« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月29日 (木)

秩父銘仙と十輪寺~秩父・小鹿野

ぽっくりストラップ

今頃になってしまいましたが…ゴールデンウィーク(GW)のことを。
今年(2014年)のGWは、秩父にお出かけしました。
メインは芝桜でしたが、更に足を延ばして小鹿野町へ。
この日は丁度、「十輪寺」というお寺で「花まつり」が開催されていました。

そこで見つけたのが、秩父銘仙(めいせん)を使用した「ぽっくりストラップ」。
平織の絹織物の一種・銘仙。伊勢崎の他に、秩父も有名とのことで…。

銘仙は、「ぽっくり」の鼻緒に使われています。
カワイさもあって、両親に一つずつ、お土産にと買いましたo(^▽^)o

ぽっくり&下駄ストラップ

たくさん並んでいた「ぽっくり」。好きなのを選んで、ストラップ用の紐に付けてもらいます(紐も選べます)。
下駄バージョンもありました(写真上)。こちらもカワイかったです。

「『ぽっくり』逝く」~ということから、元気で長生きすることを願うストラップ。
「両親のお土産に…」と思った理由も、ここにありました(^-^)v

十輪寺花まつり

さて、「十輪寺の花まつり」ですが、お寺ならではの緩やかな時間が。

十輪寺花まつり

ミニコンサートやクラフト&フードの出店(展)もありましたが、他のイベントとは雰囲気が違っていて。
この場に居るみんなの心が、解きほぐされている感じがしました。

お地蔵さんと木工具

キャラクターすくい

かき氷機

行った時間が午後、それも終わり間際だったので、フードはほぼ完売。

編みリュックサック

器

rippleさん

出展されていたrippleさん。
rippleさんにお会いしたかったのも、「花まつり」を訪ねた理由の一つ。

十輪寺の門

お釈迦様の誕生日を祝う「花まつり」。
本来は4月ですが、ツツジなどの花が咲く5月にやるのが秩父流。

お釈迦様の誕生を、花いっぱいで祝いたい。
そんな想いが、秩父地方の人々にあるのかも、しれません(^^)

十輪寺
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野1823
TEL:0494-75-2000

--------------------------------------------------

…さて、今回のお出かけのメインだった芝桜。

芝桜

所々、花が終わりかけている箇所もありましたが、十分楽しめました♪
人も半端なく多かったです(笑)

Milestoneベーグル

こちらは、秩父街中で見つけた天然酵母のベーグル&パン屋さん・Milestone(マイルストーン)
ベーグルとくるみパンを買いましたが、どちらも絶品!
ベーグルはもちもち、くるみパンはふわふわ♪

肉の味噌漬けとメンチカツが有名な、安田屋さんの合い向かいです。
パン好きな方はぜひ~o(^▽^)o

秩父・芝桜の丘(羊山公園内)
埼玉県秩父市大宮6267
※芝桜の開花は4月上旬~5月上旬。2014年の「芝桜まつり」は終了しています。

ベーグルと天然酵母パンの店 Milestone
埼玉県秩父市番場町18-5
TEL:0494-24-4776
営業時間 10:30~18:30
定休日 月・水曜日
(祝日の場合は営業。その他不定休があります)
Facebook:@chichibuMileStone

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

第9回 動楽市~「動楽市的『裏』まちあるき」

動楽市的『裏』まちあるき

「第9回 動楽市」。最後に紹介するのは「動楽市的『裏』まちあるき」です。
(写真↑「おかって市場」看板下の小さな旗&紹介ボードがそれ。ワークショップの黒板の奥で目立たなくなってるけど…☆)

富岡と言えば、世界遺産登録で注目される「富岡製糸場」ですが…。
街中を歩いてみると、興味深い場所、残していきたい場所がたくさんあります。
それを紹介するミニツアー、だから「『裏』まちあるき」。

まちあるきは、前回の動楽市から実施しています。
今回は、同行をすることができましたo(^▽^)o

「まちあるき」出発

午後の2時。「おかって市場」を出発。
三角公園の脇を抜け、街中の路地中へ入ります。

建物

こちらの建物。黄色い部分を注目。
丸でくり抜かれた箇所がありますね。実はこれ、窓なんだそうです。
写真では見えていませんが、別の形(ひし形だったかな…?)の窓枠もありました。
この技法は現在は、もうできる人がいないらしく。。。
隠れた「遺産」です。
(富岡はこうした「隠れた『遺産』」がたくさんあります)

旧大黒屋

こちらも歴史ある建物「(旧)大黒屋」。
中の様子を覗くことができます。

龍光寺

工女さんのお墓がある「龍光寺」。
年に2,3回、ライブ演奏も行われるお寺です(動楽市のブログで時々紹介されます)。

松伊堂

「ぶどう焼」で有名な「松伊堂」。
時間が遅かったので、「ぶどう焼」は既に売り切れてましたね。。。
(「ぶどう焼」の詳細はこちらを♪)

大正湯

煙突も見えます(右)。「大正湯」という銭湯屋さんです。

「富岡製糸場」脇道

その後、話題の「富岡製糸場」の脇を通って…。
(右側の塀の内側が製糸場です)。

路地中

再び路地中に入ります。

富士屋

「富士屋」さんの前も通りました。
(「富士屋」さんについてはこちらこちらを)

ブリューナのバラ

街中でひっそりと咲くバラの花。
富岡製糸場設立の際に、ヨーロッパから贈られた友好のバラです。
「ブリューナのバラ」といいます。

富岡の街

この他にも、民家に入らせていただいて、貴重な建物や造園物を見学することができました。
(↑の写真は見学した民家ではありません。。)

「動楽市的『裏』まちあるき」、いかがだったでしょうか??
でも…動楽市がなくても(笑)、「まちあるき」はできます。
街中の物産館や交流館などには、「富岡まちてくマップ」という地図が置いてあります。
飲食店の紹介も載ってますよー♪

富岡についてはこちら↓もチェック♪

「富岡・甘楽のくらしはちょっと楽しい」
Blog:http://tomiokanra.eriaji.com/
Twitter:@eriaji

「スマイルとみおか」
Twitter:@smiletomioka
Facebook:@smiletomioka

また、「第9回 動楽市」以前紹介した内容はこちら↓
おかって市場編
三角公園編
動楽市~ありがとうございました!(お礼)

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
(こちら↑でも当日の様子が公開されています♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

「第9回 動楽市」フォトギャラリー(つづき)

おかって市場

「第9回 動楽市」フォトギャラリーの「つづき」です。
今回は「おかって市場」の様子を紹介します(^-^)/

しめうさ堂さん

HOUSENDO17さん

佐々木洋品店さん

キッコロさん

雨ザラシ工房さん

Gree Breさん

若菜 綾子さん

つきいちマルシェ

とのうちさぶろうさん演奏

eat joy角煮バーガー

さくら珈琲さん

みらい農園さん

ハンドマッサージ

ハーブティーWS

サンキャッチャー作り

マイ箸作り

ワークショップ様子

動楽市の様子、もう少しつづきます。。。
午後に実施した「動楽市的『裏』まちあるき」を紹介できれば、と思っていますo(^-^)o

また、「第9回 動楽市」以前紹介した内容はこちら↓
三角公園編
動楽市~ありがとうございました!(お礼)

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
(こちら↑でも当日の様子が公開されています♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

「紡ぐこと・織ること・染めること・形作ること」

コラボハウス入口

Albero.さんのコラボハウス。現在「紡ぐこと・織ること・染めること・形作ること」が開催されています。

「紡ぐこと」…和の屋さん
「織ること」…koiketamaさん
「染めること」…ひなたにてさん
(←「雑貨店house」オーナーさん)

3名の方が「形作る」展示です。

綿と織り物

和の屋さんは、栽培・収穫した綿で糸を紡ぎ。
koiketamaさんは、紡いだ糸で生地を織り。

作品たち

織った生地は、ひなたにてさんの柿渋染とコラボした作品に。

柿渋染WS

柿渋染、手織り、糸紡ぎ…ワークショップもそれぞれ用意されています。

パネル展示

こちらは、綿の栽培~収穫~紡ぐまでを綴ったパネル展示。
実際の綿に触れながら、学ぶことができます。

パネルが段ボール&手書きなのが、和の屋さんらしい!
和の屋さんは農家さんです。綿の栽培・収穫も、農業の一環でしていることだから、飾らず、身近にあるものを使用しているんですね(^▽^)

パネル展示

(↑のパネルの枠も、綿花の枝を利用しています)
「あったかさ」あふれるパネル展示。
自然と見入ってしまいました(^▽^)

紡ぐ様子

私が行った時は和の屋さんがいらっしゃったので、紡ぐ様子も実演してもらいました。
こちらはインド(だったかな?)の道具を使っての「紡ぎ」。
手作業ですが、目に見えない早さで綿が糸になっていくので。。。

紡ぐ様子

道具を変えて、糸になる様子を「観察」します。
綿の繊維は、そのままだとすぐ切れてしまいます。幾重にも「ねじる」ように紡ぐことで、丈夫な「糸」へなっていくのです。

機織り機

単に「作品」を見る楽しみだけではなく。
それが「できる」過程を学ぶ。
とても有意義なひと時を、過ごすことができましたo(^▽^)o

コラボハウスを見た後は、Albero.さんのジェラートを。

パフェ

今回はパフェにしてみました!
ベリーのパフェ。3種類のジェラートものって、大満足♪

そんなAlbero.さんですが、5月25日(日)、「アルベロ.マルシェ」が開催されます。
コラボハウスも開催中なので、併せて見ることも(^-^)v
普段は日が限られるワークショップも、マルシェの日はすべてのワークショップが体験できるんですよ♪

コラボハウス

Albero.
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を☆)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

~Albero. collabo house~
「紡ぐこと・織ること・染めること・形作ること」

開催中~5月31日(水曜日はお休み)
時間 11:00~16:00
※ワークショップは日程が限られています。詳細はAlbero.さんのブログで確認してくださいね(^-^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

「第9回 動楽市」フォトギャラリー

三角公園準備

「第9回 動楽市」の様子、今回はフォトギャラリー風に紹介します。
前々回の記事で、写真もUPできればよかったのですが…編集が追いつかなかったので☆
決して、「本家」を真似したわけではないんですよ(笑)

前回に続き今回も、私は三角公園で出店者さんの受付&案内をしていたので…。
三角公園の準備から入ります(↑写真)。

三角公園準備

辻紀子さん

CASKETさん

Ruheさん

宮前木工所さん

小箱さん

imaさん

フードブース様子

HOUSENDO17朝がゆ

rippleさん看板

撫菜花工藝さん

9696さん

Sweet Deviさん

石塚 花弓さん

草木屋さん"

紀布さん

flatterさん

UsaOsaさん

…ここまで来て、まだ三角公園の様子しかUPしていないことに気づきました☆
どうやら、「つづき」にしないと、大変なことになりそうです(笑)

「動楽市フォトギャラリー」、もう少し、つづきます。。。

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
(こちら↑でも当日の様子が公開されています♪)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

「ファーマーズマーケット」と「PIZZERIA da MIKINO」

「とまとや」さん

群馬のお隣、埼玉の上里町にある「ウニクス上里」
ここで毎月第3日曜日、「ファーマーズマーケット」というイベントが開催されています。
先月(4月)、顔馴染みの「とまとや」さんが出店されると聞き、行ってみました。

行ってみると…あるある♪おいしそうな生トマトに、とまとジュース…そしてジャム♪
とまとジャムは、フルーツみたいに甘くって。
一口で、とっても幸せなキモチになりましたo(>▽<)o

「夢みるぱさり」さん

1月にカフェしに行った、「夢みるぱさり」さんも出店されていました。
他には地元の農協さんや、クラフト作家さん。特設ステージではコンサートが。
4月にしてはとても寒い日だったんです。にもかかわらず、多くの人で賑わっていました。

真っ赤なフードカー

フードカーの出店も多い、このイベント。
その中でひと際、赤が映える1台の車。
…どうやら、おいしいと評判のピザ屋さんのようです。

お店看板

ピザ屋さんの名前は「PIZZERIA da MIKINO」
自然酵母の生地を使用しているそうです。
生地から作って、本場から取り寄せた「石窯」で焼いて…ん?

「石窯」!?
この車の中に!?

石窯

中を覗いたら、本当に石窯がありました( ̄0 ̄)!!
この窯で焼いて、焼きたてを提供してくれるのです!

これまで、様々なフードカーを見てきたけれど…。
ここまでスケールの大きいフードカー、初めて見ました(笑)

MIKINOのピザ

焼きたてのピザは、生地が柔らかくてモチモチしていて。
余計な油分がなく、幾ら口に入れても飽きません。

次から次へと手が延び…あっという間に完食(^-^)b

実はMIKINOさん、「ファーマーズマーケット」の方に出店している「味輝(みき)」の系列でもあります。

味輝のパン

「味輝」さんのブースは、パンやジャムなどを販売していました。
こちらのパンも自然酵母を使用。買って後でいただきましたが、さらっとした味わいのパンです。

地元・上里に本社を構え、「MIKI CAFE ムスビ」というカフェも併設。
上里に行く機会も出てきたので、今度はカフェの方に行ってみようかな…o(^-^)o

ウニクスの「ファーマーズマーケット」は5月も開催されます。
18日の日曜日。もう間近ですね♪
「MIKINO」のピザ&「味輝」のパンも出店されるみたいですo(^▽^)o

ファーマーズマーケット
日程 毎月第3日曜日(直近は5月18日)
場所 ウニクス上里(埼玉県児玉郡上里町大字七本木2272-1)
※イベント内容等、詳細はウニクス上里のサイトを。「ファーマーズマーケットレポート」をチェック。

株式会社 味輝
埼玉県児玉郡上里町大御堂740-1
URL:http://www.e-panyasan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

第9回 動楽市~ありがとうございました!

第9回動楽市

5月11日・日曜日。
9回目を迎えた「動楽市」当日は、この上ない晴天に恵まれました。
最高気温は27℃。湿度はないものの、今年一番かと思わせるような暑さでした。

今回の動楽市も、多くの方々が来てくださいました。
いや、これまでで一番多かったと思います。

三角公園

思えば、開催されるごとに「一番多かった」と言っている気がします。
最初は「おかって市場」だけで行われた動楽市。
回を追うごとに多くの人が訪れ、三角公園まで会場が広がって…。

CooCooフラッシュモブ

それに平行して、動楽市に関わる人も多くなっていきました。
出店者として。出演者として。

ワークショップ会場

ワークショップの講師として。そして…スタッフとして。

かく言う私も、前回からスタッフとして関わっていて…。

ペーパーバック作り

今回もスタッフとして関われたことを、とても感謝しています。

出店者の皆様、出演者の皆様。
ワークショップ担当の皆様。
「動楽市」にお越しいただいた来場者の皆様。

「おかって市場」店内

そして、「おかって市場」の方々。スタッフの皆様。

ありがとうございました!

会場入口

…なお、今回の動楽市。詳細については、また後で紹介できればなあ…と考えています。
まず写真が170枚を超えてて(笑)これを編集しないと…☆
今回のブログの写真は、何枚かを取り急ぎ編集しました。

…動楽市以外の記事も交えつつ、ゆっくり更新したいと思いますo(^-^)o

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
(こちら↑でも当日の様子を順次公開していきます♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

mt ex富岡展―in 富岡倉庫

mt ex富岡展

mt ex富岡展

mt ex富岡展

富岡製糸場が世界遺産登録の「勧告」を受けて、とっても賑やかになった富岡。
その富岡で4月18日~30日の間、「mt ex展」が開催されました。

会場となったのは、「おかって市場」と同じ敷地にある「富岡倉庫」
富岡製糸の歴史を語る、貴重な建物。普段は中に入ることはできません。

富岡限定のmt―マスキングテープ(略:マステ)をはじめ、様々なマステを見たかったのは勿論のこと。
それ以上に、「富岡倉庫に入れる」というのが私の気持ちを掻き立て…。

29日の「昭和の日」。「世界遺産登録で混んでるかな…」と思いながらも、行ってきました。

マステの買い物カゴ

入口に置いてあった「買い物カゴ」。この中に気に入ったマステを入れていきます。
「買い物カゴ」、絵や模様…色もカラフルでカワイイですよね♪実はこれ、マステなんですよ~☆
好みの「カゴ」を選ぶ。もうこれだけで、ワクワクしてしまいますo(^▽^)o

mt ex展の様子

そして…いよいよ、倉庫内へ。
既に行った(Twitterの)フォロワーさんの情報から、様子は分かっていたのですが…。

赤レンガとマステ

時代を経て佇む、赤レンガ。
一方で色鮮やかに並ぶ、現在のマステたち。

ギャップがあるはずなのに…何故か、合っている。
やっぱり、この場に来て良かったと思いました(^-^)b

mt ex展の様子

mt ex展の様子

パンフと走り書き

ここにも、繭乾燥場と同様に走り書きが。

富岡限定マステ

富岡限定のマステは7種類。
だるま、繭、レンガ、富岡の名所、サファリパーク、桜と鳥、そして限定カラー(倉庫の床に張られているボーダー柄のです)。

mt ex展の様子

mt for kids

子ども用の「mt for kids」も販売。
3個買うと専用ボックスが付いてきます♪

缶バッチ作りも含め、マステを自由に貼れるワークスペースは人でいっぱい!
やってみたかったけど…時間の関係で諦めました(^_^;

マステの本

単に「留める」テープだけでは、もったいない☆
包装紙などの飾りや、付箋代わりなど…マステの様々な使い方を紹介した冊子も。

私は包装する機会は数多くないし、デザインセンスもないので、マステは余り使いません。
普段の生活では、2,3個あれば十分。というか、既に2個持っているのですが…。

買ったマステ

…富岡限定(右側の手前3つがそうです)も含め、こんなに買ってしまいました☆

…いや、あの場で「買うな」と言う方が、ムリだって。。。

おかって市場&富岡倉庫

さて、そんな「富岡倉庫」と「おかって市場」ですが、今月の11日(日)イベントがあります。
…5月の第2週の日曜日と言えば…そう、「動楽市」です!!

動楽市フライヤー

詳細は動楽市のブログから。
本日(5月6日)、会場(おかって市場&三角公園)ごとのクラフト作家さんの紹介が掲載されました。
クラフトにフード、つきいちマルシェ。ワークショップにミュージックも。
そして、前回に引き続き、「動楽市的『裏』まちあるき」も行われます。

5月11日(日)、10時から16時まで。
ぜひ、富岡に遊びに来てくださいね♪(^-^)/

※注:「動楽市」当日は、富岡倉庫は中へ入れません。倉庫の前でミュージックが行われる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

伊勢崎「フランス菓子 ミルフルール」

お店外観

ケーキ屋さんの紹介を、もうひとつ。
今度は伊勢崎です。末広町の住宅街にある「フランス菓子 ミルフルール」さんへ行きました。
ご姉妹で、お菓子作り&販売をしていらしゃいます。
店舗オープン日は、週3日。金・土・日曜日です。

焼菓子&ディスプレイ

入ってまず目にするのが、焼菓子たちと、お店のイメージカラーでもあるオレンジピンク。
キュートな花に、エッフェル塔のミニチュアもディスプレイされています。

店名に「フランス菓子」と掲げる通り、材料はヨーロッパ直輸入。
また「ミルフルール」という名前は、フランス語で「千の花」を意味するのだそう。

ケーキ

ケーキ類は他のお店より1.3~1.5倍大きくて。
お菓子の本場・フランスらしいスタイルだなあ、と思いました。

焼菓子

今回は、この後こちらのイベントに遊びに行ったので、焼菓子のみ購入。
出店者さんたちに差し入れをしたら、皆さん喜んでくれましたo(^▽^)o

私も家に帰って、紅茶シフォンをいただいたのですが、ふわっと軽い口当たりで…♪

…久しぶりに「正統派」のケーキ屋さん(洋菓子店)に出逢えた、と思いました(^-^)v

お店外観

ミルフルールさんご姉妹は、とっても気さくな方です。
私がTwitterでフォローした時も、「フォローありがとうございます!」ってご返事をいただきましたo(>▽<)o
お会いしたのは今回が初めてでしたが、「バンズパン」ネタで盛り上がって(笑)

イベント出店も始めていらっしゃいます。
店舗ではモチロン、イベントでもお見かけできると嬉しいなあ…o(^▽^)o

フランス菓子 ミルフルール
伊勢崎市末広町159-2
TEL:0270-23-1087
営業日 金・土・日曜日
営業時間 11:00~19:00
Twitter:@MillefleursChan
※GWは3日(土)~6日(火)まで営業。翌週は10,11日、土日のみの営業です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »