« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

上州富岡 日本料理「ときわ荘」

客室からの庭園

製糸場の世界遺産登録で、賑わいを見せている富岡、ですが。。。
ここ「ときわ荘」では、その喧騒が嘘みたいに。
静かで穏やかな時間が流れていました。

「ときわ荘」は、上州富岡駅から徒歩3分の場所にある日本料理店です。
建物の母屋と土蔵、長家門は、国登録有形文化財に指定されています。

外観

建築は昭和13年。地元の資産家・櫛渕家の住宅として建てられました。
柱には檜の無垢(むく)、玄関の床板や天井板には銘木を使用。
雁行(がんこう)配置の平屋建てで、どの客室からも南側の庭園が見える構造になっています。

廊下

また、天井や欄間、縁側のガラス障子に部屋の灯り…と、ディテールも凝っていて。

客室

伝統と洗練さを併せ持つ、造りとなっているのです。

会席御膳

その中でいただくお食事もまた、格別で。

会席御膳

正統な日本料理の品々に、舌鼓を打ったのでありました。

客室からの庭園

お食事を堪能した後は、ゆっくりと庭園を散策。

庭園

庭園

季節の花は、庭園の中でひっそりと。
小川では鯉がゆったりと泳ぎます。

富岡製糸場と同様に、後世に受け継ぐべきもの。
ここ「ときわ荘」も、その一つだと思いました。

縁側

客室と庭園

玄関

天井

繭飾り

客室

長屋門と看板

ときわ荘
富岡市富岡1729-1
TEL:0274-62-0090
FAX:0274-62-0176
営業時間
・昼 11:00~14:00
・夜 17:00~20:00
不定休
URL:http://www.tokiwaso.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

「+青」と「テトテノニワ」~at「山ノホテル マーヤ」

「+青」

夏らしい涼やかな「アオ」の陶器に、開け放たれた窓。
その先に拡がる木々の緑…。

…本当に「山のホテル」に来たみたいだ。。。

私はゆっくりを息を漏らした後、改めて深呼吸をしました。

7月半ば、前橋の「まーやの家」は、「山ノホテル マーヤ」になりました。
そこで開催されたのが、はぎちゃん先生(萩原将之さん)の陶展「+青」
庭では、ホテルの小さなマーケット「テトテノニワ」も行われました。

「アオ」の風鈴

「アオ」の器

「アオ」の器

「アオ」の器

「テトテノニワ」

和ッフル&ドリンク

つぶちゃん

野菜

「テトテノニワ」の様子

「ホテル」オリジナルグッズ

「ホテル」で取り扱っているオリジナルグッズも販売。

「ホテル」オリジナルグッズ

「ホテル」オリジナルグッズ

石鹸に虫よけスプレー、ハーブティー、更にはレターセットまで。
グッズには、これまた「ホテル」オリジナル、ネコちゃんのシールが貼ってあります。
レターセットもホテルの名前入りという、手の凝りようo(>▽<)o
(ホテルって、オリジナルのレターセット置いてありますよね♪)

「ホテル」の様子

「まーやの家」内も、本当の「ホテルのラウンジ」のような佇まいで。

「ホテル」の様子

このまま、ゆっくりと寛いでいきたい…。
そう思ってしまうほど、緩やかで優しい時間が流れていました。

「ホテル」入口

実際、「テトテノニワ」の開始から終了間際まで、ず~っと居たんですけどね(笑)

「+青」

「テトテノニワ」は終了してしまったのですが、「+青」展は当初の開催期間を延長し、7月29日(火)まで実施されています。
「山ノホテル マーヤ」のグッズも置いてあるそうなので、ぜひ♪
行けなかった方はモチロン、「もう一度行きたい」方や「買いそびれちゃった☆」という方にも…おススメですo(^▽^)o

萩原将之陶展「+青」
開催中~7月29日(火)
※時間は「まーやの家」と同じです(↓)。
Blog:http://ameblo.jp/jin-519/
Twitter:@GgHagiai
※また、妙義神社の入口にはギャラリー「HOUSENDO17」があります。詳細は、はぎちゃん先生のブログ&Twitter(↑)か以前紹介したこちらの記事を。ビーガンカフェもおススメ♪

まーやの家
前橋市亀里町1209
TEL:027-265-5336
時間 11:00~18:00
(ランチは基本的に平日のみ。11:00~14:00)
定休日 月曜日・第3火曜日
(その他不定休あります。ブログ↓をチェック)
Blog:http://gekijocafe.exblog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

まゆパン工房~Bread Marche&Soothing Space

まゆパン工房

7月19日・土曜日。曇り…ときどき雨(一時雷雨)。
この日、太田の「まゆパン工房」さんへ行ってきました。
今、太田で大人気の、天然酵母のパン工房。
「パックマン」(←古…?)みたいな割れ目のパンに、あんこをぎっちり詰め込んだ「あんこバーガー」も有名です。

オープンの日時間も、その時々によって変わる「まゆパン」さん。
この日のオープンは16時。
太田の手前でランチして、ちょっと寄り道して…。
「30分前に着いちゃうけど、ま、いっか♪」ってな感じで向かいました。

…でも、そんな私の考えは甘かったようです。
15時半に着いた時には、当たり前のように多くの人が待っていて。
「買えるか微妙」という順番でした。。。

工房庭の様子

「いつも、こんなに待っているのですか…?」
思わず、前で並ぶ方に訊いてしまったほどです(笑)

でも、そこから始まった「雑談」は楽しく。
思ったほど、「待った」という感覚はありませんでした。

工房のパンたち

そして遂に、自分の番。パンはまだ残っていました!
フォカッチャやカンパーニュは注文後に切り分けて、袋に入れてくれます。
フォカッチャがまだ2種類とも残っていて…どっちにしようか迷ったんだよなあ。。。(笑)

で、今回ゲットできたパンたち。

パンたち

手前から奥に向かって「ヴィーガンバナナケーキ」「ブラウニーカンパーニュ」そして「気まぐれフォカッチャ(モロコシ生地)」。
「ブラウニーカンパーニュ」は、この日のキャスト(パンの種類)で一番食べてみたかったパン。
これをゲットできたのは、自分的にはホント感無量でしたo(>▽<)o

まゆパンさんのパンは、ひとつひとつのカットが大きいです。

ブラウニーカンパーニュ

マッチ箱と比べると…ほら、この通り!

生地はもちもちむっちり。「こんなに!?」って思っちゃうほどむっちりしています(^-^)
また、↑の「ブラウンカンパーニュ」や先述の「あんこバーガー」など、個性あるパンが多いのも特徴です。
野球の球でいうと「変化球」系ですか☆とにかく「面白い」パンなんです。

でも、まゆパンさんの魅力はパンだけではないんですね。

工房庭の様子

まゆパンさんは、パンを通じて「人の繋がり」を大切にしている方です。
「まゆパン工房」は「パンを売る場所」ではなく、「パンがある場所」。
「パンがある場所」が交流の場となり、訪れる人みんなが笑顔になってくれれば…と思っていらっしゃいます。

先ほど「前に並んでいる人と自然と雑談となり、思ったほど待った感じがしなかった」と言いましたが、これも、「まゆパン工房」の雰囲気がさせるもの。
ここでは、パンを通じてみんなが「知り合い」で。
子どもたちまでもが嬉しそうに、パンを頬張っているのですo(^▽^)o

そんな中で作られる、まゆパンさんのパン。
単に「おいしい」だけでは伝えきれないものが、そこにはありました。

まゆパン工房
太田市大島町935
Blog:http://ameblo.jp/mayupan-yummy/
Facebook:@mayupankobo20131122
※オープン日及び時間はブログをチェック☆
※7月のオープン日は22、23日のみで、それ以降は8月末(予定)までお休みとなります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

上州富岡&荒船風穴サイダー。…そして、「ちょっとしたcafe」ふたたび。

上州富岡&荒船風穴サイダー

「上州富岡サイダー」「荒船風穴サイダー」
富岡の「おかって市場」「ジョウモウ大学」がコラボして生まれたサイダーです。
ラベルのデザインは、「Maniackers Design」が手掛けています。

青いのが「上州富岡~」で、白が「荒船風穴~」。
どちらにも、工女さんの横顔が透き通るようにプリントされています。

この工女さん。「上州富岡~」と「荒船風穴~」とでは「違い」があるようで。。。
(どこが違うか?見かけた時によーく探してみましょう☆)

売り上げの一部は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」の保存活動に利用されます。
暑い日が続く群馬。サイダーを飲んで、世界遺産の保存に貢献しちゃいましょうo(^▽^)o

サイダーとマルシェ

7月上旬に登場したサイダー。13日(日)おかって市場の「つきいちマルシェ」でも販売していました。
これを買いたかったのも、今回の「つきいち」の目的のひとつ(^-^)v

そしてもう一つ、注目していたのが…。

ちょっとしたcafeさん

今回お菓子を販売していた「ちょっとしたcafe」さんです。
昨年(2013年)夏限定で、南牧村の古民家でカフェを開いた「ちょっとしたcafe」さん(詳細はこちらを。。。)
今年(2014年)も、南牧村でカフェを開きます!
今度は場所が変わり、旧尾沢中学校の木造校舎。
体験型農村レストラン・潺(せせらぎ)さんとのコラボ営業です。

写真で見たところ、これまた趣のある校舎で…o(>▽<)o

2014年の夏。楽しみなことがまた一つ、増えました♪

~今回紹介した物&お店~

「上州富岡サイダー」「荒船風穴サイダー」販売場所
おかって市場(富岡市富岡1450)
煎豆屋伊右衛門(富岡市富岡1435)
富岡おやき いと(富岡市田篠1171)
スリジェ(富岡市富岡2746) ←New!!(2014.7.18)
下仁田納豆(甘楽郡下仁田町馬山5910)←New!!(2014.7.18)
※取扱店募集中です。
※また、「高崎まつり」が開催される8月2日(土)、MOTOKONYAでも特別に販売します!

ちょっとしたcafe in 南牧村(2014 Ver.)
甘楽郡南牧村羽沢51-2
・期間 7月20日(日)~10月5日(日)
・時間 11:00~17:00
・お休み 火曜日+ときどき
URL:http://www.patieco.com/
Twitter:@chottocafe

--------------------------------------------------

…そして、今回の「つきいちマルシェ」。

つきいちマルシェ

新たな出逢いがあったり、思わず笑顔になれる光景を見かけたり。
この空気に逢いたいのもあるから…毎月足を運んでしまうのだと、思いますo(^▽^)o

むぎっこさん

ポンカレーのベジキーマ

「世界遺産登録」号外

かき氷

飯塚ファームさん

…今回の「つきいち」のアイドル「でんじろう」くん。

「でんじろう」くん

とても人懐っこいコで、構ってもらえないと「くう~ん」って鳴いちゃうのデス。
みんなに撫でられても、すごく嬉しそう♪
子どもたちと(時には大人も…)一緒になって遊んでいました(^▽^)

「でんじろう」くん

…そして思いっきり遊んだ後は、この通り↑。
どんなにいじられても、全く動かずに寝ちゃってるんデス☆

実は捨て犬だった「でんじろう」くん。
貰い手さんが見つかって、本当に良かったと思いました。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

「IMAGINE PROJECT」~想像をかきたてる企画展

IMAGINE PROJECT

6月の最終週(スミマセン、まだ6月のこと書いてます…☆)に開催された企画展・IMAGINE PROJECT(イマジンプロジェクト)に行ってきました。
場所はAlbero.さんのコラボハウスです。
これまでも、出展する作家さんたちによって、様々な姿を見せたコラボハウス。
今回もまた違った、いや、今まで以上に、日常と離れた空間が生まれていました。

…これはもう「作品を紹介する」展示じゃない。
…「アート」としての展示だ。。。

そう思ったのも、無理はありません。
今回の展示における什器、雑貨の大半は「店なし雑貨屋」さんによるもの。
古くて使い物にならないかな…と思われる雑貨たちに息吹を与え、展示する。
展示の仕方も独特です。一見乱雑に見えるけど、実は計算されていて。
見ればみるほど、ワクワクした気持ちになってくる…。
…そんな「店なし(雑貨屋)ワールド」には、常にたくさんのファンが訪れます。

ineff.labo.さん

今回は、ineff.labo.さんが「店なし」さんの什器(売り物です)を使って展示していたり、

UYUTOさん

(撮り方が悪くてゴメンナサイ。。)UYUTOさんがコラボして、アンティーク雑貨の部品をアクセサリーにしていましたが、

展示の様子

個人的に一番感動したのは、Naldii Design Houseさんの植物の展示です。

Naldiiさん

「店なし」さんの雑貨に紛れ、ふとした感じに置かれているサボテンや多肉、リースたち。

リース&多肉

雑貨の「一部」と化した展示に、感嘆の溜息を抑えることができませんでした。

多肉たち

多肉たち

草花

Albero.の大マメさんがブログで、ナルディ(Naldii Design House)さんのことを
「ただのお花やさんじゃありません…アーティストです」
…とおっしゃっていますが、確かにそうなのだと思います。

今回の「IMAGINE PROJECT」は、副題で「想像をかきたてる企画展」と付けられています。
「想像することは、創造する最大のチカラ」―(Albero.さんのブログより)
…私は作品は作れないけれど、「想像」したことが別のカタチで「創造」することができるように。
観念にとらわれずに、様々なことに目を向けていければな…と思いましたo(^▽^)o

~今回出展の作家さんたち~

店なし雑貨屋
URL:http://blog.goo.ne.jp/upper-cut
Twitter:@misenasi
Facebook:@misenasi

ineff.labo.
URL:http://blog.ineff-labo.shop-pro.jp/
Twitter:@ineff.labo
Facebook:@ineff.labo

UYUTO
URL:http://ameblo.jp/wooyou/
Twitter:@hanafilm

Naldii Design House
URL:http://ameblo.jp/naldiidesignhouse/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

「HOUSENDO17」。…そして「+青」

HOUSENDO17

「アオ」の陶芸家・はぎちゃん先生こと萩原将之さんが、妙義神社の入口にギャラリーを開いたのは今年(2014年)の2月…。
それから、4ヶ月たった6月のある日。遂にそのギャラリーへ伺うことができました。

ギャラリーの名前は「HOUSENDO17」
由来は隣にあるお土産屋さん「萩原芳泉堂」です。はぎちゃん先生は、そこの17代目でもあります。
先代からの伝統を受け継ぎつつ、「自分らしさ」を出そうとする…。
はぎちゃん先生の「優しさ」と「強さ」が現れた、これ以上ない名前だと思います(^^)

ギャラリーの様子

ギャラリーは、「萩原芳泉堂」の一部をリノベーションしました。
シンプルでナチュラル感あふれる室内は、はぎちゃん先生が自ら手掛けたもの。

その完成度、雰囲気は何とも言えないものがあって。
「アオ」をはじめとする作品たちにも囲まれて、このまま、ここで漂っていたい空気がありました。

器たち

器たち

器たち

Rimg5740

ギャラリーの一角にあるカウンター。
オシャレなドリンクが並び、スコーンが瓶に入っています。
そしてメニューボード。

「HOUSENDO17」のもう一つの「醍醐味」。
それはビーガン(Vegan)カフェ。

「ビーガン」とは肉や魚は勿論のこと、卵や乳製品も含めた「動物性」の食べ物を一切使用しないことを言います。
↑にあるスコーンは、もちろんビーガン。
ドリンクも添加物など入っていない、自然の素材から作られたものです。

カフェメニューを手掛けるのは、はぎちゃん先生の奥様。

ビーガンランチ

日曜日には、限定でランチもいただけます。
こちらも、動物性食材は一切使用していません。

チキンではないナゲット

このナゲットだって、チキン(鶏肉)は使用していないのです。
でも食べ応えはあるし、すんごくおいしい!

野菜のグリルとスープ

味付けも香辛料やハーブ、ナッツ類を使用して変化をつけています。
写真上の「季節野菜のグリル」。白いソースに使われているのはカシューナッツです。

これらのお料理を引き立てるのは、はぎちゃん先生の器。
「料理を通じて、器も『味わって』欲しい」
…はぎちゃん先生の想いが、感じられます。

確かに、どんなに素晴らしい器であっても、「見る」だけでは、その良さは十分には伝わりません。
使ってみてはじめて、真の良さ、素晴らしさが相手に伝わるのだと思います。

観賞用の器もあるかもしれないけれど。。。
器は本来、「使用する」ものですしね(^-^)b

ギャラリー入口

ギャラリー&カフェがオープンしているのは、金・土・日・月曜日。
はぎちゃん先生&奥様のご都合で、お休みになることもあります(ブログTwitterでチェックを☆)。
また、日曜日のみ食べられるランチは数量限定です。人気も高いので事前予約、できれば2日前~前日に予約をするのがベターです(^-^)/

HOUSENDO17
富岡市妙義町妙義199(妙義神社入口脇)
TEL:0274-73-2438
時間 13:00~17:00(日曜のみ11:00~)
開廊日 金・土・日・月曜日(ランチは日曜のみ)
Blog:http://ameblo.jp/jin-519/
Twitter:@GgHagiai

-----------------------------------------------------

また、はぎちゃん先生ですが、7月の半ばに個展があります。

「+青」

萩原将之陶展 「+青」(←「プラスアオ」と読みます)
開催日 2014年7月16日(水)~20日(日)
場所  まーやの家(前橋市亀里町1209)
時間  11:30~18:00
TEL:027-265-5336(まーやの家)
※はぎちゃん先生は16、19、20日に在廊します。

また、「+青」の開催期間のうち、16~18日は、「山ノホテル マーヤ」による「山ノホテルノ気マグレランチ」が食べられます♪

「+青」開催中は、「まーやの家」が「山のホテル マーヤ」へと様変わり。
平日の3日間は「気マグレランチ」を提供しますが、19、20日の土日は。。。

「テトテノニワ」

ホテルの庭で小さなマーケット、「テトテノニワ」が開催。
出店者さんなどの詳細は、はぎちゃん先生のブログでも紹介されています(^▽^)/

※平日の「気マグレランチ」は数に限りがあるので、予約をした方が確実です。予約先は「山のホテル マーヤ」(まーやの家 TEL:027-265-5336)へ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

Lovely CupCakes!~COLORFUL FACTORY

お店看板

ショーケース

カップケーキ

カップケーキ

Biscottiの「Zakka Market」からの帰り。行きとは違ったルートで自転車を走らせていると。。。
「Cup Cakes(カップケーキ)」と書かれた看板を見つけました。

自動車だと「どんなお店だろう~?」と思う間に通り過ぎちゃうけど、今回は自転車。フラッと寄れるのが強みです。
早速道から逸れ、矢印の先にある建物へ。
自転車を脇へ止め、1階のカフェらしき入口のドアを開けました。

その時、目に飛び込んできたのが、↑のカップケーキたち。
キュートでポップにデコレーションされたその姿は、アクセサリーや置き物かと見紛うほど。
その余りのカワイさに、シンプルなお菓子が好きな私も、思わず目が輝いてしまいましたo(>▽<)o

…そう言えば、Twitterのフォロワーさんが「お花」や「チョウチョ(蝶々)」のカップケーキを紹介していたけど…
この店だったのか。。。

お店の名前はCOLORFUL FACTORY(カラフルファクトリー)
カップケーキのほか、パスタやピッツァもいただけるカフェです。

店内の様子

テイクアウトもOKですが、自転車の振動と蒸し暑さにカップケーキが耐えられない(特に暑さはデコレーションが無残な状態に…☆)と思ったので、店内でいただくことに。

私が選んだのは、冒頭の写真にも載っていた「ブルックリン」。
某アメリカンクッキーを模したデコレーションのカップケーキです。

カップケーキ&ドリンク

最近、都内ではデコレーションのカップケーキが流行っているようで…。
元々は、イギリスやアメリカみたいですね♪

「COLORFUL FACTORY」はアメリカンスタイルなのかな?
ドリンクも「瓶」で出てきたし(^▽^;)
自転車漕いで汗びっしょりだったので、すごく有難かったけど☆

今度はデコレーションが溶けないよう、自動車で来て「お持ち帰り」してみよう。。。
女子会の「お土産」にもいいなあ。。。と思いました♪

お店外観

店舗は介護福祉センター「くらら」の1階にあります。
前が駐車場になっているので、車も停めやすいです(^▽^)v

COLORFUL FACTORY
高崎市井野町1038-1
TEL:027-363-8205
営業時間 10:00~21:00
(うちLunchは11:00~14:30、Dinnerは18:00~20:30)
定休日 水曜日
URL:http://www.colorfulfactory.com/
Twitter:@CF_cupcake
Facebook:@COLORFULFACTORY
※テイクアウトはカップケーキの他、パスタやピッツァなどもできます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »