« 中之条ビエンナーレ2013―通運ビル~旧廣盛酒造 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・日向見エリア »

2013年9月27日 (金)

中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・温泉街エリア

四万温泉

「中之条ビエンナーレ2013」のつづきです。
旧廣盛酒造を後にしたツアーバスは、一路北上し、四万温泉へ向かいます。
その時間はおよそ30分。運転をしないせいか、思ったより近く感じました。
長閑な中之条の景色、ボランティアガイドさんの素朴な案内も心地よくて…(^▽^)

四万温泉は、いい意味で古びた温泉街です。
足を踏み入れた途端に、身体の中に溜まっていた緊張が、解きほぐされて行くのを感じます。

そんな空気に包まれた温泉街は、全てがアート。
作品は勿論、何気なくある(前回の作品なのかもしれないですが…)モノたちも、四万の景色に溶け込み、一層趣深い風景を醸し出しています。

缶提灯

雛人形

積善館

「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった積善館
この一室だって、一つのアートと化しています。

そして、温泉街で出逢った作品。

作品

作品

作品

作品

作品

作品

作品

積善館をメインとした温泉街会場、バスツアーではかなりの時間を割いて、観賞できるようになっていました。
私は、かなり時間が余ってしまったのですが…ツアーに参加された方の中には、「温泉に入ってきた」という方も。
ここでは、アートだけではなく、温泉やお茶など「四万温泉」そのものを楽しむのが、賢いのかもしれないです。

また四万温泉エリアは、夜ライトアップして初めて、観賞できる作品もあります。
これはぜひ泊まって…ですね(^^)

バスツアーは、四万のもう少し奥へ、進みます…

中之条ビエンナーレ2013
開催中~10月14日(体育の日)※木曜日はお休み
時間 9:30~17:00
観賞パスポート 1,000円(ガイドブック付き)
※パスポートで6エリア37ヶ所の作品を全て、また何度でも観ることができます。プレゼントが当たるスタンプラリーもできます。
※バスツアー及び関連イベントについては、Web(↓)で確認してください。
URL:http://nakanojo-biennale.com/

※また、四万温泉についてはこちら↓
四万温泉ホームページ(四万温泉協会・四万温泉旅館協同組合)
URL:http://www.shimaonsen.com/

|

« 中之条ビエンナーレ2013―通運ビル~旧廣盛酒造 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・日向見エリア »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/53409013

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・温泉街エリア:

« 中之条ビエンナーレ2013―通運ビル~旧廣盛酒造 | トップページ | 中之条ビエンナーレ2013―四万温泉・日向見エリア »