« 桐生・錦町「撫菜花工藝」 | トップページ | 実は初めてだった「伊東屋珈琲」/3月11日。3年経って思うこと。 »

2014年3月 8日 (土)

吾妻山麓の「工房チャツネ」

「工房チャツネ」への道

「撫菜花工藝」の次に向かったのは、2年前に登った吾妻山の麓。
路地裏にはまだ雪が残る中…(観測史上最大の…ではなく、その一週前の雪です)見つけたのは一軒の家。
その家には雪だるまと並んで、パンの看板がありました。

「工房チャツネ」です。

お店入口

おでかけパン屋「ジャム猫」さんが、桐生へ工房&直売所を設けたことで名前を改め、誕生したお店です。
自家製酵母を使い、粉、水、塩で作るパンは、イベントでも大人気!

また、パン屋さんとは思えない、木造の平屋建ても魅力的で。

桐生に行ったら、ぜひぜひ行きたいなあ~と、思っていました。

プレート

…でも、行った時間が遅かったせいか、パンは売り切れてしまってて(T_T)
唯一残っていた、ラスクを買ってきました。

パン

もっと早い時間だったら、↑のようなパンがたくさん、並んでいたんでしょうね…☆
(写真は前回の動楽市のです)

店内の様子

でも、店内は替え難いほど素敵な空間で。

店内の様子

見られただけでも、行った甲斐があった、と思いました。

チャツネさんとは、余りお話をしたことはないのですが。
前回の動楽市で、私が出店会場の三角公園でスタッフとして居たこと、覚えてくださっていて。
「富岡(出身)の方だと思っていました」とおっしゃっていました。

そんな会話ができたのも、素敵な「お土産」の一つですo(>▽<)o

店内の様子

パンの他にも、オーガニックな食材なども販売。
私は栗とオレンジが入ったジャムを買いましたo(^▽^)o

ラスク

唯一買えたラスクは、大雪の雪かきのおやつに。
余計な油分が入っていないラスクは、後に残らない軽い味わい。
でも、パン生地の味はしっかりする、ある意味「食べ応えのある」ラスクです。

工房チャツネ
桐生市宮本町2-3-6
TEL/FAX:050-1190-2676
営業時間 11:00~17:00(木曜日は~15:00)
定休日 日・月曜日
URL:http://kobochutney.blogspot.jp/
Twitter:@o_de_ka_ke
※駐車場は↑のサイトから参照。または電話で問い合わせを。
※店舗出店・イベント出店の情報は↑のTwitterをチェック。

|

« 桐生・錦町「撫菜花工藝」 | トップページ | 実は初めてだった「伊東屋珈琲」/3月11日。3年経って思うこと。 »

パン・ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/55277351

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻山麓の「工房チャツネ」:

« 桐生・錦町「撫菜花工藝」 | トップページ | 実は初めてだった「伊東屋珈琲」/3月11日。3年経って思うこと。 »