« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

夏の終わりの万灯会―高崎観音山

万灯会

万灯会(まんどうえ)―とは、8月の第4土曜日に高崎観音山で行われる、灯明祭りです。
仏様にろうそくの灯りを供え、ご先祖や亡くなった方を供養し、各人の願いを祈る。
その灯りは実に一万。白衣観音や慈眼院はもちろんのこと、観音山の入口である清水寺や参道にも供えられ、幻想的な光景に包まれます。

大変美しく、高崎の夏を締めくくる風物詩ですが…私はこれまで、一度も行ったことがありませんでした。
ですが今回、色々なタイミングが重なり、連れて行ってもらえることに。

ブログ仲間さんたちの写真を見る度に、「キレイだ」と思っていた万灯会。
実物は、もっと綺麗で幽玄的で。
そして何より、優しい雰囲気が漂っていました。

それは故人を偲び、今ある命に感謝する。
訪れた人、一人ひとりの、気持ちの表れなのだと思います。

白衣観音

慈眼院

慈眼院では、お坊様による声明(しょうみょう)やコーラスも。

万灯会の様子

灯明

白衣観音と灯明

灯明

参道

こちら↑は参道の灯明。

清水寺

清水寺への石段にも、灯りが。

長く続く灯明と灯篭に、私たちが歩む道に光が灯り続けることを。
祈らずにはいられませんでした。

石段の灯り

高崎白衣大観音 慈眼院
高崎市石原町観音山
TEL:027-322-2269
URL:http://takasakikannon.or.jp/
※万灯会についてWeb↑から、「万灯会」をクリック。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

イタリアンジェラート ミラノ~in ハルナマルシェ

ジェラート

8月の「ハルナマルシェ」で、イタリアンジェラートの「ミラノ」さんに出逢いました。
店舗は桐生にあります。が、ワゴンカーで出店もされている模様。
桐生は意外に遠いです☆この機会を逃すまい!…と、ブース巡りの合間にいただきました。

私が食べたのは、写真↑のグレープフルーツ系のソルベ。
(日数が経ってるので、正確な名前が…☆でも、グレープフルーツが入っていたのは確か)
柑橘類のさっぱりとした味と、シャリシャリとした口当たりが、暑かったこの日にピッタリ♪
榛名湖畔は30℃超えた程度…だったんですけどね☆平野部では猛暑日だったんですよ~(^_^;)

ワゴンカー

ライトイエローのワゴンに「MILANO」のロゴが目印。
イベントで見かけたら、即買いしましょうo(^▽^)o

イタリアンジェラート ミラノ
桐生市相生町4-74-1
TEL:0277-54-8248
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜日(8月中は無休)
URL:http://milano-ice.com/
※オンラインショップあります。詳細はWebで。

-----------------------------------------------

今回は…お天気に恵まれた「ハルナマルシェ」o(^▽^)o

イベントの様子

(年に1回は行ってますが…ここまで晴れたのは今回が初めて☆)
今年(2013年)は、あと2回!9月15日(日)10月20日(日)です。
出展(店)者さん情報はWeb↓をチェック♪

ハルナマルシェ
URL:http://ameblo.jp/harunamarche/

また、こちら↓のWebもチェック。ハルナマルシェ以外のイベントも紹介してます。

organic bus(オーガニックバス)
URL:http://organicbus.blog109.fc2.com/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

初めての「MIKADO」さんでのカフェ

MIKADOさん

久しぶりに、富岡の「MIKADO」さんへ行きました。
富岡はこのところよく行きますが、行くのはMIKADOさん定休日の日曜日…☆
土曜日に富岡に行く用があったので、やっと寄ることができました(^^)

今回、初めてMIKADOさんでカフェをしました。
お店の奥に数席ほど、ケーキとドリンクがいただけるスペースがあるんですね♪

販売スペースと同じシックな佇まいでありながらも、居心地のよいカフェスペース。
壁にはさり気なく、私も好きな「しめうさ堂」さんの絵はがきが飾られています。
MIKADOさん&奥様のお人柄が窺える、ディスプレイです(^^)

ケーキ

選んだケーキは、夏にしかお目見えしないトロピック(ココナッツとパイナップルのケーキ。詳細はMIKADOさんのブログで)。
口にした途端、ふわっとしたムースの食感と、ココナッツ&パイナップルの存在感。スポンジを含めた爽やかな口当たり。

正直、ケーキって夏は余り…と思っていました。
でも、このケーキは、夏にいただくのがふさわしい。

ケーキの概念を覆すMIKADOさんの技量に、いつものことながら
「うーん…(おいしすぎるよー!)」
と、唸ってしまったのでありました(>▽<)

コーヒーは飲みやすく、ケーキの引き立て役に徹した味です。
奥様が自ら、淹れてくれました。ありがとうございます♪

カフェスペース

落ち着ける雰囲気に、私が帰る時には、次々とお客さまが。

ケーキたち

ショーケースには、グレープフルーツのタルトやコーヒーゼリーなどの夏限定のケーキたちが。
一方で、王道の生チョコケーキやプリン(プディング・オ・グテ)も。
プリンは両親のお土産に買って行ったら、とても喜ばれました(^-^)v

ケーキたち

宝石のようにキラキラと輝くケーキたち。
ここで出逢え、「お持ち帰り」し、口にする…
それだけでもう、最高の幸せを感じられる、お菓子たちです(^^)

お店入口

仏蘭西菓子店 MIKADO
富岡市黒川628-8(もみじ平公園通り)
TEL:0274-64-1339
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜日
(その他にもお休みになることがあります)
URL:http://www.mikado-jp.com/
Blog:http://mikado136.blog.fc2.com/
Twitter:@cake_mikado
Facebook:https://www.facebook.com/mikado.jp
※カフェはクリスマスやバレンタインなどの繁忙期はお休み。その他にもお休みになることがあります。

-------------------------------------------------

…いつもながら、長いブログですが(笑)もう少し…

昨日(2013年8月22日)のこと。
甲子園球場で行われた高校野球の決勝戦。
群馬代表の前橋育英高校が、初出場で初優勝を決めました。

前橋育英優勝!

(翌日(今日)の新聞。地元紙でなくてスミマセン…^^;)
大会が始まった時は、優勝するなんて思っていなくて。
でも、勝ち進んで行くうちに、「もしかしたら、もしかするかもっ」と思いはじめて。
準決勝、そして決勝はハラハラドキドキしながらも、ワクワクしていました。

高橋投手の力投や、荒井選手の親子鷹が話題にされがちですが、
「チーム一丸」というのは、まさに前橋育英のことを言うのではないか、と思います。
連日の試合で、疲れの見えた高橋投手を上手くリードした、キャッチャーの小川選手。
プロ顔負けの技術と堅い守りで、相手の得点を許さなかった守備陣。

そして何より、「普段どおり」に、毎朝ゴミ拾いをしていた、選手一人ひとりの気持ち。

それが優勝に結び付いたのだと思います。

あと嬉しかったのは、接戦という、とてもいい試合をしたことです。

前橋育英も、相手の宮崎・延岡学園も、自分たちのいい所を出していたと思うし、全力で戦い抜いた感がありました。
一つ展開が変われば、延岡学園が優勝してもおかしくない試合でした。

そういう意味では、「チーム一丸」という言葉は、延岡学園にも当てはまると思います。

前橋育英も、延岡学園も、素敵な夏をありがとう!そしてお疲れさまでした。
この経験を、ぜひ今後の人生に生かしていってね!!

…甲子園って、やっぱりいいよね…(T▽T)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

煎豆屋伊右衛門~上州富岡の自家焙煎珈琲屋さん

煎豆屋伊右衛門

昭和レトロな店構えが多い富岡の街中…
その中で、今年の6月、自家焙煎のコーヒースタンドがお目見えしました。
お店の名前は「煎豆屋伊右衛門(いりまめやいえもん)」

はぎちゃん先生の陶展もあった「つきいちマルシェ」の日。
ブログ&Twitter仲間さんと一緒に行ってみました。

店内の様子

席は壁側のカウンター4席と、テーブル席が3ヶ所ほど。

コーヒー豆

メニューはコーヒーのほか、カフェラテや豆乳ラテもいただけます。
豆の販売もしています。他にはドリップパックや、コーヒーで作られた芳香剤という異色(?)なものも。

カウンターの様子

今回は初めてだったので、ストレートのアイスコーヒーを注文してみました。
(ここ(↑)にも「はぎちゃん先生」の器が☆苔玉ちゃんも♪)

アイスコーヒー

「コーヒー通の方もそうでない方も、ゴクゴク飲めるライトなテイストのコーヒー」
…そう謳ってらっしゃるだけあって、苦味はほとんどなく、奥深さを味わうというよりは、渇いた喉を潤すのに向いているコーヒーです。
そう、まさに、汗を大量にかいて、すぐ水分補給を求めてしまう私のような…(笑)

コーヒーでも、お茶やジュース、炭酸飲料のように、たくさんの量を飲んで、すっきりしたい時があります。
でも、味が濃いor苦めだったりすると、口が渋くなったり、お腹の調子が…ってこともあるんですね☆(←少なくても私の場合は、ですが…)

Sサイズなら280円~というリーズナブルさも嬉しい♪
近くにあったら、頻繁に通ってMサイズを注文しちゃうな…(*^▽^*)

お店外観

ふらっと行って、コーヒー片手に街中散策するのも楽しい(^^)
その気軽さもまた、魅力です。

なお、お店の場所。位置的には上州富岡駅(上信電鉄)の南ですが、車だと一方通行で駅からだと行けません。
国道254号から駅方面に北上するか、徒歩等で。
路地で道も狭いし、駐車場もほぼないので、やっぱり徒歩などがおススメですかね~☆

自家焙煎珈琲 煎豆屋伊右衛門
富岡市富岡1435
TEL:0274-67-7405
FAX:0274-67-7406
営業時間
・平日 8:00~20:00
・土日 10:00~18:00
定休日 月曜日
URL:http://ilimameya.jp/
Twitter:@ilimameyaiemon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

信州ツアー(ファイナル)~旅の締めくくりは「Zingara」で。

Zingara

2ヶ月にわたって書いてきた「信州ツアー」も、これが最後…
ラストを飾るのは、やはり夜ゴハンです!
諏訪から一気に佐久に戻り、pizzeria zingara(ピッツェリア ジンガラ)へ行きました。

ここは、今回のツアーで運転手を務めてくれたさんしゅさんと、陶芸のはぎちゃん先生のおススメのお店(^^)
予約されていたコースはこちら↓。ツアーの締めくくりにふさわしい、量も質も「てんこ盛り」なメニューでした。

前菜

前菜盛り合わせに…

ピッツァ

ピッツァ3種類。

ピッツァ

ピッツァ

この時点で、既にお腹いっぱい☆

でもでも、まだまだコースは続きます。

パスタ

太麺の、これまた「てんこ盛り」のパスタに、

肉料理

ボリューム満点!なお肉料理。

ドルチェ

ドルチェも、取り分け…とは言え、1個がケーキ屋さん…並みの大きさ☆

でも、料理もドルチェも、とってもおいしくて。
特に窯と薪で焼かれたピッツァは、端の「額縁」(「コルニチョーレ」と言うらしい)も味があって、ふっくらもっちり♪

店内

(↑真剣にピッツァを焼くオニイサン)

最初に登場したYUSHI CAFEといい、佐久は魅力的なお店が数多くあります。
いや、佐久に限らないかな。長野全体が惹きつけるパワーを持っている。
それはお店に限りません。ツアーの道中で巡り合えた景色も素晴らしくて、「また来たい」という気持ちを起こさせます。

巨匠・三束雨さんをはじめ、皆さんが長野を愛する理由、少し分かった気がしました。

群馬も、「群馬らしさ」を持ちつつ、もっともっと「素敵な」場所にならないとね(^^)

外から見た店内

改めて…今回ツアーを組んでくれた三束雨さん、車の手配&運転をしてくれたさんしゅさん。
そして、ツアーに参加された皆さん。長野で出逢えた方々。
素敵な一日を、ありがとうございました。

…そして、道中猛烈な車酔いに襲われて、スミマセン…(笑)
ご迷惑を、おかけしました(^^;

pizzeria zingara
長野県佐久市上平尾691-4
TEL:0267-67-8770
営業時間
・Lunch 11:30~14:30
・Dinner 18:00~23:00(L.O.22:00)
ほぼ無休
URL:http://www.zingara.jp/

※過去の信州ツアーの記事は、カテゴリー「番外編(群馬県外のおいしいこと)」から。順に見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

信州ツアー(つづき4)~新鶴本店と諏訪大社

新鶴本店

「まだ×2つづきます」…と言って、1ヶ月も止まっていた「信州ツアー」。
ここで書かないと、永遠に止まっちゃいそうなので(!)、つづきです。

片倉館を後にした一行。諏訪大社のすぐ側にある、新鶴本店(にいつるほんてん)へ向かいました。
ここは塩羊羹が有名です。一昨年前の誕生日ツアーでも行ってます(ブログでは紹介してないのですが☆)。

和菓子

塩羊羹の他にも、伝統と風格を受け継いだ和菓子が並びます。

店内

創業は明治6年。
建物と看板、店内の様子からも老舗を窺わせる、佇まいです。

塩羊羹

塩羊羹は一本900円。
練り過ぎていない羊羹の甘さと、それを引きたてる塩気が何とも言えません!
底に付いた塩の「シャリッ」とした食感も、アクセントです(^^)

新鶴本店に寄った流れで、諏訪大社もお参りしました。
(「ついで」な感じになってしまい、諏訪の神様、ゴメンナサイ…)

諏訪大社(下社秋宮)

諏訪大社は、正確には諏訪湖周辺に4ヶ所、境内があります。
新鶴本店の側にあるのは「下社秋宮」。あとは「上社本宮」「上社前宮」「下社春宮」です。

秋宮境内

寄れたのは「下社秋宮」だけでしたが、神様のおわす場所。
凛とした厳かな雰囲気に、ツアーのメンバーも粛々とした気持ちになりました。

秋宮境内

秋宮境内

御柱

秋宮鳥居

更に帰りがけに寄った「(←訂正)木落し坂」。

木落し坂

御柱(おんばしら)祭の際、この坂の上から御柱の巨木が、凄い勢いで下るのだそうです。
それを行うのは、人。
坂の上にも登りましたが、ものすごく急で足が竦む…(>_<)

神事とはいえ、いや、神事だからこそできる技なのだな、と思いました。

新鶴本店
長野県諏訪郡下諏訪町木の下3501
TEL:0266-27-8620
FAX:0266-27-0825
営業時間 8:30~18:00
定休日 水曜日
(他、お休みの日があります。詳細はWeb↓で)
URL:http://shinturu.com/

諏訪大社(下社秋宮)
長野県諏訪郡下諏訪町5828
TEL:0266-27-8035
※他の宮の所在地や御柱祭についてはこちら↓
URL:http://suwataisya.com/

※また…過去の信州ツアーの記事は、カテゴリー「番外編(群馬県外のおいしいこと)」から。順に見ることができます。

かなりのボリュームと期間(笑)をかけて書いてきた、信州ツアー。
次回が、遂に!いや、やっと(!?)ラストです…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

萩原将之 陶展―at おかって市場

萩原将之 陶展

富岡の「おかって市場」では、8月16日(金)までの間、個展が開催されています。
「萩原将之 陶展」―はぎちゃん先生こと、萩原将之さんの陶器展です。

11日(日)。恒例の「つきいちマルシェ」も開催されたので、併せて観に行ってきました。

器たち

「NIPPONの47人 2013 CRAFT」で初めて観て感動した、はぎちゃん先生の青緑色。
今度はより様々な、色彩と風合いが加わって、

器たち

時刻により様相を変えていく、海のようでありました。

器たち

ギャラリーの様子

器たち

器たち

パネル

はぎちゃん先生のプロフィールや、工房の様子もパネルで展示。
なお、工房、及び作品づくりの様子は、オシャレな♪名ブロガーさんが以前撮ったもの。
(ご本人の承諾を得て使用しています)
陶展のフライヤーにも、この写真が載っているんですよ(^^)

陶展とおかって市場

猛暑、いや「酷暑」になっている、2013年のお盆。
はぎちゃん先生の陶器で、涼んでみては??
「おかって市場」も、お盆中でも開店しています。

萩原将之 陶展
開催中~8月16日(金)
場所 おかって市場(富岡市富岡1450)
時間 9:00~19:00
TEL:0274-67-5373(おかって市場)

また、はぎちゃん先生こと、萩原将之さんについては…↓

Hagiwara art works.
Blog:http://ameblo.jp/jin-519/
Twitter:@GgHagiai

------------------------------------------------------

そして…9月の「おかって市場」イベントはこちら↓

りっぷる展覧会

(フライヤー、「おかって市場」の小道具?と一緒に撮ってみました^^)

「りっぷる展覧会」―手染・衣服&小物作りを手掛けるrippleさんの個展です。
rippleさん自ら染めて、作られた作品。
その着心地、使い心地の良さに、ファンが数多くいらっしゃいます。

最近は、「空子ファミリー」たるおにんぎょうも、増殖中↓

空子ファミリー

(↑Twitter用にスマホで撮った写真なので、画質がちょっと…ですね☆)

期間は9月6日(金)・7日(土)・8日(日)。
最終日・8日は「つきいちマルシェ」もあります♪
ぜひ~(^-^)/ モチロン私も、行く予定です♪♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2013年8月 7日 (水)

キナリ―畑のおやつデリ

店内から

畑のおやつデリ~ナチュラルマフィンの店「キナリ」さん。
太田・木崎小学校すぐの住宅街にあります。

日曜日。ちょっと時間が押していたのですが、思い切って行ってみました。
何度も道を間違え、やっと近くまで来れたものの…今度は住宅街をぐるぐる。
「キナリ」の看板を見つけた時は、何とも言えない到達感がありました(笑)

キナリさんの店舗は、平屋建てのお家です。
ひと昔前の家を思わせるような、佇まい…
庭もあります。何気なく置かれた鉢や小物が、味わい深いです。
シロツメクサの緑が映えて、見た目も涼やかでした。

お茶とクッキー

汗をいっぱいかいて訪れた私を、キナリさんは快く迎えてくれました。
買ったマフィンの他に、「どうぞ」と言って差し出してくれたのは、冷たいアイスティーとクッキー。
おしぼりまで出してくださったのですが、手に取ると柑橘系の香りが。
オレンジのアロマオイルを入れたのだそうです。

オレンジの香りと、キナリさんの心遣いに、すっかり癒された私でした(>▽<)

店内の様子

マフィンの小麦粉は完全無農薬。バターは使用せず、麹や酒粕、味噌など、日本伝統の発酵食材で味を出しています。
卵やマフィンの具となる野菜・果物も、地元の旬のものを使用。

カフェスペース

カフェスペース。戸棚の本は、手に取ってゆっくりページをめくりたい。
手作り小物作家さんの販売スペースもあります。

メニュー

マフィンセットは、マフィンも飲み物も好きなのが選べます。
時間があれば、「冷やし甘酒」のセットでお茶したかったな…(次回こそっ!)

物販スペース

身体に優しい食品や飲み物も販売。

マフィン

マフィンは生地も具も、大地の恵みをたっぷり受けた、自然な味。
翌日に2個一気に食べたのですが、全然胃もたれしません。
マフィンってボリュームあるから、大抵「1個でいいかな…」って思うのに☆

大地の力、自然の強さ。
それをはっきりと感じられる「おやつ」です。

お店外観

月2回程度ですが、ランチも行っています(要予約)。
9月にはリース作りWSとのコラボ企画も。詳細はこちら(←キナリさんのブログ)。

お店入口

お店(のお家)はこの奥。
この↑の看板が出ていたので、辿り着くことができました(^^)

畑のおやつデリ キナリ
太田市新田木崎町1249-1
TEL:070-5071-2395
営業時間 11:00~17:00ごろ
(商品がなくなり次第終了)
定休日 火曜日と水曜日
(その他不定休があります。)
URL:http://blog.livedoor.jp/hondazizi/
※駐車スペースあります(3台分)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

「とまとや」さんと「たま三郎」さん―at アルベロ.マルシェ

「とまとや」さん

7月28日・日曜日は隔月恒例の「アルベロ.マルシェ」
今回のマルシェでは、「会いたい!」と思っていた方に、遂に会うことができました。

まずは、藤岡でトマトを作っている「とまとや」さん(←その名もズバリ!です☆)。
ブログを通じてお知り合いになりました。
知り合ってからの期間は割と長いのですが…なかなかお会いできなくて☆

初めてお会いする「とまとや」さん。
想像通りの、爽やかで明るい、トマトみたいな方でした(^^)

「とまとや」さんは、トマト栽培の他に、トマトの加工品も手掛けてらっしゃいます。
↑の写真にあるトマトジュースの他に、

ドライトマトなど

ドライトマトやトマトのビスコッティも。
ドライトマトも、トマトの種類によって様々です!ミニトマトに、それより大きい噛み応えのあるトマト。
ミニトマトでも種があるのとないのとで、食感が変わります。
私は試食して、種の「つぶつぶ感」が好みだったので、「種あり」を購入。
他には、ビスコッティも買ってみましたよーo(^▽^)o

次回買うのは、採りたてのトマトですねー(^-^)v

そして、もうひと方は

たま三郎さん

「たまむらとうふ」のたま三郎さんです!
1ユーザーに過ぎない私のツイートに、時々返事をしてくださるんです♪

「たまむらとうふ」さんは、店舗のほか、車での移動販売もしています。
車は3台。それぞれがTwitterで巡回情報を流しているんです。
車の(Twitterの)お名前は、たま男さん、たま蔵さん、そしてたま三郎さん。
マルシェでもモチロン、移動販売車ごとでの出店です(^▽^)

「たまむらとうふ」さんでいただいたのは、看板の「ざる豆腐」

ざる豆腐

たま三郎さん特製の冷汁(みたいなの?)を載せ、その場でいただきます♪
これ、暑い夏食べるのにサイコー!
とろっとして口当たりのいいお豆腐に、きゅうりにナスにミョウガ…と夏の食材。そして薬味の小口ねぎ。
具をどっさり載せちゃいました☆おいしかったです(^▽^)

マルシェの様子

お馴染みのブログ&Twitter仲間さんや、出店者の方々。
旧知の友人も一家揃って来たりして、今回も楽しかったアルベロ.マルシェ。
次回は9月23日(秋分の日)だそうです。

この時は丁度、Albero.さんは3周年を迎えます。
3周年を記念し、イベントが始まっています(内容はこちら←Albero.さんのブログ)。
イベントの〆を飾るマルシェ、楽しみですね♪♪

マルシェの様子

マルシェの様子

クッキー

マルシェの様子

マルシェの様子

ピクルス

ジェラート

マルシェの様子

~今回紹介したお店~

とまとや
Blog:http://tomatoyatomato.cocolog-nifty.com/blog/

たまむらとうふ
佐波郡玉村町藤川91-1
TEL:0270-64-5102
FAX:0270-75-3102
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
URL:http://www.tamamura-toufu.jp/
※移動車巡回情報はTwitterをチェック(↓)
たま男さん(1号車)・たま蔵さん(2号車)・たま三郎さん(3号車)

Albero.
高崎市下里見町1701-1
(県道137号沿い。ナビでは違う場所を示すので、ご注意を☆)
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »