« くうや市(つづき)―soracoukanと仲間たち | トップページ | 下戸。。でも楽しめる「高崎バル」(つづき) »

2013年6月15日 (土)

下戸。。でも楽しめる「高崎バル」

バルチケット

6月6日(木)~9日(日)に開催された「高崎バル」。
高崎街中の店舗を、スペインバル的な感覚で巡れるようにしたこのイベント。
事前(当日でも可)に5枚綴りのチケットを購入し、イベント期間中に対象店舗のバル限定メニューをいただく、というものです。

既に何回か開催されていますが、今回、初めてチケットを購入しました。
第1回目から気にはなっていたものの、時間的な都合がつかなくて☆
そしてもう一つ、大きなネックだったのが、私自身が「下戸」なこと(^_^;
バルは「タパス」という小皿料理を「つまみ」に、バーなどを「飲み歩く」ものです。
だから下戸な人には…ねぇ…無謀でしょ(笑)

しかし、今回、高崎バルの参加店舗とバル用メニューを見たところ、ソフトドリンクを提供してくれるお店が増えているのに気付きました。
これなら、行けるかな♪…ということで…

…下戸な私が、どのように「高崎バル」を楽しんだか。

まずはランチ。
バルは夜が基本ですが、日中でも利用できるお店が幾つかあります。

だるまだるま

鞘町にある「だるまだるま」。
国産・無添加の素材にこだわったおむすびを、朝7時半から提供してくれるお店です。

バルメニュー

こちらのバル限定メニューは、おむすび2個とお味噌汁。
おむすびは、1個を焼き大福に変更可。お味噌汁も、好きなドリンクに変更できます。
私は「おかか」のおむすびに、焼き大福。そしてお味噌汁。
お味噌汁は、めちゃくちゃ具が入っていて、大満足\(^0^)/
おむすびも、お米が甘くって、具の量も多くて、おいしいんですよ♪

そして、2軒目はバル本番の時間帯・夕暮れになってから。
「THE RED LION」へ行きました。

THE RED LION

こちらの方も行かれたパブリックハウス(パブ)です。
めっちゃ本格的!下戸なのに何故??って感じですが、一度行ってみたかったのです。
ソフトドリンクも飲めるみたいだし…

店内は、半数が欧米系の方が占め、飛び交う会話も英語(たぶん)。
日本人の方も、オシャレな方ばかり。
バーテンのオネエサンも、カッコよかったよなあ…

ドリンクと店内

いつもの自分からすると、思いっきり場違いですよ。ハイ(^_^;

こちらのバルメニューはドリンクとミートパイ(又はチキンパイ)のセット。
パブはアイルランド&イギリスでの飲むスタイル…ですが、バル的感覚で使用しても、悪くないよなあ~と思いました(^^)

…3軒目以降は、次回へつづきます☆

高崎バル
URL:http://www.takasakicci.or.jp/bar/

~今回紹介したお店~

だるまだるま
高崎市鞘町80(タイムズビル1階)
TEL:070-5011-8643
営業時間 7:30~17:00(売り切れ次第終了)
定休日 月曜日
※テイクアウト、予約も可能です。

THE RED LION
高崎市通町33-2(Nビルディング1F-C)
TEL:027-325-1405
営業時間 17:00~翌2:00(金・土は~翌4:00)
無休(正月を除く)

|

« くうや市(つづき)―soracoukanと仲間たち | トップページ | 下戸。。でも楽しめる「高崎バル」(つづき) »

イベント・スポット」カテゴリの記事

コメント

友だちとワイワイ行くも良し、一人でのんびり行くも良し、楽しそうですね!!
それにしても、日中から利用できるお店があるってありがたいですね^^
3軒目以降も楽しみにしています♪

投稿: こしたま | 2013年6月15日 (土) 22時54分

つぶさんお久しぶりです(^-^)v久しぶりに見ました(^O^)
おにぎりとお味噌汁すごく美味しそう。具沢山のお味噌汁大好きです(^O^)

投稿: トミー | 2013年6月17日 (月) 09時32分

高崎っておしゃれなバー飲み屋が多いという印象です、ただ敷居が高く感じて入れないっていう苦笑
三軒目以降も楽しみにしておりますf^^;

投稿: 弥三郎 | 2013年6月18日 (火) 02時04分

◆こしたまさん
友達と行く時は、チケットそのものをシェアするのがいいですね♪
マイペースで楽しみたい時は、一人で(^^)
また一度に5枚使わなくても、日を分けて使用してもいいと思います☆
実際私は、日を分けて利用しているんですよ(^^)

投稿: つぶ | 2013年6月18日 (火) 20時52分

◆トミーさん
久しぶりー\(^▽^)/
忙しい中、見てくれてありがとう!
具だくさんのお味噌汁は、私も大好きです♪
野菜とかも一気に摂れる気がします(^^)

投稿: つぶ | 2013年6月18日 (火) 20時54分

◆弥太郎さん
そうですか?大衆的な居酒屋さんも多いですよ☆
「紅いライオン」はちょっと異色ですね(笑)
私もこういう時でもない限り、入れませんよぉ…☆

投稿: つぶ | 2013年6月18日 (火) 20時59分

お陰様でブログのアクセス急上昇です(笑)

「紅獅子」、確かにいつも外国の方多いですね。
その雰囲気も魅力のひとつです☆
この歳になって漸くひとり呑みも出来る様になりましたが、
まだまだサマになってないかもです(苦笑)

投稿: o_k_d | 2013年6月18日 (火) 21時13分

◆o_k_dさん
私より、o_k_dさんのブログの方が、雰囲気溢れてますよね(^^)
ほら…やっぱり、その柄じゃないから☆私(笑)

外国人の方率が高い空間…高崎の中では貴重です☆
私は一人カフェは全然平気になりましたが…
「呑み」は生涯、サマにならない気がします(^^;

投稿: つぶ | 2013年6月22日 (土) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/52050374

この記事へのトラックバック一覧です: 下戸。。でも楽しめる「高崎バル」:

« くうや市(つづき)―soracoukanと仲間たち | トップページ | 下戸。。でも楽しめる「高崎バル」(つづき) »