« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

かしまし娘のお気に入り店&未来の作家のたまご展

かしまし娘の菓子まつり

1月19日・日曜日のMOTOKONYA。
「かしまし娘の菓子まつり」のイベントが開催されました。
So-yaさんに小箱さん、シマイカフェさん…女子ならみーんな時めいちゃう♪お菓子やカフェ。
モチロン、それも「すごーく」気になったけれど…。

個人的に気になっていたのが、2階の「かしまし娘のお気に入り店」
そして、同時開催の「未来の作家のたまご展」です。

ineff.labo.さん

So-yaさんたちが大好きな、お店が集まった「かしまし娘のお気に入り店」。
中でも大注目だったのは、ineff.labo.さん。作品を作る様子を、実演してくれたんですね♪

ineff.さんの手仕事

以前も書きましたが、ineff.labo.さんの作品は、とっても丁寧で精巧。
「どうやったら、あんなに綺麗な作品ができるんだろう??」手にした誰もが、そう思うはずo(>▽<)o
その様子を、見ることができたのです!これは貴重でした♪

その他に出店した方は、初めまして…の方ばかり。

givreさん

givreさんに

nutteさん

nutteさん。

ぱらり書房さん

そして、ぱらり書房さん。
ぱらり書房さんでは、パリのお菓子屋さんのレシピ本を買いました。
写真のビジュアルと、絵本みたいな構成に惹かれて♪

そしてそして、同時開催の「未来の作家のたまご展」。

みじんこくらぶ

現役の高校生による作品が展示されました。
こちらは学芸館高校の手芸サークル「みじんこくらぶ」。

さんどうあやかさん

群馬の文化「上毛かるた」がブローチに!
こちらも高校生「さんどうあやか」さんの作品。

「上毛かるた」ブローチ、裏は読み札になってたそうですよ~☆
(後で知った。裏も見れば良かった…涙)

みじんこくらぶ

自分なりに、一生懸命作り完成した作品たち。
その一つ一つが、とっても愛らしくて…。

ここから今後、どう成長していくのかな…。
とっても楽しみですo(^▽^)o

So-yaさん看板

さて、So-yaさんと小箱さんのお菓子。
11時のオープン時は、某テーマパーク並みの大行列(!)だったそうで☆
私は午前中用事があって、行ったのは12時半ごろでした。が…その時もまだ、行列が。
建物の中へ入れずに、外で並んでいる人も多かったです。

…11時に行けないと分かった時点で、ほぼ諦めてました…笑(^▽^;

ランチセット

それでも、12時スタートのランチセットは、いただくことができ…(T▽T)
セットは2種類。キッシュ(小箱さん)&白小豆のブラマンジェ(So-yaさん)と、バゲットサンド(So-yaさん。ポンカレーさんのカレーを使用。)&苺とヨーグルトのムース(小箱さん)。
いずれも、シマイカフェさんのドリンク付きです。

諦めていたお菓子も、列がなくなった所で、ちょこっとゲットできたんですよ♪
並ばずに買えて、却って得しちゃった…かもしれないですねo(^▽^)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

夢みるぱさり~カフェ「とぅる~る~」と「彩の国米(マイ)シュッキー」

お店外観

一面に広がるラベンダー畑。その先に佇む、赤い屋根と煉瓦のお家…。
高原の中の一軒家?いえいえ。群馬からちょこっと南に行っただけ☆
埼玉県の上里町。「夢みるぱさり」です。

煉瓦のお家は、ナチュラルカフェの「とぅる~る~」

店内から

カフェの店内からも、ラベンダー畑に白樺(たぶん…)の木。
ここが平地なことを、ホント忘れてしまいます。

オムライス

看板メニューの一つでもある、オムライス。
生みたての卵を使用したオムライスは、ふわっふわでとろとろ(>▽<)
ライスは雑穀米。地元のお米を利用しています。

「夢みるぱさり」、実は群馬・中之条「モアザン」の姉妹店でもあります。
なので、こんなお菓子もありました☆

米シュッキー

「中之条シュッキー」の姉妹版「彩の国米(マイ)シュッキー」です。
「彩の国」とは埼玉県のこと。埼玉県のお米で作ったシュッキーです。
小麦で作られた「中之条版」よりも、香ばしいのが特徴。

ちなみに写真右上は卵。150円という、良心的なお値段で買うことができます。
自家製パンや地元野菜などもありました。

いずれも、「とぅる~る~」の店内で販売されています(^-^)/

夢みるぱさり
埼玉県児玉郡上里町大字三町828-4
URL:http://www.pasari.jp/

ナチュラルカフェ とぅる~る~
(「夢みるぱさり」内)
TEL:0495-33-1123
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:00)
(売店は10:00から営業しています)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
Blog:http://locoplace.jp/t000211379/
Facebook:https://www.facebook.com/truerue2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

「政次郎のパン」のバンズパン

バターバンズ

「バンズパン」ネタ。他の記事の関連で、後回しにしていたけれど☆
「バンズパン」のある、地元パンの店舗が閉店していた…!
…という衝撃の事実を知り、急遽UP。

群馬のローカルパン・「バンズパン」
子どもも年配の方も、みんなが喜んで食べられる「バンズパン」。
決して失くしてはならない、「群馬フード」の一つだと思います。

さて、今回紹介するのは、「政次郎のパン」のバンズパンです。
昨年の12月下旬にいただきました。

皮の部分は「甘食」に近い生地。「バンズパンの正統」と言える生地感です。
味は甘すぎず。しつこすぎず。

食感と味、バランスの取れたバンズパンだと思います(^-^)/

政次郎のパン

何気に初めてだった、「政次郎のパン」。
噂に違わず、どれもおいしかったです♪
夕方にもかかわらず、次から次へとお客さんが訪れていました。

写真左から時計回りに、コッペパン(ピーナッツ)、メロンパン、食パン(母親が1枚食べたので、その分傾いてます・笑)、バンズパン、ベーグル(紅茶)、ミニチョコクロワッサン×3です。

政次郎のパン
前橋市六供町1221-1(前橋工科大学の近く)
TEL:027-265-6062
営業時間 7:30~18:30
定休日 月曜日・第3火曜日

--------------------------------------------------------

これまでに紹介した「バンズパン」のラインナップはこちら↓
バンズパンは群馬西毛(西部)固有の、ローカルパンです。
今後も食べ次第、紹介していきます♪

「パンまる」の味噌バンズ(味噌だれバンズ編)
「セブンイレブン」のバンズパン(コンビニバンズパン編)
「櫻」のバンズパン(味噌だれバンズ編)
「マナペコ」のバンズパン
「パリジャン」のバンズパン(あんバターサンド編)
トリアノンの「メイプルバンズ」(変わり種編)
「プラリネ」のバンズパン(生クリームサンド編)
「アジアパン」のたまごパン(「バンズパン」仲間たち編)
「ぱん卓」のたまごパン(「バンズパン」仲間たち編)
「パンまる」のバンズパン(あんバターサンド編)
日英堂のバンズパン(バンズパンとは?解説付き)

なお、冒頭で挙げた「閉店した地元パンの店舗」とは…上から6番目のパン屋さん(下からも6番目ですね☆)。
高崎スズランの店舗が閉店。その跡には、県外のパン屋さんが入るそうで…。

イーサイト高崎の店舗は残っているけど、群馬のデパート・高崎スズランの店舗がなくなるとは思ってもみなかったなあ。。。
バンズパンを買えるお店が、1つ減ってしまった。。。

すっごく寂しいし、残念でなりません(T_T)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

つきいちマルシェ「番外編」

つきいちマルシェ

富岡・おかって市場の「つきいちマルシェ」が行われるのは、4月~12月。
1月~3月の期間はお休みですが…年明けの第2日曜日、特別に開催されることになりました。
「つきいちマルシェ・番外編」です。

「番外編」の主役は、↑の臼と杵。
…というか、臼と杵でついたお餅♪
お餅が、無料で振舞われたんですねo(^▽^)o

お餅つき

せいろで蒸したもち米を、杵で捏ねて…ぺったんぺったん。
昔ながらのお餅つきに、子どもも大人も、視線は臼の方へo(^▽^)o

お餅

つきたてのお餅は、一口大、或いはそれ以上の大きさにちぎられて…。

あんぴん餅

あんぴん餅(=大福餅)や

辛み餅

辛み餅(=大根おろし)、そしてお汁粉になりました\(^0^)/

マルシェの様子

多くの人が訪れた「つきいちマルシェ・番外編」。
顔馴染みの方々にお会いして、そのご家族にもお会いして。
そして集まった人みんなで、お餅を食べたりして。

…これって、とっても素敵なことだなあ…と、思いましたo(>▽<)o

おかって市場さん、出店者の方々。そして集まった皆様。
ありがとうございました。

cafe MAKAPさん

ポークカレー

PONCURRYさん

和の屋さん

炭火焼

けんちん汁

みかぼの三束芋

せいろ

肩車

凧揚げ

凧揚げ

次回のつきいちマルシェは、4月13日(日)。
…春がますます、待ち遠しいですね♪♪

おかって市場
富岡市富岡1450
(富岡市役所向かい。上信電鉄・上州富岡駅からは3分)
TEL:0274-67-5373
営業時間 9:00~19:00(日曜日は~17:00)
無休(年始はお休み)
URL:http://okatte-market.jugem.jp/
Twitter:@okatteichiba

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

高崎街中「kör cafe」で読書。そして「FREESTYLE」

kör cafe

高崎街中で、ゆっくりと読書ができるカフェ。
kör cafe(クルカフェ)は、そんなカフェの一つです。
suiranさんで本を買った後も、行きました。

オーナー・さっちゃんの手作りスコーンに、MAKAPさんの焙煎豆で淹れたコーヒーを添えれば、「おやつ」は十分♪
大きめのテーブルに、ゆとりのある席の配置。柔らかな色合いの照明…。
ホント、読書するのにふさわしい空間ですo(^▽^)o

kör cafeの本

本を持って来なくても、kör cafeに本が置いてあるので、読書が楽しめます。
私が以前読んだことがあるのは、海外の「おやつ」を紹介した本。
1970年代頃の出版物で、昭和レトロな写真感が何とも言えなかったです(>▽<)

更にはこの日、もう少し駅方面まで歩いて…
セレクトショップ・FREESTYLE(フリースタイル)にも行きました。

FREESTYLE外観

手前の黄色い建物が店舗。看板がほとんどないので、最初戸惑いますが…☆
「えいっ」と思いきって扉を開くと…

店内

そこは、非日常を彩るファッションたちが☆

小物類

オーナーさんとは、Twitterでの繋がり、そしてkör cafeやMOTOKONYAなどのイベントを通じて知り合いました。
とってもハートが熱い方です。
ファッションや商品に対する思いは勿論のことですが、人との出逢い、繋がり…
それらを、とても大切にされています。

正直、↑の機会がなければ、知り合えなかった方だと思います。
だから一層、知り合えたことが新鮮で。
「人との繋がりってすごいな~」と、改めて感じてしまうのです。

そんな「人との繋がり」。
これからも、大切にしていきたいと思っています(^^)

買った服

(買った服↑。最新の物ではないそうですが、仕入れた時の様子を語ってくれました。一つ一つ思い入れがあるんですね^^)

kör cafe
高崎市通町60
TEL:027-327-6710
営業時間 12:00~21:00
定休日 木曜日
URL:http://ameblo.jp/korcafe/
Twitter:@stkill
※以前紹介した記事→こちらこちら

非日常空間 FREESTYLE
高崎市通町141-18
TEL:027-321-6206
営業時間 12:00~19:30
不定休(通常は水曜日がお休み)
URL:http://freestyle.hippy.jp/
Blog:http://blog.freestyle.hippy.jp/
Twitter:@freestylefree
※Facebookはこちら。なお、1月15~17日の3日間はお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

「suiran」の作業場―高崎街中・天華堂2階

suiran作業場

前回紹介の「Wandervogel」に置いてあった本たちは…古本屋・suiran(すいらん)さんが提供しています。
suiranさんの古本たちは、どれも味があって、あったかい。
ある時は「憩い」として、またある時は「糧」となって、私たちに沁みわたる…。
そんな素敵な本ばかりです。

そのsuiranさんが、1月5日の日曜日、本の販売もする作業場をオープンさせました。
場所は高崎の街中、天華堂の2階です。

天華堂

中央銀座アーケードに構えて○十年…老舗の「天華堂」
教科書販売でお世話になった方も多いと思います。
(余談ですが、私は祖母の家が近かったので、子どもの頃よく通いました…)

ナチュラルな木目で、控え目に立て掛けられた「suiran」の看板。
suiranさんのお人柄を、物語っているようでした。

作業場の様子

小説から実用書、雑誌に絵本…。
文庫もあれば、辞典みたいに「箱」が付いているもの…。
洋書だって「混ざって」います。

本たち

「『混ざって』いる」と書いたのは、理由がありまして…☆
普通の本屋さんみたいに、必ずしもジャンル別に並んでいないんですね。
重々しい文学の隣にエッセイがあったり。
雑誌のすぐ上の棚は、児童書だったり。

本たち

その配置はもう、suiranさんの感性で。

たくさんの本の中から、自分の「気に入った」本を見つけた喜び。
そして、これまで見向きをしなかった本に目を向けることで生まれた、発見や喜び…。

本たち

絵本だって、子どもだけが読む本ではない。
実用書の入門書として、大人が読んだっていい。

…本のこと、「愛おしい」と思ってらっしゃるから、このような本屋さんになるんだな…o(^▽^)o

本たち

1月の作業日(&販売日)はブログのこちら。随時変更になるので、要チェック。
また2月中旬~4月上旬の教科書販売シーズンは、一旦お休みとなります。

高崎は、本をじっくり読めるカフェも多いです。
寒い冬、お気に入りの本を買って、ゆったりとカフェで過ごしてみては?

suiran
URL:http://suiranbook.exblog.jp/

※作業場の稼働については、高崎の空き物件紹介サービス「まちごと屋」でも紹介されています。
まちごと屋
URL:http://www.machigotoya.jp/
Twitter:@machigotoya
Facebook:https://www.facebook.com/machigotoya

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

Wandervogel~前橋街中・広瀬川沿い

Wandervogel

Wandervogel(ワンダーフォーゲル)は家具・ステーショナリーなどを提供するショップです。
前橋の広瀬川沿い、弁天通りアーケードから徒歩数分の所にあります。

初めて行きましたが、噂通りの素敵なお店でした。
ハイセンスだけど、温かみのある家具に雑貨。カタログに本。
ベランダ越しに見えるのは、広瀬川と前橋の街。

座り心地のいい椅子に腰掛けて、広瀬川を眺めれば…。
それだけで、ゆったりした時を過ごすことができます。

「渡り鳥」

「Wandervogel」の意味は「渡り鳥」。
長く使える良品を、「人から人へ」「過去から未来へ」。
受け渡していきたい…その想いから、名付けられました。

店内の様子

広瀬川が流れる一方で、国道17号にも面している店舗。
でも、その喧騒は嘘のよう。
ここでは、穏やかな時間が流れます。

店内の様子

2階全体

2階全体の様子。

ステーショナリー

1階はステーショナリーも並びます。

1階の様子

お店のロゴが入った枡(写真左下)もステキ。
枡本来の用途のほか、名刺スタンドなどに使っても。

そして奥の棚に並んでいるのは古本たち。
2階にも、所々に、さり気なく置かれていました。

この本たちについては…次のお出かけに、つづきます(^^)

お店外観

前回紹介した「valo KIOSKI」と併せて行きました。
空っ風が吹いて、寒い日だったけど…。頑張って行って良かったです(笑)

Wandervogel
前橋市住吉町1-3-13
TEL:027-288-0311
営業時間 12:00~20:00
(14:00~15:00は休憩になります。)
定休日 火曜日 第1・第3水曜日
URL:http://www.e-intime.jp/wandervogel/
※駐車場あります(店舗の脇。国道側のスペースです)。
※不定期ですがイベントも開催されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

「valo KIOSKI」と「おにぎり新聞」―前橋街中・弁天通り

valo KIOSKI

三が日明けの土曜日、前橋に出かけてきました。
目指した場所は街中。弁天通りアーケードにあるカフェ「valo KIOSKI」です。

お店外観

本来は美容院である、このお店。
カフェが併設されたのは、ほんの先月(2013年12月)のこと。

「前橋の街中に、気軽に休憩できる『キオスク』みたいな場所を」

そんな店主さんの想いから、生まれました。

そして現在、ウインドウに貼られているのは「おにぎり新聞」
今月18日まで、バックナンバーが掲載されています。

おにぎり新聞

「おにぎり新聞」は、前橋を中心に「面白くて楽しいこと」を紹介した壁新聞です。
編集者は「前橋が大好き!」な女性4人組。
前橋で暮らす彼女たちだから分かる、地域に密着した情報を楽しく紹介しています。

最近の新聞の見出しをピックアップすると…

「もうすぐクリスマス。かわいいプレゼントを選びたい」
「ちょっとあたたかくなれる場所へ。夜のお出かけ便利帳」

…という感じ♪
文章は手書き。写真やイラストも交えて、「あったかさ」満載な新聞になっているんですo(^▽^)o

おにぎり新聞&CUP

(「おにぎり新聞」号外とフリーペーパー「CUP」の展示)
「…どうして(フリーペーパーみたいな)配布はしないんですか?」
私の疑問に、返ってきたvaloさんの答えは

「『おにぎり新聞』を観に来ることが、前橋の街中を訪れるきっかけになれば」

…というものでした。

前橋の街中。ますます楽しい場所に、なってきそうですo(^▽^)o

店内の様子

店内の様子。扉の奥は美容室になっています。

コーヒー&チュロス

コーヒーはkaffaさんとROBUSON COFFEEさんの豆を使用。
「弁天チュロス」は、塩がかかっていて甘さ控えめです(^^)

また、「valo KIOSKI」の近くには

大蓮寺

「弁天ワッセ」(毎月3日開催)のきっかけとなった大蓮寺や。

bushitsu

「○○がしたい!」交流の場・「bushitsu」もあります。

そしてそして、今月9日(木)は「前橋初市まつり」
更には11日(土)17時から、「valo KIOSKI」で「おにぎりnight」のミニイベントがあります。
「おにぎりnight」の詳細はこちら。これも注目ですo(^▽^)o

valo KIOSKI
前橋市千代田町3-9-4(弁天通りアーケード内)
TEL:027-237-1790
営業時間 7:00~10:00/15:00~20:00(変更あり)
※カフェの営業時間です。美容室オープンの時間は異なります。
定休日 火曜日
URL:http://valo369.exblog.jp/
Twitter:@valo2005

おにぎり新聞
掲示日 毎月1日(号外あり)
掲示場所 まちなか情報掲示板(国際交流広場横)
URL:http://onigiri-shinbun.blogspot.jp/
※「valo KIOSKI」での掲示(「おにぎり新聞展」)は1月18日(土)まで開催。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年1月 3日 (金)

「六郎」さんのお餅&和菓子

お雑煮

2014年のお餅。昨年に引き続き、「六郎」さんにお願いしました。
「六郎」さんのお餅は、キメが細やかで、滑らかな口当たりでおいしい。
お赤飯がおいしいから、もち米そのものからして、おいしいんだよなあ~o(^▽^)o

昨年はお餅を切るのも、お願いしたのですが。
今回は自宅で、お餅を切りました。

お餅切り

父親が病気でできなくなってから、お餅を切るのは私の役目。
父親みたいに、キレイな切り口にはならないけれど。
でも、まあ、そこそこ形には…☆

あと、お餅を取りに行った時、こちらも買いました。

赤飯まんじゅう&ぐんまちゃん

「赤飯まんじゅう」「ぐんまちゃん上生菓子」です。

「赤飯まんじゅう」は、「六郎」さんの代表的和菓子。
紅白、あと緑があって(写真は紅)、中身の「餡」となる「赤飯(又はおこわ)」も、おまんじゅうによって異なります。
皮が甘く、ちょっとクセになるおまんじゅうです。

群馬のゆるキャラ「ぐんまちゃん」の上生菓子は、その精巧さ&カワイさにビックリ!
焼リンゴの餡が入っていて、口当たりは見た目より爽やかです(^-^)

お店外観

夢づくり菓子づくり 六郎
高崎市貝沢町465
TEL:027-363-1480
営業時間 8:30~18:00
定休日 月曜日、第3・第5火曜日
※サイトはこちら。また、ブログもあります。

---------------------------------------------------

さて、2014年のお正月。お雑煮を食べた後には姉一家が来て…

ご馳走

ご馳走を囲んで、ワイワイがやがや☆
賑やかだったなあ~(笑)
でも、家族が揃わないままお正月を迎えた時を考えると…。
これは、とっても喜ばしいことなのだと、思います。

恒例のニューイヤー駅伝も応援に行きました。
昨年が大成功!だったので、今年もスタートしてすぐ沿道へ向かったものの…。
最前列は、どこも既に人が並んでいて(ガーン…)。

スバルの応援

…無残な結果になりました…(泣)
来年、また対策を考えなきゃな~☆

写真は、地元・SUBARU(富士スバル)の応援の様子。
去年の太鼓も見事でしたが、今年の獅子舞もカッコ良かったですo(^▽^)o

そして、もう一つ。お知らせです↓

前回のブログ記事、イベントの告知を追記で載せました。
既に見た方も…ぜひ♪→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

2014年、幸せで素敵な1年になりますように…。

鏡餅…?

2014年、明けましておめでとうございます。
今年が皆様にとって、幸せで素敵な1年になりますように。
そして、笑顔あふれる1年になることを願っています。

2014年最初の写真UPは、我が家の床の間です。
我が家は、年が変わってすぐ、床の間とお仏壇に鏡餅をお供えします…が。

…この鏡餅、ちょっと「茶色い」…。

実は鏡パン

実はこれ、「マナペコ」さんの「鏡パン」
年末・12月30日&31日しか販売されないパンなんです☆
以前伺った際、写真で見て余りにも可愛かったので、今回は注文してみました♪

右下のカワイイお馬さんは、「干支(午)パン」。これも年末限定。
左は冬の定番「柚子リッチ」です。こちらは、柚子の季節なら注文を受け付けていますo(^▽^)o

…なお、実際「お供え」する時は、ホントの「鏡餅」をお供えしました(さすがに…)。
お餅については、また別にお話ししたいと思います~(^-^)/

干支&ぐんまちゃんだるま

すっかり恒例になった、高崎だるまの「干支(午)だるま」
そして、人気上昇中♪午年の主役ゆるキャラ(!?)「ぐんまちゃん」のだるまも添えて。

2014年も、お仕事とお家の用事の合間を縫って。
「群馬を中心に」おいしいこと、楽しいこと伝えていきたいと思っていますので…。
よろしくお願いいたしますo(^▽^)o

おやつ屋 マナペコ
安中市下間仁田800-1
TEL/FAX:027-382-7316
E-mail:manapeco@topaz.plala.or.jp
Twitter:@manapeco 
店頭販売日時 金・土曜日 11:00~
※基本は注文販売。注文は毎日受け付けています。3日前までに。
(詳細は問い合わせで)

※高崎だるま「干支だるま」についてはこちら↓
2013年(巳)
2012年(辰)
2011年(卯)

---------------------------------------------

~追記~

マナペコさんですが、今月下旬、イベント出店があります。

「やさしい綿ガーゼカーテンとマナペコのおやつ展」
日程:1月26日(日)、27日(月)
時間:13:00~18:00(2日目は~17:00)
場所:思高建設(高崎市上小塙町629-7)

昨年bottega616さんで開催したイベント。場所と内容を変えて今年も実施されます。
詳細はbottega616さんのブログを。アップルパイの予約も受け付けています。
マナペコさん以外のフード出店も大注目です♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »