« matka1周年「夜長月」 | トップページ | 念願だった、上野村の「cafe yotacco」へ。 »

2014年9月29日 (月)

「本とコーヒーのうつわ展」in 高崎

本とコーヒー

9月13日(土)~15日(祝)の期間、高崎で「本とコーヒーのうつわ展」が開催されました。

主催は、長野県の望月(佐久市)を拠点に活動されている「桑原商店」さん。
栃木・益子の陶芸家・佐々木康弘さんが制作された、コーヒーに合う器たちを展示。
本の提供は、古本のsuiranさん。

そして場所は、高崎街中・snark(小阿瀬直建築設計事務所)で開催されました。

会場入口

1年半前(2013年3月)、KIRYU.IN「TEXT+STYLE展」で訪れて以来の「snark」。
この階段を登った3階が、展示会場です。

会場の様子

入ってすぐ目を引いたのは、中央のテーブルに並べられた渋色系の器たち。
そして、器たちを取りまくように置かれた古本の数々。

椅子やソファは、腰掛けてページを捲れるように…と設けられた、読書スペース。
また一方で、会場のインテリアにもなっていました(^▽^)

会場の様子

ドリッパーなど

器はマグカップやお皿のほか、ドリッパーやサーバー、カフェオレボウルも。

会場の様子

器たち

佐々木さんの器は、釉薬を幾重にも重ねた縞模様が特徴です。
ご本人に「どうやってこの縞を作るのですか?」と伺ったところ、両側(マグカップなら口側と底側)から交互に釉薬を付け、更にその上から別の釉薬を付けて…といった感じで作られているのだそう。

そのようにして作られた器、「重いのかな?」と思ったのですが、持ってみると…軽い!
これは飲み口から底まで、均一な薄さで作れる佐々木さんの技術です。
マグカップの持ち手も指を掛けやすくて、馴染みます。

…一目惚れをしました(>▽<)
そして一つのマグカップを、お持ち帰りに。。。

器たち

「本とコーヒーのうつわ展」、会場は高崎の他に神戸、あと東京があります。
高崎と神戸は終了していますが、東京は10月4日(土)~6日(月)。場所は松庵文庫(杉並区松庵3-12-22)です。

また、suiranさんは東京会場には出られないのですが、10月4、5日の土日、北軽井沢の「BOOK-NiCK 2014」のイベントに出店されます。
天華堂書店2階での販売も随時行っています。日程等はブログでチェックしてみてください♪

~「本とコーヒーのうつわ展 in 高崎」~

桑原商店
URL:http://kuwabara-store.blogspot.jp/
Twitter:@kuwabara_store
※「本とコーヒーのうつわ展」、神戸&東京会場も含めた詳細は、桑原商店さんのブログを参照してください(^-^)/

佐々木康弘
URL:http://rokuroboys.com/

suiran
URL:http://suiranbook.exblog.jp/

|

« matka1周年「夜長月」 | トップページ | 念願だった、上野村の「cafe yotacco」へ。 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/57527862

この記事へのトラックバック一覧です: 「本とコーヒーのうつわ展」in 高崎:

« matka1周年「夜長月」 | トップページ | 念願だった、上野村の「cafe yotacco」へ。 »