« 富岡・丹生湖のひまわり畑 | トップページ | 南牧村の「ちょっとしたcafe」2014 »

2014年8月 7日 (木)

アルベロ.マルシェ「お写んぽことば」~愛する我が地域

お写んぽことばWS

話は先月に遡って…7月27日・日曜日。第17回アルベロ.マルシェの日。
今回は、マルシェが始まる1時間前に、「お写んぽことば」のワークショップが行われました。
アルベロ.さんの周辺を「おさんぽ」しながら、思い思いに写真を撮り、うち1枚を自分の言葉を載せて展示する―というワークショップ。
講師は写真・詩作家の反町 潤さんです。

コラボハウスでひと通りの説明を受けて、出発。
この日は朝から猛暑☆午前9時でもじりじりと太陽が照りつけ、外に居るだけで汗が噴き出してきます(>_<)
でも、ワークショップに参加した方は(自分も含めて・笑)、暑さなどもろともせず☆
「のんびり~」という雰囲気はさすがに…だったけど、「おさんぽ」を楽しんでいました(^▽^)

景色

果物畑

ぶどう

景色

タンポポの綿毛

梨

景色

バッタ

景色

「おさんぽ」した後は、コラボハウスでワークショップ。

WSの様子

展示する写真1枚を決めるのですが…1枚に絞るのって、ムズカシイ!!
それでも何とか選んで、印刷をしてもらいます。
そしたら、今度は言葉を。
こちらは「ひと言」みたいな言葉だけれど、(私にしては)すぐ浮かんできました。

WSの様子

「言葉」は手書きで。書く用具も自由で。

ワークショップはここで終了。
後は反町さんが額に入れ、展示をしてくださいました。

展示の様子

(デジカメのバッテリーが切れてしまい、スマホで撮ったから写りが悪いですネ…)
マルシェの後1週間ほど、アルベロ.さんの店内でも飾られたそうです。

アルベロ.さんの前に拡がる景色。
果物畑と、小さな山々と、青い空。
ただそれだけの景色だけど、前々からとても気に入っていました。

実際歩いてみても、それは素敵な場所で。
歩いてならではの、楽しい発見や出来事があって。
とても幸せなひと時だったと、思います。

今回のアルベロ.マルシェのテーマは「愛する我が地域」でした。
「幸せ」なひと時をくれる、この地域を。
これからも、大切にしていきたいと思います(^▽^)

ジェラート

この日選んだジェラート。上からスイカ、レモンバニラ、チョコミント…でした。

Albero.(アルベロ.)
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を☆)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

|

« 富岡・丹生湖のひまわり畑 | トップページ | 南牧村の「ちょっとしたcafe」2014 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

和洋菓子・アイス」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

清々しい夏の朝の果樹園での素敵な写真の数々・・・
参加しようか迷ったのですが、「お写んぽことば」いいですね~!!

ただ、Cindyにとって朝が早かったもので・・・(〃∇〃)ゞ

それから、アルベロ.さんのジェラートも美味しそう!!
スイカは最後まで迷いましたので、今夏中に再訪して
是非ともオーダーしたいと思います。

投稿: Cindy | 2014年8月10日 (日) 00時45分

◆Cindyさん
「お写んぽことば」の開始は朝9時。。。
時間早いですものね☆

次回もあるといいなあ~♪と思うWSでした。
今度はもう少し「おさんぽ」しやすい時季に(^^)
そうなると、朝ではなく日中も可能性がありますよね♪
(今回は日中だと暑さで参ってしまうので、朝になりました)

それならCindyさんも参加できると思います(^▽^)v

スイカのジェラート、絶品です!
夏が終わってしまう前に、ぜひ再訪を♪♪

投稿: つぶ | 2014年8月10日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/56981323

この記事へのトラックバック一覧です: アルベロ.マルシェ「お写んぽことば」~愛する我が地域:

« 富岡・丹生湖のひまわり畑 | トップページ | 南牧村の「ちょっとしたcafe」2014 »