« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

「春待ちまーけっと」―at Albero. collabo house

春待ちまーけっと

2月22日(土)~3月2日(日)の期間、Albero.(アルベロ.)さんのコラボハウスでは「春待ちまーけっと」が開催されています。

今回のコラボ出展者さんは、和風創作いらすとの「赤錆屋」さん。
手ぬぐいにストール、イラストも手掛ける「しめうさ堂」さん。
そして、革&布雑貨をつくる一方、詩人でもある「SOW雑貨店」さん…の3人。

コラボハウス内

コラボハウスの扉を開けた先は、一足早く、春が訪れていました。
色とりどりで、明るくて、でも優しくて…。
その色合いに、空気まで「ほわっ」とあったかい感じがしました。

前回前々回とコラボハウスの様子を見てますが…。
作家さんの個性で、ここまで印象が変わるんですね~o(>▽<)o

しめうさ堂さん

しめうさ堂さん自身が描いて染めた手ぬぐいは、どこか愛嬌があってカワイイ。
思わず、笑みがこぼれてしまいます(^-^)

SOW雑貨店

SOW雑貨店さんの皮雑貨も個性的!
丸みを帯びたフォルムも和みますo(^▽^)o
実用的なものから、遊びゴコロあふれた作品も。

赤錆屋さん

赤錆屋さんのイラストは、見れば見るほど味があって。
「ぎゅっ」と抱きしめたい衝動に、駆られます(〃▽〃)

コラボハウス内

三者三様。それぞれが織りなす「春」のカタチ。

コラボハウス内

コラボハウス内

しめうさ堂さんは、染めのワークショップも行っています。
「ろうけつ染め」「ろう描き」「しぼり染め」の3コース(詳細はしめうさ堂さんのブログを)。

しぼり染め体験

「しぼり染め」体験の様子も、しめうさ堂さんのブログで\(^-^)
体験できる日は、あと27日(木)と3月1日(土)(予定)です。
↑28日(金)もできるようになりました!
ただし、いずれの日も雨の場合はお休みになります。(27日追記)

イベントの様子

沿道には雪が残り、大雪の影響は依然として残っているけれど。
春はもう、そこまで来ているんだなあ…。

…雪で萎えたカラダとココロ。
そこに、暖かい「春」を感じさせてくれるマーケットです(*^▽^*)

ジェラート

Albero.さんのジェラートも、緑・白・桃色と「ひな祭り」カラーに\(^0^)/
よもぎもち(緑)、フロマージュブラン(白)、いちごソルベ(桃色)のプチ3種盛りです。

Albero.
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を☆)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

-------------------------------------------

―Albero. collabo house 今後の予定―

○キャトルマルシェ vol.3(4月11日~4月18日)
ineff.labo.(天然石アクセサリー&小物)
maruma*made(雑貨&アクセサリー)
ladatedenaissance1113(布小物)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

「カナポン米収穫祭」、そして大雪のこと…。

カナポン米収穫祭

大雪の影響は続いていますが、その前の出来事のことを…。
先週…いや、先々週の雪もなく、春の陽気すら感じられた2月2日(日)。
MOTOKONYAで「カナポン米収穫祭」が行われました。

「カナポン米」とは、昨年(2013年)初めて米づくりをした、PONCURRY(ポンカレー)さん&すもの食堂さんのお米「ハツシモ」です。
(お米づくりの発端はポンカレーさんですが、すもの食堂さんもメインで育てたので「カナポン米」と言われています)
私も、「ジョウモウ大学」の授業で、田植えをお手伝いしました。

田植えの時のことは…こちらになりますが、その後、草刈り、水の調整、稲刈り…。
化学肥料や農薬を使わない、手作業の米づくりはとても大変で。
それでも、一生懸命に育てるお二方に、多くの人が手を貸しました。

今回の収穫祭は、手を貸してくれた人たちに、お二方からの感謝の意を込めて…。
「カナポン米」をご馳走してくださったんですねo(>▽<)o

カナポン米のカレー

おかずはモチロン、ポンカレーさんのカレー♪
福田農園さんの大豆とさつまいものカレーです。
すもの食堂さんによる、ニンジンとほうれん草(だったかな?)の付け合わせもo(^▽^)o

みんなで食べる様子

お手伝いした人たちと一緒に食べるひと時。
ささやかではありますが、ほっこりと和む収穫祭となりましたo(^▽^)o

カナポン米販売

少しの量でしたが、販売もありました。
「カナポン米」、カレーとの相性は勿論のこと、普通のおにぎりにしてもおいしいです。
透き通った味で、普段のご飯がニガテな人に、おススメの味です。

米づくりは今年(2014年)も行われる予定。
みんなで力を合わせて、昨年よりたくさん、そして一層おいしい「カナポン米」ができることを願って。
私も昨年以上に、お手伝いができればなあ…と思っています(^-^)/

-------------------------------------------

…収穫祭については↑で終わりですが、もう少し…
「米づくり」に関連して、今回の大雪のことを書きたいと思います。

前橋で73センチという記録的な大雪は、農畜産業の方々に甚大な被害を及ぼしました。

田畑の状況

(本日・22日の高崎の田畑の状況。普段は1日で溶けるのに、1週間たってもまだ雪が…)

雪の重みでビニールハウスや畜舎が倒壊。野菜や果物、家畜たちが下敷きになりました。
雪で道路が通れなったため、農作物などが出荷できない、という事態も起こりました。
その被害額は、群馬県で140億円を超えると言われています。

私たちの「食」を支えている農畜産業。
それが被害に遭い、生産者側の経営が行き詰まることになったら…。
私たちの「命」にも跳ね返ってきます。

道路や鉄道は復旧し、孤立した集落も減りつつあるけれど。
農畜産業のことを考えると、大雪の影響はまだ終わっていないのです。
むしろ、これからだと思います。

群馬の農家さんたちが、再び笑顔で農作業等に取り組めることを。
願って止みません。

心より、お見舞いを申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

群馬、観測史上最大の積雪に見舞われる。

73センチの積雪!

群馬に住む方は、重々ご承知だと思いますが…☆

バレンタインデーの14日から関東甲信越に降り始めた雪。
群馬では翌15日まで降り続け、観測史上最大の積雪となりました。
その量は南部の前橋で73センチ!!
これまでの最高は37センチ…ですから、2倍の積雪量となってしまったのです!

…当然、ここまで雪が降るとは群馬県民、思っておらず…。
15日の朝、豪雪地帯(!)と化した光景に、みんなが仰天!そして、茫然となりました。

予定されていたイベントは中止。お店も軒並み休業。
雪かきをしなければ、一歩も外に出られない状況です。
で、雪かきをするわけですが、その量といったら!
一週前の時の比ではありません☆

我が家の庇

(15日朝の我が家の庇↑。これで屋根が落下しなかったのは…奇跡です)

前回の記事の最後で、「雪景色と対照的な青い空が、とても清々しかった」と書いてたけど…。
今回は、そんな悠長なことを言ってられる状況ではありません。

私の車は何とか免れたけど、カーポートが雪の重みで潰れて、車を直撃!…という事故が続出しました。
鉄道&道路は完全に麻痺!
高速道路や国道では走っていた車が動けなくなってしまい、3日間も立ち往生…という事態も。
その他の、幹線道路さえも雪が積もって、運転できない状況です。

小中学校では、火曜日まで休みとなりました(まだ休みの地域もあります)。
やっと通学できた今日(19日・水曜日)も、2時間遅れの登校です。

16日の雪の状況

(16日・日曜日の状況。ストック使って歩いたのは正解でした)

16日にやっと除雪車が入るようになって…。
でも、道路脇に雪が山積みとなるので、片側複数車線の道路も1車線しか通行できなくて。
路面もまだ滑るから、事故も多くて。
そのため、道路は通れても大渋滞。

物資も滞り、人々はスーパーなどへ殺到。
パンや野菜などがなくなってしまう事態となりました。

歩道は最低限、人が通れる程度の雪かきが必要で。
私も仕事場からの「出動要請」に、雪かきに向かいました。
3.6キロの道のりを、1時間以上歩いての「出勤」です。

渋滞

(18日・火曜日の高崎街中。18時頃。渋滞が激しいです)

水曜日になって、鉄道も一部を除き復旧、除雪も進み、少しずつ戻りつつあるけれど。
それでもまだ雪は残っているし、雪かきが必要な個所はあります。
仕事場の「雪かき動員」も、しばらくは続く模様。

更に、山間部では未だに集落が孤立し、物資の供給ができない地域が残っています。
それは群馬だけではありません。山梨などの他県では、一層大変な状況になっていると聞いています。

16日の信越線

(16日・日曜日の信越線(高崎~横川間)。この時は確か運行が止まっていました)

群馬にとって、東日本大震災以来の災害ではあるけれど。
もうこんな事態は、起こって欲しくないけれど。
こんな事態だからこそ、考えさせられることもあるし、見直すべきことがある。
人々のふれあいが生まれ、「あったかく」なることがある。

そんなことを、思いました。

そして、今回の大雪で被害に見舞われた方々。
心より、お見舞いを申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

ハッピーチョコレート!~St. Valentine 2014

ハッピーチョコレート!

「2014年のバレンタインは、イベントで(チョコを)買おう!」
―ということで、2月9日の日曜日、MOTOKONYAへ行きました。
MOTOKONYAでは、「ハッピーチョコレート!」が開催!

~たとえ「友チョコ・義理チョコ」だったとしても、
 おいしい&こだわったチョコレートを贈りたい~

入って左側のカウンター、まず目に入ったのは、小箱さんのキュートなお菓子♪
ギフトBOXも並びます。そのカワイイ包装といったら…(>▽<)

People Treeチョコ

People Treeのフェアトレード・チョコレートも、全種類並びます。
乳化剤など添加物が入っていないチョコレートは、口どけが滑らか♪
今回はカプチーノ(100g)とシナモン(50g)を購入。シナモンは我が家で大ヒットでして、今シーズン既に3回目…(笑)
noonさんのオーガニッククッキーもあって、こちらもきっちりゲットしました(^-^)v

和ゴンさんケーキ

カフェ担当は和ゴンさん。ワゴンカーでは食べられない、フードやケーキがいただけました。
写真はバレンタイン限定「米粉ショコラとカスタードのケーキ」とジャスミンティー。
甘さ控えめのショコラもおいしかったけれど、カスタードが!濃厚で口当たり滑らかで、おいしい~(>▽<)
今度はぜひ、和ッフルと併せていただきたいです♪

SUKIMAさん

バレンタインギフトはチョコやお菓子…とは、限らないですよね☆
スイーツと一緒にプレゼント♪もいいし、単独でちょっとした贈り物にもイイ…。
そんな雑貨たちを手掛ける、作家さんの出展もありました。

honobono rec.さん

寿喜堂さん

POCKENIさん

39さん

pontneufさん雑貨

チョコなどを渡して想いを告白する―それもステキなことだけれど。
日頃の感謝やお礼に。ううん、単に「贈り合う」ことを楽しんじゃってもイイ♪
バレンタインは、みんながHappyになっちゃおう!という日なんだと思いますo(^▽^)o

※「ハッピーチョコレート!」イベント情報は「オーガニックバス」のブログをどうぞ♪
3月16日(日)には「junk style market」のイベントも開催されます。

---------------------------------------------

…それにしても、先週末…
雪、すんごく降りましたよね~☆☆

高崎駅西口

翌日曜日も、まだ雪が残っていて…。
MOTOKONYAに行くのにも、電車を使って行きました。
雪国のように様変わりしていた、高崎駅西口。雪景色と対照的な青い空が、とても清々しかったですo(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

伊勢崎・境「赤レンガ倉庫」と「おいしいもの」

赤レンガ倉庫イベント

2月1日・土曜日に出かけたのは、伊勢崎の境(旧境町)。
かつて宿場町として栄えた境は、当時の面影を残す建物や史跡が数多くあります。

その内の一つ、境町駅のすぐ近くにあるのが「赤レンガ倉庫」
ここで、フリーマーケットも兼ねたミニイベントが開催されました。

イベントの様子

イベント自体はまだ試験段階ということで、出店は地元のお店を含め数店舗。

イベントの様子

10時の開始時に、地元の方々がくじ引きしに来た以外は、のんびりムードで(^_^;
これからのイベントなのかなあ~☆という感じがしました。

イベントの様子

それでも、地元農家さんの出店もあったり。
(↑のはくさい、150円です!ほうれん草もあって、こちらは100円でした!)

イベントの様子

既に多方面で出展している作家さんも、イベントに協力しようと参加されていました。

赤レンガ倉庫

大正8年、境運輸倉庫が繭の保管用に建造した「赤レンガ倉庫」。
一部補修はしていますが、総煉瓦造りの2階建ては圧巻です!

今後は倉庫の中で、イベントができたりするといいですよね~o(^-^)o

イベントの様子

さて、風情あふれる境の街ですが、おいしいお店も数多くあります♪

まずはこちら↓。福島屋さんの焼まんじゅう。

焼まんじゅう

さらっとした味噌だれが特徴の焼まんじゅう。
どろんとした、濃厚なたれのを食べることが多いけど…。これはこれで、おいしいです(^-^)v

CAFE ROSSY

そして、伊勢崎・境と言ったら…忘れてはならない、CAFE ROSSYさん。
このブログでは、もうお馴染みですよね♪
こちらとかこちらとかこちら…などなど)
今回もモチロン、帰りに寄りました。
決して女子系のカフェではないのですが…(笑)女子率、めちゃくちゃ高かったです(^▽^)

お店外観

そしてそして、和菓子の老舗・水戸屋さん。
下植木町、更には玉村にも支店があります。

和菓子たち

水戸屋さんにもあった!「ぐんまちゃん」の上生菓子o(>▽<)o
中身は小倉あん。甘さがやや濃厚かな~☆
蝶ネクタイがカワイイですよね♪

奥の「古文書最中」は小倉と柚子あんがあって、先日開催された高崎タカシマヤの「群馬展」でも販売されました。
その手前、左寄りにある「んまい」は、あずきパイです。

「んまい」は、群馬の方言で「おいしい」の意味。
餡の味がしっかりしてて、パイ皮もしっとりさっくりで…名前通り「んまい!」と唸っちゃう美味しさ。
両親も食べたのですが、あずきパイが苦手な(&辛口批評の・笑)母親も、

「これは『んまい』ね!」

と唸っていたのでしたo(^-^)o

日光例幣使街道

~伊勢崎・境について~

○アクセス
国道354線(日光例幣使街道)沿い。
電車の場合は、東武伊勢崎線・境町駅下車。

○主な見どころ
島村にある「田島弥平旧宅」(国指定史跡)は、世界遺産候補となっている「富岡製糸場と絹産業遺産群」の一つです。
また、利根川を渡る「島村渡船」は、現在も公道(の一部)として運航しています。毎年5月の第3日曜日には「島村渡船フェスタ」が開催され、多くの人が訪れます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

「ほんわかマーケット」と「ぐんまちゃんバーガー」

ほんわかマーケット

前橋・小相木町の複合ショップ「GREEN TOMORROW」。
ここでほぼ月に1回、開催されている小さな小さなマーケットがあります。
それが「ほんわかマーケット」

手にすると♪ほわっと♪気持ちが温かくなるような。
手作りの作品や癒しの空間を集めたマーケット。

イベントの様子

1月に開催された時の出店舗は5店。
本当に小さい、けれどもその分、出店者さんと密に接することができる。

ほわっとしたひと時を過ごせる、マーケットですo(^▽^)o

トキコさん

トキコさん。

matomaさん

matomaさん。

ma chouchouteさん

ma chouchouteさん。

SUKIMAさん

SUKIMAさん。

yururicaさん

そして、yururicaさん。

イベントの様子

2月の開催日は23日の日曜日。10時~16時です。
その後の日程は未定…ですが、作家さんのブログ&Twitterなどでチェックするか(出展されない時もあると思いますのでご留意を)、「GREEN TOMORROW」のサイトにある「イベント情報」を確認するといいです。

GREEN TOMORROW

「GREEN TOMORROW」では、この他にもワークショップなど、様々なミニイベントが行われています。
常設の雑貨屋さんもありますよ♪
それとセットで行っても、いいかな~と思いますo(^▽^)o

--------------------------------------------------

ちょっと強引ですが…「前橋・小相木町つながり」ということで…。

上州牛ステーキ&ハンバーグ専門店のG.G.C(ジージーシー)
高崎が本店ですが、小相木町にもお店があります。
あと、高崎の中泉町(高渋バイパス線沿い)には系列店Happy Burg(ハッピーバーグ)もあります。

どっと楽市

そんなG.G.Cグループですが、先日ビエント高崎の「どっと楽市」で、「ぐんまちゃんバーガー」を出店販売していました。
(あ、幟旗が逆だ…)

焼く様子

ジュージューと焼かれたハンバーグは、上州牛と上州麦豚の合挽き。

ぐんまちゃんバーガー

「ぐんまちゃん」が刻印されたバンズ(←ハンバーガー用のパン)も、群馬産の小麦「小金鶴」を使用しています。
野菜も、群馬県産のものを使用しているとか…。

とことん「群馬」にこだわった、群馬のハンバーガー。
お店では「Happy Burg」で食べることができますo(^▽^)o

G.G.Cグループ
URL:http://happyisland.jp/
Blog:http://happyisland.jp/blogs/
Twitter:@happyisland_ggc
※店舗ごとにFacebookもあります。ブログからリンクがあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

初めての、夜のAlbero.~「PONCURRY」と「UYUTO/Lin&Lin展」

夜のAlbero.

榛名のジェラートAlbero.さん。いつもの営業時間は19時まで…ですが☆
現在、木曜日に限り、20時までオープンしています。

木曜日はPONCURRYさんが出店する日。
昼はもちろんのこと…ですが、「Albero.店内で」という形で、夜もカレーを提供してくれいるんですね。
冬の間のみの、期間限定です。

それにより、Albero.さんの営業時間も1時間延長。
会社や学校等で、平日の昼はなかなか…という方(私も含む☆)には、嬉しいサービスとなりましたo(^▽^)o

この日のメニューは「チキンカレー」と「ベジキーマカレー」。

ベジキーマカレー

私は単品で「ベジキーマカレー」にしましたが、二種盛りもできます。
サイドメニューが付くのも、店内の特典♪
量もイベント出店の時より、多めにしてあるのだそう。

イベントは、他のフード出店もあります。
「いろいろ食べられるように…」という、店主・ワカさんの配慮なんですねo(^▽^)o

青空の下で、食べるのもいいけれど。
カフェ空間のPONCURRYも最高です!

ジェラート

カレーを食べた後のジェラート、口直しにピッタリですよね♪
「やよいひめ」に「キュウイ&ヨーグルト」…と、さっぱり系でまとめてみました。

一方でコラボハウスでは、第2回となる作品展が開催。
今回はUYUTO(ウユート)さんとLin&Lin(ランアンドラン)さんでした。

UYUTO/Lin&Lin展

7日間限定の展示とは思えないクオリティの高さに、思わずため息がo(>▽<)o
中世ヨーロッパの空間に、迷い込んだかのようでした。

UYUTOさん

Lin&Linさん

UYUTO/Lin&Lin展

UYUTOさん

Lin&Linさん

お二人の作品展は終了してしまったのですが(ブログUPが遅くてスミマセン…)、作家さんのコラボ出展は続々と開催される模様。
これからの予定は↓を。またUYUTOさん、Lin&Linさんの情報も↓に掲載しましたので…ぜひ(^-^)/

Albero.
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を☆)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

PONCURRY
URL:http://poncurry.jugem.jp/
Twitter:@poncurry_waka
※出店情報やメニューは↑をチェック。

―in Albero. collabo house―
「UYUTO/Lin&Lin展~時を経て深まるもの。」
(2014年1月23日~28日開催)

UYUTO(真鍮をメインとしたアクセサリー)
URL:http://ameblo.jp/wooyou/
Twitter:@hanafilm

Lin&Lin(自然素材による布小物)
URL:http://linlinmn.jugem.jp/

-------------------------------------------

―Albero. collabo house 今後の予定―

○春待ちまーけっと(2月22日~3月2日)
赤錆屋(和風創作いらすと)
しめうさ堂(イラスト・手ぬぐい・ストール)
SOW雑貨店(皮&布小物・詩)

○キャトルマルシェ vol.3(4月11日~4月18日)
ineff.labo.(天然石アクセサリー&小物)
maruma*made(雑貨&アクセサリー)
ladatedenaissance1113(布小物)

※なお、第1回のコラボハウスの様子はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »