« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

「小箱」店舗OPEN!

Rimg1678

先月(4月)の30日、前橋の総社町に可愛らしいお菓子屋さんが誕生しました。
名前は「小箱」。昨年よりイベントでお菓子を提供していた、あの「小箱」さんです。
(以前紹介した詳細はこちらになります)
オープンから1ヶ月、遂に私も伺うことができました。

中に入り、まずお目にかかれるのは、ショーケースに入ったケーキたち。
そして視線を右側に向けると…これまた可愛らしい焼菓子たちが。
小箱さんお気に入りの本と一緒に、雑貨のようにディスプレイされています。
窓の向こうには厨房が。小箱さんが翌日のイベントに向けて、準備をされているようでした。

Rimg1674
「小箱」さんは、お姉さん&妹さんのお二人です。
お菓子を作っているのは妹さん。お姉さんはお店を担当されています。
今回伺ったことで、お二人にもお会いすることができました。

お姉さんはキュートで、妹さんはスマート。
でも、お二人とも可愛らしい方でした(^^)

Rimg1668
お店オープンで、気になっていたものがこちら。
「おやつパン」です。パンも大好きな私。これはもう外せません!
クロワッサンを買ってみました。合わせてマフィンも購入です。
クロワッサン、生地はしっとりめです。バターが主張しすぎてなくて、おいしかったですよ♪
マフィンも軽い味わいで、おいしかったです(^^)

Rimg1669
ショーケース内のケーキも、スイーツデコにしちゃいたいような可愛らしさ(>▽<)
小箱さんでは「プティ・ケーキ」というジャンルのようですね♪
冷蔵保存のプティ・ケーキ。この後も外に出ていたので、今回は諦めましたが…☆
次回伺う時は、ぜひ食べてみたい♪

Rimg1670
壁付きの棚にはジャムが。

Rimg1679
チラシの置き方、選んだ焼菓子を入れるかご…
一つ一つに、小箱さんのセンスが光ります。

Rimg1676
小さくてシンプルな箱。けれど、中には可愛らしい「もの」がたくさん詰まっていて…
女の子なら誰だって、箱を開ければ嬉しくなっちゃうo(>▽<)o

Rimg1680_2
まさに「小箱」という名がピッタリな、お店です。

Rimg1683
産業道路から、一本細い路地に入った所にあります。
前橋警察署近くのうなぎ屋さん(警察署とは反対側)が目印。
NHKから吉岡町へ向かう形がおススメ。そうすると、路地が左手になり入りやすいです。

小箱
前橋市総社町総社2843-13
TEL/FAX:027-212-7054
営業時間 10:00~19:30
定休日 木曜日
URL:http://geocities.yahoo.co.jp/gl/ko_baco_san
Blog:http://ko-baco.blogspot.jp/
Twitter:@ko_baco_san
※お店情報やメニューはHP、新作や注目お菓子はブログ&Twitterをチェック。

---------------------------------------------------

…ところで、本文でちょこっと述べた「翌日のイベント」…

すっごくすっごく行きたかったのですが☆
ちょっと家の用事があって、行くことができませんでした(>_<)

「家の用事」については、機会がある時に述べたいと思ってます…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

第11回アルベロ.マルシェ(つづき)~テーマ「歌と本」

Rimg1506

前回のつづき)「アルベロ.マルシェ」では、回ごとにテーマが決められています。
先日・第11回のテーマは「歌と本」。
出店者さんは、自身のお気に入りの歌や本をブースに展示。
どんなところが気に入っているのか、知るきっかけは…など、それにまつわるコメントも添えられます。

Rimg1559

そして、「歌と本」のテーマに合わせた、ミニイベントも。
絵本の読み聞かせや。
(↑こんなに大きい、読み聞かせ用の本があるんだねー\(^0^)/)

Rimg1516
紙芝居も披露されました。

Rimg1598
「音楽」はというと、午後からジャズ&ライアー演奏が。
生の演奏&歌声はとても柔らかく、耳に心地よいです。
ゆったりとしたマルシェの雰囲気にも合っていました。

Rimg1628
飛び入りの演奏もあったりして。

Rimg1529
こんな感じで、テーマに沿って見て回るのも、アルベロ.マルシェの醍醐味です。

さて、今回のテーマ。出店者さんの「お気に入り」の本は、圧倒的に絵本が多かったです。
やっぱり子どもの頃に読んだ本って、一番印象に残るんですね(^^)
「大人になってから読んで…」という方もいらっしゃいましたが、簡潔で色彩豊かな絵本は、大人でも心に残ります。

Rimg1517
そんな私自身も、一番好きな本は「からすのパンやさん」。

「からすのパンやさん」(かこさとしおはなしのほん)

幼稚園くらいの時かなあ~。何回も図書館で借りて、何百回も読みました。
今でも見かけると、つい手に取ってしまいます。

特に、いろいろな形のパンが登場するところは、一つ一つ見て「こんな形のもある~!」って顔がほころんじゃったりして。
この時から既に、「食べ物」に興味があったんですね(笑)

Rimg1512
一方で好きな音楽は…というと、Mr.Childrenの「終わりなき旅」。

ミスチルはもともと、一番好きなアーティストなんですけどね☆
実際、素敵な曲やおススメしたい曲はたくさんあります。
でも…「終わりなき旅」は、私の中では好きとか言う以前に「別格」なんですね。
いつ聴いても、胸を打つんです。泣きそうになります。
実際泣かなくても、心の中で泣いちゃいます。

…どう胸を打つのか、それを語りだすと歌詞から話し出しそうなので(笑)この辺で。

「アルベロ.マルシェ」のテーマを見て、つい「自分だったら…」と考えてしましました☆
「自分だったら…」と考えるのも、それはそれでマルシェの楽しみ方かも、知れないですね(^^)

次回のマルシェは7月28日(日)です♪

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」
※イベント情報は、ブログやTwitter、FBをチェック♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

第11回アルベロ.マルシェ

Rimg1485

5月19日の日曜日は、Albero.さんでの「アルベロ.マルシェ」
動楽市と同様、こちらのマルシェも天気が心配でしたが…☆まずまずのお天気でした。
午前中は晴れ間がのぞいていたし、雨が降り始めたのもイベント終了直後。
暑くはなかった分、居心地は良かったと思います。

Rimg1607

この日は丁度、榛名山ヒルクライム(略:ハルヒル)の開催日でもありました。
そのため、競技終了後には、自転車スタイルのお客さまも。
出店者の中にも、お仲間さんと参加された方がいらっしゃっていて、ハルヒル談義で盛り上がっていました。

Rimg1539

いつもだと、開始の10時にはお客さんでいっぱいのアルベロ.マルシェ。
だけど今回は、10時過ぎてもゆったりモード。
でもその分、出店者の方とじっくり話すことができました。

Rimg1488

初めてお会いした方。お会いしたことはあるけど、出店を見たのは初めてだった方。
マルシェ初出店の方も多かったので、また新たな発見もありましたね~(^^)

同じマルシェだけれど、行く度に「顔」が違う。
これはアルベロ.マルシェに限らず、あらゆるマルシェやイベントの醍醐味なんだと思います。

Rimg1491

Rimg1618

ineff.labo.さん&ledatedenaissance1113さん

6月20日(木)~23日(日)に開催される、「キャトルマルシェ」のメンバーも。
(開催場所は伊勢崎のこちら。イベント詳細はこちらをチェック)

Rimg1568

Rimg1489

Rimg1518

Rimg1586

Rimg1531

Rimg1527

Rimg1538

もちろん、フードもあります(^^)

Rimg1482

Rimg1501

Rimg1547

Albero.さん店内だって、負けてはいません↓

Rimg1493

Rimg1549

Rimg1552

Rimg1494

出店者さんの詳細は、Albero.さんのブログから。
「アルベロ.マルシェ」のことについては、もう少し続きます…(^^)

Albero.
高崎市下里見町1701-1
TEL/FAX:027-340-1235
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
URL:http://www.albero-yamakifarm.com/
Blog:http://alberogelato.wordpress.com/
Twitter:@alberooomame
Facebook:http://www.facebook.com/alberogelato
※通販サイトはこちら→「山木農園」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

富士屋と信州屋~動楽市「おかわり編」

Rimg1461

このブログでも、度々名前は挙がっている(この時とか)富士屋
富岡の街中の一角に建つ、昭和30年創業の喫茶食堂です。
その歴史と見るからに「食堂!」って雰囲気。
そして味わい溢れるメニューに、ブロガー仲間さんも含め多くのファンが訪れます。

今回(第7回)の動楽市の帰り。
ご縁(?)もあって、富士屋に寄ることができました。
実は、入るのは初めてだったりします(^^;

頼んだのは、名物の一つアヅキアイス(200円)。

Rimg1464

手づくりならではのシャリシャリとした食感と、懐かしいような小豆の甘さが絶妙。
「あずき」ではなく「ア『ヅ』キ」と表記するのに相応しい、「アヅキアイス」です。

クリームソーダ(250円)のシロップも、お店の手づくり。
決してキツイ緑色でない、淡い色のクリームソーダもおいしそうでした(^^)

Rimg1466

(↑お客さんが席を立った直後です☆)
これまた看板メニューの中華そば(500円)も、おいしそうだったなあ…

Rimg1465

Rimg1467

富士屋を出てからは、一人てくてくと富岡製糸場方面へ。
製糸場すぐの信州屋へと向かいます。

Rimg1468

「和風絹しゅうまい」で有名なお店。
母親に「富岡に行ったなら買ってきて」との指令(?)があったので、寄った次第。

Rimg1478

絹のような滑らかな食感に、お肉が苦手な母親も食べられるしゅうまいです。
皮も柔らかく、肉汁たっぷりで美味♪
8個入りで735円です。その日の夜ゴハンにいただきました(^^)

動楽市そのものも楽しいけれど、合わせて富岡散策すれば、もっと楽しい♪
動楽市のブログでも、「街歩きのススメ」「ガッツリ観光のススメ」として紹介されています(→こちら)。
一日、いや、一日あっても、足りないですよ~\(^^)/

~今回紹介したお店~

富士屋軽喫茶店
富岡市富岡1072
TEL:0274-62-0752
営業時間 10:30~19:00
定休日 水曜日

信州屋
富岡市富岡51
TEL:0274-63-2000
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
URL:http://kinusyumai.com/
※高崎タカシマヤの地下1階でも販売されています。その他は、デパートの企画展(群馬展など)で。我が家も企画展で買うことが多いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

第7回 動楽市(つづき)

Rimg1443

前回「第7回 動楽市」のつづきです。
会場となる↑の「富岡倉庫」。鉄筋の錆感と時代を経た煉瓦が、何とも言えない味わい。

太陽は真上近くまで昇り、暑さもピークに。
でも、空気は爽やか。
会場の熱気もひと段落し、緩やかな雰囲気になってきました。

Rimg1408

Rimg1411

Rimg1442

Rimg1410

Rimg1441

Rimg1431

Rimg1439

「動楽市」のもう一つの会場は、「おかって市場」からすぐの三角公園(正式名はヒカリ公園)。
ここは緑が豊かで、強い日差しも若葉が遮り、木漏れ日を作ります。

Rimg1414

風通しも大変よく、居心地は本会場(おかって市場)よりいいよ~♪という声も。

Rimg1419

Rimg1420

Rimg1422

Rimg1429

この会場では子どもたちを多く見かけました。

Rimg1427

Rimg1452

そうこうしている間に、大道芸のパフォーマンスが始まります。

Rimg1454

子どもたちはもう、パフォーマンスに夢中!
どの子どもたちも、笑顔が溢れていました(^▽^)

Rimg1458

今回の動楽市、私が一番印象に残ったのは、このパフォーマンスの光景でした。
とっても中身が充実している動楽市…ですが、どちらかと言うと、対象は大人がメイン…
子どもたちがこんなに集まって、楽しむ姿を見たのは、今回が初めてなんですよね。

写真には上手く撮れなかったのですが、三角公園の遊具―すべり台や鉄棒で遊ぶ姿も印象的でした。

大人も子どもも、みんなが「動いて楽しむ」。
三角公園の会場、今回が初めての試みでしたが。
結果的に、良かったんじゃないかな…私はそう思っています。

最後に…主催者である実行委員&スタッフの方々。そして、出店者&会場にお越しになられた全ての皆様に。
この場を借りて、お礼申し上げます(^^)
素敵なイベントを、そして一日を。ありがとうございました!

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/
※当日の詳しい様子は、後ほど↑にて紹介されるそうです。

なお、今回の動楽市のこと。これで終わり…ではありません☆
名付けて「おかわり編」(笑)
詳しくは後ほど…(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

第7回 動楽市

20130409_386572

5月12日・日曜日。
待ちに待った「第7回 動楽市」が開催されました。
一週間前の天気予報に反して、当日は目も覚めるような快晴!(目も覚めるような暑さでもあったけど・笑)
主催者・出店者の方々、そして私も含め動楽市を楽しみにしていた人たち。
そんなみんなのパワーに、お天気の神様も心変わりをしたのかなあ…と思います(^^)

動楽市に多くの人が集まるのは、内容が充実しているのもあるけれど。
そこから生まれる、人と人との「繋がり」が、楽しくて嬉しくなるから。
それを味わいたくて、「また行こう!」と足を運ぶのだと、思います。

今回も、多くの出店があり(「おかって市場」内に入りきれなかったほどです)、多くの方々が訪れました。

Rimg1350

Rimg1339

Rimg1346

Rimg1349

Rimg1352

Rimg1356

Rimg1357

Rimg1387

Rimg1379

Rimg1360

Rimg1406

Rimg1367

Rimg1390

Rimg1393

Rimg1391

Rimg1375

Rimg1377

Rimg1446

Rimg1396

Rimg1398

「つづき」につづきます…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

いせさき市民のもり公園

Rimg1237

Rimg1240

Rimg1242

「伊勢崎って、他に何か(=遊べるところ)あるの?」

GWのある日、姪をスマーク伊勢崎に連れて行った時のこと。
帰り道で尋ねた姪のギモンに応えるべく、「いせさき市民のもり公園」へ車を走らせました。

私も初めてでしたが、公園の素晴らしさに感動!
広大な敷地の大部分は芝生。中央はちょっとした丘になっており、園内、更には群馬の山々まで見渡せます。
水が沸き出る岩山や小川、「ふわふわドーム」などの遊具も充実。子どもたちは一日思いっきり遊べます。
丘を囲むようにある遊歩道は、ジョギングや散歩に最適。
休憩用の東屋はモチロン、バーベキューができるスペースもあるのです。

Rimg1241

春になると、丘に咲き誇るのはカワヅザクラ。
今はもう若葉ですが、咲いている時のキレイなことと言ったら…
毎年UPするお兄さんの記事で、いつも感動していました。

兄さんが、この公園を度々紹介する理由、分かりますよ…(^^)

今度は生で、カワヅザクラが咲いているのを見たいなあ~。
あ、でもそれだと来年…☆
梅雨に入らないうちに、甥を連れて行きますかね~♪

いせさき市民のもり公園
伊勢崎市山王町2663
TEL:0270-20-3333(いせさき市民のもり管理事務所)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

NIPPONの47人 2013 CRAFT~at d47 MUSEUM Shibuya Hikarie

Rimg1248

東京・渋谷の「渋谷ヒカリエ」で開催されている「NIPPONの47人 2013 CRAFT」
47都道府県ごとに一人ずつ、計47名のクラフト作家さんの作品を展示。手にとって、購入もできるイベントです。

ここに、群馬代表として富岡の陶芸家・「はぎちゃん先生」こと、萩原将之さんが出展されると聞き、GWの後半に行ってきました。

↑の写真が、はぎちゃん先生の作品です。
リゾート地の海みたいな青緑色の陶磁器、何とも言えない色ですよね(>▽<)

Rimg1250

私が伺った時、はぎちゃん先生ご本人もいらっしゃいました。
丁度、某TV局の取材を受けられてたところで。(地方TV局じゃないですよ!)
何せ「群馬代表」ですものね!注目されて、当然です(>▽<)

…気軽に「はぎちゃん先生」だなんて呼ぶの、恐縮しちゃうなあ…

でも、
「『はぎちゃん先生』でいいですよ~」
って言ってくださるお人柄が、はぎちゃん先生らしくて、素敵なところなのでしょうね(^^)

Rimg1259

さて、「NIPPONの47人」。はぎちゃん先生の他にも、素敵な作品がたくさんありました。
…というか、47都道府県、全ての作品がステキです!
その土地の伝統と地域性を受け継ぎつつ、新しい感性と個性を取り入れた作品たち。

Rimg1252

Rimg1253

Rimg1257

Rimg1261

Rimg1262

Rimg1258

Rimg1264

Rimg1267

Rimg1270

Rimg1272

会場となった「渋谷ヒカリエ」の8階。「d47 MUSEUM」。
「d」は「design(デザイン)」の「d」。「47」は「47都道府県」を表しています。
47都道府県それぞれの魅力を、デザイン性も踏まえて再発掘しよう、という「D&DEPARTMENT PROJECT」。
「d47 MESEUM」は、その一環で誕生しました。

Rimg1256

現在の日本は、多くのモノに溢れています。
その大部分は、画一的で、全国どこでも買えてしまう。
それはそれでありがたいことだけれど、個性がなくてつまらないし、どこか「寂しい」。

「d47 MESEUM」、そして「D&DEPARTMENT PROJECT」の活動は、これからの日本が欲するものを形に示しているのかも、しれません。

なお、渋谷ヒカリエの8階は、「d47 MESEUM」の他にも「D&DEPARTMENT PROJECT」関係のブースがあります。

Rimg1277

「d47 食堂」(カフェ)のデザートとドリンク。
デザートのカスタードプリンは、埼玉の愛鶏園のたまごを使用しています。たまご餡のせ。
アイスコーヒーは静岡・ヤマガラコーヒー
カフェで、各都道府県の「おいしいもの」が食べられるようになっているんですね♪

一緒に写っている冊子は、「d design travel」という旅本。
また同フロア内に、「d47 design travel store」というショップもあります(^^)

Hagiwara art works.
(「はぎちゃん先生」こと萩原将之さん)
Twitter:@GgHagiai
※5月12日(日)の「動楽市」(富岡・おかって市場)にも出展されます!→ 「動楽市」のブログ

d47 MUSEUM
URL:http://www.hikarie8.com/d47museum/
(渋谷ヒカリエ「8/」内)
※今回のイベント「NIPPONの47人」は5月28日(火)までの開催。
※「d47 食堂」や「d47 design travel store」もWeb(↑)からリンクされています。

※なお、今回の写真、OKの確認を得て撮影しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

敷島公園まつり

Rimg1159

前回のつづき)「和ゴン」さんの和ッフルを食べに行った、敷島公園まつり。
ですが、出店は「和ゴン」さんだけではありませんでした!
TomBo Bakeryさんに空島キッチンさんに、たまむらとうふさん…(>▽<)

「うわー☆朝ゴハン食べて和ッフルも食べたのに~☆でも、食べたいっ!」なお店ばかり。
結局TomBoさんのパンは、後で食べようと持ち帰りに。

Rimg1171

「たまむらとうふ」さんは、奥の「おからドーナツ」を家のお土産に…しました。

Rimg1162

空島キッチンさんのスープは、あったかい時がいいから、と、その場で。
ゴハン系もありましたが、これはさすがにガマン☆
アスパラとニンジンの色が鮮やかで、春らしいスープ。見た途端に、即決してました(笑)

Rimg1176

その他のお店も、目を引く食べ物が並びます。
こちらは、好きな野菜を好きなだけ入れて、自分だけのホットドックや野菜スティックが作れる「野菜ソムリエキッチン Me.gu.ri」さんのブース。

Rimg1179

「まんまるぐんまちゃん」たる、新たなB級グルメ?を見かけたり(笑)
(ホットドック生地に包まれているのは、伊香保名物「湯の花まんじゅう」らしい…)

Rimg1180

前橋名物・豚肉を使ったパエリアがあったり…と、盛りだくさん!

「しきしマルシェゾーン」と銘打った、この一角。
昨年までの「敷島公園まつり」にはなく、今回が初めてなんだそう。

「食」は皆さん注目するし、遊んでお腹も空きますしね♪
イベントには必須のアイテム?だと思います(^^)

Rimg1185

食べ物の他にも、ウクレレユニット・リスさんの演奏があったり。
ROSSYさんフリマで出店の楓さんもいらっしゃいました。気付かず通りすぎてしまいましたが…スミマセン^^;)

Rimg1194

ザスパクサツ群馬による(のかな?)、参加型ゲームがあったり。

Rimg1181

FMぐんまの公開生放送があったりしました。
この時は、ザズパクサツ群馬をはじめとする、地元プロスポーツチーム&アルビレックス新潟によるトーク(LIVEもあったそうです)。

Rimg1197

野球場~敷島公園へ向かうと、そこは「グリーンフェアゾーン」。
自然をテーマとした催し物が行われていました。

Rimg1207

竹(?)トンボやロケットリーフを作るコーナーや。

Rimg1202

鳥のぬり絵ができるコーナー。

Rimg1203

オリジナルな木のペンダント↑や、貯金箱も作れました。

Rimg1208

間伐材で「マイ箸」を作るコーナーでは行列が(^0^)

Rimg1221

更に公園内の河原では、子どもたちが魚のつかみ取りをやっていて、大はしゃぎ。

Rimg1211

「和ッフル」目当てで行った敷島公園まつり…
でも、想像以上の充実ぶりに驚いたと同時に、とっても嬉しくなりました♪
(イベント主催の方、当てにしてなくてスミマセン…☆)

食べ物に体験コーナーといった、子どもも大人も楽しめる要素がたくさんある。
そして、単に「楽しむ」だけではない、「知る」こともできる。
森や木といった自然のこと、そして写真には載せなかったのですが、現在も震災で大変な福島のこと…

お天気にも恵まれたのでしょうが、久しぶりに
「これ以上(の規模と充実度)はそうないよなあ」
って思えるイベントに出逢えました(^^)

群馬県立敷島公園
前橋市敷島町66
URL:http://www.shikishima-park.org/
FB:https://www.facebook.com/shikishimapark
※イベント情報はFB(Facebook)をチェック♪
※なお、今回(2013年)の「敷島公園まつり」は「グリーンフェア2013」が共催となっていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

「和ゴン」の和ッフル

Rimg1157

ROSSYさんのフリマの翌29日(昭和の日)。この日は前橋・敷島へ。
「敷島公園まつり」のイベントで出店している、「和ゴン」さんへ行きました。

ブロガー&Twitter仲間でも、「おいしい!」と話題沸騰している「和ゴン」さん。
米粉100%のワッフル、いえ「和ッフル」を、白い車で移動販売されています。

Rimg1158

米粉は「幻のお米」と言われる、岐阜県産の「ハツシモ」を使用。
プレーンとチョコ、抹茶(この日はお休み)の生地があるようです。
ソースも数種類。更にプラスして、アイスを付けることもできます。

チョコ生地にも惹かれたけど…初めてなのでプレーンで。
バニラアイスもつけて。ソースは…

Rimg1151

メープルをチョイス。
喉も渇いていたので、アイスコーヒーもプラスです。計500円。

ボードに宣伝で「カリサクモチモチな…」と書かれているのですが、まさにその通りの和ッフルです。
食感も軽くて、胃にもたれません。
米粉100%、それに豆乳を使用してるからなんでしょうね~(^^)
アイスや生クリーム、メープルとの相性もバッチシでした!

和ッフルも大きくてアイスも量が多かったのに。しかも、朝ゴハン食べてきたのに!
ペロッと平らげてしましました♪

今度はチョコや抹茶のを、食べたいなあ…

Rimg1167

イベント開始直後に行った私。その30分後には、既に↑の列ができていました。

子どもも大人も、ご年配の方も。男女問わず全ての人に食べやすい「和ッフル」。
小麦粉や牛乳アレルギーの人でも、大丈夫だと思います(卵は使用しています)。
ブログ&Twitterの出店情報をチェックして、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

和ゴン
URL:http://ameblo.jp/wagon-99/
Twitter:@cafe_shop_wagon

---------------------------------------------

そして、「和ゴン」さん。5月12日(日)の「動楽市」にも出店します!

20130409_386572_2

他の出店者さんも含めた「一覧」はこちら
「えーっ!!こんなに!?」「あのお店も!?」と、こちらも話題沸騰中☆
ぜひぜひ、12日は富岡・おかって市場(富岡市役所向かい)へ(^^)/

動楽市
URL:http://do-raku-1.jugem.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »