« 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・温泉街エリア | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―沢渡エリア・丸伊製材 »

2013年9月29日 (日)

中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・日向見エリア

日向見エリア

「中之条ビエンナーレ2013」。バスツアーが次に向かったのは、四万温泉の奥、日向見(ひなたみ)エリア。
ここまで来ると、奥四万湖は目の前。温泉街より更に山は深くなり、湯治場の雰囲気が濃くなってきます。
温泉街には何回も来た私も、日向見まで来たのは今回が初めてでした。

ちょっと見ただけでは、分からないようにある「作品」たち。
それがまた、日向見の雰囲気と溶け合っていて、いい感じです。

作品とピンボール

作品と足湯

作品

日向見エリアのもう一つの見所は、昨年リニューアルしたひなたみ館
ここにも作品が展示されています。

ひなたみ館と作品

こちらは外の景色とは対照的に、スタイリッシュな空間。

足湯につかったり(めちゃくちゃ熱かった☆さすが奥四万)、国重要文化財の日向見薬師堂にお参りしたり…
日向見の雰囲気も堪能した後は、次のエリア・沢渡へ向かいます。

…とその前に、お昼ゴハン。

釜飯セット

日向見エリアに行く前、四万ゆずりは荘で釜飯のセットをいただきました。
地元の食材を使った料理。こういうのが、とても嬉しい(>▽<)
モチロン、おいしかったですよ♪

この時、席の隣が私と同じく、女性一人で参加…の方だったので、お話しをしました。
彼女は西日本出身で、東京在住。この日は四万に泊まって、翌日は六合エリアのツアーにも参加するとのこと。

群馬には度々訪れているようで、「安くておいしい!」と、道の駅では、野菜をたくさん買っていくのだそうです。

「群馬って、来てみたら、すごくいい場所だって分かった」

とおっしゃった言葉が、私は嬉しくて嬉しくて(T▽T)

「群馬は素敵な場所」―
―ずっとそう思っているし、そう思っているから、ブログ(一応「群馬ブログ」なので…)をやっているのだけれど。
だけど、それはあくまでも自己評価。
だから、他県の人が「群馬はイイ」と言ってくれると、自分が褒められたみたいに嬉しくなるのです。

間違いない。群馬は他県の人も認める、「いい所」なんだよねo(^▽^)o

中之条ビエンナーレ2013
開催中~10月14日(体育の日)※木曜日はお休み
時間 9:30~17:00
観賞パスポート 1,000円(ガイドブック付き)
※パスポートで6エリア37ヶ所の作品を全て、また何度でも観ることができます。プレゼントが当たるスタンプラリーもできます。
※バスツアー及び関連イベントについては、Web(↓)で確認してください。
URL:http://nakanojo-biennale.com/

※また、四万温泉についてはこちら↓
四万温泉ホームページ(四万温泉協会・四万温泉旅館協同組合)
URL:http://www.shimaonsen.com/

|

« 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・温泉街エリア | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―沢渡エリア・丸伊製材 »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

つぶさんにいただいたマップで事前に行きたいところを
考えていたので、無駄なく回れたんですよ。
ありがとうございます(^u^)
でも、やっぱり全然時間が足りなくて日向見まではいけなかったんですよ~(>_<)残念。
積善館は感動ものでした。
異空間に迷い込んだような。
中之条ビエンナーレ行けてよかったです。感謝。

投稿: ENGORO | 2013年10月 2日 (水) 09時16分

◆ENGOROさん
私が差し上げたマップが!
お役に立って光栄です~(>▽<)
ありがとうございます♪

1日ではとても…回りきれないですよね☆
やっぱり3日欲しいかな~。

積善館は建物からして「作品」ですよね!!
何せ「国登録有形文化財」ですし。
その中に、あの作品たち…何とも言えない雰囲気でした。

投稿: つぶ | 2013年10月 2日 (水) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/53432177

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・日向見エリア:

« 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・温泉街エリア | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―沢渡エリア・丸伊製材 »