフ練習場と市の福祉会館のすぐ近くです。白い建物の1階。ナビかスマホ等の地図情報で指定すれば、割と迷わずにたどり着けます。駐車場もありますよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

健大高崎のお隣「イザカフェ・プリモ」

梅ポークごはん

とある日のランチ。健大高崎(高崎健康福祉大学高崎高校)のお隣にある「イザカフェ・プリモ」に行きました。
ランチは基本8種類。その中で注文したのは、「梅ポークごはん」

スタミナがつく豚肉を、梅味さっぱりと。
そして、たっぷりと「積まれた」鰹節。
この鰹節の和風味も、あっさりいただけるポイントになっています(^-^)v

「梅ポークごはん」をいただく前日前々日と…エネルギー超過気味だった私☆
それでも、美味しくいただくことができました♪

8種類のランチは、こんな↓感じ。

ランチメニュー

パスタが5種類。ゴハンものは3種類です。
中段右側(「f」の箇所)が反射して見えにくいですが、「ガパオライス」です(^▽^)/

サラダ&前菜

サラダと軽い前菜、そしてドリンクが付きます。

ドリンク

ドリンクはフリースタイル。
カウンターにあるものから自由に。飲み放題です♪

デザート

料金にプラスして、デザートのジェラートを付けることもできます。
写真だと小さめに見えますが、実はなかなかのボリューム!
コーンフレークも「隠れて」いたりして、プチパフェ感覚でいただけるのですo(>▽<)o

また、写真↑奥のメニューボードにも見えていますが、パンケーキのランチもあります♪

…パンケーキにしようか、迷ったんだよなあ…
でも初めてだから、まずはゴハン系!と思って。

オーナーシェフさんのゴハン、「久しぶりに」食べたかったし。。。

店内の様子

実はオーナーシェフさん、以前はこちらのカフェバーの店主さん。
カオスな雰囲気にもかかわらず、フードはどれも美味しくて。
お酒飲まない(飲めない)にもかかわらず、夜ゴハンに…と、時々伺っていました。

今はクローズしちゃったんですけどね。。。
みんなに惜しまれつつ。。。

…「イザカフェ・プリモ」には、カオスな雰囲気はないけれど。
ディスプレイなどで、垣間見える「遊びゴコロ」と。
そして美味しいゴハンに、微笑んでしまうのでありましたo(^▽^)o

店内の様子

私が座った席はこちら↑。奥には「お籠り」できそうな個室があります。

店内の様子

座敷席。カラフルでアートスティックな座布団がオシャレです♪

なお、店名の「イザカフェ」とは、「居酒屋+カフェ」をミックスした言葉。
昼はカフェで、夜は居酒屋スタイルになるから…だそうです☆

店内の様子

ハロウィンが間近ということで、店内もそれ仕様に。

また、ハロウィン当日(10月31日)には、店内イベントも開催されます!
イベントの内容は…冒頭から「ちょこっと」顔を出しているカボチャくん(のカードスタンド)にありました(^-^)/

カードスタンド

ハロウィンパーティ

何だか、楽しそう~♪♪

お店外観

イザカフェ・プリモ(IZACAFE PRIMO)
高崎市中大類町421-1(健大高崎高校の隣)
TEL:027-386-5745
営業時間
・Lunch 11:30~14:30(L.O.14:00)
・Dinner 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 火曜日
Twitter:@izacafeprimo
Facebookはこちら
※行く時は「健大高崎高校」を目印に向かうのが一番分かりやすいです。高校前の歩道橋を挟んでお隣。三角屋根(↑)が目印です。
※駐車場はお店の前、またすぐ近くにもあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

紅茶スタンド1周年~子持紅茶と二年目の紅茶スタンド

紅茶スタンド

昨年(2013年)10月13日―前橋の街中に誕生した「馬場川通り紅茶スタンド」
それから、丁度1周年を迎えた3連休の最終日。
1周年記念イベント「子持紅茶と二年目の紅茶スタンド」が開催されました。

店内の様子

店なし雑貨屋さんプロデュースによる店内も、1周年ということで模様替え。

店内の様子

店内の様子

店内の様子

店内の様子

イベントタイトルにもある「子持紅茶」とは、渋川の子持地域(旧子持村)で栽培されているお茶から作られた紅茶です。
「子持でお茶?」意外かも知れませんが、昔から行われているそうで…。
市場に出荷する程の量が生産できないので、群馬でもほどんど知られていないそうです。
(もちろん、私も知りませんでした☆)

紅茶スタンド店主・HOATEAさんは、お店をオープンする傍ら、子持茶の栽培・生産に携わっていらっしゃいました。
お茶農家さんと一緒に、茶畑に入って茶葉を育て、お茶を作っていたのです。

HOATEAさんが何故「子持紅茶」にこだわるのか―
―それは、紅茶市場の現状、そして紅茶をこの上なく愛する、HOATEAさんの強い想いがあります。

今回のイベントは、子持紅茶のコンセプトなどお話を伺った上で、2014年産として出来上がった子持紅茶の試飲、そしてお菓子を併せてのお茶会が行われました。

試飲の様子

試飲の様子。子持紅茶は7月産と8月産、2種類茶葉があります。
一番手前が7月産で、そのすぐ奥が8月産です。
子持紅茶との比較にと、静岡産の紅茶と国外(ダージリン)も用意。
最初はストレート、次にミルクを入れた 形で試飲をしました。

7月の子持紅茶は、茶葉の出来がよく、ストレートが合います。
静岡産やダージリンよりまろやかで、「紅茶の渋みが苦手…」という方にも好まれる味。
お子さんや高齢者の方にも飲みやすい紅茶です。

8月のものは、ストレートで飲むと焦げた番茶みたいで、「う~ん…」と唸ってしまう味ですが、ミルクを入れるとかなり美味しくなります。
焦げた味をミルクがまろやかにし、丁度いい飲み心地にしてくれるんですね♪
こちらも渋みはきつくありません。

まろやかで優しい、日常的に飲むのに相応しい紅茶だと思いました。

子持茶のお菓子

「お茶会」で登場したお菓子も、子持の粉末茶を使ったものが登場。
クッキーは粉も群馬県産です。作っていただいたのは、atelier momona(モモナ)のsanaeさん。
お茶と粉の素朴な味わいが、子持紅茶とよく合いました(^▽^)

歓談する様子

紅茶&お菓子と共に、歓談する様子。

お土産

子持紅茶はイベントのお土産としてもいただきました。
お土産はほかに白いマグカップと、オリジナルバッチ。
奥にあるチラシは、紅茶スタンドの機関誌「茶囲(チャイ)」です。

2年目を迎えた「馬場川通り紅茶スタンド」。
単に「紅茶のカフェ」ではない。紅茶を通じて交流が生まれる場となること。
「子持紅茶」普及の拠点になること。

そして、みんなが紅茶を飲んで、笑顔になれること。

「紅茶スタンド」の持つ夢は、これからもますます広がって…。
実現へ向かっていきそうです(^▽^)/

紅茶クラブ会員証

馬場川通り紅茶スタンド
前橋市千代田町4-1-18(小西ビル1階)
営業時間 12:00~19:00
定休日 月・火曜日
URL:http://bsteastand.wix.com/hoatea
Twitter:@hoateashop
Facebook:https://www.facebook.com/bkstand
※10月27日(月)~31日(金)は、台湾への買い付けのため、お休みとなります。また、お休み明けの11月1日(土)~3日(祝)は、「店主が選んだ台湾道具マーケットvol.001」が開催される予定です(^-^)/

~訂正~
子持で栽培されているお茶についてですが、当初書いた内容が実際と異なっていたので訂正しました。(2014.11.2)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

「DEVEcafe」と「DEVELOP」~高崎・上並榎

DEVEcafe入口

とある金曜日の夜…。
高崎・上並榎のDEVEcafe(デベカフェ)さんへ、夜ゴハンをしに行きました。
国道354号からハナミズキ通り方面へ。西小学校手前の細い路地に入り、ずっと奥に進んでいくと。。。
住宅街の中から「ふとした」感じで現れる、アメリカンスタイルなカフェです。

お店を知ったのはずっと前でしたが。。。
行ったのは今回が、初めてでした。

店内の様子

メニューをオーダーするとまず登場する、パンとサラダ。

メニューボード

メニューは黒板のボードから。ドリンクやデザートはプラス料金となります。

スコーン

さり気なく置かれているスコーンたち。

パスタ

メインでいただいたのは、「エビとアボカド塩」のパスタ。
細かく刻まれたアボカドに、オリーブオイルが絡み合って、アボカドソースのよう。
なかなか面白い味でしたが、美味しかったです(^-^)v

シフォンケーキ

プラスして注文したデザートは、ミックスナッツシフォン
レイの花のデコレーションがカワイイ♪

隣の部屋…

ゴハンを堪能した後に、ふっと眼をやれば。。。
隣の部屋に灯りが。
そこはDEVEcafeさんを訪れた、もうひとつの「目的」…♪

DEVEcafeさんは当初、カフェと併設してベビー&キッズの服を販売していました。
それがDEVELOP(デベロップ)です。しかし2年ほど前、「DEVELOP」はクローズ。。。

しかししかし、今月(10月)の2日。
「DEVELOP」は手作り雑貨のショップとしてリニューアルオープンをしたのです!

DEVELOP店内

「DEVELOP」店内。カフェ併設とは思えない雑貨の豊富さにオドロキですo(^▽^)o

Colorful Life☆さん

「DEVELOP」リニューアルの主力となった、「Colorful Life☆」さん。
こちらの時に一目惚れした、革靴たちも並びます。

「ちどりや」さん

「ちどりや」さんの消しゴムはんこ。
(小冊子「毎日がはんこ日和」もカワイイ!)

RAINDROPさん

刺繍がすんごく丁寧!な「RAINDROP」さんに。

ububunさん

「ububun」さんの面白アートな雑貨たちも。

Rさん

とにかく、もーとってもキュートな雑貨たちから。

「るぅりお」さん

Rさん

心ときめく♪アクセサリーに。

Hiroさん

ほっこり和める雑貨たちまでo(^▽^)o

Rさん

雑貨の好みが違っていても、みんなが楽しめる。

岩井裕美さん

そんな空間になっているな~と、思いましたo(^▽^)o

なお、「DEVELOP」。昼間は「DEVEcafe」とは別の入口から入ります。

DEVELOP入口

こちら↑の入口が、昼間はオープンしているんですね☆
また夜は通常、灯りがついていません。DEVE cafeさんにお願いをして、灯りをつけてもらいましょう♪
(私も「食事が終わった後に見たいです」と言って、つけてもらいました(^-^)v)

DEVELOP&DEVEcafe
高崎市上並榎町545
TEL:027-388-8993
営業時間 11:30~20:00
定休日 日曜日
Facebook:DEVELOPDEVEcafe

また「DEVEcafe」のメニューや「DEVELOP」で委託販売されている作家さんについては、「Colorful Life☆」さんが自身のブログで、とても詳しく&分かりやすく紹介されています。

DEVE CAFEのメニュー
DEVELOP委託作家さんの紹介
DEVELOPへの行き方(←これもすごく分かりやすい!)

私もこの記事を書くに当たり、参考にさせてもらっちゃいました(笑)
(「Colorful Life☆」さん、ありがとうございました!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

おかって市場「秋のパンまつり~at TOMIOKA」。そして…

秋のパンまつり

「おかって市場」で「ホクト59の愛でるモノ展」を見た10月5日(日)は、「秋のパンまつり at TOMIOKA」の開催日でもありました。

群馬のパン屋さん7店舗が「おかって市場」に集合する。。。という、「パンLOVE」にはたまらないイベントo(>▽<)o
「パンにはコーヒー&スープでしょ♪」ってことで、コーヒー屋さん&スープ屋さんも登場しました♪

パンまつりの様子

ホントは青空の下、パンとコーヒーorスープでブランチを…が最高だったのでしょうが。。。
この日は台風18号の影響を受けて、雨模様☆
しかも、何時「土砂降り」になってもおかしくない天気でした。

パンまつりの様子

それでも、開始の10時には多くのお客さんが訪れて。
パンたちは、飛ぶようにお客さんの手元に渡って。

12時過ぎには、ほとんどのパンがなくなっていましたo(^▽^)o

スリジェさん

地元・富岡の「スリジェ」さん。
(デニッシュ系生地もサクサクで美味しい♪)

湧然さん

卵・乳製品不使用なのに、ふんわり優しいパンが魅力。倉渕の「湧然」さん。

発酵所さん

太田からは「発酵所」さん。「ぺろんぱん」や「Noi(ノイ)」が有名です。
今回一番人気で、開始30分には完売してました。
(私も開始すぐに並んだ一人です。スミマセン☆だって、めったに食べられないんだもん…笑)

TomBo Bakeryさん

群馬の天然酵母パンと言えばここ。前橋のTomBo Bakeryさんに。
(大好きなクロワッサンがあったのに、食べ損ねちゃった…ザンネン☆)

imaさん

かわいいパンが並ぶ、伊勢崎のimaさん。
(完売寸前に買えた山食は、我が母親も絶賛!)

RINCAFEさん

玉村のRINCAFEさんは、模様が素敵な珍しいパンが並びます。
「RINCAFEさんと言えば…」のサンドイッチも、その場でサンドしてくれました!
(サンドの様子は以前紹介したこちらを♪)

あとは、ハードもソフトも絶品の、前橋・CROFT BAKERYさんが出店されてたのですが…。
写真が撮れなくて☆(スミマセンっ!)

CROFT BAKERYさん

以前紹介した時の写真↑)パンの他にも、クッキーなどのお菓子もあって。
最後まで、訪れた人たちを喜ばせてくれました(^▽^)

MAKAPさん

そして、パンに添えるコーヒーはMAKAPさんと。

AYA COFFEEさん

AYA COFFEEさん。

空島キッチンさん

スープはやっぱり…野菜のおいしさたっぷり♪「空島キッチン」さんですよね(^▽^)

実は「空島キッチン」さん。この「パンまつり」から、レトルトのスープの販売を開始しました。
写真左上のかぼちゃのポタージュが。。。

レトルトパック

こんなにオシャレなレトルトパックになって、お家でいただけるんです!
空島キッチンさんのポタージュは、数種類もの野菜が溶け込んでいます。
スープ1杯で、たくさんの野菜が採れるのです♪

パンまつりの様子

雨の中でも大盛況で終わった、「秋のパンまつり」。
来月の11月は、いよいよ「動楽市」です!

「動楽市」のクラフト出展&フード出店者さんは、既にブログで告知されています。
「パンまつり」で出店したお店も登場(出店されないお店もあります)。
また一方で、「パンまつり」は出なかったけど「動楽市」には…というお店も♪

来月には、どんな出逢い&出来事が待っているのか。
私も今から、楽しみですo(^▽^)o

おかって市場
富岡市富岡1450
(富岡市役所向かい。上信電鉄・上州富岡駅からは3分)
TEL:0274-67-5373
営業時間 9:00~19:00(日曜日は~17:00)
無休(年始はお休み)
URL:http://okatte-market.jugem.jp/
Twitter:@okatteichiba

動楽市(第10回)
日時:2014年11月9日(日)10:00~16:00
場所:おかって市場&三角公園(←おかって市場すぐ)
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
※イベント詳細、出店(展)者さん情報はWeb(↑)を。フライヤーにも掲載される予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

ホクト59の愛でるモノ展~in おかって市場

ホクト59の愛でるモノ展

富岡の「おかって市場」で、現在開催されている「ホクト59の愛でるモノ展」
上野村の木工作家・ホクト59さんが、クラフトフェアで出展された際に出逢った「モノ」、そしてそれを創り出す方々を紹介する―という企画展です。

liir森谷和輝さん

ホクト59さんが紹介する「モノ」たちは、いずれも「ホンモノ」の逸品ばかり。
創り手の方々が、自身の技術と努力を駆使し、信念を貫いて創られた「モノ」―

―だからこそ「ホンモノ」と言えるし、「ホンモノ」であるからこそ、それを直に見て触れた私たちを、感動へと導いてくれるのだ…と思います。

戸田文浩さん&前沢泰史さん

戸田文浩さん

岩田元さん

almeanさん

前沢泰史さん

ホクト59さんブローチ

工人船工房 下澤豊さん

ホクト59さん

ホクト59さんが手掛ける「ホンモノ」たちも。
ミルクピッチャーなどの新作も並びます。

展示の様子

ひとつひとつ手で創られた「モノ」である以上、受注販売のものもありますし、お値段もそれなりに…するものもあります。
だけど、時間や金額に替えても手にしたい「モノ」だし、手にすることができなくても、ぜひ見て触れて欲しいと思います。

何故なら…見て触れて「感じる」ことで、一人ひとり「得られる」ものがあると思うから。

それは創り手さんの技術だったり、こだわりだったり。
手にした時に感じる、「安らぎ」や「あったかさ」だったり。
物を大切に想う気持ち、など…。

得られるものは、人それぞれ。
ぜひそれを見つけに、行ってみてください。10月12日(日)までです(^-^)/

「ホクト59の愛でるモノ展」
開催中~10月12日(日)
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
時間 9:00~19:00
(「おかって市場」の営業時間と同じですが、最終日は15:00で終了となります)
URL:http://840427.blog22.fc2.com/(ホクト59さんのブログ)
Facebook:「ホクト59の愛でるモノ展」
※また最終日の12日(日)は、おかって市場の「つきいちマルシェ」があります。「つきいちマルシェ」の情報についてはこちらをどうぞ♪

----------------------------------------------

…「ホクト59の愛でるモノ展」を見に行った日は、10月5日(日)。。。
この日「おかって市場」では「秋のパンまつり at TOMIOKA」が開催されました♪

モチロン、行きました。パン買いましたo(^▽^)o

様子については、また改めて紹介したいと思います!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

「バニョル・エ・シャンソン」~ in 日本シャンソン館

シャンソン館入口

9月の最終日曜日の午後。私は、よく行くイベントの雰囲気とは、ちょっと(いや、「かなり」…かな?)異なるイベント会場に向かいました。
その場所とは、渋川の「日本シャンソン館」
そして開催されていたのが、「バニョル・エ・シャンソン」です。

「バニョル」とは、フランス語で「車」の俗っぽい言い方だそうで…。
それすら知らずに、「どういう意味ですか?」などと聞いていた私(^▽^;)
そして「シャンソン」。1960年代までに流行したフランスの歌謡曲、ですから。。。
(日本においては、↑が「シャンソン」と言われているそうです。詳細はWikipediaで)

…だから、入口に入る時から、ドキドキで。
いや、フランス車がズラリと並ぶ駐車場に停めた時から、ドキドキしちゃいました(笑)

館内の様子

でも、このイベントに携わっていたブロガー仲間のo_k_dさんと。
シャンソン館スタッフの方が「エスコート」してくださったお陰で、無事(!?)見学することができました(^▽^)

シャンソン館

車と雑貨たち

ミニカー

蚤の市

フランス蚤の市。

キーフォルダー

カフェテラス

カフェテラスでは、人々が歓談される姿が。

GSビロトール

こちらのシトロエン(←フランス車メーカーです)「GSビロトール」は、世界で847台しか販売されなかった稀少車。
しかも現存する車はほとんどなく、日本ではこれ↑1台しかないとか。

GSビロトール運転席

私もご相伴にあずかり、運転席のシートに座らせていただくことができました。

CD

一方でショップでは、「シャンソン」に関連するCDの他、様々な「お土産」が。

ハガキ

雑貨たち

雑貨たち

クッキー

この↑シトロエン型のクッキーは大好評で、補充したにも関わらず、飛ぶようになくなっていました。
余りにもなくなるのが早いので、辛うじて2台撮れた感じ(笑)

ステーショナリー

シャンソン館をデザインしたステーショナリーも販売。
シンプルでさり気ないカワイさが、とても良かったです♪

シャンソン館

さて、館内をひと通り散策した訳ですが、イベントのメインはこれから。
シャンソン館の建物2階で、ライヴ&トークが行われました。

ライヴ&トーク会場

ライヴは群馬のイベントにも度々出演されているMIKAKOさん。
トークはMIKAKOさんと、富岡市の国際交流員であるダミアン・ロブションさんとで行われました。

トークを挟んでの、前半と後半を3曲ずつ。
「愛の賛歌」をはじめ、ほとんどが耳にしたことがある曲で。
「シャンソン」って結構身近だったんだなあ、と気づきました。

そして何よりも、MIKAKOさんの歌声が素晴らしくて感動しました。
声量とか声の綺麗さとかは勿論のこと、感情がとても籠った歌い方をされるんですね。
寂しい歌の時は甘えるような寂しさで。
かと思えば、情熱に燃える歌の時は、強くまっすぐと。

でもトークをはじめ、普段話をされる時は、とても可愛らしい印象の方で。
「気さくな方」と伺っていましたが、素直で優しい方なんだなあ…とライブ&トークを観て感じました。

後ほど、少しお話することができたのですが、ホント優しい方だったですo(^▽^)o

カフェテラスから

シャンソン館では、随時イベントやライブを開催しています。
ライブは土日祝日開催。詳細はシャンソン館のWebサイトやブログなどでチェックしてください♪

日本シャンソン館
渋川市渋川1277-1
TEL:0279-24-8686
FAX:0279-24-1919
開館時間 9:30~17:00
定休日 水曜日(祝日は開館)
入場料 大人1,000円 中学生以下500円
(特別公演の時は、プラス料金がかかる場合があります)
URL:http://www.chanson-museum.com/
Twitter:@musee_chanson
Facebook:@chansonmuseum

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2014年10月 2日 (木)

念願だった、上野村の「cafe yotacco」へ。

cafe yotacco

麦踏みローラー

お店の様子

メニューボード

9月21日の日曜日。この日は上野村にお出かけしました。
目的の場所は「cafe yotacco」。農家のyotacco(よたっこ)さんが手掛けるカフェです。

お店の目印にもなっている、空に向かって枝を拡げた、大きな大きな木。
そして、木の幹に掛けられた赤い看板。白で書かれた「cafe yotacco」の文字。

「ああ…遂にこの場所に来れた」

余りにも嬉しくて感動して。
写真がちょっとブレてしまいました☆(笑)

カフェオープン前に、MOTOKONYAで見かけた「麦踏みローラー」にも再会(↑写真2枚目)。
井戸があり、煙突があり、庭があり。
庭からは上野村の山々や青空が見渡せて。

その場に立っているだけで、元気を貰えたような気がしました。

土間と囲炉裏

中へ入ると、これまた何とも言えない空間が。
土間があって、囲炉裏があって。

カウンター

一方でカウンターもあったりして。

むぎっこパン

カウンターには、「つきいちマルシェ」(富岡・おかって市場)でお馴染み、mugicco(むぎっこ)さんのパンが。

ホクト59さん作品

上野村の木工作家・ホクト59さんの作品も。
(ホクトさんは近日イベントを実施されます。詳細はブログ↑かこちらを)

店内の様子

とにかくもう、どこを撮っても絵になる空間で。

店内の様子

だけど長閑で、あったかい空間でもありました。

お昼ごはん

いただいた「お昼ごはん」(=ランチ)は、ご飯も具もたっぷりの、元気がでるゴハン。

コロッケなど

yotaccoさんの畑で採れた、黒豆おからと男爵芋を使ったコロッケ。
これまた畑で採れる赤いもに、自家製のお味噌を使っての味噌炒め。上野村の郷土料理だそうで、イベント出店される際にもよく登場します。
椎茸は地元農家さんから。ご近所農家さんとの繋がりも伺えます(^^)

サラダとお味噌汁

サラダやお味噌汁の食材も、大部分はyotaccoさんが手掛けたもの。

ミニプリン

そしてデザートとして付く「有機豆乳のミニプリン」。
yotaccoさんの「あんこ」は格別です!
(MOTOKONYAでいただいた時、感動しました!詳細はこちら
きな粉も、とってもおいしいんですよ~♪

もうどれもこれも美味しくて(>▽<)
大地で育まれた味。農薬などの余分なモノがなく、丹精を込めて育てたからこそ、そのままの味が詰まっているんだなあ。。。と思いました(^-^)/

店内の様子

とっても丁寧な心配りをしてくださった、yotaccoつねさん&みほさんにも感謝&感動で。
帰る時、「田舎のおじいちゃん&おばあちゃん家」から離れるような寂しさを、感じました。

必ずや、また行きたいと思います!!

上野村、思ってたより遠くなかったし…(^▽^)v

お店看板

実は、道の駅のほぼ真向かいにあるcafe yotacco。
道路脇の駐車場(ほぼ空き地)に停めて、看板の先の小路を進んでいけば…。
冒頭の大きな木に出逢えます(^▽^)

cafe yotacco
多野郡上野村勝山オクマド192
TEL:0274-59-2023
時間 11:30~18:00
営業日 水・土・日曜日
(イベント出店や村の行事などでお休みなることもあります。行く時はブログ↓などでスケジュールチェックを☆)
URL:http://yotacco.exblog.jp/
Twitter:@yotacco
Facebook:@Yotacco

------------------------------------------------

~追記(2014.10.7)~

今回のお出かけの様子は、一緒に行ったまりさんのブログにも紹介されています。

まりさんのブログ「毎日、楽しく♪」
「上野村の古民家カフェ」

「上野村まで運転はできる。でも一人では(何かあった時)不安…」
そう思って躊躇してした私に、「一緒に行こう!」と背中を押してくれた、まりさん。
yotaccoさんの所へ行けたのは、まりさんのお陰です♪

まりさん、ありがとうございました!
まりさんのブログには、私が紹介しきれなかった場面が載ってます♪
ぜひ、見てみてくださいねo(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »