« 「裏」junk style market | トップページ | BIOSK収穫祭 »

2013年12月11日 (水)

「わざわざ」からの贈り物

「わざわざ」のパン

11月のことですが…我が家に、一足早く「クリスマス」がやってきました。
長野・御牧原から届いた、1箱の小包。
送り主は「わざわざ」さん。中には角食と…シュトレンが。
お洒落なカードまで、同封されていました。

今年のシュトレンは、「わざわざ」さんのを頼もうと決めていました。
だから注文の受付が始まってすぐに、申し込み。
角食も併せてお願いしました。

「わざわざ」さんのパン、私も、そして私の母親も大好きです。
最初に母親と食べたのは、去年のちょうど今頃。
初めて口にした角食は、ジャムもバターも要らなくて。
二人とも、何もつけずに、次から次へと口に運んでいました。

その時から、「わざわざ」さんの角食は、私と母親の中でナンバー1になりました。

そして、今回メインになったシュトレン。

シュトレン

(写真は10日ほど経った、最後の一切れ)
3,4日置いてから口にしましたが、すっと自然に、口の中で馴染んだ食感が忘れられません。

シュトレンはドライフルーツたっぷりの、重めのパンです。砂糖もたくさん使うため、甘みもあります。
「クリスマスへのアドベンドの間、少しずつ食べて当日を待つ」ので、丁度いいパン。

だけど、「わざわざ」さんのシュトレンは砂糖は使っていません。
ドライフルーツとココナッツ、そして小麦粉本来の甘さだけ。
卵やバターも使用していません。
そのため、重たさはなく、「もう一切れ…」と思わず、手が伸びてしまいます。

母親に勧めたら、母親も一度に2切れ食べてました。
母親は最近出てきたハード系のパンは、おいしくてもほとんど口にしません。
(何しろ、「食パンやコッペパンで育った世代」だから…)
だけど、その母親が「おいしい」と言って、2切れも食べたのです。

そして母親は、遂に「お店に行ってみたい」と言い出しました。
長野の御牧原へ。

御牧原(イメージ)

かく言う私も、実はお店には行ったことがありません。
だから来年、暖かくなったらぜひ、母親と一緒に御牧原に行きたいと思っています。
「わざわざ」さんにお会いして、パンプレートを食べて、御牧原の自然を満喫して…。

そして、

「来て良かったね」

そう言って、笑顔になりたいな、と思っています(^^)

※注:最後の写真↑は、以前ハイキングオフ会をした時の御牧ケ原(小諸市)です。雰囲気が近いかな…と思って、載せてみました。

パンと日用品の店 わざわざ
長野県東御市御牧原2887-1
TEL:0268-67-3135
営業日 木・金・土曜日(その他不定休あり)
営業時間 11:00~16:00
URL:http://www.waza2.com/
(オンラインショップやTwitter&FacebookはWeb↑からどうぞ♪)
※2013年は21日(土)まで。2014年は1月23日(木)からのオープンとなります。

|

« 「裏」junk style market | トップページ | BIOSK収穫祭 »

パン・ハンバーガー」カテゴリの記事

群馬県外のおいしいこと」カテゴリの記事

コメント

つぶさん、こんにちは♪ (〃∇〃)ノ

わざわざさん、Cindyもいつか行ってみたいと思っていますが、
足利からですとかなりのドライブになりそう・・・計画立てないと・・・^^;

わざわざさんのシュトレン・・・美味しそうです!! (≧∇≦)b

投稿: Cindy | 2013年12月12日 (木) 09時05分

そうなんですよね!わざわざさんのパンって、ジャムやバターの類のものは一切必要なく、そのまま食べても充分に美味しいんですよね!
僕も角食やカンパーニュには何もつけずにそのまま食べてます♪

僕は人生初のシュトレンがわざわざさんのシュトレンでした^^
「もう一切れ…」と手が伸びる気持ち、分かります♪

投稿: こしたま | 2013年12月13日 (金) 23時03分

◆Cindyさん
私の住む西毛(群馬西部)からでも結構な距離…。
足利からだと、もう、小旅行になっちゃいますね☆
どうせ行くなら、あそこも、あそこも…って考えないと勿体ないです(笑)

シュトレン、本来の甘~いのとは違うのかもしれないけれど、
私はこちらの方が好みです♪♪

投稿: つぶ | 2013年12月16日 (月) 20時23分

◆こしたまさん
ジャムやバターは、却って「邪魔」になるパンなんですよね。
(↑言い方が悪いかもしれないけれど…^^;)
でも主食って、「何もなくてもおいしい」のが本来の在り方な気がします。
お米だって、本当においしいのは何も要らない…。
わざわざさんのパンを食べると、いろいろ考えさせられます。

初シュトレンがわざわざさんの、だったんですね♪
一般的な「甘い」シュトレン食べた時は、びっくりしなかった?(笑)(^^)

投稿: つぶ | 2013年12月16日 (月) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/54216412

この記事へのトラックバック一覧です: 「わざわざ」からの贈り物:

« 「裏」junk style market | トップページ | BIOSK収穫祭 »