« アルベロ.マルシェ「お写んぽことば」~愛する我が地域 | トップページ | 「SUKIMA week」~小箱&SUKIMA collaboration! »

2014年8月10日 (日)

南牧村の「ちょっとしたcafe」2014

旧尾沢中学校

昨年(2013年)、南牧村(なんもくむら)に夏の間だけ誕生した「ちょっとしたcafe」
今年(2014年)は旧尾沢中学校の木造校舎を利用し、10月5日(日)までオープンしています。

丹生湖でひまわりを見た日の午後…訪れることができました。

幾年を経過した木造校舎。積み重なった材木。斧。
そして、その木材で作ったと思われるベンチ。
これらの光景を目の当たりにした途端、否応なく胸が高まる一方。。。
身体の力(りき)みが抜けていくのを、感じました。

校舎内の廊下

下駄箱のある玄関から入り、奥へ。
右手には懐かしい、木目張りの廊下が広がります。

カフェスペース

カフェスペースは、廊下の反対側に。
木の自然さを生かしたテーブルに、教室で使用していた椅子。
広い窓からは、南牧村の緑が一面に。。。

カフェスペース

扉を利用した黒板には、デザートのメニューが。
振り子の時計も、趣深い。。

おにぎり

昨年と同様、丼ものもあったけど、今回はおにぎりを。
具は5種類から「大豆醤油」と「しそ味噌」をチョイス。
地元・南牧村の味が「ぎゅっ」と詰まった、食べ応え十分なおにぎりです(^-^)v

そして「別バラ」のデザート。

ケーキ

ブルーベリーと桃のショートケーキ。
こちらのブルーベリーも、南牧村で採れたものを使用しています。
デコレーションがシンプルでカワイイ♪
木造校舎のカフェらしい、落ち着いた色合いです(^^)

地元の食材を使った、美味しいゴハンにデザート。
建物の木のぬくもり。
窓から見える自然。BGMは川のせせらぎ。。。

シンプルだけど贅沢で、幸せなひと時。
…いつまでも、この空間に浸っていたかったです(^^)

店内の様子

階段から…

アイヌ刺繍

定期的に、アイヌ刺繍のワークショップも開催しています。

他の教室

カフェ以外の教室も、体験教室の場として利用されています。
旧尾沢中学校、実は体験型農村レストラン・潺(せせらぎ)の施設でもあります。
体験できるのはピザやそば、こんにゃく作りのほか、木工や川遊びも。

廊下

今回の「ちょっとしたcafe」さんは、潺さんとのコラボ営業なんですね♪
潺さんお手製のピザも、カフェでいただくこともできます(^▽^)
(潺さん側のご都合によりますので、注意してくださいね☆)

ちょっとしたcafe in 南牧村(2014年Ver.)
甘楽郡南牧村羽沢51-2
(旧尾沢中学校。ナビだと出ないので最後↓参照してください)
・期間 オープン中~10月5日(日)
・時間 11:00~17:00
・お休み 火曜日+ときどき
URL:http://www.patieco.com/
Twitter:@chottocafe

体験型農村レストラン 潺
・場所&時間は「ちょっとしたcafe」と同じ。
・営業日 土日祝日(平日は要予約)
URL:http://nanmoku.biz/~seseragi/

---------------------------------------------

~アクセス~

下仁田方面より県道93号で南牧村へ。
道の駅「オアシスなんもく」→火とぼし祭りの大日向→カタクリ群生の六車→蝉の渓谷へ。
「蝉の渓谷」からは道が狭くなります。
羽沢バス停手前の右手坂(急登デス)の上に木造校舎(旧尾沢中学校)があります。

なお、そのまま県道の橋を渡ると、南牧村民俗資料館(白い建物)へ通じる坂(県道201号)もありますが、この坂ではないので注意してください。
橋を渡る前の右手の坂です。潺さんの木の看板も目印になると思います(^^)

|

« アルベロ.マルシェ「お写んぽことば」~愛する我が地域 | トップページ | 「SUKIMA week」~小箱&SUKIMA collaboration! »

カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/57043432

この記事へのトラックバック一覧です: 南牧村の「ちょっとしたcafe」2014:

« アルベロ.マルシェ「お写んぽことば」~愛する我が地域 | トップページ | 「SUKIMA week」~小箱&SUKIMA collaboration! »