« 古墳マルシェ | トップページ | 第8回 動楽市~「動楽市の奇跡」 »

2013年11月 7日 (木)

母親と富岡街中散策―そして、「富岡製糸場」へ。

富士屋

先週の土曜日のこと…富岡に母親を連れて行きました。
まずは、母親が一番興味を持った「おかって市場」でお買い物。
続けて、踏切挟んですぐの「並木屋」のみたらし団子も買って、パクパク…(^m^)

その後は、街中を巡ります。
ランチは「富士屋」の中華そば(↑写真)。モチロン、アヅキアイスも外しません。

岡重肉店

更には「高崎ハム」の看板が目印、「岡重肉店」にも行って…。

コロッケ

揚げたてコロッケを、「はふはふ」言いながら頬張ります。

そして、腹ごなし(?)に…と向かったのは、「富岡製糸場」です。

富岡製糸場

レトロな看板と郵便ポスト…何回も通ってはいますが、中に入るのは実は初めて☆
記念撮影までしちゃいました(笑)

今更…の紹介になりますが、富岡製糸場は「上毛かるた」でも詠まれる通り、日本で最初の官営製糸場です。
建設されたのは1872年(明治5年)。建物など、工場のほとんどが当時の形で残っており、国指定史跡&国指定重要文化財に登録されています。
周辺の「絹産業遺産群」と共に、世界遺産登録へ推薦が決定したのは、記憶に新しいところです。

繰糸場

特に圧巻だったのは、繰糸場。
「トラス構造」と呼ばれる天井の梁。白がとっても綺麗です。

製糸機械

操業停止(1987・昭和62年)の機械も、そのまま置いてあります。
この中に小さな繭を入れ、生糸を紡いでいく…。
想像するだけですごい設備だったことが、窺えます。

煉瓦の建物

建物そのものにも特徴があって、フランス積み(正式には「フランドル積み」)で煉瓦を積みつつも、耐震のため骨組みは木材を使用する…という、珍しい工法で建てられています。

煉瓦の建物

それにより、「富岡製糸場」は現在も、その優美な姿を私たちに見せることができるのです。

製糸場内様子

その他にも、興味深い建物や機械などがあります。

今度の日曜日(11月10日)は動楽市です。
「おかって市場」と「三角公園」(←第2会場)で楽しんだら…富岡街中を散策してみるのは、いかがでしょう?(^^)

~今回紹介したお店&スポット~

富士屋軽喫茶店
富岡市富岡1072
TEL:0274-62-0752
営業時間 10:30~19:00
定休日 水曜日

岡重肉店
富岡市富岡1051-3
TEL:0274-62-0278
営業時間 9:00~19:30
定休日 水曜日

富岡製糸場
富岡市富岡1-1
TEL:0274-64-0005
FAX:0274-64-3181
開場時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)
見学料 大人500円
URL:http://www.tomioka-silk.jp/

※専用駐車場はありませんので、近くの市営駐車場などを利用してください。

|

« 古墳マルシェ | トップページ | 第8回 動楽市~「動楽市の奇跡」 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪ (〃∇〃)ノ

富岡製糸場・・・社会科を担当する塾講師のCindyにとって、
毎年必ず授業で語っている場所なのですが・・・
まだ訪れたことがありません・・・(〃∇〃)ゞ

でも、でも・・・今度の日曜日には・・・・・・
(中に入るかは別にして)間近までは必ず伺います!!!

「動楽市」・・・楽しみですよ~~~!!! (≧∇≦)ノ

投稿: Cindy | 2013年11月 7日 (木) 23時57分

コメントありがとうございました。
富岡製糸場、けっこう人が居ますね。
富岡の街、レトロ感があっていいですね。
今度の日曜日、動楽市ですね。
私は行けないけど、ブログ楽しみにしてます^^

投稿: shirokuro | 2013年11月 8日 (金) 21時43分

◆Cindyさん
Cindyさんって、塾講師なんですか!?
意外~!!出版・編集関係のお仕事かと思ってました☆

私も群馬をこの上なく愛するブロガーですが、
富岡製糸場は行ったことがありませんでした…。
やっと行けて、ある意味感無量です(>▽<)

動楽市、来てくださるんですね!
お会いできるかな~??
私も楽しみにしています♪

投稿: つぶ | 2013年11月 9日 (土) 21時02分

◆shirokuroさん
製糸場は富岡の目玉ですからね~(^^)
街中もパンフレットを持って散策する方が…多かったですよ♪
造られた「レトロ」でない、本物の「レトロ」な雰囲気が私も好きです。

今回の動楽市は、どのような報告ができるのか…。
私もドキドキワクワクしています!

投稿: つぶ | 2013年11月 9日 (土) 21時04分

ラーメンも街中も、昭和な感じがいいですね!

富岡製糸場、先月長女が社会科見学で行きました。
話を聞いて、行ってみたいなぁーと思っていたところに、
タイミングよく、つぶさんのblog!!
ますます行きたくなりました(^^)
世界遺産になる前に…。

投稿: natsutama | 2013年11月11日 (月) 09時26分

◆natsutamaさん
富岡街中は、ほとんどが「昭和」な雰囲気です♪
製糸場もいいけれど、街中を「観察」するのもオツなんですよ(^^)

私も社会科見学で製糸場行きたかったー!
子どもの時は理解できないこともあるけれど、
大人とは違った視点で見られたと思うんです。
でも、今からでも遅くないですよ~!!
世界遺産になる前でも後でも、ぜひ(^^)

投稿: つぶ | 2013年11月13日 (水) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/53864864

この記事へのトラックバック一覧です: 母親と富岡街中散策―そして、「富岡製糸場」へ。:

« 古墳マルシェ | トップページ | 第8回 動楽市~「動楽市の奇跡」 »