« 「バニョル・エ・シャンソン」~ in 日本シャンソン館 | トップページ | おかって市場「秋のパンまつり~at TOMIOKA」。そして… »

2014年10月 8日 (水)

ホクト59の愛でるモノ展~in おかって市場

ホクト59の愛でるモノ展

富岡の「おかって市場」で、現在開催されている「ホクト59の愛でるモノ展」
上野村の木工作家・ホクト59さんが、クラフトフェアで出展された際に出逢った「モノ」、そしてそれを創り出す方々を紹介する―という企画展です。

liir森谷和輝さん

ホクト59さんが紹介する「モノ」たちは、いずれも「ホンモノ」の逸品ばかり。
創り手の方々が、自身の技術と努力を駆使し、信念を貫いて創られた「モノ」―

―だからこそ「ホンモノ」と言えるし、「ホンモノ」であるからこそ、それを直に見て触れた私たちを、感動へと導いてくれるのだ…と思います。

戸田文浩さん&前沢泰史さん

戸田文浩さん

岩田元さん

almeanさん

前沢泰史さん

ホクト59さんブローチ

工人船工房 下澤豊さん

ホクト59さん

ホクト59さんが手掛ける「ホンモノ」たちも。
ミルクピッチャーなどの新作も並びます。

展示の様子

ひとつひとつ手で創られた「モノ」である以上、受注販売のものもありますし、お値段もそれなりに…するものもあります。
だけど、時間や金額に替えても手にしたい「モノ」だし、手にすることができなくても、ぜひ見て触れて欲しいと思います。

何故なら…見て触れて「感じる」ことで、一人ひとり「得られる」ものがあると思うから。

それは創り手さんの技術だったり、こだわりだったり。
手にした時に感じる、「安らぎ」や「あったかさ」だったり。
物を大切に想う気持ち、など…。

得られるものは、人それぞれ。
ぜひそれを見つけに、行ってみてください。10月12日(日)までです(^-^)/

「ホクト59の愛でるモノ展」
開催中~10月12日(日)
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
時間 9:00~19:00
(「おかって市場」の営業時間と同じですが、最終日は15:00で終了となります)
URL:http://840427.blog22.fc2.com/(ホクト59さんのブログ)
Facebook:「ホクト59の愛でるモノ展」
※また最終日の12日(日)は、おかって市場の「つきいちマルシェ」があります。「つきいちマルシェ」の情報についてはこちらをどうぞ♪

----------------------------------------------

…「ホクト59の愛でるモノ展」を見に行った日は、10月5日(日)。。。
この日「おかって市場」では「秋のパンまつり at TOMIOKA」が開催されました♪

モチロン、行きました。パン買いましたo(^▽^)o

様子については、また改めて紹介したいと思います!!

|

« 「バニョル・エ・シャンソン」~ in 日本シャンソン館 | トップページ | おかって市場「秋のパンまつり~at TOMIOKA」。そして… »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。コメントありがとうございました。
ホクト59さんのセレクトされた企画展があったんですね。
私、向こうは覚えていないと思いますが、
北軽井沢のオーガニックバスさんのイベントで以前、
一緒になったことがあります。
その時、小さいまな板を買いました。
とても便利でよく使います。
なかなか富岡行けませんね~
いつか行ってみたいです。

投稿: shirokuro | 2014年10月 9日 (木) 21時13分

◆shirokuroさん
ホクトさんの企画展は明日(12日)までなんですよ。
だけど富岡ですから…ちょっと遠い…ですか☆
お仕事もおありでしょうし。。。

ホクトさんは11月の動楽市にも出展されます。
9日日曜日です。もしご都合がつけば、ぜひ~o(^▽^)o
私もスタッフの一人として、あれこれ動いてると思います(笑)

ホクトさんのmoguカップをマイカップにしたいなあ。。。
もしくは木のお皿。
やっぱりイイものは使いやすいですよね(^▽^)

投稿: つぶ | 2014年10月11日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/57616913

この記事へのトラックバック一覧です: ホクト59の愛でるモノ展~in おかって市場:

« 「バニョル・エ・シャンソン」~ in 日本シャンソン館 | トップページ | おかって市場「秋のパンまつり~at TOMIOKA」。そして… »