« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

Zakka market~from Biscotti

Colorful Lifeさん

「日和展」から1週間経った土曜日。この日も自転車でお出かけしました。
場所は高崎・新保町の雑貨屋さん・Biscotti(ビスコッティー)
お店のイベント「Zakka Market」へ初めて行ってみました。

スタンプラリーの用紙をいただいて、まず、目に飛び込んできたのが…Colorful Lifeさんの革靴アクセサリー(写真↑)。
靴紐や紐を通す穴、縫い目まで、精巧に作られた靴たちに一目惚れo(>▽<)o
色も茶の他、カーキ、えんじ、青…更には2色使いと、バリエーション豊かで。

どの靴を「お持ち帰り」しようか、随分と迷いました☆

Colorful Lifeさん

紐靴の他、女子用のフラットシューズもペンダントやチャームに。

コツコツ♪トントン♪木工雑貨さん

いきなりテンション上がっちゃいましたが。。。(笑)その後は、ゆっくりとブースを巡ります。

mooiさん

Usa Osaさん

和ゴンさん

フード出店されていた「和ゴン」さん。
イベント限定「ワッフルサンド」を食べたかったのも、目的のひとつ。

和ッフルサンド&ジンジャーエール

ハーブチキンのサラダサンドと手作りジンジャーエール。
自転車漕いで火照ったカラダに…ジンジャーエールが染み渡りました(^▽^)v
「お食事系」な和ッフルも食べやすくて、おいしかったです。クレープやパンケーキの…と同じ感覚ですね♪

Hari Hariさん

食べ終わった後は、もう一店のフード・HariHariさんのところへ。
先日ランチをしたので、お礼と、お菓子を買いに。
(ちなみに、買ったココナツのお菓子。ほとんど父親が。。。余程おいしかったらしい☆)

Shinmachi Bunkoさん

そして再び、ブースを巡ります。

Shinmachi Bunkoさん

natural flowerさん

Smile Heartさん

ume.woodwork.baseさん

初めてお会いする作家さんも多くて、とても新鮮♪ 

Craft Petit Angeさん

こちらは、ドライフラワーアレンジ&アクセサリーのCraft Petit Angeさん。
Angeさんとも初めて…だったのですが、共通のお知り合い(作家さん)が居ることが判明して、とても話が盛り上がりました(^▽^)

Craft Petit Angeさん

私が帰る時には、手まで振ってくださって(T▽T)
嬉しかったです。「またひとつ、繋がった」―それだけで、とってもHappyな気持ちになりましたo(^▽^)o

イベントの様子

「Zakka market~from Biscotti」のイベントは、ほぼ月1のペースで開催されています。
次回は7月19日(土)、その次は8月31日(日)(雨天は中止)。
スタンプラリーで景品をゲットできるチャンスも♪

臨時駐車場もありますし、時間の合間フラッとに寄れるのも、魅力です(^-^)v

Biscotti ~Interior Design Shop~
高崎市新保町274-2
TEL:027-370-0075
営業時間 10:30~19:00
定休日 火曜日
URL:http://www.biscotti.jp/
※「Zakka market」のイベント時間は11:00~16:00です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

Ladybird Press~活版印刷ワークショップ@日和展

Ladybird Pressさん

Hari Hariさんでランチをした日。元々の行先は大和屋のカフェ「あしび」でした。
8回目の「日和展」が開催されていたのです。
ここでLadybird Press(レディーバードプレス)さんの活版印刷ワークショップを体験してきました。

「てんとう虫」(=Ladybird)という名前の付いた、桐生の活版印刷工房さん。
織物の街・桐生の伝統文様を元に、日本の四季や草花をデザイン。
デザインされた画は、プレス印刷されて、私たちの前に。
カードや葉書となって、展示・販売されています。

葉書たち

(この↑写真は、前回(2013年12月)の日和展のです)
版を使う印刷は、とっても手間がかかるもの。
2色刷りなどは、一方の色の部分を印刷・乾かしてから、もう一方の色を印刷していきます。
寸分の狂いでずれが生じる、緻密な作業です。

ワークショップではさすがに2色刷りは無理なので、一色を。。。
暑中見舞いの葉書を作りました。

活版印刷機

それでも、インクは質の高いものを使用させていただきました。
円盤(?)の部分にインクがついているのですが、一日中つけたままでも乾かない、スグレ物なのだそうです。
生産中止になっていたのが、最近また作られるようになったのだとか。
こういう「復活」を聞くと、灯りが点ったようなキモチになります♪

手前の白い部分に紙を置いてレバーを引くと、底のローラーが上がり、活字や画の版にインクが付きます。
ローラーが円盤に達した、と同時に、紙に印刷される仕組み。
インクはこの時にローラーに付きます。次回の印刷用として付けるんですね(^▽^)/

出来上がった葉書

出来上がった葉書は、プレスならではの味わいが。
シンプルな一色の葉書なのに、温かみが現れているのが不思議です(^▽^)

文字

文字の微妙な「つぶれ」感。これも手作りならでは。
(もっとも、素人である私がやったから、こんなに「つぶれた」んだろうけど…笑)
同じ版なのに、一枚一枚の表情が変わってくるのも醍醐味です。

Ladybird Pressさんの名刺も、活版印刷機で印刷されたものです。
まずは名刺を手に入れて、質感を味わうのもいいかも知れないです♪

Ladybird Press
桐生市平井町1-14
URL:http://www.ladybirdpress.com/
Twitter:@Ladybirdpress
Facebook:@Ladybird-Press

※「活版印刷」については、以前の記事(↓)もどうぞ♪今回のワークショップで使った印刷機も載っています。
「活字を棚に戻すお手伝い―by ジョウモウ大学」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

アジアンキッチン Hari Hari

Hari Hariランチメニュー

◆「アジアンキッチン Hari Hari」ランチメニュー◆

○野菜のフォー
(お好みでパクチー&赤唐辛子(←すんごく辛い・笑)を入れて)
○ガパオごはん
(グリーンカレーorナシゴレンorキーマカレーにもできます)
○生春巻き
○地場野菜のサラダ

これにドリンクがついて、1,000円です。

高崎・上並榎町にある「アジアンキッチン Hari Hari(ハリハリ)」さんへ行ってきました。先々週(になるのかな?)の土曜日のことです。

お店は前から知っていたし、イベントでも黄色いワゴンカーで出店されているのは見てましたが…昨年まで、なかなか口にすることができませんでした。
でも、今年に入って突然「Hari Hari」さん率がUP☆
あるイベントでグリーンカレーが食べられたのを機に、今回はお誘いを受けて、遂にお店へ。。。
タイミングって、ホントあるんだよね~☆と思いました(^▽^)v

ランチの様子

「Hari Hari」さんのお料理は、全体的に優しい味。
麺&ご飯という組み合わせでも、最後までおいしくいただけます。
サラダには、お店特製のドレッシングがかかっています。野菜の甘さを引き立てる、さっぱりとした味です♪

…夜にお店の前通った時、女性の方でいっぱいだったけれど…。
その理由、とっても分かる気がしましたo(^▽^)o

トライフル

プラス料金でいただけるデザート。チョコブラウニーとバナナのトライフル。
食後の口直しに丁度いいサイズです(^-^)b
この日は他に、チェリーのタルトがありました。

店内の様子

店内では焼菓子の販売もしています。
焼菓子はイベント出店のワゴンカーにも積んでいるので、要チェック♪

メニューボード

メニューボードのピンやグラスのコースターなど、キュートで心弾む小物たち。
女子のココロをくすぐりますo(>▽<)o

店内の様子

お店は現在改装中。26日(木)に、リニューアルした店舗がお目見えするそうです。
この雰囲気からどのように変わるのか…楽しみです♪

お店外観

(自転車は私物です。今回、お店まで自転車で来ました。。。)

アジアンキッチン Hari Hari
高崎市上並榎町479-4(原人社ビル1階)
TEL:027-363-3240
営業時間 
・Lunch 11:30~14:00(L.O.)
・Dinner 18:00~21:00(L.O.)
定休日 火曜日(月曜はランチのみ)
URL:http://ameblo.jp/harihari-asian/
※6月23日~25日まで、改装中のためお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

「ピエール」のキュートなパンたち

「ピエール」のパイ

パン屋さんネタを、もうひとつ。
先日、久しぶりに高崎・下小鳥町の「ピエール」に行きました。
「パン屋さん激戦区」と言われるこの界隈。人気の高いパン屋さんのひとつです。

「ピエール」さんの魅力は、豊富なラインナップと、他店では見かけない「凝った」パンがあることだ、と思いますo(^▽^)o

例えば、写真(↑)は「あんこ」とクリームチーズを包んだパイ。
上のアーモンドスライスには、カラメルまで絡めてあって…。
とってもカワイくて、オシャレです♪

ピッツァ風パン

こちらは、ゴマ入りのフォカッチャ風パンに、野菜やクリームチーズ(確か)を載せ、更に別のチーズを載せて焼いたピッツァなもの。
表面のチーズはカリカリ、下のクリームチーズはしっとり。
野菜の色も鮮やかで、食欲をそそられます。
実は私、目にした途端に…「惚れ」ました(*∥▽∥*)

バナナのタルト

同行した母親が「食べたい」と買った、バナナとレーズンのタルト。
お菓子系も豊富です。パンと比べてお値段は上がりますが、ケーキを買うと思えば(^-^)v
タルト生地サクサク、バナナもトロンと甘いです。ボリュームもあります♪

ロールパイ

更にこちら。一見よく見かける、ホイップクリーム入りのロールパイかと思いきや…。

ロールパイ(反対側)

反対側の口から見えるのは、チョコクリーム!
更に、半分に割ると現れてくるのは「カスタードクリーム」という、トリコロールなロールパイなんですo(>▽<)o
一度に3つの味を楽しめちゃいます☆

こんな風に、キュートで凝ったパンが多いのですが、定番系のパンも豊富です。

定番系パン

手前の「野沢菜パン」に「クリームパン」(その奥)、一番奥は「ぶどうパン」。
母親は、「野沢菜パン」と「ぶどうパン」がお気に入りです♪

群馬(西部)のローカルパン・「バンズパン」も置いてあります。
ぜひ食してみたいのですが、他のパンに目移りしちゃってなかなか。。。(笑)

お店外観

お店は、高崎環状線から浜川・箕郷方面へ向かう県道28号沿い。
スーパーのフレッセイの近く、ファッションスーパーや「しののめ信金」の向かいにあります。
「石臼挽きパン」の文字も、目印です(^-^)v

ピエール
高崎市下小鳥町61-6
TEL:027-362-7238
営業時間 8:30~19:00
定休日 日曜日と祝日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

「RINCAFE」のあんバターサンド

あんバターサンド

こんがりナチュラルに焼けたクラストに、大きく開いたクープ。
気泡のように開いたクラム。
その間に挟まれているあんことバター…。

かぶりついて口に入れると、外は「カリッ」で、中は「もちもち」。
その食感はホント絶妙で。
あんこの甘さ、餡の柔らかさ加減も、パン生地と見事に合っていました。

こんなにおいしい「あんバターサンド」を作ってくれたのは…RINCAFE(リンカフェ)さん。
ワゴンカーで販売する、自家製酵母のパン屋さんです。

RINCAFEワゴンカー

RINCAFEワゴンカー

6月の「つきいちマルシェ」(場所:おかって市場)に出店の際、お会いすることができましたo(^▽^)o

メニュー看板

サンドイッチはワゴンカーに積んでいるパンから、その場で作ってくれます。
この日の具は3種類。パンは5種類。
具とパンの組み合わせは自由だから、3×5=15種類ものサンドイッチができちゃうのです♪

サンドイッチ作る様子

オーダーすると、手際良くパンがスライスされ、サンドイッチが作られていきます。
こちら(↑)は「新玉ねぎとスナップえんどう」のサンドイッチ(パンは「ごまチャバタ」)を作っている様子。

パンたち

パンたちはモチロン、そのままお持ち帰りするのもOK。
大きめサイズのパンたちは、スライスもしてくれます♪

ハード系のパンが中心ですが、白色のチョコプチパンやパウンドケーキ、ラスクなどのお菓子もあります。
パンも自家製酵母特有のクセはなく、どれも食べやすいです。
誰にでも好まれる味だと思います(^-^)v

ワゴンカーとお客さん

普段は、玉村の県立女子大の脇で販売しているそう。

「県立女子大」と聞いて、オーナーさんは女性かな…と思っていたのですが。。。(笑)
でもでも、とても親しみやすい方でした☆

PAN+CAFFE RINCAFE
営業日 10:00~14:30
定休日 水曜日
Facebook:@pancaferincafe

なお、「あんバターサンド」の紹介はときな。さんのブログも(↓)
パンの種類が自分と違います!餡の秘密も紹介されていますよ~(^-^)/
「ゆるりあるく。~RINCAFEのあんバター。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

「福だるまーグル」~@福カフェ

福だるまーグル

高崎街中の「福カフェ」から、この度新しいベーグルが登場しました。
その名も「福だるまーグル」
「福ベーグル」が発端のベーグルと、高崎の特産品「だるま」がコラボして誕生したベーグルです。

群馬県産の小麦を使用した生地に、だるま顔の焼印が押されたベーグルは愛嬌たっぷり♪
表情、そして印の濃さ…ひとつひとつが異なります。

ひとつひとつ違う顔。。。
本物の「だるまさん」みたいですねo(^▽^)o

「福だるまーグル」看板

福カフェ店内のほか、駅ナカなどでの出店先で買うことができます。
(出店情報はTwitterFacebookをチェック)
東口の「福ベーグル」には置いていないので、注意してくださいね☆

また、「福だるまーグル」はギフト包装もあります。
詳細は福カフェWebサイトから。ちょっとした贈り物から、パーティや帰省などのお土産にもピッタリ♪
縁起のいい「だるまさん」。年齢を問わず喜ばれそう…o(^▽^)o

「高崎らしい」点も◎。
新たな「手みやげ」が誕生した、と思いました。

福カフェ特製カレー

店内でいただいた「福カフェ特製カレー」(ライスをベーグルに変更)。
このカレー、「福だるまーグル」の具にもなっているそうです。
ピリッした辛さが後引くキーマカレー。ベーグルとの相性もバッチリです(^▽^)v

福カフェ
高崎市連雀町106(大手前ビル1階)
TEL:027-395-4329
営業時間 7:00(土日祝日は10:00)~17:00
不定休
URL:http://fukucafe.jp/
Twitter:@fukucafe2012
Facebook:@fukucafe.arigatoco
※「福だるまーグル」は毎月第4日曜日開催の「福商店街」にも登場します。次回は6月22日です。
※「福カフェ」関連の過去の記事はこちら(↓)。
「福商店街」―@福カフェ(第1回の様子)
「福カフェ」OPEN!(開店当初の様子)

…最後に…
今回の写真、いつものコンデジを持ち合わせてなくて、スマホで撮りました。
微妙にはっきりしていないのが気になるなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

「タカサキエキビレッジ」~上州ぐんまの産直市

タカサキエキビレッジ

昨年(2013年)、高崎駅コンコースで実施されていた「オーガニックサンセットマルシェ」
こちらが今年(2014年)、「タカサキエキビレッジ」と名前を変えてリニューアル。
ロッテリア隣の特設会場で、定期的に開催されることになりましたo(^▽^)o

5月末の土曜日、初めて行ってみたのですが、もう3回目の開催で。
会場入口に置かれた「エキビレッジだるま」も、駅の風景に馴染んでいました♪

「だるまだるま」さん

「タカサキエキビレッジ」では、「オーガニックサンセットマルシェ」時代からの出店者さんもいる一方、

農cafeさん

「食」を生み出す、農家さん直々の出店も目立っていて。

月夜野きのこ園さん

なかなかお目にかかれない、農産物の販売もありました。

渋川飯塚ファームさん

新たな分野を開拓・挑戦する農家さんにお会いできるのも、魅力の一つ♪

HOUSENDO17さん

農産物や加工品だけではありません。
手作りのクラフト作品も(^▽^)

イベントの様子

素材の魅力を聞いたり、試食をさせてもらったり…。
五感をフルに使って「知る」ことができる産直市。

イベントの様子

次回の開催は、6月27日(金)と28日(土)です。
出店者さんは、回ごとに、いや、日ごとにも変わります。
毎日「通って」も、いいかも知れないですね♪

エキビレッジてぬぐい

(↑オリジナルてぬぐい。ちょっと渋めの「エキビレッジだるま」がカッコいいです(^▽^)v)

タカサキエキビレッジ
次回開催 6月27日(金)・28日(土)11:00~18:00
場所 JR高崎駅構内 ロッテリア隣特設会場
URL:http://takasaki-ekivillage.blogspot.jp/
Twitter:@takasakiekivill
Facebook:@takasaki.ekivillage
※次回(vol.4)開催の詳細は、間近になるとWeb&SNS(↑)に載ると思います。今からフォロー等しておきましょう(^-^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

「その後」のグラティナ―in 軽井沢

お店外観

2012年3月、多くの人に惜しまれつつも、高崎の店舗を閉めた「グラティナ」
(その時の様子はこちらを。。)
軽井沢の追分に移転した後は、テイクアウト専門店としてパスタやグラタンを提供しています。

2014年のGW。姪たちと軽井沢に行った折、追分まで回って…。
隣の御代田町まで行ってしまう(!)というアクシデントはあったものの、辿り着くことができました。

ホントは、こちらへ行った時にも寄れれば、良かったんでしょうけどね。。。

ショーケース

入ってすぐのショーケース。手打ちのパスタにパスタソース、グラタン&ドリアが並びます。
冷凍庫もあるのは、高崎の時と同じ。モチロン、冷凍のものも買うことができます。

店内の様子

店内に1席だけ設けられたイートインスペース。
自分の部屋みたいな雰囲気が◎(^▽^)

パスタとドリア

私はパスタを。両親にはグラタンとドリアを。
どれも、高崎で食べた時と同じ味。

一番好きだった「パエリア」はないけれど、「グラティナ」の味は、まだ味わえる。
それだけで、嬉しさが込み上げてくるのでした。。(T▽T)

お店看板

パスタ工房 グラティナ
長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1394-3
TEL:0267-31-6040
営業時間 10:00~19時(11月~3月は18時まで)
定休日 火・水曜日
URL:http://gratiner.hp.gogo.jp/pc/
※地方発送も行っています。詳細はWeb↑をチェック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

TAGO STUDIO TAKASAKI and LOUNGE

TAGO STUDIO LOUNGE

2014年3月。高崎に誕生した「TAGO STUDIO TAKASAKI」
数々の有名アーティストに楽曲を提供されている、多胡邦夫さん(高崎出身)プロデュースの音楽スタジオです。

その2階に、誰でも利用できるラウンジがあります。

広々としたスペースに、ゆとりを持たせて配置されたテーブル。そしてソファ。
全面ガラス張りの窓からは、高崎の街が。
空まで見渡せて、解放感いっぱいです。

注文カウンター

ラウンジはカフェをすることもできます。
コーヒーなどのドリンクはもちろん、ジェラートやクレープもいただけます♪

クレープ

季節限定のいちご生クリーム
クリームたっぷり、クレープ生地もしっかりした生地で、食べ応えがありました。
お食事クレープも含めて20種類ほど。ちょっとしたランチにもイイです(^-^)v

ラウンジの様子

ラウンジの様子

ぽくぽく

ラウンジの様子

バーコードおじさんクッキー

バーコードの髪形をした「おじさんクッキー」(写真↑)は、キュートで女子高生に人気♪

外観

さて、この「TAGO STUDIO TAKASAKI」。5月に、東日本大震災の復興支援ソング「未来へつなぐメッセージ」の収録が行われました。
歌手のMay J.さんと福島の子どもたちが、復興への願いを込めて歌っています。

6月1日からYouTubeで配信、無料でダウンロードもできます。
(YouTubeはこちら
力強くて、優しい歌です。ぜひ、聴いてみてください(^^)

TAGO STUDIO LOUNGE
(「TAGO STUDIO TAKASAKI」内)
高崎市あら町(あら町交差点から南へ徒歩3分)
開館時間 11:00~20:00
定休日 月・火曜日と年末年始
※スタジオは借りることもできます。詳細は問い合わせを。

「TAGO STUDIO TAKASAKI」関連ニュース
高崎に多胡邦夫さんプロデュースの音楽スタジオ
多胡邦夫×May J.×福島の子どもたち「復興支援ソング」配信へ
(いずれも「高崎前橋経済新聞」より)

また、高崎市ホームページ(「広報高崎」平成26年4月15日号のページ)にも「TAGO STUDIO TAKASAKI」のことが紹介されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »