« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月28日 (土)

アーツ前橋「カゼイロノハナ~未来への対話」

アーツ前橋

2013年10月26日。前橋の芸術文化活動の拠点―「アーツ前橋」が誕生しました。
場所は、「シネマまえばし」もある某デパートの跡地。
建物をリノベーションして、アートな建築物に生まれ変わりました。

ここで現在、「開館記念展」として開催されているのが「カゼイロノハナ~未来への対話」です。

詩人・萩原朔太郎をはじめ、前橋は独創的で創造的な方を数多く輩出しています。
美術作家、文学者。音楽家に科学者―。
「芸術」という枠に縛られず、また時代やジャンルも超えて「再提示」したのが、今回の展示。

「カゼイロノハナ」のタイトルは、萩原朔太郎が作った本の題名を利用したもの。
朔太郎の創作活動に敬意を表して、付けられました。

作品

作品は幾つか、写真を撮ることも可能です。
これは「いつでもどこでもお風呂を!」というコンセプトで作られた、「お風呂レンタルシステム」(笑)
本当に借りることができます(館内で申し込むそうです)。

作品

絵画など、芸術系の展示は勿論のこと、

作品

詩の展示もありました。

やまどりのゆめ

作家さんと地元の小学生たちが共同で創り上げた絵本「やまどりのゆめ」(復刻プリント)。
これ、すごく気に入りました!
実際ページをめくれます。ぜひ読んでみてくださいo(>▽<)o

建物の様子

「アート」は展示室内だけではありません。
建物の所々に、「作品」が潜んで(?)いたりします。

アーカイブ

こちらはアーカイブ(資料)スペース。
「アーツ前橋」は芸術文化活動の「拠点」です。前橋街中で繰り広げられるアートな活動…。
更には「アート」の枠を超えた様々な活動も、ここで知ることができます。

カフェ

カフェは上小出町のROBUSON COFFEEが提供。

ショップ

ショップもあります。

アートなグッズ

手にしたら思わず笑顔になりそうな、アートなグッズがたくさん♪

前橋の街中が寂しくなって、幾年月…。
でも、徐々に活力を取り戻そうとしています。
2013年は、それを強く感じた年でした。

実際に、お店も次々とオープンしています。
そのお店の一つ一つが、とても魅力的で。
思わず、足を運びたくなってしまいます。

「アーツ前橋」の誕生によって、より一層前橋の街中が生き生きとすることを。
願って止みません。

館内からの街中

…そんなことを願いながら、2013年、〆たいと思います。
2014年は、もっともっと素敵な出来事が生まれますように。

今年も皆様、ブログを見ていただきありがとうございました!
2014年も引き続き、ご愛好いただければ幸いです♪

2014年が皆様にとって、嬉しいこといっぱいな1年になりますように…(^-^)/

アーツ前橋
前橋市千代田町5-1-16
TEL:027-230-1144
FAX:027-232-2016
開館時間 11:00~19:00
休館日 水曜日
URL:http://www.artsmaebashi.jp/
Twitter: @ArtsMaebashi
Facebook:https://www.facebook.com/artsmaebashi
※「カゼイロノハナ~未来への対話」は2014年1月26日(日)までの開催。
※年末年始は休館。2014年は1月5日(日)からオープンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

「ミシラヌモリ」の手仕事~at まーやの家

紅茶&デザート

前々回「ミシラヌモリ~at まーやの家」のつづきです。
ピザランチをいただいて、紅茶とデザートでくつろいだら…。
いよいよ、「手仕事」(=ワークショップ)が始まります。

サシェ作り

一つ目は、rippleさん&soracoさんコラボの「サシェ作り」です。
「サシェ」とは匂い袋のこと。rippleさんの布で袋を作り、soracoさんのハーブやアロマオイルでポプリを作ります。

布選び

好きな布を選んで、好きな色の紐と糸を選んで。

袋作り

ちく、チク。ちく、チク…。
(↑の写真。縫ってるの私デス☆撮ってくれました^^)

ポプリ作り

袋ができたら、中に入れるポプリ作り。
別の袋に好きなハーブを入れ、アロマオイルを1滴垂らします。
2週間程度置くと、ハーブとオイルが馴染み、サシェの出来上がり。
作った袋に入れ替えて、香りを楽しみます。

ポマンダー作り

もう一つの「手仕事」は、「ポマンダー作り」です。こちらはsoracoさんが担当。

「ポマンダー」とは、「香り玉」のこと。
中世ヨーロッパでは「邪気を払う」とされ、「お守り」として流行しました。
現在でも欧米では、クリスマスや新年のプレゼントにと、贈り合ったりしているのだそう。

手づくりのポマンダーは「幸福を呼ぶ」と言われています。
柑橘類の爽やかな香り。それだけでハッピーな気分になれそうな気がしますo(^▽^)o

今回は、季節柄、柚子を使いました。

ポマンダー作り

表面の皮から穴を開け、グローブ(という花?)を差し込んでいきます。
穴を開けて、差して。また穴を開けて、差して…。
少しずつ、ゆっくりと。時折、話を交わしながら。

ポマンダー

そうやって、出来上がったポマンダー。
これにシナモンパウダーをまぶし、風通しのいい場所で3週間ほど乾かして、完成です♪

紅茶講習会

「手仕事」が行われている傍らでは、まーやの家・ヨーコさんによる紅茶講習会が。
笑い声が挙がって、とっても楽しそう(^▽^)

ここでは時間の流れ方が、普段よりずっとずっと緩やかで、優しい。

慌ただしく時間が過ぎ去っていく現代。
でも、こういう「緩やかな」時間があること。それがとても大切なこと。

soracoさん&rippleさん、まーやの家さん。
そして、「ミシラヌモリ」の住人たちが、教えてくれた気がしました。

「ミシラヌモリ」の様子

「ミシラヌモリ」の様子

「ミシラヌモリ」の様子

「ミシラヌモリ」の様子

「ミシラヌモリ」の様子

「ミシラヌモリ」~木の実と布とティーパーティー~
(12月10日~15日開催)

soraco(リースなど、木の実の小物)
Blog:http://ameblo.jp/kayokotetomo/

ripple(染め布による服・雑貨)
URL:http://www.ripple-garden.com/
Blog:http://ripple-garden.doorblog.jp/
Twitter:@ripple_kumi
※火曜日のみですが、ご自宅でショップもオープンしています↓
「りっぷる洋品店」
桐生市錦町2-10-44(時間:11:00~19:00)

まーやの家(カフェ)
前橋市亀里町1209
TEL:027-265-5336
時間 11:00~18:00
(ランチは基本的に平日のみ。11:00~14:00)
定休日 月曜日・第3火曜日
(その他不定休あります。ブログ↓をチェック)
Blog:http://gekijocafe.exblog.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

Merry Christmas 2013 year!―with kobaco

ガトーショコラ

2013年のクリスマス。今年は「小箱」さんのガトーショコラを予約しました。
直径は9cm。小さなケーキですが、我が家はこれで十分♪
クリスマス・イブの前日の今日、いただきました。

余りにも可愛い飾りつけに、ナイフを入れるのが勿体なかったなー☆
でも、早く食べたいから。思い切ってナイフを…。
飾りの「サンタさん」みたいにね(^^)

クリスマスクッキー

大人気の余り、予約となった程のサンタ&リースのクッキー。
予約してなかったのですが、たまたまお店にあって♪
こちらは、明日以降の「お楽しみ」に(^^)

ジンジャークッキー

(↑ジンジャークッキー。こちらもクリスマスの定番♪)
2013年のクリスマス。2014年を迎える、クリスマス。
皆さんに、素敵なクリスマスが、素敵な2014年が訪れますように…o(^▽^)o

小箱
前橋市総社町総社2843-13
TEL/FAX:027-212-7054
営業時間 10:00~19:30
定休日 木曜日
URL:http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ko_baco_san
Blog:http://ko-baco.blogspot.jp/
Twitter:@ko_baco_san
※お店情報やメニューはHP、新作やイベント出店はブログ&Twitterをチェック。
※お店の様子は以前紹介したこちらを♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

「ミシラヌモリ」と住人たち~at まーやの家

まーやの家

前橋・亀里町にひっそりと佇むカフェ「まーやの家」
12月の6日間、ここが「モリ(=森)」になると聞き、行ってきました。

「モリ」はこれまで誰にも気付かれず、幾多の年月を過ごしてきました。
春には花が咲き、夏は木々の葉が茂り。
秋には実が成り、葉は色を変え、落ち葉となり、冬を迎える…。
それを幾度となく、繰り返してきました。

誰も知らなかった。だから「ミシラヌモリ」

「モリ」の様子

「ミシラヌモリ」には、草木や葉、木の実がたくさんありました。
更には、「布」もたくさんありました。

布たち

色とりどりの「布」たちは、様々な形に姿を変えていました。

葉っぱのブローチ

落ち葉に「紛れている」布も、ありました。

草木・木の実の飾り

草木や木の実たちも、「モリ」を彩り。

リース&布の葉

「布」たちと一緒に、素敵な「モリ」を作っていました。

「モリ」の様子

誰も知らなかった「ミシラヌモリ」。でも、おや…人影が。

住人たち

「モリ」の住人たちです(>▽<)

住人たち

ここにも。

住人たち

こんなにたくさん!

「ミシラヌモリ」の住人は、人間の「誰か」に似ると云われています(笑)
そして時々「モリ」を出て、遊びに行くと云われています。

もし、辺りに「住人」らしき姿を見かけたら…。
声をかけてみてください。

そのうち、あなたに似た「住人」も、現れるかも…知れません(^^)

ピザランチ

「モリ」からのおもてなし。「モリ」の恵みがたっぷり詰まった、ピザランチです。
この後、ティータイム。そして、「ミシラヌモリの手仕事」です。(つづく)

「ミシラヌモリ」~木の実と布とティーパーティー~
(12月10日~15日開催)

soraco(リースなど、木の実の小物)
Blog:http://ameblo.jp/kayokotetomo/

ripple(染め布による服・雑貨)
URL:http://www.ripple-garden.com/
Blog:http://ripple-garden.doorblog.jp/
Twitter:@ripple_kumi
※火曜日のみですが、ご自宅でショップもオープンしています↓
「りっぷる洋品店」
桐生市錦町2-10-44(時間:11:00~19:00)

まーやの家(カフェ)
前橋市亀里町1209
TEL:027-265-5336
時間 11:00~18:00
(ランチは基本的に平日のみ。11:00~14:00)
定休日 月曜日・第3火曜日
(その他不定休あります。ブログ↓をチェック)
Blog:http://gekijocafe.exblog.jp/

------------------------------------------

※注:今回のイベント「ミシラヌモリ」。本当はrippleさんが作った布絵本↓

「ミシラヌモリ」絵本

を元に企画されました。ご了承ください。
(rippleさん&soracoさん、まーやの家さん。アレンジしちゃってスミマセン☆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

BIOSK収穫祭

BIOSK収穫祭

マルシェなどでお馴染みのオーガニックショップ・BIOSKさん。
この度、収穫祭が行われると聞き、中居町のお店に行ってきました。

おむすび&けんちん汁

この収穫祭、まず気になったのが、「おむすび」と「けんちん汁」です。
食材のお米やお野菜は、いずれもBIOSKさんが丹精込めて育てたもの。
これらが無料で振舞われました。漬物まで添えられてます(^^)

おむすび&けんちん汁

けんちん汁は、あっさりと優しく。
おむすびのお米も、さらっとした味です。

でも、実はこのお米。品種は「ゴロピカリ」。
群馬で生まれた「ゴロピカリ」は、「コシヒカリ」と「月の光」の勾配種です。そのため、どちらかと言えば、粘りが特徴のお米。
だけど、固定種から無農薬で育てると、余計な味が取れて、シンプルな旨味が出るのだとか。
(「固定種」については、以前紹介したこちらを参照)

へえ~。味って「品種で決まる」のでは、ないんだね(^^)

野菜たち

…考えてみれば、人間だって一人ひとり、「個性」を持っているのだから。
野菜たちだって、「個性」を持っていて当たり前、なんだよね。

華うどん実演

収穫祭、その他には「もろやま華うどん」さんの実演販売があったり。

imaさん

imaさんのパンや

ミセス梅子さん
「ミセス梅子」さんの、梅を中心とした加工品がありました。
(個人的には、「イチジクジャム」おススメです♪)

収穫祭の様子

向こう側のお鍋にあるのは…。

さつまいも

さつまいも!
信じられないほどの甘さでした(>▽<)

puppchenさん

puppchen(プップヒェン)さんのミニライブも開催。
子どもたち、真剣に見つめています(^^)

この収穫祭、お子さんの比率がとても高かったです。
来た人の半数近くが、お子さんだったかな☆

収穫祭の様子

オーガニックのこと、「食」のこと。
子どもたちは、まだ「きちんと」理解できないかもしれないけれど。
このような機会に触れられるようにすることが、これから大切なんじゃないかな…。

「おむすび」を頬張るお子さんを見て、そう思いました。

BIOSK
高崎市中居町2-6-31
TEL:027-333-5757
営業時間 11:00~19:00
営業日 月~金曜日
(土日は店舗はお休みですが、イベント出店されています)
URL:http://biosk.in/top.html
Twitter:@BIOSK39
※Facebookはこちら。イベント出店はTwitterやFBをチェック♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

「わざわざ」からの贈り物

「わざわざ」のパン

11月のことですが…我が家に、一足早く「クリスマス」がやってきました。
長野・御牧原から届いた、1箱の小包。
送り主は「わざわざ」さん。中には角食と…シュトレンが。
お洒落なカードまで、同封されていました。

今年のシュトレンは、「わざわざ」さんのを頼もうと決めていました。
だから注文の受付が始まってすぐに、申し込み。
角食も併せてお願いしました。

「わざわざ」さんのパン、私も、そして私の母親も大好きです。
最初に母親と食べたのは、去年のちょうど今頃。
初めて口にした角食は、ジャムもバターも要らなくて。
二人とも、何もつけずに、次から次へと口に運んでいました。

その時から、「わざわざ」さんの角食は、私と母親の中でナンバー1になりました。

そして、今回メインになったシュトレン。

シュトレン

(写真は10日ほど経った、最後の一切れ)
3,4日置いてから口にしましたが、すっと自然に、口の中で馴染んだ食感が忘れられません。

シュトレンはドライフルーツたっぷりの、重めのパンです。砂糖もたくさん使うため、甘みもあります。
「クリスマスへのアドベンドの間、少しずつ食べて当日を待つ」ので、丁度いいパン。

だけど、「わざわざ」さんのシュトレンは砂糖は使っていません。
ドライフルーツとココナッツ、そして小麦粉本来の甘さだけ。
卵やバターも使用していません。
そのため、重たさはなく、「もう一切れ…」と思わず、手が伸びてしまいます。

母親に勧めたら、母親も一度に2切れ食べてました。
母親は最近出てきたハード系のパンは、おいしくてもほとんど口にしません。
(何しろ、「食パンやコッペパンで育った世代」だから…)
だけど、その母親が「おいしい」と言って、2切れも食べたのです。

そして母親は、遂に「お店に行ってみたい」と言い出しました。
長野の御牧原へ。

御牧原(イメージ)

かく言う私も、実はお店には行ったことがありません。
だから来年、暖かくなったらぜひ、母親と一緒に御牧原に行きたいと思っています。
「わざわざ」さんにお会いして、パンプレートを食べて、御牧原の自然を満喫して…。

そして、

「来て良かったね」

そう言って、笑顔になりたいな、と思っています(^^)

※注:最後の写真↑は、以前ハイキングオフ会をした時の御牧ケ原(小諸市)です。雰囲気が近いかな…と思って、載せてみました。

パンと日用品の店 わざわざ
長野県東御市御牧原2887-1
TEL:0268-67-3135
営業日 木・金・土曜日(その他不定休あり)
営業時間 11:00~16:00
URL:http://www.waza2.com/
(オンラインショップやTwitter&FacebookはWeb↑からどうぞ♪)
※2013年は21日(土)まで。2014年は1月23日(木)からのオープンとなります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

「裏」junk style market

イベント看板

「福商店街」を後にして向かった先は、ほんの数百メートルしか離れていない「MOTOKONYA」
こちらでは「裏 junk style market(ジャンク・スタイル・マーケット)」が開催されていました。

6月末に行われた「junk style market」の「裏」版。
「『裏』ってどういうこと?」と思われるかも知れませんが…クリエイター(作家)さんの私物も登場するので、「裏」なのだとか☆

verdureさん

な・る・ほ・ど~☆
「表」版と同様、アンティークなモノを再利用し生まれた、雑貨や衣類が並ぶ一方…

SUKIMAさん

出展者さんの私物がフリマ形式で出ていたり。

真夜中サーカス団さん

「これ、他のイベントでは出てこないよね~☆」というような、カオスな品物もありました。

POCKENIさん

でも、やはり出展者さんのクオリティーは高く。

SPOOKY?さん

「カッコいい」モノもたくさんありましたo(^▽^)o

正直、自分の「好み」とはテイストが違うものもあります。
でも、それを見るのも、また新鮮。

akikkiさん

Green Peaceさん

MORINOKUMAさん

SUN CHILDさん

SUKIMAさん

toi toi toi 39さん

そして今回のフード。

Gram lumpさん

はかり売りのおやつ・Gram lumpさんが出していらっしゃいました。
店内のみの提供(多分…)だったので、この時は食べなかったのですが…(ほら、「さっき」でお腹がいっぱいで…^^;)
でも、Gram lumpさんのお菓子は、以前いただいたことがあります♪
素材を生かした味で…これまた、すんごくおいしかったですよo(^▽^)o

高崎の足門町にお店もオープンしたので、要チェックですね~☆

小箱さん&pont neufさん

その他にも、小箱さんの限定スイーツが登場したり…と、これまた大注目!

12月は「表」版の「jnuk style market」も開催されます。
日にちは22日(日)。これまた、「福商店街」と同日です。

…同じ日に、近い場所で開催される二つのイベント。
一見ブッキング☆とも思うけど、「ハシゴ」ができる距離。
だから、2倍楽しめちゃうんですね♪

十分「アリ」なことだと、私は思うんだけどなあ~o(^▽^)o

現にこの日、「福商店街→裏ジャンク」「裏ジャンク→福商店街」とハシゴして楽しんでいる方。
私も含めて(笑)結構見かけました(^-^)v

junk style market
URL:http://ameblo.jp/junkstylemarket/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

福商店街―@福カフェ

福商店街

「福商店街」―聞いただけでHappy♪になれちゃいそうなネーミングは、高崎街中「福カフェ」のイベント。
カフェ店内に19の店舗が出店。ですが何せ「商店街」なので、普通のイベントとはちょっと趣が異なります。
販売する物が野菜・果物なら「八百屋さん」。お花なら「花屋さん」…と言った具合(^▽^)
11月24日の日曜日、第1回が行われました。

店内での開催で19店舗。
正直、「そんなに(お店が)入るのかなあ~」って思っていたのですが、そこはさすがに「商店街」(笑)。
限られた空間で、上手くまとめられていました。

イベントの様子

中央には「ひと休み」できるように、椅子やテーブルも並べられています(^▽^)

イベントの様子

店内奥から見ると、↑の感じ。
密度がちょっと濃いのも、「商店街」ならではo(^▽^)o

私も人をかき分けかき分け(笑)、お店を物色します。

悴田梨園さん

「八百屋」さんに、

花しゅしゅさん

「花屋」さん。

3103カフェさん

「お菓子屋」さんに、

六郎さん

「和菓子屋」さん(おしるこも食べられました♪)。

寺田精肉店さん

「お惣菜屋」さん、その1。

すもの食堂さん

「お惣菜屋」さん、その2。

satsukiさん

「カバン屋」さんや、

まるさん

「雑貨屋」さんも、ありました♪

そして「商店街」というと、子どもたちが喜んじゃう…

駄菓子屋kyocoさん

「駄菓子屋」さん!
(「おばあちゃん」が販売してた・笑)

You&me cafeさん

ポップコーンもありました。
(こちらは、ピエロさんが販売していました)

福ベーグルさん

「パン屋」さんはモチロン、「福ベーグル」(^-^)v

「商店街」でお買い物をした後は…

和ゴン&くみこっきーさん

ちょっぴり、ひと休み☆

福カフェメニュー

「福カフェ」のオリジナルベーグルサンドもありました。

そして、「これぞ商店街!」と、思わず唸っちゃったサービスがこちら↓

福引き

「福引き」です!!
「福商店街」でお買い物をすると、イベント限定のポイントカードがもらえます。
100円1ポイントで、30ポイントたまると福引きが1回できます。
当たれば、出店者さんからの「景品」がもらえる仕組み☆

ポイントカードは次回以降の「福商店街」でも、継続して利用することができます。
(あくまでも「福商店街」のイベントのみ有効です。)
だから、「今回10ポイントしか貯まらなかった…」と思っても、次に行った際、11ポイントから貯めていけば良いのです♪

「福商店街」は、今後月に1回、第4日曜日に開催される予定です。
次回は12月22日。その次は年が明けて、1月26日です。

出店者さんも、回ごとに変わったりしますので、イベントのチラシ(お店などに置いてあります)などをチェックしてみてください♪
ぜひ足を運んで、「福引き」をしてみてくださいね~o(^▽^)o

福カフェ
高崎市連雀町71(大手前ビル1階)
TEL:027-395-4329
営業時間 7:00~17:00(土日は10:00~17:00)
Twitter:@fukucafe2012
Facebook:https://www.facebook.com/fukucafe.arigatoco

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »