« 「ぐんまちゃん」のマカロンとお弁当―くわの実&牛や清 | トップページ | 吾妻・「麦仙人」のパン »

2013年3月10日 (日)

「先祖になる」―群馬ドキュメンタリー映画祭2013

Rimg0827

3月は群馬は映画の季節です。
まずは8日(金)。「シネマまえばし」「群馬ドキュメンタリー映画祭2013」が始まりました。
リクエスト&特集も含め、12作品が入れ替えで上映されます。

このうち、私が観たのは9日(土)の「先祖になる」
岩手県の陸前高田市に住む、77歳の男性の生きざまを追った作品です。

…陸前高田市…
2年前の東日本大震災―被災地の、ひとつです。

Rimg0833_2

震災で、家も息子も大津波にのまれて、失ってしまった。
その中で、彼は元の場所に家を建て直そうとします。
自分はこの地で生きてきた人間だ。だから、この地から離れられない。仮設住宅には行かない―。

周囲や、家族の反対を押し切ってまで、家を建てようとする。
一見「ガンコな老人」と写るかも、しれません。
だけど、スクリーンに映る彼の目はとても優しいし、あったかい。

彼にしてみれば、「元の場所に建て直す」ことは、しごく当然のこと。
それよりも、どんな理由であれ、「住んできた土地を離れる」方が、尋常なことではないんですね。

ううん、彼だけではなく、誰だって元の場所で暮らしたい。
だけど、地震や津波への恐怖、原発による放射能…
思いもよらなかった理由で、住み慣れた地を離れ、新しい生活を余儀なくされています。

新しい生活、そのこと全部が悪いわけではないけれど。
でも、最終的にはみんなが「故郷」に戻れるように。

震災から2年の節目に観た、「先祖になる」。
私たちが、これから何をしなければならないのか。何を大切にするべきなのか。
考えさせられた、映画でした。

Rimg0830

映画祭は18日(月)まで。
日によっては、出店もあります。
私が行った時はBIOSKさんにmonsoon donutsさん、kaffaさんたちがいらっしゃいました。

先祖になる
URL:http://senzoninaru.com/
※Twitter、Facebookあります。Webからチェック

群馬ドキュメンタリー映画祭2013
URL:http://www.cinemamaebashi.jp/(シネマまえばしのサイトより)
※こちらも、「シネマまえばし」でTwitter&Facebookあります。

|

« 「ぐんまちゃん」のマカロンとお弁当―くわの実&牛や清 | トップページ | 吾妻・「麦仙人」のパン »

イベント・スポット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明日で2年ですね・・・。
みんなが1日も早く「故郷」に戻れますように・・・。
何もできないけど、震災を忘れないで生活していきたいと思っています。

投稿: しんごまま | 2013年3月10日 (日) 16時07分

◆しんごままさん
「震災を忘れない」その気持ちが第一だと思います。
気持ちがあれば、「動く」ことができるから。
なければ「動かない」ですものね。

3年目。「これから」なんだと、思います。

投稿: つぶ | 2013年3月12日 (火) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/535703/50687528

この記事へのトラックバック一覧です: 「先祖になる」―群馬ドキュメンタリー映画祭2013:

« 「ぐんまちゃん」のマカロンとお弁当―くわの実&牛や清 | トップページ | 吾妻・「麦仙人」のパン »